nDiki : 2004年03月上旬

2004年3月1日 (月)

天窓のある家 (篠田節子)

rimage:ISBN:4408534455 以前からまわってきた「天窓のある家」(ISBN4-408-53445-5)を読み始める。

スポンサード リンク

過去の今ごろ

過去の 3月1日より。

[ WiKicker ] WiKickerLog::Log4perl を採用

他のプロジェクトでも使用していて「WiKicker でも使いたいのだけれど、これ以上依存するモジュールを増やすのものぁ」というものの一つであった Log::Log4perl をやはり採用する事に。

Perl 5.005_03 でもギリギリOKのようである。

Debugログおよび、アクセスログ等もすべてこの上にのせていくつもり。

[ 3月1日全て ]

2004年3月2日 (火)

過去の今ごろ

過去の 3月2日より。

  • DiMAGE Xt
    • この間 DiMAGE Xg が出て、もう4代目である(廉価版シリーズを除いて)。ちょっとづつ性能は上がっているようだが、まだ乗り換えたいと思うほどではないかな。ポジション的にDiMAGE Xと異なる IXY DIGITAL シリーズが気になるところ。

[ お仕事 ] 創業記念日

今日は創業記念日で就業規則によると休日なんですが。

[ Perl ] Log::Log4perlのはまりどころ

WiKicker / DiKickerLog::Log4perl 対応作業。

  • www.naney.orgApache の VirtualHost としてエラーログも個別に吐かれている
  • エラーログは自分のホームディレクトリに吐かれるものの、root 所有である
  • ディレクトリは自分に所有権があり、エラーログが肥大化したら消す事もできるのだが、Apache をリスタートする権利がないので(週に1度のシステム側のローテーションが起きるまで)二度とエラーログが見れなくなる。

ということで、warn -> Apacheエラーログに流れている警告メッセージも、Log::Log4perl の方に流して、好きに消せるようにしておくことにする。

Log::Log4perl->init_once

SpeedyCGI 下で動かす事を想定して初期化は、init_once で行うようにする。 可能な限り早く初期化すべきなので、設定ファイル名/設定文字列はプロパティファイルに記述しておくのではなく、CGI プログラムで最初に生成する Controller オブジェクトの初期化パラメータで指定するように。

$SIG{__WARN__} を設定

$SIG{__WARN__}を設定して、warn のメッセージを Log::Log4perl に送る。 最初はほぼ FAQ の例のまま、以下のように記述。

 use Log::Log4perl qw(:easy);
 BEGIN {
   $::SIG{__WARN__} = sub {
     local $Log::Log4perl::caller_depth = $Log::Log4perl::caller_depth + 1;
     WARN(@_);
   };
 }

しかし期待していた通りに動かず悩む。原因は前述する init_once との絡み。 use Log::Log4perl qw(:easy) した時点でデフォルトの初期化が行われてしまうため、初期化済みになってしまって init_once での設定処理がスキップされていたのが問題。

 use Log::Log4perl;
 BEGIN {
   $::SIG{__WARN__} = sub {
     local $Log::Log4perl::caller_depth = $Log::Log4perl::caller_depth + 1;
     if (Log::Log4perl->initialized) {
       Log::Log4perl->get_logger->warn(@_);
     }
   };
 }

と修正。 get_logger も暗黙的に初期化を行うので、init_once する前に warn されるとやはりデフォルトの初期化がおこってしまう。 それではまずいので initialized が真(=初期化済み)の時のみロギングするようにする。 ただしこれだと init_once する前の warn メッセージが失なわれる(STDERR あたりに print するようにすればいいかもしれない)。

CGI::Carpとの絡み

CGI::Carp も $SIG{__WARN__} を上書きするので同時に使えない。 以前に use していたのが残っていてはまる。

Log::Log4perl::Appender::Synchronized で core dump ?

NaneyOrgWikinDiki でロギングしはじめたところ、CGI プログラムの処理はきちんと成功しているもののその後(?) speedy_backend が core dump してしまう事があるようだ。 最初は $::SIG{__WARN__} の設定あたりに問題があるのかと思ったが、Log::Log4perl::Appender::Synchronized を使わないようにしたところ core を吐かなくなった。

IPC::ShareableIPC::Semaphoreなんて使っているしやっぱりこれが怪しい。 とりあえず外しておくことにする。

しかし何らかの方法でシンクロしておかないとログファイルが壊れるはずだから、本当はどうにかしなければならないな。 もっと簡単に flock とかで排他制御する Appender とか無いのかな。 自分で書くしかない?

[ 3月2日全て ]

2004年3月3日 (水)

ハイパー日記システム(hns) のキャッシュを有効に

Naney's Diaryの方、NaneyOrgWiki からエクスポートしたページをインクルードしたり、AutomaticLink をしたりなどいろいろ動的処理をつけ加えてあるのでハイパー日記システムキャッシュ機能をオフにしてあった。

しかし最近日に日にレスポンスが悪くなっている感じ。 最新日記の公開はこのnDikiに移行したのにともない、Naney's Diary の方は過去ログ表示専用になるためキャッシュ有効に戻しておくことにした。

これでレスポンスがよくなるかな?

過去の今ごろ

過去の3月3日より。

[ Debian ] 久しぶりにJ-Pilot

CLIE PEG-NZ90で遊ぼうかと思いたつ。 一応 WorkPad 30JVisor PrismPalm 経験はあるのだがここしばらく触っていなかったので勘がなかなか戻らない。 CLIE はいろいろゴテゴテしているし。

筐体としてもPEG-NZ90はデカすぎ。キーボードいらないし。液晶を表にして畳むとアプリケーションボタンが押せないし。

ま、なにはともあれ HotSync の準備。J-Pilotインストール。 で、PEG-NZ90USB接続。

認識せず。

あら。Linux kernel で usbserial を有効にしていなかった。visor モジュールと一緒に有効にして kernel 作り直し。messages 出力を見る限り認識したようだ。

J-Pilot から同期。エラー

 uhci.c: 1820: host controller halted. very bad
 usb.c: USB disconnect on device 00:1d.1-1 address 2
 visor.c: Bytes In = 0  Bytes Out = 0
 Unable to handle kernel NULL pointer dereference at virtual address 00000998
  printing eip:
 f89032ba
 *pde = 00000000
 Oops: 0002
 CPU:    0
 EIP:    0010:[<f89032ba>]    Tainted: P
 EFLAGS: 00010246
 eax: 00000000   ebx: f68abc00   ecx: 00000000   edx: 00000000
 esi: f68abc1c   edi: 00000000   ebp: f68abc00   esp: f795ff20
 ds: 0018   es: 0018   ss: 0018
 Process khubd (pid: 1596, stackpage=f795f000)
 Stack: f68abc1c 00000000 00000064 f89045c0 00000000 f89045a0 f04fcac0 f88e631f
        f7439600 f68abc00 f7439604 00000002 00000000 f7439600 00000100 0000000a
        f79d9200 00000000 f88e922f f79d930c 00000001 00000010 f04fca40 f88e8c7d
 Call Trace:    [<f89045c0>] [<f89045a0>] [<f88e631f>] [<f88e922f>] [<f88e8c7d>]
   [<f88e94bc>] [<f88e9555>] [<c010579e>] [<f88e9520>]

 Code: 89 90 98 09 00 00 8d 4e 58 ff 43 74 0f 8e 63 05 00 00 0f b6

どうもUSBドライバまわりでこけている感じ。 明日以降再調査。

「々」の読みは? - 同の字点

上司に「々」の入力方法を問われる。 いつも「益々」とか打って一文字消し、その度に「どう読むんだろう?」と思うもののしばらくすると記憶の彼方に追いやられていたな。

「々」は,漢字ではありません.漢字ではありませんから,それ自体に読み(音や訓)はありません.これは,同じ漢字を繰り返すときに使う「符号」です.ことばの通(半可通)は,「同の字点(どうのじてん)」,また,形を分解して見立てた「ノマ点」などと言っています.-- 広辞苑質問箱より。

畳字」というのはたまに目にしたことがあるが、これはこれら符号のカテゴリ名らしい。 広辞苑だと「踊り字」という項目に説明があるとのこと。

SKK だと

手元のskk辞書(Debian GNU/Linux sid で普通に入るやつ)だと「Dou」、「Noma」、「Onaji」等で変換できるのか。

[ 3月3日全て ]

2004年3月4日 (木)

最近のCLIE

最近またPalm OS搭載PDAが気になりだしたんだけれど、今、国内だとやっぱりCLIEになっちゃうのかなぁ。 昼休みと帰りにちょっと触ってみた。

PEG-TH55

値段の割にはプラスチッきー。 ちょっと大きいし、予算オーバーなのであまりチェックせず。

PEG-TJ37

カメラ付きでちょっと遊べそうだが、ちょっと遊んだだけで終わりそう(撮るなら別途 DiMAGE X使うだろうし)。 4つのアプリケーションボタンは非常に押しづらい。かなり減点。

PEG-TJ25

廉価版だがアルミボディでなかなかいい質感。 4つのアプリケーションボタンは小さいけれど、PEG-TJ37よりは圧倒的に押しやすい。 自分のスタイルでは機能的にもこれで十分かな。

PEG-TJ37のアプリケーションボタンが押しやすかったら、そちらとどちらがいいか迷ったところ。

どこの展示機も付属の「伸縮スタイラス」は外されてしまっていて使い勝手が確認できなかった。 あれってどれぐらいの使いにくさなのだろう。

ドキュメント管理用 Subversion リポジトリ作成

新しく書くドキュメントを Subversion 管理してみる。 今後のドキュメントで共有(かつブランチする)マクロファイル等を分けて管理できるようにレイアウトを検討。

リポジトリ作成

自分の home の下 var/repos/doc を作成する。サーバ上で以下を実行。

 cd ~/var
 mkdir repos
 mkdir repos/doc
 chgrp doc repos/doc
 chmod g+ws repos/doc
 svnadmin create repos/doc

初期ディレクトリ構造作成

project-1 の report ドキュメント手始めに管理する。 今後他と共有する予定の texmf ディレクトリも別途用意。

クライアント上で以下を実行。

 mkdir /tmp/layout
 cd /tmp/layout
 mkdir project-1
 mkdir project-1/trunk
 mkdir project-1/trunk/report <-- report のファイルを置く
 mkdir project-1/branches
 mkdir project-1/tags
 mkdir texmf
 mkdir texmf/trunk
 mkdir texmf/branches
 mkdir texmf/tags
 mkdir texmf/trunk/texmf
 mkdir texmf/trunk/texmf/my-company <- 社内共有マクロファイル置き場
 svn import . svn+ssh://server/home/naney/var/repos/doc \
   --message 'Initial repository layout.'
 cd
 rm -rf /tmp/layout

外部定義プロパティを設定

report 作業ディレクトリの下に texmf/trunk/texmf を texmf として checkout するように、svn:externals を設定する。

 mkdir /tmp/work
 cd /tmp/work
 svn checkout svn+ssh://server/home/naney/var/repos/doc/project-1/trunk
 cd trunk
 svn propset svn:externals 'texmf svn+ssh://server/home/naney/var/repos/doc/texmf/trunk/texmf' report
 svn commit
 cd report
 svn update

これで、report の下に自動的に texmf が来るようになる。 他のドキュメントプロジェクトでも同様に svn:externals を指定すれば texmf が使えるようになる。 texmf のブランチや、ある時点のスナップショットを使いたい場合は svn:externals を変更すれば良い(はず)。

Red Hat Linux 8.0 Box に Subversion

Subversion の公式サイト経由で rpm が入手可能。subversion が apr, apr-util, neon に依存しているので、これらを先にインストール

 rpm -ivh apr-0.9.5-0.2.i386.rpm
 rpm -ivh apr-util-0.9.5-0.1.i386.rpm
 rpm -ivh neon-0.24.4-1.i386.rpm
 rpm -ivh subversion-1.0.0-1.rh80.i386.rpm

[ RPM ]

過去の今ごろ

過去の3月4日より。

[ ThinkPad X31 ] Linux kernel を 2.4.22 から 2.4.25 に

昨日、CLIEHotSyncできなかったので、もともとUSBまわりが不安定だったし kernel を 2.4.25 に上げておくことにする。

/etc/kernel-img.conf の内容確認(GRUB用)

 do_symlinks = Yes
 postinst_hook = /sbin/update-grub
 postrm_hook = /sbin/update-grub
 do_bootloader = no

ビルド

shfs も一緒に入れておく。今回は pcmcia-cs を使わずに kernel のものを入れておく事にする。

 $su
 #(apt-get build-dep kernel-source-2.4.25)
 #apt-get install kernel-source-2.4.25
 #apt-get install shfs-source shfs-utils
 #exit
 $mkdir -p /usr/local/src/linux
 $cd /usr/local/src/linux
 $tar jxvf /usr/src/kernel-source-2.4.25.tar.bz2
 $tar jxvf /usr/src/shfs.tar.bz2
 $cd kernel-source-2.4.25
 $make menuconfig
 $ make-kpkg clean
 $MODULE_LOC=/usr/local/src/linux/modules \
   fakeroot make-kpkg --revision=sebastian.1.0 \
   kernel_image modules_image
 $cd ..
 $su
 #dpkg -i kernel-image-2.4.25_sebastian.1.0_i386.deb
 #dpkg -i shfs-module-2.4.25_0.32-2+sebastian.1.0_i386.deb

reboot

MADWIFI

最新のにしておく。

 mkdir -p /usr/local/src/sf
 cd /usr/local/src/sf
 cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/madwifi co madwifi
 cd madwifi
 make
 su
 make install
 modprobe -a ath_pci
 lsmod
 dmsg

本当は cvs checkout はリブート前、ネットワークが使えている間にしておく必要があった。 前の madwifi ソースを make install して一旦接続できるようにしてから、cvs の最新のを取り直してあらためて make install

[ Debian kernel パッケージ構築 ]

吉野家豚丼を食べてみた

遅ればせながら、吉野家豚丼を食べてみた。 なか卯と比べると肉は薄め。

他の客が「ねぎぬき」を注文するも却下されていた。 食べかけの豚丼を見てみたけど、そういえば「(たま)ねぎ」っぽいものは入っていないような。

[ 3月4日全て ]

2004年3月5日 (金)

[ Perl ] PDL 2.4.1 から eigens が固有ベクトルを列ベクトルで返すように

PDLを使う開発中のプログラムを「速いマシンで使いたい」という要望から、オフィスにある Red Hat Linux 8.0 BOX へ昨日インストール作業を行った。

あいかわらず rpm を探してきてインストールするのが面倒。GDを使うのに freetype の開発パッケージを入れようとしたら、CD-ROM に入っている rpm セットだと freetype とその devel のバージョンが違っていてはいらないし。

結局がしがし /usr/local にインストールPerl 5.8.2 自体もそのプログラム専用に別途インストールしてCPANモジュールでがしがし依存するものをインストール

でようやく環境が整って開発中のプログラムをビルドしたら単体テストでこける。 今日数値をチェックしたら、PDL の eigens 関数が今までと転置した固有ベクトル行列を返すようになっていた。 コレ、以前、列ベクトルだと思ったら行ベクトルだったってやつ。それがまた逆になったらしい。

PDLのドキュメントを見ると確かに、2.4.1 でバグフィックスとして列ベクトルに修正されたらしい。 しかし古いPDLもサポートせねばならない。ということでPDLのバージョンを見て 2.4.0 以下のみ xchg かけるように修正して、問題収束。

PEG-TJ25購入

PEG-TJ25

やはり久しぶりに Palm デバイスをおもちゃに欲しくて買ってしまった。 この値段ならおもちゃとしてもギリギリ買えるかとうところ。

これは昨年10月に発売されたモデル。 この2月に出た新機種(PEG-TH55PEG-TJ37)が世の中話題の中心なのだろうが、私にとっては何分久しぶりの Palm デバイス(3年弱ぶりぐらい)。 感じたことや、Linux関連等を書いておこう。

ハードウェア

  • 質感はいい感じ。
  • アプリケーションボタンも最近のCLIEの中では押しやすいほうだと思う。
  • 前面のみカバーするソフトカバーがついている。本体の値段を考えると別途買わなくてもこれで十分かな。
  • クレードルは無し。今までもクレードルの置く場所に困っていたので個人的には問題無し。あっ、でも HotSync ボタンが無いのでソフトウェア的に開始させなければならないのはちと不便。
  • 伸縮スタイラスはどうかなぁ。今日は別のスタイラス使って作業していたから使い勝手は不明。ボディから抜き出すときに摩擦の関係で伸びて出てくるので、わざわざ伸ばすという感じはしない。収納する時もそのまま押し込めば縮んで入ってくれる。

Graffiti 2

「もう Graffiti なんて忘れちゃったなぁ」と思ったがさすがにアルファベットとかは体が覚えていた。他の評判通り Graffiti 2 の方が入力しずらい感じ。2ストローク文字が増えすぎ。

Decuma

ほとんど使ってないのでまだ不明。 そこそこ認識してくれてはいるようだ。

ATOK

ソニーなのにPOBoxは入ってないの?

辞書

PEG-NZ90CD-ROMから入れる必要があったけど、こちらは最初から入っている。 ちょっとした時には役に立つかな。

CLIE Memo

今までのデバイスにこういうのインストールしておかなかったが、あると便利。 TODOは DateBk5 の方で管理するから、TODOボタンに割り当ててみておくか。

CLIE Launcher

慣れるのか? 他のLanuncherに変えるかも。

おまけCD-ROM

一応 Windows BOX に入れてみたが PEG-NZ90みたいに何個もアプリケーションが入っているわけではなかった。

ThinkPad X31 Linux BOX と連携

pilot-link で問題なく接続できた(visor カーネルモジュール)。 J-Pilot も問題無し。

かなり「ほっ」とした瞬間。Linux から接続できるのとできないのとではかなり使い勝手が違ってくるので。

しかし、そうすると一昨日からうまくいっていない PEG-NZ90との通信は、Linux 側の問題ではなく PEG-NZ90 特有ということか。ちなみに PEG-NZ90 の方は、今日会社で Windows XPHotSync できたので個体が故障しているわけではないことを確認。

Data Import

メモリースティックを差し Data Import を起動して「接続」を押すと、USBケーブルでつないだ Linux 側で USB マスストレージクラスデバイスとして /dev/sdX1 でマウント可能。 これは非常に良い。


[ 製品レポート ]

過去の今ごろ

過去の3月5日より。

20:00 ヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロン

ルフロン ヨドバシカメラ

会社帰りに、川崎の西武跡に3月3日オープンしたヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロンに寄ってみる。 さすがに広いな。 例によって銀塩フィルムカメラ関連はかなり縮小されているが。 引伸機も3台しか展示していなかった。

デジカメの方であるが、新機種発売が近いためかIXY DIGITALシリーズはすっかり引き上げられていた。

自宅からだと新宿へ行くより近いので、これから川崎に行く機会が増えるかも。

お買い物

結局CLIE買ってしまった。昨日有楽町ビックカメラ在庫無しのPEG-TH55在庫があったようだ。

King Instant Photo Album スペアシート(チェキ用)を店頭で見たのは、アルバム自体を買った時以来初めて。 アルバムを買って「さあスペアシートを買い足そう」と思ったらどこにも置いてなくて、はや3年以上の月日が流れていたのだが、果たして今日はあった。 やはりオープンということで、いろいろ商品を揃えたんだろうなという印象。

PEG-TJ25インストールメモ

  • PowerLOCALIZER 0.2
    • powerloc02.zip / powerloc-jpn.prc
  • DateBk5 Ver 5.1a(s1)
    • datebk5-v51a.zip / DateBk5.prc
    • / dbSetup.prc
    • / Icons-DATEBK5.PRC
  • DateBk5 ローカライザ
    • datebk51as1-loc-10.lzh / datebk51as1-loc-10.prc
    • dbSetup51as1-loc-10.lzh / dbsetup51as1-loc-10.prc

帰省中につき

(地方ではよくあるらしいのだが)の故郷では男女決まった歳になると大規模な同窓会が開催される。 でそれが明日ということで、今日帰省していった。

日曜日までシングルライフである。 乱れそう。

ThinkPad X31 英語キーボード (08K5073)

おっ、若松に入荷しているようだ(サイトから注文可)。 この間IBM部品センターから買ってしまったので、自分はもういいのだが。 12,800円。

[ 3月5日全て ]

2004年3月6日 (土)

過去の今ごろ

過去の3月6日より。

  • YukiWiki の日本語 WikiName
    • そういえば当時のバージョンは [[, ]]の括弧自体が表示される仕様だったんだよね。最近はそういうの見かけなくなったな。

DynaBook SS 3440を再セットアップして里子に

ThinkPad X31を購入してから隠居中であったDynaBook SS 3440に、Windows を再セットアップして里子に出すことにした(実家がPCが無いのにソフトを買ったというので)。

買ってすぐフォーマットしDebian GNU/Linuxインストールしたのでどんなソフトウェアが初期セットアップされているのかも全く知らないのだが、とにかくリカバリCD-ROM復旧Debianインストールされた mbr は上書きされなかったようで、起動時に

 MBR

と出るが Windows 98 SE だし特に問題なし。

2000年2月15日発表モデルだが、モバイルPentium III 500MHz + 172MBメモリ、バッテリも AC アダプタも去年交換済みなので、汚れと塗装のハゲが気にならなければそこそこ遊べるでしょう。 って3ヶ月前までは私のメインPCとして、バリバリ開発に使ってたんだし。

mhc2palm と palm2mhc

PEG-TJ25のスケジュール(DateBk5)と、ThinkPad X31上のスケジュール(mew + MHC)の同期を mhc2palm と palm2mhc で行う実験。 もっとも後者の方(MHC)はここ最近使っていないのだが、これを機にスケジュール管理を見直そうかと。

で、mhc2palm と palm2mhc を試してみる。特に問題なく一発成功。 ただ mhc2palm -a と、palm2mhc -u をしあっていると重複エントリが増えてしまうようだ。

[ 大井町 ] 16:50 ミニラボがまた消えた

近所の大手系ミニラボ閉店していた。 タバコを吸いながら作業するオペレータのいる店なので使う事は無いのだが何となく淋しい。

20:40 月が珍しいか?

帰宅途中、親子連れの中のチビが空を見上げて興奮してた。 空には綺麗な月が浮いていた。

小さい頃、いつまでもついてくるのが不思議に感じたこともあったなぁ。

17:15 実家

DynaBook SS 3440を貸し出しに行く。 それから自宅に置いてある「Palmプログラミング(改訂前)」を取りに。

ついでに夕食もごちそうになってくる。

PEG-TJ25インストールメモ

  • POBoxFEP
    • pbfep-1.7.2e.lzh / poboxfe.prc poboxfeppanel.prc
  • インラインPOBox (辞書のみ)
    • pbinline-1.7.2.lzh / learndic.pdb
  • POBox大富豪(?)辞書
    • daifugou.lzh / daifugou.pdb
[ 3月6日全て ]

2004年3月7日 (日)

PEG-TJ25インストールメモ

  • Block Auto-Shifting 2.0 (昔は MiddleCaps を使ってた)
    • blokatshft20.zip / BlokAtShft.Palm5.prc
  • PalmWiki 0.4.2
    • palmwiki.zip / palmwiki.prc
    • DateBk5 の CreatorID は 'CESE' / 'CESF' / 'CESK'

過去の今ごろ

過去の3月7日より。

http://www.naney.org/personal/diary/img/2003/X/X2003-03-07-0001.jpg

半日お片付け

帰省中のだが、昨日の同窓会でお疲れとうことでもう一日ゆっくりとしてくるとのこと。

自分も今日は一日家を出ず、片付けとかたまった雑誌のスクラップ作業とか。

[ 3月7日全て ]

2004年3月8日 (月)

過去の今ごろ

過去の3月8日より。

近谷研OB会代替OFF会

先日参加申込をしたOB会であるが、出席者が少ないため中止に。 とても残念。

ということでぽっかり開いたスケジュールを狙って代替OFF会開催!

追記

[ 秋葉原 ] PS/PLAZA の移転先

昼休みCLIE用のアクセサリを探しに秋葉原へ。 イケショップもPDA関連扱わなくなったようだし、どこへ行けばいいのやら。 欲しかったブツは見つからず。

新しい PS/PLAZA に行ってみた

何か普通の部品屋になっちゃった感じ。 ThinkPad X31英語キーボードも売ってた。

ウンコ

会社を出た時に気がついたのだが、GORE-TEXの袖と胸にクソの跡が。 いつの間に!

[ 3月8日全て ]

2004年3月9日 (火)

PEG-TJ25インストールメモ

過去の今ごろ

過去の3月9日より。

[ 花粉症 ] 今年2度目の通院

前回(2月6日)にもらった薬が切れるので出勤前に、いつもの診療所へ。今日は院長。

  • 「今年はこれで最後だね」(今回の1ヶ月分でOKだろうということ)
  • アレルギーの検査は受けた?」(先生、ここで検査してもらったんですけど。カルテ更新されちゃったのかな?)。
  • 「で何のアレルギーだった?」(スギ花粉です)。
  • 「目は? これ効かないやつだね」(って先生が処方してくれているやつなんですが。まあ、弱めで体にやさしいということで。自分の場合はこれで効いているのでOK)
  • 「飲みの方も、目も副腎皮質ステロイドの入ってないやつだから。ステロイドは注射のとか(と注射のジェスチャ)」(先生、弱いやつでいいです)。

ということで

を処方してもらう。

24人のビリー・ミリガン(上/下)

24人のビリー・ミリガンのハードカバー上下2巻が待合室にあった。 ここで読み切れる強者はいるのだろうか?

image:ISBN:4152035250

[ 3月9日全て ]

2004年3月10日 (水)

過去の今ごろ

過去の3月10日より。

CLIEThinkPad X31赤外線通信

CLIEPEG-TJ25ThinkPad X31 (Debian GNU/Linux, kernel 2.4.25)の間で、赤外線通信による HotSync の設定を行う。 前回 Linux kernelビルドした時に、IrDA 関連は有効にしてある。 今回はSIRを使用。

  1. ThinkPadBIOS で IrDA を有効に (最初 irdadump でまったくメッセージが出なかったのだが、BIOS で IrDA が disabled になっていた)
  2. apt-get install irda-utils
    • serial, /dev/ttyS1 を指定しておく。
    • irattach: Stopping device /dev/ttyS1
    • irattach: ioctl(SIOCGIFFLAGS): No such device
    • irattach: exiting ...
    • と出るので、何かうまくいっていないっぽい
  3. modprobe irda irtty ircomm ircomm-tty
  4. chmod o+rw /dev/ircomm0 (自分を dialout グループに含ませる方がよろしいが、実験の間はこれで)
  5. irdadump で、ダンプ。CLIEThinkPad X31赤外線ポートに向けると、やりとりが行われていることを確認。
  6. J-Pilotで、/dev/ircomm0 を指定して HotSync (/dev/ttyS1 では駄目)

CLIE のData Import を使って、CLIE上のメモリースティックをPC側でマウントするのは赤外線経由でできるのかな?

[ 吉野家 ] 豚丼に玉ねぎ入ってた

今日また豚丼を見に食べて見たら、ちゃんと玉ねぎ入ってた。

  • つゆだくは「からいかも」らしい。
  • 「とんどん」と注文したらスタッフに「ぶたどんですね」と正されていた。
[ 3月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.055552s / load averages: 0.39, 0.53, 0.51
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker