nDiki : 2005年02月中旬

2005年2月11日 (金)

WiKickerFlickr 関連機能追加

WiKicker / DiKickerFlickr 上の画像ファイルを貼れるように WRN scheme を追加。 Flickr では

 画像ファイルURL:
    http://photos番号.flickr.com/画像ID_文字列(_サイズ).jpg
 画像ページURL:
   http://www.flickr.com/photos/アカウントエイリアス/画像ID/

となるようだ。画像サーバ名と文字列部分の割り当ては推測できないので、画像ファイルURLは直接指定する他ないか。 後はアカウントエイリアスを指定すれば2つのURLが生成できる。 幸いアカウントエイリアスは : を含まない ([a-zA-Z0-9_-]+?)。

以上から WikiPage の中では

  [[flickr:アカウントエイリアス:画像ファイルURL]]

のように指定できるようしてみた。 www.flickr.com はレスポンスが悪いのだが画像サーバ自体のレスポンスは良いようで、試しに nDiki に貼ってみたが特に問題はないようだ。

画像からのリンク

WiKicker では YukiWiki を真似て WikiPage に貼ったインライン画像はその画像URLにリンクするようにしていたのだが、今回やめることにした。

Flickr や ASIN リンクのようにリンク先が決定できる時のみリンクにするようにする。 以前から、バナーを貼る時などのために「画像URLとリンク先URLの両方」を指定できるようにしたいのだが、いい記法が思い浮かばないのでいままでずっと実装しないままになっている。 何かうまいWRIを考えたい。

スポンサード リンク

どうなる富澤商店 三越横浜

naney:4606779

横浜三越にあるお菓子・製パン材料のお店富澤商店への買い物につきあう。 小麦粉だけでもオニのように種類をおいているお店。 その筋の人には無くてはならないお店らしい。

しかし横浜三越の閉店にともない富澤商店三越横浜店も閉店。 どうなる?

小耳に挟んだところによると、横浜での出店予定があるがまだ場所が確保できていないとのこと。

玉川高島屋SC店や、田園調布店、京王新宿店もあるのか。 うちからだとその辺りが一番買いに行きやすそうだ。

Flickr + nDiki

DiKickerFlickr 上のの画像貼れるようにしたので、早速試してみたFlickr に登録してから今回が初めての画像アップロード

Flickr では画像は自動的に数種類のサイズにリサイズされる。 nDiki に貼るものとしては Small (長辺240ピクセル)がいいかな。 今まで 160x120 で貼っていたのでちょっと大きい。

逆にその下の Thumbnail (長辺 120ピクセル)だと小さすぎる気がする。 まあ画像のリンクを辿れば大きい画像が見られるわけなので、一つの記事に数枚貼る場合はこちらの方が良いか。

一方 Flickr 上では Medium (長辺 500ピクセル) がメインで使われるようである。 1月10MBの転送量上限から考えると、Medium サイズにしたものをアップロードし、リサイズされた画像nDiki で使用していくのが良さそうだ。 画像ファイルは 50KB弱ぐらいになるので、これだと月200枚ぐらいアップロードできる計算。

Flickr のリサイズの際の画質の低下の具合にもよるが(リサイズの際、結構圧縮率優先で処理されている?)、しばらくはこのセンでいってみる。

バレンタインデー前 + 3連休横浜大混雑

御遣い物を買うため、横浜駅前に行ったのだがどこも大混雑。 高島屋の地下もザ・ダイヤモンドも、人だらけでさすがにストレス。

こんな spam メールがきた

           M
          M M MM                 MMMMMM
     MMMMMMM  MM       MMMMMM              MMMM
          MM  MM            M             M   M
          MM  MM            M   MMMMMMMM  M   M
          M   MM    M      M        M        MM
          M   MM    M      M        M       MM
         M    MM   M      M M       M      M
        MM    MM MM      M   M     M      M
      MMM      MMM     MM    MM   MM      MMMMMM

 http://*******.**/~***/


   M          MM              M                MM
   MM         MM    MM      MMMMM    MMM MMMMMMMMMM       MMM
   MM         MM  MM MM    MMMMMMM   MMM MMMMMMMMMM       MM
 MMMMMM    MMMMMMM MM      MM   MM   MMMM    MM   MM     MM
 MMMMM     MMMMMM          MM   M   MM MM    MM    MM   MM
  MM MMMMM   MM MMMMMM     M        MM MM    MM    MM   MM
  MM MMMMM   MM MMMMMM     M       MMM MMM   MM     MM MM
  MM         MM            MM   MM MMMMMMM   MM     MM MM
 MMM         MM            MM   MM MMMMMMMM  MM      MMM
 MM  M      MM  MM         MMMMMM MM     MM  MM      MMM
 MM MMMMMMM MM  MMMMMM      MMMMM MM     MM  MM       M
 MM   MMMMM MM   MMMMM        M

 http://***.**********.***/

(URLは伏せ)。

[ 2月11日全て ]

2005年2月12日 (土)

秋葉原駅から東京駅まで写真散歩

久しぶりにカメラを持って写真散歩に出掛けた。 今日のお供は正月フィルムをつめたままの、Pen D

最初は東京駅あたりにしょうと思っていたのだが、そういえば平日毎日通っている秋葉原もあまり回っていないなということで足をのばす。

秋葉原

昭和通り口を出てから、神田明神通りへ。

カメラのにっしんがあったところに、喫茶店がオープンしていた。

秋葉原クロスフィールド(秋葉原ダイビル秋葉原UDX)も随分できてきている。 しかし秋葉原ダイビル2005年3月までに完成するのかな。

電気街の方へ抜けたら写真も撮らずにショップ巡り。 特に収穫なし。

naney:4655179 naney:4655183 naney:4655180 naney:4655177

→日本橋→東京駅

カウンタがあまり増えていないので、そのまま中央通りを南下。 日本橋を抜けて東京駅へ。

naney:4655182 naney:4655178 naney:4655554


朝日新聞からQUOカード

Webサイトから申し込んだ特典として、500円分のQUOカードが届いた。

昔はテレホンカードがちょっとしたプレゼントの役目を果たしていたが、かなり前からQUOカードが中心になってきているね。 チャージ型の電子マネーが普及したら、QUOカードはどこへ行くのだろう。

それはそうと朝日新聞、販売店から契約にこない。 相変わらず新聞業界はいい加減だ。

[ 2月12日全て ]

2005年2月13日 (日)

Bloglines に巡回先の一部を集約

最近急に巡回・チェック先が増えてきてしまった。 挙げてみると

その他もろもろ。

さすがにちょっとしんどくなってきた。 とりあえず RSS まわりを集約したい。 今は Sage を使っているのだけど、未読管理がいまいちうまくできていない。

ということで遅ればせながら Bloglines に登録。 RSSが取れるものはできるだけこちらに集約。

さて、これで巡回が楽になるのか。 それとも巡回先が増えるだけなのか。

Tor で hidden service

Tor: An anonymous Internet communication system を試してみる。 Torは匿名接続を提供するシステム。 アプリケーションで Tor クライアント(あるいはサーバ)をSOCKSサーバとして指定すると、いくつかの Tor サーバを経由して目的のサービスに接続されるようになる。 途中の経路は時間とともにどんどん変わっていく(らしい)。

インストール

Debian パッケージになっているので apt-get。

Privoxy と連携させて Web閲覧

もともと普段から使用している Privoxy の config に、

 forward-socks4a / localhost:9050 .

という設定を追加して再起動Privoxy がローカルサーバで動いている Tor 経由で接続するようになる。

 Firefox -> Privoxy(localhost:8118) -> Tor(localhost:9050)
         -> Tor server -> ... -> Tor server -> Web サーバ

という感じに複数の Tor サーバを経由して目的にサーバに接続されるようになる。

Web サーバアクセスログを見ながら何度かHTTPアクセスをしてみると、IP アドレス(経路の最後の Tor server)が変わっていくのがわかる。

使用感

かなりレスポンスが悪くなる。 現状では常時設定しておくのは辛い感じ。

Tor では名乗りを上げない限り(待ち受けポートを開けた上で、ディレクトリサーバに登録する)サーバにはならない。 このため、Tor server が絶対的に足りていないのかもしれない。

hidden service

Tor の面白い機能の一つに匿名サービスを提供する機能がある。 Web サーバSSHサーバなどを匿名で晒すことができる。

この時動かす tor は Tor サーバである必要はなく Tor クライアントでかまわない。

/etc/tor/torrc に

 HiddenServerDir /var/lib/tor/hidden_http_service/
 HiddenServicePort 80 127.0.0.1:80

を追加して、tor を再起動

/var/lib/tor/hiden_http_service/hostname というファイルに ****************.onion というホスト名が書かれているので、Tor + Privoxy 経由で http://****************.onion/ にアクセスすると、先ほどの tor が動いているサーバの Web サーバのページが見える。 hidden service を提供している tor は NAT の中にいてもOK(のようだ)。

閲覧者側に Tor (とPrivoxyなど)がインストールしてあれば、ダイナミックDNSに登録したりしなくても好きなタイミングで Web サーバにアクセスしてもらえるようになる。 面白い。

ローカルの Apache に 「ServerAlias *.onion」な Virtual Host の設定を追加して、Tor 経由専用のWebサイトも実験的に準備しておいてみた(例によって Wiki)。

バレンタインデーのガトーショコラ

naney:4752697 明日のバレンタインデーを前に、がガトーショコラを手作りしてくれた。 お菓子教室仕込みなだけあって、ウマいです。 甘すぎず、しっとりチョコレート感が残っているのがポイント。

お店での値段とか見て「××円で売れるのかー」とか言っているが、家庭で少量しか作らないと材料費も人件費もかかりすぎで赤字必至。

[ 2月13日全て ]

2005年2月14日 (月)

Wrist PDA with Palm OS - Fossil FX2008

naney:4787725 社長が嬉しげな顔をしてやってきた時は、また何か羨ましいものを入手してきた時だ。 今回はマジびっくり。 今年の1月5日に発表されたFX2008を腕にしてきてるよ!

既に J-OS for Fossil でばっちり日本語化されている。 もうPEG-TH55からデータも移行済みらしい。 さすがに液晶サイズが小さいだけあって操作感はちょっと悪そう。

PDAに興味のない人にはやぼったい時計にしか見えないが、知っている人にはかなりのインパクトだ。 社外ミーティングでは注目の的では。

こんな社長のいる会社で働けるなんて素敵です(納品前でちょっと今ハードだけど)。

300円で Skypeハンドセット DP-101Y

naney:4787727 naney:4787724 naney:4787726

朝オフィスについたら、Skype推進者GAKU氏の机の上にPOPが踊っていた。 うほー。大量に仕入れてきたらしい。

280円でわけてもらえるとの事。300円で購入。 すでに Skype で音質的にも問題なく使えているものなので、安心して手を出せる。 感謝感謝。

もともと Dialpad 用のハンドセットで税別2,980円のものだが、秋葉原では暴落しているようだ。

台から出ているマイク/スピーカーケーブルをPCに挿せばあとは普通のヘッドセットなどと同じ。 これのいいところは、台にマイク/スピーカージャックがありカスケードできるところ。 オフフックではハンドセット側で通話ができ、オンフックにするとジャックに挿したヘッドセット側で通話ができるようになる。 好きな方で出られるというわけ。

あまり試していないので、音質についてはまだ良くわからないがちょっとした通話には問題ないようだ。 ThinkPad X31の後ろ側にケーブルを通したらかなりノイズがのる。 ThinkPad X31本体か AC アダプタの影響か? どちらにしてもノイズには弱いようなので、配線にはちょっと気を使う必要がありそうだ。


[ 製品レポート ]

[ 2月14日全て ]

2005年2月15日 (火)

歯の治療17回目 - 左上金属詰め

17:55 - 18:15 歯医者

前回の治療後いったん2月8日予約したのだが、有給休暇をとることにしたので日付をずらした。 約2週間ぶり。仮詰め異常無し。

第1小臼歯と第2小臼歯に金属かぶせ。 今回はめずらしく、高さの違和感もなくしっくりはいった。

歯の治療はこれで終わり!

(多分)

「次回はクリーニングと細かいところをみていきましょう」

クリーニングいいね。綺麗になるので気持ちが良い。 細かいところを見て……何も問題がありませんように。


[ 左上の歯 ]

フェライトコアハンドセットノイズ劇的低減

昨日入手したハンドセットのちょっと気になるノイズであるが、マイク/スピーカーケーブルの途中にこれまたGAKU氏が譲ってくれたフェライトコアを置いてみたら劇的に低減された。

フェライトコアの効果をこれだけ実感したのは初めてだ。 素晴しい。 またまたGAKU氏に感謝。

[ 2月15日全て ]

2005年2月16日 (水)

Skype for Linux 1.0.0.7

新しいバージョンが出たので入れかえておく。 目につくところだと Options ダイアログが Mozilla 風になった。 後はバグフィックスが中心。

[ 2月16日全て ]

2005年2月17日 (木)

納品

naney:4952656 naney:4952655

納品の日。 今年に入ってから各スタッフに割り込みが多発したりして、かなりシンドい状況ではあったが皆がんばった。

やはり年度末は、いろいろ仕事が集中する。 この時期は作業が飛び込んでくるのを想定して、かなりゆとりを持った計画にすべきのようだ。 もっとも、その前の期間は期間でやることがあって前倒しもなかなか難しい。 ここら辺で一発、よりよい体制にシフトするようにせねばなぁ。 ……って3月末までは、まだまだ目白押しだったっけ。

別の人の作業ファイルをCVSにマージ

都合によってCVS リポジトリにアクセスできないところにいるチームメンバから、変更した作業ファイルを送ってもらった。

さて。

どうするか。

変更元リビジョンがわかっているもの

ファイルに $Id$ などが含まれていてどのリビジョンに対して変更したのかが簡単にわかるものは diff をとって patch をあてるか。 自分の作業ディレクトリとは別にもう一つ作業ディレクトリをチェックアウトして、そこに変更されている作業ファイルを上書きコピー。

 cvs diff -r リビジョン -au ファイル名 | patch /path/to/my/working/dir/ファイル名

で自分の作業ファイルにマージ。

変更元リビジョンがわかっていないもの

とりあえず HEAD と diff してみて問題なさそうならそのままマージ。

やっぱりリビジョン番号を埋め込んでおいた方が便利やね。

[ 2月17日全て ]

2005年2月18日 (金)

JR田町駅三田口のエスカレータ完成

naney:4999440 1ヶ月ぶりに田町に行ってみたら、ずっと工事中だった三田口(西口)のエスカレータが完成していた。 嫌な予感はしていたが、やはり階段は無し。 エスカレータの速度も遅い(気がする)。

ラッシュの時間帯にはこれでさばけるのか?

JRはどこの駅もエスカレータ設置にともなって階段が無くなったりかなり狭くなったりして、不便になってきている。 今後の高齢化社会の到来・人口減少(?)などを考えるとそれでいいのかもしれないけれど、エスカレータを歩くのあまり好きではないしなぁ。

ActionScript の本を買う

rimage:ISBN:4798108251 ActionScript の本を買った。 しばらく ActionScript プログラマになります。 探さないでください。


[ コンピュータ書籍 ]

Ming 0.3 beta 1 を Debian

Debian パッケージとしての Ming は libming 0.2a-1 しかない。 Perlバインディングも欲しかったので 0.3 beta 1 をソースから入れる。 Perl モジュールの make test が通らなくて困ったのが、どうやら Makefile.PL の設定不足でライブラリがリンクできていないようだ。 一部修正したところ通るようになった。

 tar zxvf ming-0.3beta1.tar.gz
 cd ming-0.3beta1/perl_ext
 #Makefile.PL を修正
 #    'LIBS'         => [ "-lz" ],
 #    を
 #    'LIBS'         => [ "-lz -lungif -lpng12" ],
 #    に
 dh-make-perl --build

で libswf-perl_0.3beta1-1_i386.deb が出来上がるので dpkg でインストール

[ 花粉症 ] が切れたので診療所へ - 今年2回目

前回出してもらったが昨日で切れたので、診療所へ行ってくる。

ミーティングがあって寄ってこれなかったので、11:30 ぐらいに会社を出ていてくる。診療所には 11:55 到着で 12:15 すぎの終了。 それほど待たなかったな。

待合室には風邪らしい人だらけ。 診察室に入って待っている間(呼ばれて診察室に入ると先生がいるのだが、今日は診察室にはいってからもしばらく待たされた)聞こえてきた隣の室の人も、インフルエンザをうつされたんじゃないかといっていた。先生もここ1週間急に増えたいっていた。

さて自分。今日は副院長。 問診。 まだそれほど症状は出ていないということを伝える。

 先生「これから本番ですからね」
 先生「マスクはしなくちゃだめよ」
 私「はいしてます」
 先生「ではまた1ヶ月出しておきましょう。目薬は?」
 私「まだあります」

てな感じで軽く終わっちゃうところであったが、ここ最近仕事の疲れだと思うけれど胸が少し息苦しい感じがすることを伝える。

 私「薬とかのせいじゃないと思いますけど……」
 先生「薬の副作用ならすぐでるはずだから」

聴診器での診察と、血圧測定。

 先生「心音も血圧も正常ですね。様子を見てみましょう」
 先生「土日はゆっくり休んでください」

やはりストレスから来ているのかな? ちょっと十二指腸あたり(推定)もちょっとクーっという感じの危険信号が出ていたようだし。

まあ納品も終わったし気持ちを切り換えていきましょうかね。

は前回と同じ。

[ 2月18日全て ]

2005年2月19日 (土)

COREDO日本橋

naney:5045448 写真展を見終えた後、もう一つの目的地COREDO日本橋(コレド日本橋)へ。

オープンは去年の3月30日。 なのに、中央通り側入口は現在工事中。

男子的見どころ

GARADE

株式会社タカラは直営店。 大人のためのおもちゃ屋。 見ていて飽きないものばかり。

±0 shopも入っている。

ネタギフトに困ったらここに来れば何か見つけられる、そんな感じ。

危うくうなずきん買っちゃうところだった。

前に会社で話題になった時に何でか知らないけれど「木製」というイメージを持ったのだが、やっぱりプラだった。

新コンセプト・ストア セレンディピティ 日本橋店

ソニープラザの新しいスタイルストア。

洒落たデザインのアイテムを取り揃えている。キッチン・リビング・バス用品あたりが見ていて楽しい。 自宅で使っているマグカップが軒並欠けてきていたので、ディスカウントされていたカワイイやつを購入。

rimage:ASIN:B00073IA98

それからいくつか格好良いデジタル温度計アリ。 迷ったが今回は我慢。

総評

上記2店のおかげで、丸ビルよりは楽しい。 時間を忘れてしまう感じ。

近くにきたら寄りたい場所だ。

ロバート・キャパの未公開カラー写真

ROBERT CAPA EXHIBITION CAPA IN COLOR


naney:5045679 2月15日から明日20日までロバート・キャパ写真展[ャパ・イン・カラーが催されている。 普段見かけるキャパの写真はモノクロ。 今回キャパが撮影した第二次世界大戦の未発表カラー写真が大量に発見され公開になった。

なかなか無い機会なのでぜひ見てみたいと、三越日本橋本店新館7Fギャラリーへ。 13:00過ぎぐらいについたのだが、予想通りかなり混雑していた。 これでももしかしたら、雨のせいで少ないぐらいなのかもしれない。 Webで招待券を印刷していくと無料である。

このギャラリーには2001年の10月に「マグナム・フォト創設55周年記念 写真展『スマイル&スマイル - 100 のほほえみ』」以来ぶり。 この時もロバート・キャパの作品が飾られていた。

カラー

1940年代の戦争写真がカラーで。 素晴しい。 この頃の写真はモノクロばかりで何か暗い感じをついつい持ってしまうことがあるのだが、実際に空は青く草は緑。 60年前も世界は色に満ち溢れていた。

技術

山田祥平のRe:config.sys: コダクロームが残した色」によれば、

今回の写真展は、「写真展」といいながらも、実際の出力は、印画紙を使った銀塩プリントではなく、ヒューレットパッカードの大判インクジェットプリンタ「HP Designjet 130」によるもの。

ということらしい。

実作業では、Mac上のPhotoshopで読み込み、ソフトウェアリッパーでデザインジェットに出力した。当時の紙マウントをはがすことで、フィルムが損傷するのを防ぐために、高解像度ではスキャンしにくかったというような事情もあったようだ。

中略

ちなみに、日本HPによれば、ニューヨークから届いたファイルに、カラープロファイルは添付されていなかったそうだ。となると、色再現の頼りは、オリジナルを見たことがある小川さんの記憶とイメージだけだ。結局、作業では、空の青さをかなりいじることになったという。

フィルムの状態もいろいろだったようで、コントラスト豊かに鮮やかにプリントされたものもあれば、退色したものを無理にコントラストを上げた感じのものもあった。 ちょっと嘘臭い水色の空のものもあったのだけれど、どれが本当の色かは我々にはわからない。

もっとも写真というのはもともと100%実際のカラーではなく、フィルムの特性や撮影手法、プリントまでの行程の間の調整によって制作者の表現がなされているものだ。 今回はロバート・キャパ+主催者の共同作品としてこういう色に仕上がったということである。

そういった事を考えながら鑑賞するのもこれまた楽しいものだ。

それにしてもASA10のフィルムと当時の機材で洋上であれだけのものを写しとれるなんて。やっぱりキャパはすごい。

naney:5045447 naney:5045449

[ 2月19日全て ]

2005年2月20日 (日)

Ming でいきなりハマる

一昨日インストールしたMing 0.3 beta 1 + Perl でいろいろ実験。 Ming 関連は資料が少ない。

SWFバージョンの設定

SWF::setVersion(6) をしても吐き出されるバージョンは5。 SWF::MoviePod に書いてある

 new SWF::MovieWithVersion(6)

エラー

結局 xs ファイルを見て、

 SWF::Movie::newSWFMovieWithVersion(6);

なら呼べてバージョン6形式で吐けることを確認。

テキストフィールドのインスタンス名? 変数名?

テキストフィールドの onChanged イベント処理のテスト。

SWF::TextField インスタンスに setName で名前を設定して ActionScript から onChanged イベントハンドラを設定するも、ウンともスンとも言わない。 設定した名前に文字列を代入すると表示が書き換えられるはする。 はて。

どうやらMacromedia Flash ではテキストフィールドにインスタンス名と変数名があるようだ。 setName で設定した名前はどっちだったのか? どうやら変数名っぽいのだが。

また手元の本によると onChanged はインスタンス名を指定するらしい。 Ming ではどうする?

いろいろいじったところ、SWF::Movie に add した後の返り値である SWF::DisplayItemオブジェクトに対して setName し、ActionScript でこの名前のインスタンスに対して onChanged にハンドラを与えたところうまく動くようになった。 ということはこれがインスタンス名なのか?

[ 2月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.047496s / load averages: 0.75, 0.72, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker