nDiki : シャープ

2009年1月16日 (金)

冷凍室の冷え不良再発で新冷蔵庫検討

今週あたりから冷凍室の冷えが悪くなってきたらしい。 去年の1月に同様の症状で出張修理を呼んだのだが「コンプレッサーの故障の可能性が高く、交換の場合5万円はかかる」と言われてしまったので、そのまま様子にしていたのだが限界かもしれない。 まあ1年延命させたし、そろそろ潮時か。

買い替えを念頭にカタログをもらってきて、検討を開始。

条件など:

  • 今と同じ場所におくとすると幅60cm。この幅でフレンチドアは不便らしいので、片開きで。左開きモデルがあること。
  • 今使っているシャープ冷蔵庫 SJ-WH40E-C で冷凍室がちょっと容量不足気味なので、できれば少し容量を増やしたい。
  • 野菜室が今と同じ中段の方が便利なんじゃないかと思うけれど、今は冷凍室が中段が主流。使い勝手は実際どうなんだろう。

パナソニック NR-E473T 470L (あるいは NR-E433T 427L)

  • ○ 容量が大きい。
  • ○ 冷蔵室のラインが低く、背の高くないに使いやすそう。
  • △ トップユニットの耐久性と動作音が気になるところ。
  • 野菜室の上段が手前まで無い。 (※)
  • ○ ドアポケットの構成が良い。(※)
  • ○ チルド室の蓋がフラップ。(※)
  • ○ 引き出し幅がかなり広い。(※)

日立 R-S47YM 465L (あるいは R-S42YM 415L)

  • ○ 容量が大きい。
  • ○ 日立は壊れにくいというイメージはある。
  • × 「ひっくりかえるん棚」により、冷蔵室内下段がフラットにならないという点がにはマイナスポイント。
    • → 確認したら置き方により下段がフラットになった。しかし中央の仕切りがあるため狭い。(※)
  • △ チルド室の蓋がフラップではない。(※)

主力商品の「真空チルドV」は「不必要な真空保存システムのついたおかげで狭くなったチルド室」なので NG。そもそも 60cm 幅がない。

東芝 GR-A41G 405L

  • 野菜室も中段で今と同じ使い勝手。
  • 野菜室の上段がL字で一部手前まである。(※)
  • △ 今のとサイズは同じぐらい。

三菱 MR-B42P 415L

  • △ 今のとサイズは同じぐらい。
  • × 冷蔵室のラインが高い。
  • × スライド室ってチルド室?
    • → スライド室にチルドって書いてあった。(※)
  • × パナソニックを見た後だと、引き出し幅がかなり狭く感じる。(※)

シャープ

今回故障したので選外。

2009年1月18日追記

実際に店舗でそれぞれ見てきた。(※) が追記。 使い勝手から見てパナソニックが一番良かった。

スポンサード リンク
[ 1月16日全て ]

2010年8月31日 (火)

今日のさえずり: 背後で何か激論している。これは修行に違いない。

2010年08月31日

  • 09:41 電車の広告にあるシャープの Blackberry 風デザインの電子辞書「Brain」、方向性は理解できるけどどの市場を狙ってるんだろ。写真スーツの袖が写っているからやっぱりサラリーマンなのかなあ。その層はケータイで済む気がするんだけど。
  • 09:53 @kis 「何かちょっと変えて作って売らないと……」発想からきている可能性はありますね。
  • 10:27 Blackberry じゃなくてやっぱり BlackBerry だ。前者を POBox Touch の辞書から削除する。 #Xperia
  • 12:33 カーテン用のフックが取れたのでコマンドフックM買ってみた。
  • 12:42 和風牛丼 350円。 (@ なか卯 神田佐久間町店) http://4sq.com/9tdwTs
  • 12:56 コーヒーとお茶 271円。 (@ ファミリーマート神田佐久間町店) http://4sq.com/biJuCj
  • 12:59 たしかに POBox Touch 3.0 で数値入力しやすくなったな。前のが小さすぎだったか。 #Xperia
  • 14:45 Dell テクニカル電話サポートの音楽が流れる受話器を耳にあててる。
  • 14:51 Dell なかなかつながらないなあ。チャットサポートの方が早いかな?
  • 14:54 電話あきらめた。
  • 15:19 Dell チャットサポートつながった。
  • 15:27 例によって Dell修理が高いな。
  • 15:48 Dell チャットサポート完了。つながるまで10分ぐらい、やりとり25分ぐらい。オペレータのタイプ待ちがちょっとあるけど、電話と違ってメモとらなくていいし会話の誤解もないので楽ちんで良いね。
  • 16:45 Dell 修理見積書きたきた。69,510円。2005年2月の製品にこの額は悩ましい。
  • 19:08 デバッグ真っ只中だが、背後で何か激論している。これは修行に違いない。
  • 19:20 修行完了か。
  • 21:04 打ち上げ花火すると電車に当たるよ。 (@ 佐久間公園) http://4sq.com/90yt4q
  • 23:33 そろそろ明日の前向き交流会のネタを整理しとこう。
  • 24:00 「なかのひと」登録解除。
[ 8月31日全て ]

2011年1月7日 (金)

多色ボールペンとしてリポーター4コンパクトをチョイス

naney:5333042782

4C 互換リフィル(ハイテックCスリムスの)を使ったりクリップ-オンG 3C マナーをハイテックC化したりと一時期ハイテックC一色だったんだけれど、ほぼ日手帳を使わなくなったのと同時にだんだん使わなくなってしまった。 手帳など細かい字を書く時にはハイテックCいいんだけれど、さっとゴリゴリ書きたい時には華奢だしカリカリ過ぎで自然と使わないようになってきた。

オフィスで今使っている多色ペンは以前移植のために買った Ta-shock 4。黒・黒・赤・青が入っていてノックボタンと一致していないところがありちょっとストレス。

ということで新しい多色ボールペンを探していた。

  • 最低2色(黒・赤)。
  • シャープペンはいらない(多機能ペンじゃなくてよい)。
  • べとべとするのでラバーグリップは嫌。
  • 即座に筆記できるようにノック式(回転式やキャップ式は嫌)。

で探すとこれがなかなかいいのがない。

結局これを満たすのは今のところリポーター4コンパクトということになった。 短いんだけれど長時間書くことはないので大丈夫かな。 デザイン的にもまずまずだ。

なお BIC のボールペンも上記の条件を満たすけどノックボタンのスライドがちょっと気持ち良くなかったので選外。

今日のさえずり: ScanSnap S1100 箱もちっちゃい

naney:5333263274

2011年01月07日

  • 10:08 RT @dinosJP: @Naney おはようございます。ミシンご検討くださいましてありがとうございます。Naneyさんのツイート、勉強になりました(M)
  • 10:29 お、今日は本社で新年会なんだ。
  • 12:13 ボールペン見にきた。 (@ シモジマ 浅草橋5号館) http://4sq.com/dIYFWf
  • 12:43 和風牛丼 290円。 (@ なか卯 浅草橋店) http://4sq.com/eKP3AW
  • 14:57 ミシン注文したらしい。
  • 15:10 年初なので増分バックアップではなくてフルバックアップをバックグラウンドでとっているのだが、おかげでコンパイルが遅い遅い。
  • 15:11 あ、そうそう ScanSnap S1100 も届いたらしい。
  • 16:22 @madaaamj ミシンのユーザに作品公開許可リクエストしておきまーす。昨日はいい情報ありがとうございました。
  • 19:19 今日も。 (@ ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba (Yodobashi Camera Multimedia Akiba) w/ 8 others) http://4sq.com/f5VXql
  • 19:24 RJ-45 コネクタ、予想よりちょっと高い。
  • 20:05 ボールペンは結局リポーター4コンパクトにした。
  • 20:09 2色以上の油性ボールペンでノック式でグリップがゴム(っぽいの)ではないのって高級なのを除くとこれしか見つからなかった。
  • 20:11 ロットリングのトリオペンがシャープペン無しの3色ボールペンだったら価格的にも即決なんだけど。
  • 21:08 @dateotoko BIC は触ったんですがノックのスムーズさが足りなくて NG でした。
  • 21:11 @dateotoko ハイテックCコレト Lumio は去年見た時に1000円出すにはちょっとチープだなと感じました。それと最近ハイテックC離れしているというのもあって。
  • 21:15 4C 互換リフィル(ハイテックCスリムスの)使ったり、クリップ-オンG 3C マナーをハイテックC化したりと一時期ハイテックC一色だったんだけれど、ほぼ日手帳を使わなくなったのと同時にだんだん使わなくなってきたな。
  • 21:17 手帳など細かい字を書く時にはハイテックCいいんだけれど、さっとゴリゴリ書きたい時には華奢だしカリカリ過ぎでだんだん敬遠するようになった。
  • 21:30 リポーター4コンパクト http://flic.kr/p/98gePu
  • 21:34 2008年2月1日発売のリポーター4コンパクト、3年前に見送ったんだけれどやはり使ってみることになるとは。 http://bit.ly/e7QDhY
  • 21:46 @atq JETSTREAM 評判いいですよね。チェックしてみたんですが3色ボールペンだと「ノック式だけれどラバーグリップ」か「ラバーグリップじゃないけど回転式」で今回の希望に合いませんでした。残念。
  • 23:35 ScanSnap S1100 箱もちっちゃい。 http://flic.kr/p/98hnn5
[ 1月7日全て ]

2011年4月16日 (土)

モンテグラッパ ネロウーノ

naney:5621744778

最後の出社日である昨日、デスクに着いたらイスにそっと書斎館のペーパーバッグが。 社長からの餞別であった。書斎館と言えばもちろん……万年筆

ありがとうございます!

いただいたのは モンテグラッパ ネロウーノ(Montegrappa NeroUno)。 8角形の軸がシャープ。 普段使っているスーベレーン M400 より長く重くずしりとくる。

スーベレーン M 400(フルハルターで B から F へ研ぎ出してもらったもの)と比べて、M のネロウーノはちょとだけ太めだけれど、インクフローが多めなこともあって同じインクでも濃い文字が書けるという印象。 書き心地もいい感じ。 長く使える一本になりそう。

使う度に社長のことを思い出しつつ、精進して頑張ります。

[ 4月16日全て ]

2011年9月28日 (水)

レビュー】適度な高級感と重量感のある油性ボールペン パイロット クーペ

image:/nDiki/2011/09/28/2011-09-28-003519-nDiki-1200x900.jpg

紙への回帰熱が出始めたっぽくて、そしたらペンも新調したくなって。 今年は年初からリポーター4コンパクトを使っている。 コンパクトなのでクリップで RHODIA の表紙を挟んで持ち歩けたりして重宝しているんだけれど、プラスチッキーなのでブレーンストーミングする時にはテンションが上がらない。

最近はもっぱら黒しか使っていないので単色ボールペンも含めて探してみた。

  • 最低1色(黒)
  • シャープペンはいらない。
  • べとべとするのでラバーグリップは嫌。
  • 即座に筆記できるようにノック式(回転式やキャップ式は嫌)。
  • 予算は1000円前後ぐらいまで。
  • 値段相応の質感。

で昨日ロフトで見つけたのがパイロットのクーペ(PILOT Coupe) (BCP-1SR-B)。 新製品ではないんだけれど、今まで目に入らなかったので売っているところはそんなに多くないのかもしれない。

適度な重みがあってバランスがいい感じ。グリップ部のポツポツはほぼ模様レベルで滑り止めの効果は特にないかな。ちなみにノックの感じはそんなに高級感はない。

定価1050円でこの質感なら結構満足だし、もし傷付いても惜しくないレベルなので普段使いに良いね。

[ 製品レポート ] [ 文房具 ]

[ 9月28日全て ]

2014年2月7日 (金)

歴史的歓迎会

昨年11月に配属されたエンジニアが、2月から同じオフィス勤務になったので歓迎会。「馬刺し!」ということで、ニッポン馬肉道場 馬喰ろう 恵比寿店にて。

馬刺しはテーブルに残っていると「そろそろ時間も経ってきているので早めにどうぞ」といわれるぐらい新鮮さが第一な感じ。料理はどれも美味しく、値段も手頃で満足満足。

歓迎会は歴史ネタとか歴史ネタとかゲームネタとかで盛り上がった。歴史は世代を選ばないけれども、ゲームネタはジェネレーションギャップを生みやすいということが良くわかった(ポケモンをやっていない世代より)。

うちの最初のテレビゲームはこれだった。

その次はシャープのツインファミコン

[ 2月7日全て ]

2014年6月23日 (月)

今日のさえずり: 開発環境につながらない間に何をしているかで差が出る

2014年06月23日

  • 07:32 夢の中に mrmt さんが現れて話し方についてアドバイスをくれた後、(いろいろ)指導してくれる人はいるのかと尋ねられた。指摘・指導してくれる人がいる境遇の人はいいなと夢の中で思った。
  • 11:00 開発環境につながらない間に何をしているかで差が出る。
  • 13:56 ノート PC どんどんバッテリが減っていくと思ったら AC アダプタの向こう側のタップの向こう側が金曜日に抜いたままだった。
  • 14:53 ディレクターの人 IRC チャネルがんがん作るの大好き。
  • 21:18 秋の気配。
  • 21:26 RT @fujipon2: 昔、かなり古いX68000を修理に出したとき、シャープの人は「もう部品もあまり残ってなかったんですけど、がんばりました!ずっと使っていただいてありがとうございます!」って、直してくれて、お金もとらなかったんだよね。あれは感動した。
  • 22:11 RT @Yam_eye: 時間がないことを一番の理由にして行動してはいけない。後から見れば、「時間はあったのに」と思えることばかりだから。
[ 6月23日全て ]

2015年6月5日 (金)

今日のさえずり: PC-8801mkIISR ではなくて TR なんだ

2015年06月05日

  • 10:52 Slack for Android を 2.0.0 に上げたら以前より震えるようになった気がする。
  • 19:38 C/Migemo + migemo.el 入れてなかったのでいれた。
  • 21:14 半袖だと渋谷駅まで猛烈寒かった。
  • 25:13 PC-8801mkIISR ではなくて TR なんだ。 / “「PC-8800」シリーズなどカタログ無償公開 シャープのサイトで - ITmedia ニュース” http://bit.ly/1QwOUKm
[ 6月5日全て ]

2019年11月12日 (火)

プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 1日目 #pmconfjp

image:/nDiki/2019/11/12/2019-11-12-091221-nDiki-899x1200.jpg

今日から2日間ベルサール渋谷ファーストでプロダクトマネージャーカンファレンス 2019。

去年に引き続きの参加である。

今日のキーワードは「feature team ではなく真の product team を」「プロダクトビジョン」「信頼(trust)」。

以下タイトルは公式サイト掲載のものより。

10:00 - 10:10 [MainRoom] Welcome Talk

横道稔氏。

10:15 - 11:05 [MainRoom] ORDINARY PEOPLE, EXTRAORDINARY RESULTS

Silicon Valley Product Group Partner and Founder / Inspired 著者 Marty Cagan 氏

与えられた機能を作るだけの feature team ではなく、真の product team を作り信頼し、プロダクトマネージャーは本当のプロダクトマネージャーの仕事をしようという話。

feature team をそのまま product team に成長させて信頼していくことができるのか、それとも優れたメンバで優れた product team を作っているからこそ信頼できるのか。

  • Product Discovery が重要。
  • feature team (残念) と真の product team
    • なぜ empowered product team にしないか → チームを信頼していないから。そういうチームの PM は本当の PM の仕事をしていない。
  • リーダーシップの役割
    • Product Vision (チームが同じ方向を向く。働く魅力になる。3〜5年/10年)
    • Product Strategy(Plan)
    • Product Principles
    • Product Priorities
    • Product Evangelism
  • マネジメントの役割
    • 人のマネジメントはプロダクトマネージャー(PM)の役割ではない。
    • Staffing (強い人材を雇用する)
    • Coaching (能力を押し上げる)
    • Objectives
  • 信頼
  • 新はエンジニアから生まれる。真の product team が重要。
  • feature team から移行するには PM は自分の真の仕事をする。成果に責任をもつ。

11:15 - 12:00 [MainRoom] Special Session

TransferWise Head of Product Kaarel Kuddu 氏

  • speed
  • customer focus
  • autonomous teams
    • 決定権をもつチーム。
  • Autonomy = responsibility
    • 意思決定の自由は顧客インサイトやデータによって裏付けられる必要がある。
    • 成果に対する説明責任がある。

前のセッションに続きここでも、能力の高いメンバによる顧客のことを理解し考えて決定し実行できる優れたチームに決定権と成果に対する説明責任を与え信頼するという話が印象に残った。

ここでいっている責任をもつというものが何か指しているかが気になるところ。

13:00 - 13:30 [MainRoom] LINEにおけるお金とユーザーのジレンマ

LINE株式会社執行役員 二木 祥平 氏

LINE公式アカウント」「LINE Ads Platform」が現在の担当プロダクトの二木氏のセッション。 「LINE(株式会社)では」 PM が何をしているかをふわっとまとめた話。ロジカルな構造や用語使いなどでしっくりこないところがあるけれど、生の声という意味で興味深く聞けた。

13:50 - 14:10 [MainRoom] PMにおけるストーリーテリング

freee株式会社 執行役員 プロダクトマネージャー 岡田 悠 氏

バックログの縮小均衡 → プロダクトビジョンが必要 → プロダクトビジョンが機能しなかった → ストーリーテリング。

「静的なビジョンを、動的なストーリーへ深堀ること」

セッション自体がストーリーがあるかのようで惹き込まれて響いててきてさすがだなと感じた。

シャープに本質だけを抜き出した表現にしようとする」あるいは「そもそも事実を書き並べる以上の文章をなかなか書けない」のでつい端的な文章で済ませがちだけれど、やはり人を動かすにはストーリーも大切だなと思うことができた。

14:20 - 14:40 [MainRoom] “失敗事例で学ぶ” 失敗しないプロダクトマネジメント - PMの必須スキルと、自走する組織のつくりかた -

エン・ジャパン株式会社 デジタルプロダクト開発本部 部長 / プロダクトマネージャー 岡田 康豊 氏

スキルを明確化・指標化することで改善が動き出すというのは、プロダクトと同じで PM に馴染みやすいのかも。

今回のセッションの事例ではかなりガッツりやっているので、業務の中でどれだけのウェイトをかけてメンバが取り組んでいるのかが気になるところ。

14:50 - 15:20 [MainRoom] コミュニティマネジメント: プロダクトの開発と展開をコミュニティが加速させる

東京大学 FoundX ディレクター 馬田 隆明 氏

ボリュームある発表で浅く広くエッセンスを列挙したセッション。30分じゃもったいない量だ。実経験ではなく、世の中で論じられているものをまとめた馬田氏らしい内容。ユーザーコミュニティのり活用について整理されていて、概論についての理解のリフレッシュの良い機会になった。

大きくなったコミュニティのサブグループ化は過去やってみたりしてきたけれど、やっぱりいいやり方らしい。

コミュニティのオンボーディングは、企業内でもそのまま使えるのでリストとして見えるところに書き出しておきたい。

コミュニティを育てることでエンゲージメントと継続率を高めるというのは自サービスでも意識している点。優先度がなかなか上げられないけれども継続はしていきたいところだ。

15:30 - 16:00 [MainRoom] 企業が求めるプロダクトマネージャーとその人材戦略

  • 株式会社ニューズピックス取締役CTO 杉浦 正明 氏
  • 株式会社グッドパッチ代表取締役CEO 土屋 尚史 氏
  • 株式会社クライス&カンパニー代表取締役社長 丸山 貴宏 氏

パネルセッション。PM の需要・募集・市場・オンボーディングについて。

16:10 - 16:40 [MainRoom] 発明、ドッグフーディング、プロダクトマネジメント

Nota Inc.CTO 増井 俊之 氏

増井氏流の発想・発明ベースのプロダクト開発の紹介。自分が使いたいから作り、問題があればすぐ直す。

プロダクトマネジメントはほぼ関係なかったけれどウィットに富んだ参考になるセッションだった。

16:50 - 17:35 [MainRoom] Keynote Session

Zoom Video Communications, Inc Chief Information Officer Harry D. Moseley 氏

30分 Zoom の宣伝。ちょっとだけ PM の話があってまた Zoom の宣伝。

[ 11月12日全て ]

2019年11月13日 (水)

プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 2日目 #pmconfjp

image:/nDiki/2019/11/13/2019-11-13-091543-nDiki-1200x900.jpg

プロダクトマネージャーカンファレンス 2019 2日目。1日目の昨日に引き続き参加。

以下タイトルは公式サイト掲載のものより。

10:00 - 10:10 [MainRoom] Welcome Talk

横道稔氏。

10:20 - 11:10 [MainRoom] 今からはじめるデザインスプリント

株式会社シークレットラボ代表取締役 / エクスペリエンスデザイナー 佐藤 伸哉 氏

デザインスプリントの概論。実体験に基づくポイントの話が興味深かった。

  • ステップのポイント
    • Map: 全員が自分でメモを取る。
    • Sketch: 個人で考える。
    • Decide: 個人の主観でアイデアを即決する。投票で選ぶ。
    • Test: ユーザーインタビューは5人で十分。
  • Google 流では6ステップ。DEFINE が入った。

個人の力を重視し、声の大きさを排除する。

その他ポイント。

  • アイデア出しで使った付箋紙は捨てる。覚えていないアイデアは捨てる。
  • スケジュール通りに進むとは思わない。

11:20 - 11:50 [MainRoom] 米国スタートアップ&グーグルを経て実践する、失敗し続けて学んだメルカリUSのプロダクトマネジメント

株式会社メルカリ Director of Product Management, Mercari US in Tokyo Brad Ellis 氏

フレンドリーで愉快なおじさん風なのだけれど、すごい経歴の Brad Ellis 氏。楽しくトークを聞くことができた。

グローバルな組織では「多様性」「共有」「期待の明確化」「Internal PR」などが大切とのこと。グローバルなプロダクトに対しては「各ローカル(国、都市と地方)に合わせていくこと」の重要性を話されていた。また優れたサービスを先行してる国(例えば日本)から他の国へ展開していく事例についても紹介されていた。

始めの方にあった「You are not the user」では昨日の増井氏の発表を思い出しておかしくなったよ。

12:00 - 12:30 [MainRoom] A day in the life of Silicon Valley PM

Smule, Inc Head of Product in AI (Principal Product Manager) 曽根原 春樹 氏

PM の考え方のシャープなセッション。「Think big」「上手に失敗する」。

13:30 - 14:00 [MainRoom] プロダクトアウトな新規事業立ち上げのリアル

株式会社プレイドプロダクトマネージャー 棚橋 寛文 氏

KARTE の事例。

14:10 - 14:40 [MainRoom] DXにおけるプロダクトマネジメント

  • 株式会社三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室 デジタルトランスフォーメーションGr Chief Digital Architect 伊東 武 氏
  • 株式会社日本経済新聞社 デジタル編成ユニット CPO室 部長 重森 泰平 氏
  • 株式会社デンソー 部長 成迫 剛志 氏

日経の方の話が一番しっくりくるし実践されている PM の話だった。他のお二方のは立場が違うのかちょっと雰囲気が違う感じ。

14:50 - 15:20 [MainRoom] プロダクトマネージャーが知っておくべき、「OKR」を通じたこれからのチームマネジメント

プロノイア・グループ株式会社 CEO(Chief Executive Officer) ピョートル・フェリクス・グジバチ 氏

OKR っていう言葉は使わなくたっていいじゃん」

  • B2B に比べて B2C はボトムアップが自然。
  • Un-Learn。
  • Google だって四半期で計画
  • OKR が人事考課につなげるかは YES も NO もありえる(ただしスコアを直接の評価にしない)。

承認 x 感謝」が大切で、マネージャーとして次のような態度を常にもっている必要がある。

  • Sympathy = 同情
  • Empathy = 共感
  • Compassion = 思いやり

15:30 - 16:00 [Room2-2] プロダクトの強い軸を作るプロダクトマネジメントフレームワーク

Tably株式会社 小城 久美子 氏

プロダクトの Core・Why・What を決めていくプロセスのフレームワークの紹介を実践を通じて説明。とてもわかりやすく参考になった。

キーワード: 「リーンキャンバス」「PRD」「インセプションデッキ」「バリュープロポジションキャンバス」「ユーザーストーリーマッピング」

16:00 - 16:20 [MainRoom] コネクティドカーにおけるプロダクトマネージメント

日産自動車株式会社 コネクティドカー&サービス技術開発本部ソフトウェア&ユーザーエクスペリエンス開発部アプリケーション&サービス開発グループ主担(プロダクトマネージメント)海老澤 雅之 氏

ソフトウェア開発をウォーターフォール開発からアジャイル開発したよという話と、アプリの紹介。

今日はここで退散。

[ 11月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.058385s / load averages: 0.49, 0.56, 0.52
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker