nDiki : 2004年11月上旬

2004年11月1日 (月)

JUDE Community 1.4.1

まずはインストールしておく。

スポンサード リンク

DateBk5 待望の日本語Tiny/Small表示

[ PEG-TJ25 ]

tsPatch を入れておくと1日表示でTiny/Small表示ができるようになった。 素晴しい。Tinyだと小さすぎるのでSmallで。

1日分のスケジュールが見通せるようになったし、大量にあるTODOも眺めやすくなった。 1画面に1度に表示できる項目が多くなったためか、スクロールとかはちょっと遅くなったがまあ許容できる範囲。

  • DateBk5 Ver5.4a p1
    • datebk5-v54a-p1-japanese.zip / DateBk5.prc
  • DateBk5 ローカライザ
    • datebk51bs6j-loc-131.lzh / datebk51bj-loc-131.prc
[ 11月1日全て ]

2004年11月2日 (火)

超急速充電器 TC-S40

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0002.jpg 数日前から「スピードライト用に単3形ニッケル水素電池を買い足さねば」と思っていたのだが、調べてみると着実に高容量化しているな。 NC-20FCだと 2380mAh までしか充電できないので悩ましい。

2300クラスの電池を買うか、新型の充電器と2500クラスの電池を買うか。 経済的には前者で、用途的にも十分。 しかし物欲的には…。

ということでやっぱり充電器も買ってしまった。 テノコア インターナショナル株式会社のTC-S40千石電商で5,500円。 I.C.C(Interrupted Check and Charge)充電方式。 放電不要、メモリ効果の心配なしという方式。

デジカメの予備の電池は、使わない時は数週間待機状態。 こうなると再度充電しておく必要があるのだが、放電からはじめるとそれなりにかったるい。 コイツだとそのまま充電できるので楽らしい。

あわせて一緒にSHENZHEN BETTERPOWER BATTERY CO., LTDの BP50AA2500(typ. 2,420mAh / min. 2,310mAh)を購入。 素性がよくわからないので、4本購入。760円。 TC-S40高容量モードで充電可能(千石電商サイト情報)。

で早速 TC-S40 で充電してみた。

良い点

  • 1本単位で充電可能。
  • 放電の必要なし。途中から充電OK。
  • ケースつきなので収納しやすい。

悪い点

  • ファンがかなりうるさい。キッチンに置いて充電することになりそう。
  • 電池の出し入れがかたい。
  • 単4形電池用アダプターが1個しかないので、単4を4本同時に充電できない。

歯の治療2回目 - 右上 + 親知らず抜歯

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0001.jpg 18:15 - 19:00 歯医者

  1. 表面麻酔
  2. 右下型取り
  3. 右上麻酔注射
  4. 右上治療
  5. 上側歯石取り
  6. 右上型取り (数回)
  7. 右上治療
  8. 右上親知らず抜歯
  9. 今日は終わりと言われるが、右上の仮の詰め物が出すぎていて噛み合わないので再処理してもらう
  10. 予約 (自分も受付の人も忘れそうになった)。次回金属つめ

前回と同じく麻酔から。子供の時はたまにしか麻酔しなかったのだが、大人になるとガンガン麻酔を打たれるのか。 まぁおかげて痛みはたいしてない。 そのかわり口を開けさせられている時間が長いので苦しい。

今回は抜歯のためか麻酔が多め。 うがいをすると口から水が漏れる。 軽くすすぐだけにするか、指で唇を閉じるかどちらかをすればいいのか?

麻酔抜歯は院長。治療・型取りその他は女の先生。この間の先生とは別の人。

抜歯

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0003.jpg 歯を抜くのは乳歯以来はじめてだ。 みしみしグリグリやって抜けるときはズボッと。割る事もなくすんなり。 歯の周辺よりも、先生の力のはいった手がかかっている唇のほうが痛い。

抜歯後20分はガーゼを噛んでおく。 しばらく血は止まらない。 強くうがいをする等は禁止。

思ったより痛みは出ないな。 痛み止めを飲む必要無し。

抜歯後、血だらけの歯を指指して「これが抜いた歯です」。 眼鏡をしていなかったのでよく見えないし、せっかくなので貰えますかと聞いてみる。 そうしたら「では綺麗に洗っておきますね」。

ネズミのケースに入れてくれた。 どうも子供の歯が抜けた時に入れてくれるようなケース。

金属が被せてありまた茶色く虫歯になっているのが良くわかる。 汚ないなぁ。

歯の健康手帳

前回のレントゲンや診察の結果のレポートをまとめたものをもらう。

「奥歯18本の虫歯 + 前歯1本の虫歯」。

衝撃的な事実。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-02-0004.jpg


[ 右上の歯 ]

[ 11月2日全て ]

2004年11月3日 (水)

六本木ヒルズまで辿りつけずに竹芝桟橋

午後散歩がてら六本木ヒルズにでも行こうかとと家を出発。

混雑の予想される六本木ヒルズで食事をするのを避けるため大江戸線に乗りかえる前、浜松町で遅めの昼食をとる。

東京ブギ

JR浜松町駅の南口を出てすぐのカフェ東京ブギ浜松町店へ。 レトロ調の内装。

ハンバーグドミグラスソースとドライカリーを注文。

駅出口にあるお店ということで期待していなかったのだが、なかなか美味しかった。 メニューの種類は少な目だが、それほど高くないしお薦め。

これから結婚式に出席するらしい一団が途中で入ってきた。

カメラ? 携帯のやつ。一眼レフ持ってこようと思ったんだけどさぁ。ビデオとかカメラマンとかいるだろうし、女の子がたくさん持ってくるだろうと思ってねぇ」。

結婚式の時ぐらいいいカメラで撮ってあげなさいよ。 携帯電話カメラで撮ってもどうせよくて数枚転送してあげるぐらいでしょ。

竹芝桟橋

お昼を食べたら何だか六本木まで出るのが面倒になってしまった。 近場の竹芝桟橋までの散歩に変更。

竹芝桟橋はしばらく前(といってもかなり前)に小綺麗になっている。 デッキができてから海のすぐ近くまで出れなくなっていて、ちょっと面白くない。 小学生の頃は父と一緒に釣りにも来たものだ。 写生会で絵を書きにきた事もある。 その頃は公園もあって広々としていた。

デッキのベンチに座って、カフェ東京ブギの向かいのサンピエロ浜松町店で買ったカヌレをほおばる。 どこからともなく金管楽器の練習の音が聞こえてくるなと、持参していた双眼鏡を覗いてみたら海の向こう、豊海水産埠頭(竹芝埠頭晴海埠頭の間にある)でプープーやっていた。 意外に聞こえるものだ。

アジュール竹芝のレインボーチャペル(オープンエア)で挙式を終えた夫婦が皆に囲まれながらデッキへ出てきたのをみつつ駅へ戻る。 今日は天気も良いし海の見える所での結婚式も良かったんじゃないかな。 海の向こうからプープーという音は延々と聞こえてきていたけど。

Template Toolkit 2.14 の UNICODE パラメータ

Template ToolkitUTF-8 なファイルを INCLUDE すると文字化けする問題だが、ソースを読んでみると Template::Provider に UNICODE という undocumented な初期化パラメータを発見。

Template (か Template::Provider) を new するときに UNICODE => 0 すれば化けなくなった。 "UTF8" flag を立てないで文字列を扱っているスクリプトはこれでOKか?

[ 11月3日全て ]

2004年11月4日 (木)

富士フイルムイメージテック株式会社

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-04-0001.jpg 久しぶりにリバーサルフィルム現像に出す。 新橋プロラボクリエイト東京に。

あれ? なんか看板とか微妙に違っているな。 社名も変わった? 「クリエイト」のロゴや「メディアサロン」という名称は変わってないんだけれど。

家に帰ってチェックしたら2004年8月1日に

株式会社プロラボクリエイト東京・株式会社フジカラーイメージングサービスDI事業部・株式会社プロラボクリエイト大阪・株式会社メディアラボアビーズ東京が合併し、富士フイルムイメージテック株式会社へ社名変更

だそうで。

昭和56年(1981年)5月に設立されたプロラボクリエイト東京は消えて無くなってしまったようだ。 時代の流れか。


ニッケル水素電池追加購入

SHENZHEN BETTERPOWER BATTERY CO., LTDの BP50AA2500千石電商で追加購入。 一昨日買った4本、とりあえず充電してスピードライトに使ってみたが問題無いようだし。

6本で1,140円。 Nikon F100用マルチバッテリーパックMB-15で使用予定。 6本だと1度に充電できないのでちょっと面倒。

[ 11月4日全て ]

2004年11月5日 (金)

友人結婚

前回の高校のクラス会の幹事をしてくれた友人結婚されたとの事。

オメデトウ。

[ 11月5日全て ]

2004年11月6日 (土)

結婚式出席

同僚結婚式披露宴に招待していただいたので出席。

16:00 よりお茶の水(神田駿河台)の山の上ホテルで。

山の上ホテル

明治大学・日大理工学部の近くにあるホテル。明大通りに大きく看板が出ていて、ホテル自体は知っていたのだが入ったのは初めて。 老舗のホテル

本館の裏にある、錦華公園は予備校時代に昼食を食べたりした思い出(?)のある公園である。

人前式

別館フロントに用意された受付で受付を済ませてロビーで待機。 一緒に招待された社長同僚x1と歓談。

予定の16:00を少し遅れて誘導があり、本館にある山の上教会へ。 ホテルの中庭にある緑に囲まれた高いルーフトップ(ガラス天井)の素敵な教会。 夕方の優しい陽の中で人前式が行なわれた。

社長司会をつとめるなか式は粛々と進み終了。 誓いのキスは無しですか?

新婦さんには今日初めてお会いしたのだが、なかなか可愛らしい方で大変お似合いであった。

ちなみに余談によると、ホテルの人が予定していた進行を間違えていたらしい。 列席している人にはよく分からなかったけれども。

披露宴

披露宴は「海」という名のバンケットルームで。 海辺の環境保全・再生・創出といった活動にも携っている新郎らしいチョイス(たまたま?)。

社長の主賓挨拶(長い!)ではダライ・ラマの言葉を引用。 新婦側主賓挨拶では、履歴書に趣味「節約」といったネタが披露された。

お色直し

新婦真紅のドレスで入場。 色当てクイズでは同僚が見事に当てました。 自分はピンクだと思ったのになぁ。

入場では各テーブルで記念撮影。

スピーチ

後半一発目のスピーチを実は頼まれていて、恥かしながら一言。 いやーかなりしどろもどろ。 穴があったら入りたい。 会社での新郎の仕事っぷりでも紹介しようと思ったのだが、社長が最初のスピーチで話してしまったりしたので急遽ボツネタを復活させたり。

支離滅裂に話なってしまってスミマセン。

まあビデオ撮影が無くて良かった。…って何で社長デジカメ動画モードになってますか?

その後祝辞、歌の余興、新郎新婦を囲んでの歓談・スナップ撮影などであっという間にエンディングへ。

そうそう料理美味でした。グレードアップしたっていうのはお肉でしたっけ? ウマかったです。

ヌイグルミ贈呈

最後は花束贈呈ではなく、ヌイグルミの贈呈。 出産時の体重に調整してあるという心にくい演出。

新郎父・新郎の挨拶の後、退場・お見送り。

社長・同僚とロビーで少しゆっくりしてから退散。

いい結婚式でした。オメデトウ。お幸せに。

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-07-0001.jpg

Wedding Photography

今回の装備

今回はブラケットも持っていったが使用せず、スピードライトはクリップオンで。

単3形電池はそれぞれ、BP50AA2500 を使用。 フィルム2本半の撮影では問題無し。

今回は撮影不可指定場所もないので適当に撮影。 前回の結婚式参列でもそうだったのだが、チャペルでの行進は想像以上に早い。 普通にAF使っていると辛い。 普段シングルAFサーボしか使ってないのだが、コンティニュアスAFサーボを使った方がいいかな。要練習。 MFで追従できればそれが一番なのだが。

それからスピードライトの点灯忘れ/消灯忘れオペレーションミスが数度。要注意。

あと今使っているワイドストラップ、やはり縦位置撮影の時邪魔。今度もう少し細身のやつに換えたい。

やはり普通に招待されているとフィルムが進まないな。自分の披露宴の時が一番バシバシ撮れた。

公式カメラマン装備

今回はニコン系だった。

  • (多分)Nikon F100 + 大口径ズーム + SB-80DX(?) + パワーブラケットSK-6 + キャッチライト用バウンサー
  • Nikon F80(?) + Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

交換レンズとして Ai AF DC Nikkor F2D (105mm か 135mm かは不明)を使用していた。 DC レンズいいなぁ。欲しい!

黒川さんがテレビに出演されていた

rimage:ISBN:4106100789

日本テレビ19:57からの「世界一受けたい授業」に「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか 〜脳に響く音象の謎〜」というテーマで黒川さんが出演されていた。

以前からされていた言葉と音の関係の研究をずっと続けていらっしゃるようだ。

2004年11月7日追記

17:30 の時点で Amazon.co.jp で2位。

ホットカーペットカバー到着

ベルメゾン(千趣会)に注文していたホットカーペットカバーが到着。 先日注文したものの希望の色の発送予定が12月で、それまで待てんと早く発送できるグリーンに変更。悪くない。

これでやっと居間が温かくなる。

[ 11月6日全て ]

2004年11月7日 (日)

段ボール製ショートブーツボックス

ベルメゾンで注文した組み立て式のショートブーツボックスが到着。 組んでみる。

  • 部品精度が甘く組みが悪い。
  • ボックスのサイズに対して段ボールの強度が足りない。補強用の構造材にあたるものが無く弱い。

ということで低評価。

[ 11月7日全て ]

2004年11月8日 (月)

医学部ミーティング

病棟みたいなところでやるんだと思っていたら、普通に大学の研究棟。 ちょっと期待外れ。

先生、PEG-TH55 使ってた。

アキハバラデパート

rimage:http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-08-0001.jpg

そういえば一度も入ったことのないアキハバラデパート昼休みに遊びにいってみた。

ふむ。12時台なのに飲食店にも空席があるし、便利といえば便利かもしれないな。 3Fにあるマクドナルドも空席が結構あったので、ちょっと寄って昼食を済ませる。

店舗的にはどうしても寄りたいという店はなし。

水道使用量

先月末風呂に水をはりながら寝てしまった結果が出た。 使用量のお知らせによると、去年同期使用量 + 8立方メートル。 去年と比べると50回分のバスタブ分捨てた事になる。 反省。

前回使用量と比べると + 4立方メートルで +1,653円。

[ 11月8日全て ]

2004年11月9日 (火)

Meschach

疎行列の計算に Meschach を使ってみる。 sp_lanczos2 で固有値は計算できたが、これだと固有ベクトルを返さない。

固有値固有ベクトルの組を得るにはどうすれば。

歯の治療3回目 - 右上金属かぶせ

18:00 - 18:25 歯医者

  1. 仮り止め除去 (ちょっとしみる)
  2. 金属かぶせ (第二小臼歯・第一大臼歯)

最初ちょっと高く感じたので低くしてもらう。治療後しばらくは歯に圧迫感があるが直になおるとのこと。 金属をかぶせた後、2つの間をフロスみたいなのでグリグリやっていたみたい。 かなり深くまで入ってたみたいだ。恐しい。

これで右上はおしまい。

次回右下治療開始。 次の回に親知らずを抜くことになりそうだ。


[ 右上の歯 ]

なつめをまた買ってみた。

去年の春に一度食べてみたのだが

  • すこし焦げた感じの味がして口に合わない
  • しばらくしたら近所の店から消えた (テレビで取り上げられたから置いてみただけ?)

ということで、その後口にしていいなかった。

来年の花粉はかなり悲惨らしい。 なつめを食べて効くまで1年かかるとかテレビでいっていたので、今からでは間に合わないだろうが気休めに食べておきたい。

そいういえば近所に成城石井があったっけか。 あそこなら普通にないドライフルーツとかいっぱい陳列してそうだ。 で、いってみたらやっぱりあった。

150g のやつを購入。前に買ったのよりは美味い。 すごい甘いのだが、さて1日どれぐらい食べれば良いのか。 食いすぎると絶対太るぞ。

[ 11月9日全て ]

2004年11月10日 (水)

Perl 5.005_03 + Template Toolkit 2.14

www.naney.org の静的(+SSI)ページを、Template Toolkit で動的処理するように改良しようかなと思い立つ。 Apache だと、

 Action tt2 /cgi-bin/t2h
 AddHandler tt2 .html

で .html へのリクエストを全てCGI プログラムに渡す(でそのスクリプトがテンプレート処理をして返す)ようにできる(はず)。

で久しぶりに Template Toolkit をサーバにインストール。 … Makefile.PL が通らない。ちょっと修正して通るようにしても今度は make test が通らない。最新の Template Toolkit だと 5.005_03 じゃ駄目か。ドキュメントには 5.005 で OK と書いてあるんだけどな。 前のバージョンは動いたのに。

ということでいきなり頓挫。 あきらめ。

ワタナベコーヒー

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-10-0001.jpg

初めて開いている時に前を通った。

小切手からの入金 (2)

前回と同様シティバンク銀座支店で。

今回は先に入金票を埋めたのでカウンターでは入金日とレートの確認ですんなり終了。

ttree での HTMLページ生成

www.naney.org だとTemplate Toolkit が動かない事がわかってしまったので、やっぱり手元で静的するセンにする。

今までは「XMLによるページ記述 + 自作ツールによる DOM ベースの変換 + XSLT」で生成していたのだが、あまりメンテしていないのでライブラリのバージョンが上がるたびに動かなくなったりいろいろ不便になってきた。 今後は現在いろいろいじっている Template Toolkit ベースにしたい。 まずは付属の ttree を使ったサイト生成にしてみる。

で、いくつかのページをこちらで生成してみることにした。 今までより出力を簡単に修正できるようになった。 ただし以前のXMLベースの時よりは崩れたHTMLを生成する可能性が高くなるので要注意。 GNU m4 でサイトを生成していた時の感じに少し戻った気分。

1回休み

日曜日から喉がカラカラして調子が良くなかったのだが今日になっても回復せず。 こじらせたくないので、会社を休む事にする。

えーと、もしかして病欠は初めてかもしれないな。

後で有給休暇申請予定 (今年4回目の有給休暇)。

[ 11月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.051236s / load averages: 0.29, 0.50, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker