nDiki : 2004年06月中旬

2004年6月11日 (金)

Unison + Zebedee

記事「Unison で展示会機器のセットアップ」に、

wtnabe 2004-06-10 15:51:09 rsync もまともな認証とは呼べないような気がしますが。。。同じことをするなら tcpwrapper を使うって形になるんでしょうけど、Zebedee などで認証を掛けるともっと融通が利いてなおかつセキュアなんじゃないでしょうか。

という貴重なコメントをいただく。

Zebedee 最近使ってなかったな。ホスティングサーバ(FreeBSD)がSSH接続を提供してくれていなかった時は、Linux BOX からZebedee 経由で telnet したりmirror したりしていた。

ちなみに今回の用途では、通信路の暗号化はあまり重視していない(社内ネットワークで、対象ファイルはもともと皆が閲覧できるものだし、端末の前にも座れるから)。

Unison Soket メソッドでのサーバ側の問題

  • 認証なし
  • 接続ホストによるアクセスコントロール不可
  • 同期対象となるローカルファイルの制限不可。

というのが問題。

c:ドライブ全体(だけでなく全てのドライブ)をパスワード無しで「読み書き可能なWindowsファイル共有」しているような感じであり、気持ち悪い。

rsync サーバの認証

  • パスワード認証。平文では流れない。パスワードファイルは自体は平文で管理。
  • 接続ホストによるアクセスコントロール可。
  • 同期対象となるローカルファイル/ディレクトリは指定される。

平文でパスワードが流れることはないし、Unison でもこれぐらいの認証ができれば今回の用途では十分という感じ。

Unison + Zebedee

Windows 同士だと結局一方は Unison を Socket メソッドで起動しなければならない。 そのポートへは認証有のZebedeeトンネルで接続するとして、外部からは直接アクセスできないようにしなければならないので面倒。

Zebedee 自体はナイスなプログラムではあるのだが、Unison と組み合わせには使えないかな。 普段使いには Unison + SSH だし。

Windows

本家に Windows 版もあるのか。 インストーラの形になっているがインストールされる zebedee.exe は単体でも動く。 Unison との連携は別にしても、入れておいて損はないのでこれもUSBメモリにいれておこう。

スポンサード リンク

創発 蟻・脳・都市・ソフトウェア自己組織化ネットワーク

rimage:ISBN:4-7973-2107-5

以前からちょっと探していた本。 会社帰りに有楽町三省堂で発見。

ソフトバンクパブリッシングから出しているからてっきりコンピュータ関連のところにあると思っていたのだが見あたらず、端末で検索したら動物学・植物学関連のところにあるとでた。

創発というキーワードは「適応型ソフトウェア開発」でも何度も出てきているし、ちょっと押えておこう考えている。

それと自己組織化といえば大学時代、研究室に興味を示している友人がいたな。


[ コンピュータ書籍 ]

過去の今ごろ

過去の6月11日より。

Internet Connection Firewall (ICF)

Unison + Zebedee がらみで、自分が使っている Windows XP の ICF を試してみる。

「ローカルエリア接続のプロパティ」で「インターネット接続ファイアウォール」をチェック。

このままだとファイル共有できないので(そのホストへだけでなく、他のホストの共有ディレクトリへのアクセスも駄目だった)同「設定...」からサービスを追加。

  • TCP 445 (CIFS)
  • TCP 137,139 (NetBIOS)
  • UPD 137,138 (NetBIOS)
[ 6月11日全て ]

2004年6月12日 (土)

過去の今ごろ

過去の6月12日より。

  • ○○21
    • 最近リーブ21のコマーシャルみないな。

[ DiKicker ] Term DB の改良

改良とういか実装DiKicker の Term DB (記事のインデックスファイル)はまだ不完全で、記事・単語の削除機能が一部未実装のところがある。 まとまった時間がとれたので、がりがりコードを書く。

Devel::Coverを使って、テストケースで各コードが使われているかを確認。 Perl だとメソッド名の typo など実際に実行されるまで気がつかないバグがあるので、コードを通過しているかどうかだけでもチェックできると結構便利。

WiKicker の部分とあわせて、Log::Log4perl によるロギングも随時整理。

[ 6月12日全て ]

2004年6月13日 (日)

過去の今ごろ

過去の6月13日より。

  • MIFES
    • 今年入社した新人スタッフに「プログラム組むんだったら何かエディタぐらいいれておかないと」といったら、MIFES 使い始めてた。

UTF-8 でエンコードされた文字列の最後の文字

バイト列の後ろから、UTF-8 でエンコードされた1文字を取り出すの面倒かなと思ったら簡単だった。

後続バイトは必ず 10xxxxxx であるので、後ろからスキャンしてそれ以外 (0xxxxxxx または 11xxxxxx) がきたらそれが最後の文字の最初のバイト。

よくできている。

[ DiKicker ] Term DB の改良一段落

だいたい実装した。

[ 6月13日全て ]

2004年6月14日 (月)

過去の今ごろ

過去の6月14日より。

  • ミニ扇風機
    • 首をあまり上に向けられないので、天井部の空気の循環には使えない事にあとで気がつく。

PDL疎行列

計算しようとしている行列が 2000 x 2000 次元を超えているので、PDLで素直に計算させるとしんどい。 PDLはネイティブに疎行列をサポートしていないので、独自に実装する必要があるので面倒だな(一応 CPANPDL::Sparse というのもあるにはある)。

外部で計算させようかとも思ったが、GNU Octave もネイティブサポートなし。

やはりPDL::PPを使って自前でPDL上に実装するしかないか?

また pdumpfs差分バックアップとれず

結局また前回のバックアップから1ヶ月以上たってしまった。

外付けHDD(I-O DATA HDX-UE160)ははUSB電源連動機能があり、PCに接続すれば勝手に電源がはいるようにいつも待機させているのだがもったいないことしているな。

[ 6月14日全て ]

2004年6月15日 (火)

過去の今ごろ

過去の6月15日より。

誕生

昨年2月に結婚した友人から、第一子誕生メール。 おめでとう!

PEG-TJ25 インストールメモ

rimage:http://www.naney.org/img/2004/PEG-TJ25/PEG-TJ25-2004-06-15-0001.png

国際展示場正門有明のどちらが近い?

会社から東京ビッグサイトにいく時はゆりかもめ

東展示棟は国際展示場正門駅から行くと結構歩くので、終点の有明駅で降りて通用口から入ったりする。 特に帰りは始発ということで有明駅を使うのだが、時間的にはどちらが近いのだろう?

ということで、一緒にいったスタッフと競争してみた。 結果、国際展示場正門組の勝ち。 数分はやいようだ。

行きは国際展示場正門、帰りは有明が良いとみた。

展示会準備

明日から始まる「第12回産業用バーチャル リアリティ展」の出展準備のために、東京ビッグサイトへ。

準備

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-15-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-15-0002.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-15-0003.jpg

今年はPC3台による展示だけで、設置は先発隊により済んでいたのでほとんどする事なし。 動作確認と、応対方法の確認をして終了。

[ 6月15日全て ]

2004年6月16日 (水)

過去の今ごろ

過去の6月16日より。

  • trie を手直し
    • trie実装部分は去年の7月に完成して以来、手をいれてないな。もうちょい性能があがらないか、トライしてみるか。

北前そば高田屋

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-16-0003.jpg

17:00に展示会を終え直帰。 と待ち合わせて、久しぶりに呑んで帰る。

駅前の高田屋に18:00前に入店。 チェーン店だが、それなりに料理もおいしいし良い(今日は2度目)。

第12回産業用バーチャル リアリティ展第1日目

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-16-0001.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-16-0002.jpg

今年は「1時間半説明員をした後30分の休憩」ループというシフトで、例年よりは楽。 時間の進み方もはやく感じるし。 昼食も30分なのはちょっと大変だが。

初日ということもあり、来客数はぼちぼちといったところ。

[ 6月16日全て ]

2004年6月17日 (木)

過去の今ごろ

過去の6月17日より。

第12回産業用バーチャル リアリティ展第2日目

昨日より若干暑かったものの、無事終了。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-17-0001.jpg

[ 6月17日全て ]

2004年6月18日 (金)

過去の今ごろ

過去の6月18日より。

東京ビッグサイト限定「ビッグメロンパン」を逃がす

ネタとしてお土産に買って帰ろうかと思っていたのだが閉会時間前にはワゴンがいなくなっていた。残念。

虎ノ門から歩く

電車が終わっていたので久しぶりに歩いてみる。 1時間40分ほどで自宅に到着。 やはり革靴だとちょっと足にくるな。

夏至が近いので、家につくころにはかなり空が明るくなってきていた。 始発電車に抜かれる前に家に着けたので満足。

第12回産業用バーチャル リアリティ展第3日目

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-18-0001.jpg

朝出かける準備をしている時に、デジタルカメラ電池が無くなっていることに気がつく。買い足しか。

最終日。例年通り会期中一番の人出。 にもかかわらずスタッフが少ない予定だったので参ったなと思っていたのだが、増員があったので助かった。

今年はベテランスタッフが出張で撤収に若干手間取ったが無事終了。

毎年会場で会う、大学で研究室が一緒だった友人を朝見かけたのだがそれっきり。

その後新橋の「キッチン&パブ ミナト」で打ち上げ料理良し。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-18-0002.jpg http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-18-0003.jpg

[ 6月18日全て ]

2004年6月19日 (土)

過去の今ごろ

過去の6月19日より。

布団を下げていただきたい

天気がいいのでベランダに布団を干してまだ1時間もしていないころ、玄関のチャイムが。 出てみると旭化成ホームズの人。

「建物を撮影するので15分ほど布団を下げてもらえませんか」

500円分のQUOカードでまるめこまれた。

大家さんこういうの好きなので、引き受けたんだろうな。 もちろん住んでいる人は無視で。

築十数年でもこんなに綺麗ですとか言うのだろうか(3年前に外壁塗り直したとかはちゃんと説明されるのかな)。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-06-19-0001.jpg

[ 6月19日全て ]

2004年6月20日 (日)

過去の今ごろ

過去の6月20日より。

電池発見

無くしたと思っていた電池が見つかった。

展示会PORTER TRIP カメラケースのポケット(フタ側じゃない方)に入れておいたのだが、そのまま奥の方へどんどん入っていって底の方まで潜り込んでいただけだった。

[ 6月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.116255s / load averages: 2.10, 1.01, 0.72
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker