nDiki

2014年10月28日 (火)

Markdownプレゼンテーションスライドを書ける reveal.js と remark のどちらが良いか

Markdown ファイル読み込んでプレテンテーションスライド Web ページにする reveal.js と remark を試してみたところ Markdown ファイルの再利用の点で reval.js の方がイケていた。

以前プレゼンテーションスライドを Markdown で書いて pandoc で reveal.js なページを生成する方法を使っていた。この方法だと1つの Markdown ファイルからスライドページと普通の HTML5 ファイルを生成できるという点が便利だった。

ただデメリットとして「作成環境で pandoc を用意しなければならないので、環境移行した時などにスライドを作る腰が重くなってしまう」というのと、「原稿を修正するたびに pandoc (make) して生成しなおして確認する必要がある」というのがあってちょっと面倒でもあった。

今は自前で Markdown ビューアを立てているということもあり、某環境では HTML5 ファイルは生成しなくても良いので、スライドページの方も Markdown ファイルを外部ソースファイルとして直接読み込む形の方が気楽かなと。

ちょうどこの間の PerlCasual #06 で @Niratama 氏が Remark というスライドショーツールを 使っていて興味が沸いたのでこのタイミングで試してみた。

reveal.js はちょっとグリグリ動くこともあって結構負荷が高い印象だったのに対して、こちらの方が軽い。また reveal.js はテーマファイルなどを読み込むので一通りパッケージディレクトリを一緒にどこかに置いておかなければならないんだけれど remark は JavaScript ファイルだけで良さそうというのも簡潔で良い。

ただ一方で Markdown ファイルで追加でプロパティを書く必要があったりして、 Markdown ファイルの再利用性はちょっと低い感じ。結局そのスライド専用の原稿ファイルにする必要がある。

一方で reveal.js だと Markdown ファイルに追加の記述をしなくてもそれなりに形になるので自分にとっては reveal.js の方が便利そう。

ということで引き続き reveal.js を使うことにした。

個人的な好みで reveal.js 2.6.2 に対して以下を style に追加してみた。これでちょっと日本語スライドが見やすくなるかな?

 .reveal .slides { text-align: left; }
 .reveal h1, .reveal h2, .reveal h3, .reveal h4, .reveal h5, .reveal h6 {
    text-transform: none;
    text-shadow: none;
  }
  .reveal h1 { font-size: 3.00em; }
  .reveal h2 { font-size: 2.00em; }
  .reveal h3 { font-size: 1.50em; }
  .reveal h4 { font-size: 1.00em; }
スポンサード リンク

[ 10月28日全て ]

2014年10月27日 (月)

Google EarthGoogle マップで遠くに見えるあのビルが何かを調べる

以前から遠くに見えて気になっていた、上が斜めになっていてそこが夜になると光っているアレ、パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーのようだ。武蔵小杉か。

調べ方

東京だと Google Earth あるいは Google マップの Earth ビューで、地図を傾けてそれっぽい方角でそのビルを探す。ある程度距離があると LOD がかかって遠くのものは表示されないので、手前の建物などを目安に Earth 上を進んでいく感じ。

目星がついたら Google マップ上でその目星で右クリックし「距離を測定」を選んで、見ている地点までの距離を測る。そうすると地図上に直線が引かれるので、その直線上や左右にある建物などの位置関係が実際に見えている並びと違わないか確認する。

で景色とあっていればビンゴ。

ちなみに自分の環境 (Linux 上の Google Chrome) だと Google マップがライト モードで Earth ビューが使えなかったので、iOS デバイスや Android デバイスに Google Earth アプリを入れて確認した。どちらも良く落ちるのはメモリの関係なのかな、騙し騙し使った。

風景にある建物が何であるかわかるといろいろ想像が膨らんで楽しい。


[ 10月27日全て ]

2014年10月26日 (日)

トイレのパイプファン初掃除とか【日記】

最近たまにトイレに黒いものが落ちている事案が発生しているので、天井のパイプファンを初掃除。取扱説明書に乱丁があって取り外しの方法が一部読めないところがあってしばらく放置していたのだけれど、やってみたらそれほど難易度高くなかった。

予想に反して羽根が簡単に外れたし、水洗いしたら簡単に汚れが落ちた。キッチンの換気扇のイメージがあって洗うの大変だと思っていたのだけれど楽勝だった。


[ 10月26日全て ]

2014年10月25日 (土)

ふらっと日本郵船氷川丸に乗船しに行ってきた

naney:15620343871

この週末は特に忙しい予定なども入っていなかったのでふらり横浜でも行こうかということになったので、日本郵船氷川丸にいってきた。一般300円で見学できるのが嬉しい。土曜日にもかかわらずそれほど混んでいないのでゆっくり見学できた。

氷川丸はだいぶ老朽化しているなという印象。同じく公開されていた宗谷に比べても結構どんどん傷んできている感じ。1930年竣工から80年以上経っているのか。そんな中、機関室とエンジンは綺麗にペイントされなおされていて驚くほど綺麗になっていた。逆に綺麗になりすぎて油感が無く、これ本当に使われていたのかなという感じさえした。

見学したことがあったつもりだったんだけれども機関室を見たのは初めてな気がする。

覚えている範囲だと

1980年代後半だったか1990年前半だったかぐらいに、氷川丸で年越しをしたのは強烈に覚えていて、その後氷川丸船上ビアガーデンに1度来たような来ていないような記憶で、そういえばもしかしたらきちんと見学はしたことが無かったのかも。

naney:15437421500 naney:15002251334 naney:15437421370

本日のコース

中華街・山下公園・氷川丸を中心にぶらり。中華街はしばらくこないうちに中華街大通りに連なる店々が新しくなっていて、なんか再開発しました的になっていた。その分なんかちょっと均質化されたような。あと、なんかどこへ行ってもパンダ推しだった。中華街にパンダいるんだっけ?

とか思いつつもなぜかハワイアンのカヒコで買物してきた。

naney:15599325966 naney:15002842523

  1. 石川町駅の中華街口(北口)を出て、西陽門・延平門を通って、西門通りへ。
  2. 一品閣で「ももまん」。
  3. 途中北門通りへ入って、義兄御用達の東光飯店本館で昼食。
  4. 善隣門をくぐって中華街大通りへ。チャイナスクエアで駄菓子百貨店に寄るなど。
  5. 朝陽門をくぐって山下公園。
  6. 日本郵船氷川丸見学。
  7. マクドナルド 山下公園前店で休憩。初あんこパイ。
  8. 蘇州小路で再び中華街。天長門の向かいのお土産屋をのぞく。
  9. 天長門を通って、関帝廟通り。横浜中華街関帝廟を参拝。
  10. 地久門のところで長安道へ曲がって、善隣門へ。
  11. 西門通りでカヒコ(Kahiko)をのぞく。ポーチに一目惚れして購入。

naney:15002069284


[ 10月25日全て ]

2014年10月24日 (金)

PerlCasual #06 - 秋だからPerlとかの話でも #perlcasual

2013年3月29日のPerlCasual #05以来の PerlCasual。 前回と同じ渋谷ヒカリエで今回はディー・エヌ・エーが会場(前回は NHN Japan (現 LINE))。ディー・エヌ・エーが会場のイベントに出るの初めて。横長会場。

メモ:

基調講演 @xaicron 氏

  • ハッカドールの紹介からのスクレイピング。
  • WWW::Mechanize 健在。

Ramen Challenge の可視化 @Niratama 氏

Perlによるコマンドラインツール開発Tips」 @songmu 氏

Google BigQueryを使ってみた!」 @yusukebe 氏

  • Twitter の statuses/sample を流しこんでみた紹介。

Perl::Lint @moznion 氏

  • Perl::Lint 0.10 リリース。
  • Perl::Lint 開発で学んだこと。

LT

  • @bayashi 氏
    • Benchmarks.pm penchmarks。たしかに Benchmark の使い方は毎回 perldoc して思い出す必要がある。
  • @sugyan 氏
    • EmacsPerl (helm、helm-perldoc、undo-tree など)。そろそろ anything から helm に移行しないとな。
  • 「僕がwebアプリケーションのコードを書く時に考えていること 〜短縮版〜」 @dameninngenn 氏
  • @kfly8 氏
    • Benchmark。@bayashi 氏とまさかのかぶり。
  • @akihiro_0228 氏
    • 僕がPerlに慣れるまで。
  • @__papix__ 氏
    • Docker 関連。

[ 10月24日全て ]

About Me

Naney 「なにい」です。株式会社ミクシィで CS・ユーザーサポート・健全化・不正ログイン対応およびそれらに関する開発を行うグループのマネージャーをしています。 Perl・Emacs・Debian GNU/Linux 派。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス

Process Time: 0.048772s / load averages: 0.32, 0.59, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker