nDiki

2011年5月11日 (水)

IRC のメッセージを LimeChat から Growl for Windows

IRC を久しぶりに使うことになって LimeChat を使っているんだけれど、画面の片隅に開きっぱなしにしてチェックしているのも何なので、メッセージがきたら Growl に流して通知させるようにした。

LimeChat の設定

[設定]-[マクロの設定] でマクロファイルを新規作成し、マクロ項目を以下の内容を指定して追加。

コマンドPrivmsg
チャネル通知したいチャネル
動作Execute
動作の情報"C:\Program Files\Growl for Windows\growlnotify.exe" /a:LimeChat /n:IRC /t:"%n #チャネル名" "%m"

必要なら growlnotify.exe の引き数に /i:"ファイル名" という形で画像ファイルを指定してあげる。

Growl for Windows の設定

 "C:\Program Files\Growl for Windows\growlnotify.exe" /a:LimeChat /r:IRC /n:IRC register

などとやってアプリケーションと通知タイプをまず登録してやる。 これを実行すると Growl for Windows の設定の Applications に LimeChat が追加され、その Notification Type に IRC が追加されるので、それぞれ選択して表示時間などを設定。

これで指定したチャネルにメッセージがくると Growl で通知が出るようになる。 あとは適当にチャネル毎にマクロ項目を追加したり、設定をいじったりお好みに。

2011年5月12日追記

チャネル指定で #chanel_a|#chanel_b のように複数を | で区切り、そのかわり growlnotify で /t:"%n %c" とすれば1つにまとめられる。

それからトークを Growl に流す際にはチャネルで %u を指定。 通常のメッセージとトークで Growl 側の設定を別にする場合は、growlnotify での通知タイプの登録を /a:LimeChat /r:IRC,Tak /n:IRC register などとやっておき、トークを流す時は /n:IRC のかわりに /n:Talk を指定すればよい。

スポンサード リンク
[ 5月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.131357s / load averages: 0.40, 0.49, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker