nDiki : 2005年03月16日

2005年3月16日 (水)

wxPerl + PAR ではDLL追加指定の必要あり

メモPAR (0.87) では DLLが使用するDLLまでは自動的に検出できないので、明示的に指定する必要あり。

wxPerl だと Wx.dll 以外に wxmsw24.dll が必要になるので、pp の -l オプションで指定しなければならない。 この際見つからなくてもエラーにならないようだ。 見つからない場合はフルパスで指定しなければならない。

 $Config{sitelib} . "\\auto\\Wx\\wxmsw24.dll"; # with use Config;

あたりにあるはず。

スポンサード リンク
[ 3月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.041816s / load averages: 0.99, 0.64, 0.53
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker