nDiki : テレビ

テレビ (television, TV)

2018年11月24日 (土)

今もスライドショーは digiKam

昨日ようやく8月の写真現像・整理をしたので、 Macテレビに HDMI ケーブルでつないで今年撮った写真をスライドショー。

ThinkPadLinux をデスクトップ OS にしていた時に digiKam写真管理として使い始めた。その後 MacBook Pro に乗り換えてからも digiKam を使っていたのだけれど、今年から Lightroom を使うようになった。でもいまだにスライドショーは digiKam の方が使いやすくて手放せないでいる。

Mac ネイティブの良いスライドショーアプリケーションないかなあ。 Chromecast にキャストできると嬉しいんだけど。

スポンサード リンク
[ 11月24日全て ]

2018年12月27日 (木)

今日のさえずり: 来年の「2019新春テレビ体操」をしっかりと録画予約

2018年12月27日

[ 12月27日全て ]

2019年1月1日 (火)

2019新春テレビ体操を観た元日【日記】

元日。年末年始休暇5日目。

去年に引き続き初詣は3が日が終わってからにしようということで、1日家で過ごす1月1日。

2019新春テレビ体操

去年見逃したので、今年は年末に録画予約しておいた。ピアノ2台で4人で演奏するなどゴージャス! 正月だからと手を抜かず10分の時間の中でいつものレベルの体操をやるという方針も好き。

我が家伝統の1月1日家族写真撮影

2002年に始めたので18回目。今年も例年通り撮影完了。

今日のさえずり: 正月なのでフル人生ゲームをプレイした

2019年01月01日

[ 1月1日全て ]

2019年1月11日 (金)

亀十と平成ネット史(仮)展【日記】

image:/nDiki/2019/01/11/2019-01-11-120855-nDiki-1200x800.jpg

渋谷で亀十

東急百貨店渋谷駅・東横店の南館地下1階 東急フードショーにある「諸国銘菓」で曜日限定商品として金曜日に浅草の亀十のどら焼きの販売があると昨年末知ったので、お昼に行ってみた。店頭で見かけないのでお店の人に聞いたら「亀十さんの都合で1月25日から」とのこと。

今日は残念。またこ今度チャレンジ。お昼前には無くなることもあるとのことなので、少し早めに狙う必要がありそう。

平成ネット史(仮)展

亀十空振りのあと、渋谷ヒカリエ 9F ヒカリエホールAホワイエで今日から開催の「平成ネット史(仮)展」。単発テレビ番組で展示会とトークイベントをやっちゃうなんてすごい。けど期待しすぎてしまったのか、まあそうだよねというぐらいのボリュームの展示だった。

年末ソニー歴史資料館とか見て喜んだあとで、ちょっと期待値高すぎたかも。

3月の保養施設落選

今回も当たらず……。

ユニクロ冬物最終処分

買おうと思っていたシャツ、今週前半に見たあとちょっと待ってよかった。今日から冬物最終処分対象になっていたので帰りに買い。冬物セールは気がついたらいつも終わっちゃっているんだけれど、今回は気づけた。

フランネルシャツ ボタンダウンカラー(長袖) L 1,290円(税別)。

[ 1月11日全て ]

2019年2月10日 (日)

家でゆっくり【日記】

3連休の2日目。ラゾーナ川崎プラザにでも行こうかと昨晩話していたけれど、今朝になって体調も考えて今日は家でゆっくりしていることにした。

昔の写真を Chromecast でテレビに映して見たり、写真を整理したり、Dropbox のファイルをがっつり整理したり。こういう日も必要。

[ 2月10日全て ]

2019年5月2日 (木)

ゴールデンウィーク後半初日は銀座

ゴールデンウィーク10連休の6日目、後半1日目はユニクロ 銀座店にパーカを探しに行くため銀座へ行ってきた。

無印良品 銀座

image:/nDiki/2019/05/02/2019-05-02-114722-nDiki-800x1200.jpg

雨の銀座に着いたのは 11:00 前。ユニクロ 銀座店は 11:00 オープンなので、まずは4月4日にグランドオープンした「無印良品 銀座」へ初めて行ってみた。フロアごとにそれぞれのカテゴリの商品が並んでいるのは西武渋谷店モヴィーダ館の「無印良品 渋谷西武」に似ているかな。それほど広くない床面積の分、多くの階を占めるようにしている。広々として好きだった「無印良品 有楽町」は2018年12月2日で閉店。いろいろ契約がらみで移転せざるをえなかったのかな。

旗艦店だけあって品揃えは充実。以前から欲しいと思っていたタグツール・温湿度計 TGF-06 があったので思わず購入しちゃった。

ロイヤルホスト銀座インズ

無印良品をまわっていたら 11:30 をまわっていたので、ユニクロに行く前に昼食を済ませることに。3月21日に引換えたロイヤルグループ商品券があったので銀座インズにあるロイヤルホストへ。

席数が多いのか、すぐに席に案内された。外堀通りに面した窓際の奥の席で居心地が良くて大満足。2018年11月13日にオープンしたばかりで店内は綺麗。ホテルレストランのような上質なデザインだし席も広めだしと普通のロイヤルホストとはちょっと違う印象だった。お値段もなんか高いなと思ったら、ハンバーグなどメイン料理は通常店より50円増し(税別)、お食事セットも割増しで銀座価格になっていた。なるほど。

銀座にきたのにファミリーレストランか」とならないファミリーレストランだったのでまた利用したい。

ユニクロ 銀座

近所のユニクロでは店舗在庫残りわずかとオンラインストアで表示されていたパーカを4月27日に見に行ったらすでに店舗にはなかった。ユニクロ 銀座店では在庫ありとなっていたので、銀座店だしさすがにあるだろうと思って今日行ってみたら何と昨日無くなったとのことだった。あちゃ。

ちなみに帰って夜にオンラインストアで再度確認してみたらまだ在庫ありになっていた。ユニクロ オンラインストアの店舗在庫確認はあまり役に立たないことが判明した。

希望していたのよりもう少し薄手のパーカが良い感じでそれを買うことができたので結果はオーライ。その他必要なものなども買い揃えた。

ロイヤルホストからユニクロに行く途中にテレビのインタビューに声をかけられるなどもあり、楽しい1日だった。

[ 5月2日全て ]

2019年7月26日 (金)

金沢旅行 2019 旅行記3日目

金沢旅行 2019 の3日目。

06:42 起床

今日は最後に起床。

07:06 朝食に出発

昨日と同じく 2F 菜の花で。昨日は和食にしたので、今日は洋食。

08:16 部屋に戻る

朝食後にまたちょっと 4F ライブラリーに立ち寄り。トイレに入るのに一足先に部屋に戻った。

08:40 乗車券を買いに部屋を出発

えきねっとだと指定券の列車と同じ区間の乗車券しか買えないので、北陸新幹線かがやきの指定券をとる & 発券する時に乗車券をつけなかった(東京都区内になるので指定券と一緒に買っちゃって良かったと気がついたのは発券したあとだった)。

昨日・今日とみどりの窓口の前を通った時に「けっこう並んでいるな」と思っていたので、帰り間際に慌てないように朝に1人で乗車券を買いに行っておくことにした。

08:52 切符購入完了

この時間だと並んでいる人も少なく、また開いている窓口も多かったのですぐに乗車券を買えた。

09:05 部屋に戻る

部屋の中で鍵をかけるとカードキーでは解錠できないのかエラーになってちょっと焦った。ドアの前で中の人電話をして開けてもらった。

10:55 チェックアウト

チェックアウトは 11:00 までなのでギリギリまで満喫。

フロントで「照明でご迷惑をおかけしたようで……」と言われて、こちらの勘違いだったこともあってちょっと申し訳ない気持ち。

金沢駅へ。

11:07 セブン-イレブン ハートインJR金沢駅 (4回目)

今日も観光中用に飲み物をここで調達。

コインロッカーに荷物を預ける

1日目と同じ場所のコインロッカーに荷物を預けた。

北鉄バス1日フリー乗車券購入

結局3日間毎日北鉄バス1日フリー乗車券を購入した。3日目の今日は結局2回しか乗らないので現金乗車の方が安かったんだけれど、降車時に小銭でバタバタするのが嫌だったんで買っちゃった。

7番のりばで並んで、やってきた橋場町経由のバスに乗車。

主計町茶屋街 あかり

橋場町(金城樓前)停留所で下車。横断歩道を渡り、岡局横を入り「あかり」へ。めちゃいい雰囲気。階段好きにはたまらないスポットだ。

日本料理店 いち凛

浅野川沿いへ出たところで、日本料理店 いち凛へ。

昨日の夜ご飯が合わずちょっと残念だったので、今日はあまりケチらずにガイトブックでも紹介されている「いち凛」にした。ここは当たり!

待たずに入りたかったのでオープン後の早めの時間を狙っていったおかげもあってまだ席を選べた。浅野川沿いに面した 2F の席も明るく開放的で良さそうだったんだけれど、ここは落ち着いて食べられそうな青い真壁の和室にしてもらった。結果正解。川沿いの席はその後ガヤガヤして賑やかになったのだけれど、和室の方は戸を閉めて個室としてゆっくり食事できた。

料理は「花かごランチ」を。1,700円だとは思えないような充実の品揃えで大満足だった。

主計町茶屋街 浅野川沿いと暗がり

ランチを堪能したあとは浅野川沿いを少しぶらぶら。そして裏道に入って暗がりへ。ここも階段好きにはたまらない。

柳宗理記念デザイン研究所

暗がりから久保市乙剣宮に出て、泉鏡花記念館の横を通り百万石通りに戻ると金沢美術工芸大学附置施設の柳宗理記念デザイン研究所。の希望で見学にきた。

素敵なデザイン製品を手にとってみることができる穴場スポットだ。まだ我が家にあるのはお気に入りバターナイフ2本だけ。生涯の中で少しずつ増やしていきたいな。

13:45 ひがし茶屋街

image:/nDiki/2019/07/26/2019-07-26-142739-nDiki-1200x800.jpg

浅野川大橋を渡って次はひがし茶屋街へ。金沢の有名スポット、さすがに人がたくさん。

しかし暑い……。アメダスの観測では 13:00・14:00 は 34.5℃もあったよ。同じ時間、東京では 30.6℃・31.6℃。東京より暑い!

志摩

ひがし茶屋街といったら外せない、文政三年(1820年)に建てられたお茶屋の建物「志摩」を見学。北鉄バス1日フリー乗車券で50円引き。

当時も昼間は暑かったのかなー。

手を入れずに保存しているためか、結構くたびれてきている感じがするけれど、その分昔の面影を感じることができるとも言える。

ひがし茶屋街をぶらぶら

いったんメインストリートを一番奥まで歩き左手の小路の先にある菅原神社手前までいってから、戻る形で涼をとりがてらお店を覗いてまわった。

ひがし茶屋街の通りでは飲食 NG。茶屋街の入り口の小さい広場のところまで戻ってから水分補給。

そのあと手を洗いに「ひがし茶屋休憩館」に立ち寄った。

石川さんや

城北北大通りに戻り、北に向かって歩くとすぐのところに石川テレビの「石川さんや」があったので思わず立ち寄った。

昨日金沢百番街 Rinto でみかけて気になった「石川さん」がいっぱい。

金沢市立安江金箔工芸館

金箔の何かみたいなと思って行ってみたけれど、有料なのとちょっと期待していた雰囲気と違ったのとで入らないことにした。

金箔屋さくだ 本店

23年前に立ち寄った金箔屋さん。たしかここだったよなと思ってきたらビンゴだった。

工房見学で金箔を「ふーっ」ってやっているところを見られたり、見学のあとにお茶をふるまってくれるところだったり、23年前と変わってなくて時が止まっているようだった。がまた金箔ふーを見たい・見せたいと行っていたので来られて良かった。なお 2F の女子トイレは金ピカとのことだ。

温かみがあって良いお店だな。

LL11 東山三丁目停留所

はずれの方まできたのでここから金沢駅に戻るには城下まち金沢周遊バス左回りルートに乗るのが歩くのが少なくて良さそう。

15分に1本のバスがそろそろ来そうなので、いいところで金箔屋さんを出て足早に停留所に向かった。結局バスは遅れてきたのでしばらく待ち。

15:48 金沢駅着

タリーズコーヒー Rinto100bangai店

さて最後にお土産を買う前に休憩しようかと駅前をチェック。あんと西のカフェ・アルコ スタツィオーネはちょっと煙め、ドンク 金沢駅店は席なしとまわったあと Rinto にあったタリーズコーヒーで落ち着いた。

スイカ好きなので「すいかスクイーズ100%」に飛びついてみたら、スイカを食べた後のお皿にたまった汁そっくりでびっくりした。この旅2回目の食の残念体験。

金沢百番街 Rinto おみやげ処 金沢

土産のお菓子や、帰りの新幹線の中で食べる駅弁当をここで購入。

弁当はやはり「利家御膳」はやめてリーズナブルな高野商店の「加賀彩々」にした。

16:43 待合室

これで一通り終わったかな。3日間で何度も通った金沢駅の真ん中の通路を歩くのもこれが最後かと思うとそれだけで名残惜しい。そう思いつつ新幹線の改札を通った。

あとは待合室で新幹線待ち。「車内販売はありません」と駅で放送されていたので、待合室内の売店でミネラル麦茶1本ぐらいはと買い足しておいた。

17:03 乗車し荷物を上げて着席し一段落

入線のアナウンスが流れたタイミングでホームへ。折り返し運転ではない編成だったので、すぐに乗車できた。

17:07 発 かがやき536号 (E7/W7系)

東京までは2時間37分(19:44 着)。帰りも席数の少ない7号車で。

唐揚げが入っていない

長野駅(18:12 着 18:14 発)を出たところで、そろそろ晩ご飯。

写真を撮っていてなんとなくスカスカだと感じた。隣で食べている同じ弁当をのぞきこんでみたら唐揚げが入ってる。「あ、オマケ的に入っているのかな?」と、他の人のもみてみたらみんな入ってた。パッケージにも「鶏唐あげ」って書かれていて唐揚げの写真も写ってた。

ハズレ引いたー。この旅3回目の食の残念体験。笑い話になるからいんだけれどね。

19:44 東京着

定刻通り。

20:43 帰宅

最寄り駅まで戻って、スーパーでちょっと買い物をして帰宅。雨がパラパラと降ってきたので、このタイミング初めての折り畳み傘の出番。

いやあ良い旅だった。

[ 7月26日全て ]

2019年7月27日 (土)

令和元年(第42回)隅田川花火大会【日記】

Synology DiskStation DS216j 用 HDD

Amazon.co.jp で 4TB の HDD を注文。明日午前中到着。

金沢旅行 1996

昨日金沢旅行 2019 から帰ってきて、23年前はどこへ行ったのだったかなとアルバムを出してきて追憶した。ちょっと曖昧な部分もあるけれど写真のお陰で結構思い出せた感じ。

令和元年(第42回)隅田川花火大会

土用の丑の日のウナギを食べながら今年もテレビで観た。

今日のさえずり: 今年も隅田川花火大会観る(テレビで)

2019年07月27日

[ 7月27日全て ]

2019年8月3日 (土)

GR III のイメージセンサーにゴミを発見【日記】

天気の子のチケット購入

劇場で「君の名は。」を観て良かったし、その後テレビでもう一度観た時にやっぱり劇場で観るのとは違うなぁと感じたこともあり、「天気の子」は劇場で観たいなと思っていた。

まだ混んでいるのかなと思いつつインターネットチケット購入をチェックしてみたら明日の上映分もたいして埋まっていなかったので、チケット買っちゃた。

明日ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて。

RICOH GR III のイメージセンサーゴミ

金沢旅行の写真をチェックしていてイメージセンサーゴミの写り込みを発見。きたかー。さかのぼってみると6月ぐらいから空の写真などに写り込んでたよ……。 F8 で気になるレベル。 F5.6 だと気にならなくなる。

メニューからダストリムーバルを何度も実行してみたけれど、取れず。あちゃー、クリーニング/修理依頼コースか?

「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」終了

去年7月から見始めた「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」の最後の2話を視聴(3月24日・3月31日放送分)。「レイトン教授と秘宝レリクス」の謎が解明されてスッキリ。

しかし終わってしまったかー。これで観てるのなくなっちゃった。

加賀麩 不室屋のふやき御汁 宝の麩

image:/nDiki/2019/08/03/2019-08-03-193417-nDiki-1200x800.jpg

金沢旅行で買った宝の麩をいただいた。期待以上にうまーい! もっと買ってくれば良かったー。

[ 8月3日全て ]

2019年8月4日 (日)

天気の子【映画鑑賞

image:/nDiki/2019/08/04/2019-08-07-082633-nDiki-1200x800.jpg

劇場で「君の名は。」を観て良かったし、その後テレビでもう一度観た時にやっぱり劇場で観るのとは違うなぁと感じたこともあり、劇場で観たいなと思っていた「天気の子」をユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で観てきた。

映画の立ち上がり

最初のテンションアップポイントが遅めでちょっとジラされてると思ったけれど、一度テンションアップしてしまえばそこからは全く目が話せない展開で素晴らしかった。

東京と天気と

今回はほぼすべて東京が舞台。現実とフィクションが頭の中でミックスされてその世界に引き込まれてしまった。そして今鑑賞しているお台場がフリーマーケットのシーン出てきてふわっとした気分になったり、芝公園が出てほっこりしたり。

雨続きの劇中の東京が現実離れしたものだとそれほど感じられなかったのは、毎日のように降り続けた今年の長い梅雨のせいだろうか。今年の天候までこの映画は味方につけてしまったようだ。

天気という生活と切っても切れない自然現象、東京という舞台。鑑賞し終わって数日経っても天気予報を見るたび、空に浮かぶ雲を見るたびに天気の子を思い出してしまい、映画の世界から抜け出すことができなかった。このテーマ設定はにくいなあ。

最近スナップ写真を撮ることが趣味なのだけれど、生きているこの街と空をもっと記録としてとどめておきたい、そういう思いが強くなった。

真剣に生きようとする人物たちと若さ

登場人物がそれぞれの境遇で真剣に生きている。たまらない。特に今回は主人公となる2人が「君の名は。」よりさらに若く、より未成熟でより弱く、そしてより力強い。

もう自分は主人公のようにはなれない。今は見守る立場の年齢になってしまった。切なさともどかしさ。

仮に十代でこの映画を観ていたからといってフィクションの主人公のようになることは無かったし、そういう生き方も選択しなかっただろう。そう分かっていても若い頃に戻れないという気持ちに打ちのめされるのである。しかし憂いているだけでなく、今は今を大切に真剣に生きていく。今は未来の過去だからね。

新海誠監督の映画を観ると、生きているすべての時間が大切で愛おしく感じるようになる。

[ 映画館で観た映画 ] [ 写真を撮るワケ ]

[ 8月4日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.078597s / load averages: 0.33, 0.24, 0.26
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker