nDiki

2005年11月24日 (木)

早速 reStructuredText から LaTeX へのコンバータを書く

要求仕様書を書くのに reStructuredText を使ってみることにしる。 reStructuredText文法の上で、あるルールに従って書いた特定のセクションやフィールドリストを要求レコードや要求仕様レコードとし、自前でコンバータを書いて LaTeX へ変換する形。

まずは最初のアイデア通り rst2xml で XML に変換してから、Perl スクリプトで読み込んで処理することにする。

Perl 側の処理は XML::LibXML で (何となく XML::DOM より好き)。 しかし毎度ながら DOM 面倒くさい。 とりあえず、今必要な要素のみ変換コードを書く。 reStructuredTextXML へ変換した時の DTD があるので、おいおいこれを見ながらきちんと埋めていかねば。

最低限のものができて、早速コンバート。

これで生 LaTeX で書くより随分楽になった。よし。

スポンサード リンク
[ 11月24日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.161825s / load averages: 0.54, 0.47, 0.49
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker