Last modified: 2002年2月2日

mknmz-wwwoffle - 過去のニュース-

最近のニュースは トップページにあります。

2000年7月27日
0.5.3 をリリースしました。 HTTP レスポンスステータスコードが 401, 403, 404, 503 の時スキップするようにしました(以前は '503 WWWOFFLE Remote Host Error' の時のみスキップ)。

2000年7月10日
Debian の apt-get でバイナリ、ソースを取得できるよう整備しました。

2000年6月29日
0.5.2 をリリースしました。0.5.1 でのインストールの不具合の修正と、コードの整理がなされています。今回より同時にDebianパッケージも作成するようになりました。Debian 系ユーザはこちらをご利用されると便利です。

2000年4月28日
0.5.1 をリリースしました。0.5.0 から mknmz-wwwoffle のコードをかなり書きかえたのでまだまだ experimental。コマンドラインオプションが変更になりました。詳しくは README.ja を御覧ください。

2000年4月26日
0.4.0 の方はとりあえず問題ないようなので experimental でなくします。

2000年3月24日
0.2.2 以前のリリースにおいて、キャッシュ中のhttpヘッダがCRLFCRLFで終わっていない場合(LFLF等)ヘッダを削除できず、無限ループに陥いる問題が発見されました。0.2.3以降 にアップデートされることをお勧めします。

2000年3月23日
Thanks Akihiro Arisawa.