nDiki : グレゴリー

グレゴリー (Gregory)

Gregory Mountain Products. Naney お気に入りのブランドの一つ。

パックのロールスロイス。

スポンサード リンク

2018年1月14日 (日)

ちょっとした小物を持ち歩くのに便利なグレゴリー クイックポケットM

rimage:/nDiki/2018/01/14/2018-01-15-081404-nDiki-800x1200.jpg

普段の外出や通勤ではグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ) テールランナーを斜め掛けしています。容量 2.5L で日常持ち歩くものはだいたい入っちゃいます。入らない場合はテールメイトS(8L)と使い分け。ただどちらもウェストパックの斜め掛けなので、荷物を出し入れる時は背側から脇にくるっと回してくる必要があります。

小物を出し入れするのに便利な肩から下げておく小さいバッグも欲しいなと思い今回グレゴリー クイックポケットを買ってみました。

実は以前にもクイックポケットをもっていたので今回は書い直しだったりします。前のものはしばらく使わないでいた間に加水分解が起きてしまい内側がベトベトになって3年前に処分してしまっていたのでした。

久しぶりに手にした感触としては「あれ、思ったより背面がしっかりしているな」。しっかりとした芯が入っているのか思ったより固い感じ。前面側は普通の柔軟な感じです。背面がしっかりしていると使っていてへにゃっってならなくて良いのかもしれません。

前はクイックポケットL(廃番)を使っていたので、それに比べればやはりちょっと小さめ。ウェストパックのように開口部が広く開かないので容量 2L といってもあまり入らないかなと感じたのですが、実際に物を入れてみるとマチが広がってまずまず入りそうです。

外出する時のスタイルに合わせてクイックポケットMとテールランナーを使い分けられそう。

 QUICK POCKET M
 BLACK
 08J*29127
 14.5W×19H×5.5Dcm
 2L
 155g
 マチ付フロントジッパーポケット
 複数の取り付け方法を持つ背面ループ
 取り外しと長さ調節可能なショルダーストラップ

[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 1月14日全て ]

2018年1月16日 (火)

今日のさえずり: シンガーが工事現場みたいな音を出していると思ったら工事現場の音だった

2018年01月16日

  • 12:13 12時台お腹が空くし、12時台混んでるしということで、12時台お弁当にするという最近の流れ。
  • 13:22 Naney の日記: ちょっとした小物を持ち歩くのに便利なグレゴリー クイックポケットM http://bit.ly/2EJkRAm https://t.co/UdVHsjRnQi
  • 20:33 駅前でシンガーが工事現場みたいな音を出していると思ったら、シンガーいなくて工事現場の音だった。
  • 22:02 ZOZOSUIT はいつごろ届くの? (注文していない)
  • 23:58 パジャマのズボンのタグ、前か後ろか問題。
[ 1月16日全て ]

2018年5月9日 (水)

神宮前方面が近くなったのでお昼にぶらぶら【日記】

今週から勤務を始めたオフィスが青山通り近くになり神宮前方面が近くなりました。ここからなら10分ちょっとでキャットストリートの方まで行けちゃいます。

ちょうどグレゴリーでチェックしたいものがあったので、明治通りにあるグレゴリー原宿へ行ってきました。

DSC-RX0デジタルハリネズミを入れておくのにどうかなとファンブルポーチを手にとってみたのですが、思ったよりというか思った通りというかちょっと大きいですね。見送りです。

[ 5月9日全て ]

2018年5月25日 (金)

バンナイズ渋谷店でジャバラ付きマルチケース VD861-00 を注文

「そういえば今月最後の金曜日だからバンナイズ渋谷店の営業日だな〜」とサイトで新商品を眺めていたら「RX100、iQOS、タバコ、小型の音楽プレーヤー用ジャバラ付きマルチケース VD861-00」というのが目に止まってしまいました。サイズは約 縦125mm × 横80mm × 襠45mm とのこと。

コンパクトカメラ(DSC-RX0TC-1デジタルハリネズミPowerShot G9 X Mark II)を腰に下げておくためのケースが欲しいなとグレゴリーCHUMS を物色したものの見当たらなかったところだったので、ちょうど良いタイミングです。

お昼に渋谷店に見に行ったところ、今日はレジ横にサンプルがあるだけで鋭意生産中とのこと。現物を見てちょうど良い感じの大きさだなと思ったので注文することにしました。受け取りは来月。楽しみです。

バンナイズ渋谷店の営業は月にたった3日なんですが、逆にそれが定期的にチェックするきっかけになって欲しくなってしまうという罠だったりします。

[ 5月25日全て ]

2018年6月29日 (金)

コンパクトカメラジーンズに下げるのに便利なバンナイズのジャバラ付きマルチケース

image:/nDiki/2018/06/29/2018-06-29-084331-nDiki-1200x800.jpg

コンパクトカメラ(DSC-RX0TC-1デジタルハリネズミPowerShot G9 X Mark II)を腰に下げておくためのケース用に先月注文した「「RX100、iQOS、タバコ、小型の音楽プレーヤー用ジャバラ付きマルチケース VD861-00」を昨日受け取ってきました。合わせて吊り下げ用に「ぬめベルト用いい感じのスイングアタッチメント VC201-BK」も買ってきました。

コンパクトカメラをいつも持ち歩きたい

撮りたい時に手元にカメラが無いというのはとっても残念。いつでもさっと出せるようにコンパクトカメラを身につけておきたものです。

サイズと使い勝手

写真PowerShot G9 X Mark II を入れたところ。この他 TC-1 やもちろん DSC-RX0 も余裕で入ります。 DSC-RX100 シリーズも入るサイズです。

開口部は狭すぎず、かといってガバっと開きすぎてカメラを落とす心配もないちょうどよい開き具合です。開け閉めはファスナータイプ。バンナイズで主流の面ファスナーと違い不意に開いてしまうこともないので安心です。

昨年買ったグレゴリー カメラケース(記事)とサイズ的にはだいたい同じ感じですが、ファスナーの開き方と縦吊りしやすいという点でこちらのマルチケースの方が使い勝手が良いです。

ベルトに下げる

吊り下げ用にはこれで3個目となる「ぬめベルト用いい感じのスイングアタッチメント VC201-BK」も買ってきて装着。2点吊りなのでぐるぐる回らず安定します。

すでに左腰には同じくバンナイズの「ちょっと大きなプチ301プラス/バックル」(記事)をスマートフォンを入れて下げているのですが、これと並べて下げてみることにしました。1日していましたが2つ下げても懸念していたほど邪魔じゃない感じです。

これで撮りたいと思った時にバッグからごそごそとカメラを取り出さなくてよくなってさっと撮りが捗るようになりましたよ。

[ 6月29日全て ]

2018年8月6日 (月)

新幹線での簡易盗難防止用に南京錠とワイヤーを購入

image-half:/nDiki/2018/08/06/2018-08-04-152443-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2018/08/06/2018-08-04-152211-nDiki-1200x800.jpg

1人で新幹線移動していてトイレに立つ時など、簡易的に盗難防止をしておきたいと思い南京錠とワイヤーを購入しました。

グレゴリーデイ&ハーフパックで使うので南京錠は大きすぎず小さすぎずで。gowell の蛍光ワイヤー 1m は思ったよりも細めでちょっと心もとないけどその分軽いのでちょっとした置き引き防止には十分かな。

[ 8月6日全て ]

2018年8月13日 (月)

グレゴリー テールメイトSLTを見てきた【日記】

やはりグレゴリー テールメイトSLTが気になったのでグレゴリー原宿に見に行ってきました。

パッカブルだけあって薄めの素材が使われておりファスナーもかなり簡素な印象。使い慣れているグレゴリーのパックからすると心もとなく感じました。丈夫さは考慮されていて実用上は大丈夫なのだと思いますが、惹かれはせず。

浮気しないで今使っているHDナイロンのテールメイトSを使っていこうと。

今日のさえずり: MTB? メガテラバイト? ってなった。

2018年08月13日

[ 8月13日全て ]

2018年9月30日 (日)

今日のさえずり: ぼちぼち「iPhone XS 割れた」報告上がってる

2018年09月30日

[ 9月30日全て ]

2018年10月8日 (月)

グレゴリー テールランナー ブラック購入(8年ぶり2度目)

image:/nDiki/2018/10/08/2018-10-08-122925-nDiki-1200x800.jpg

グレゴリー テールランナー ブラックを購入。2010年9月に買ってから8年間コンスタントに使い続けているお気に入りのテールランナーがいよいよ内側のスリーブのところから加水分解を始めたようで、ちょっとベトつき始めたので新調することにした。

グレゴリーのウエストパックと言えばテールメイトSも最高なんだけれど、そこまでは容量必要ないのでもうちょっと身軽な方がいいなという時はやはりテールランナーがベスト。コンパクトデジタルカメラ折り畳み傘モバイルバッテリーとちょっとした小物程度ならさくっと収まり重宝するサイズなのである。

年初あたりから女性ファッションでなぜかウエストポーチが流行になっている。その影響かどうかわからないけれど、テールランナーも今は品薄状態。ブラックはどの通販サイトも在庫切ればかりで、先週グレゴリー原宿に行ってみたけれど店頭には陳列されていない状態だった。毎日チェックしていたところ3日前にようやく在庫ありになったのでサクッと注文。届いたテールランナーのタグにある型番は 65238 1041 1PHU 08J*29056 SB のだった。

以前みたいにタグに製品仕様が表示されなくなっているので参考までに gregory.jp に掲載されているサイズをチェック。

 VOLUME: 2.5L
 DIMENSIONS: 39x12.5x8cm
 WEIGHT: 170g

持っていたものとほぼ同じサイズなのだけれど、仕様上は結構違うのは測る場所が変わったからなのかな。参考程度ということで。タグとバックルロゴがシルバータグのものから現在の直線的なものに変わった以外は形も縫製も変わってない様子。

定番モデルが長く続いてくれるのは嬉しい限りである。これでまた7〜8年は安心して使えるかな。

加水分解が始まったテールランナーの方は折を見て重曹で洗ってみるつもり。

[ 製品レポート ]

[ 10月8日全て ]

2018年10月20日 (土)

8年使ったグレゴリー テールランナーのコーティング剥がし

image:/nDiki/2018/10/20/2018-10-21-140328-nDiki-1200x800.jpg

8年使ったグレゴリー テールランナーがいよいよ内側のスリーブのところから加水分解を始めたようで、ちょっとベトつき始めたので先日新調したところである。さて、古い方だけれど、ベトつき始めたのは内側のスリーブのみで、メインコンパートメントはまだまだ平気、あとはジッパーのかぶせ部分の裏のコーティングが剥がれてきた程度。捨てるのももったいないので重曹でコーティングを剥がしてみることにした。

やったこと

バケツに40℃の湯をため重曹を適当にいれて溶かし、その中へジッパープルを外して裏返したテールランナーを浸した。バックルも外しておこうと思ったけれど、ベルトの端の折り返し縫いで厚みがありどうにも抜けなかった。

3時間ほど浸けてから歯ブラシでゴシゴシ。劣化している部分はぽろぽろ剥がれてきた。ヌルヌル・ベトベトといった感じはなく、日焼けをして皮が剥ける時と同じくボロボロとという感じ。作業時間は30分ぐらい。テールランナーのサイズでこれだけだから、大きなバックパックだったら大変だな、これは。

剥がす作業を終えたら水ですすいだあと陰干し。

乾いてから「剥がれかかっているけれども少し残っているようなまさに日焼けで剥けた皮の境目」をカリカリひっかいたり、テープでペタペタしたりして除去して今回は完了。

どうなったか

内側のスリープについてはコーティングの一部剥がれと毛羽立ちの感触で、サラサラになったというよりはザラザラになったという感じ。ペタペタ感はほとんど無くなった。

メインコンパートメントの裏側はまだまだしっかりしていてほとんど剥がれなかった部分も多く、結果中途半端に剥がれてむしろ見た目ボロくなってしまった感じがする。内側だけで外見は綺麗なままなので、使う本人が気にならなければ問題ないでしょう。これ以上は今は無理に剥がさなくてもいいかな。

洗ったこのテールランナーは「新しい方を汚したくないな」というシチュエーションだったり「オフィスに控えとして置いておく」だったりで使っていくつもり。

[ 10月20日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.075926s / load averages: 0.47, 0.49, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker