nDiki

2013年2月10日 (日)

IRC のキーワード通知のための構成 2013年2月版

IRC でニックネームで呼び出されたり緊急系のアナウンスがあった時に気がつけるようにするために組んでいる構成について紹介。

「集中」と「注意を向ける(記事)」のバランスを考えて以下でレベル分けしてる。

  • Level 1. 即応すべきもの。ニックネームコールなど。
  • Level 2. 早めに対応すべきだけど、常に意識を向けるほどではないもの。担当に関連するようなキーワードなど。
  • Level 3. 通常の IRC メッセージ。

構成は以下のような感じ。

  1. 使っている PC が2台あるので、1ユーザとして IRC サーバに接続できるように IRC proxy の Tiarra を使用。
  2. 各 PC での IRC クライアントは LimeChat 2 を使用中。キーワード機能で Level 1, Level 2 についてハイライトするように設定。
  3. Level 1 のキーワードがきたらLimeChat から Growl for Windows へ 流してポップアップ通知するように設定。あと talk については全て Growl で通知するように設定。
  4. Level 1 キーワードが現われたら Tiarra から Notify My Android(NMA) で Android 端末に通知してブルブル言うように。離席時や、席にいるけどアナログ作業をしている時にも気がつける。

iPhone ユーザーなら NMA ではなくて Boxcar / Prowl / Pushover などが使えるのかな。

image:http://www.naney.org/nDiki/2013/02/10/IRC-notification-2013-02-10-0001.png

あとは ikachan を立ち上げてあって、チームのチャネルではメンバが ITSチケットの情報を流してくれている。他チャネルでは Jenkins 他からの各種情報も流れているので必要に応じて、通知キーワードを設定してく感じ。

スポンサード リンク
[ 2月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.118111s / load averages: 0.55, 0.59, 0.74
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker