nDiki : ノート

ノート - notebook

関連情報

2020年7月13日 (月)

断片的なノートテキストファイルの一部を Google ドライブで共有するのをやめた

ローカルで書いている断片的なノートテキストファイルの一部について、そのままの形でも組織内で見られるよう共有しておけば誰かの役に立つかなと思って1月下旬から Google ドライブ上に同期しておいてみたのだけれど、やっぱりやめることにした。

Google ドライブMarkdown 形式のテキストファイルを置いておいても、やはり Markedown プレビューアーが無いと見にくいのが理由の1つ。そして断片的なノートは「柔軟なハイパーリンク記述」「軽快なブラウズ」「高速な検索」が可能な環境ではないと活用しにくく Google ドライブテキストファイルを置くだけではイケていなかったというのがもう1つの理由だ。

ローカルのテキストファイルノート管理するスタイルのまま、同期だけで共有でき共有範囲の管理も Google ドライブ上で済ませられたので、お手軽ではあったんだけれどね。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

スポンサード リンク
[ 7月13日全て ]

2020年7月14日 (火)

日次・週次・月次まとめをいい感じにやりたい【日記】

週次報告・月次報告が少し増えてきたので、日次ノートから週次レポート・月次レポート化していくワークフローとドキュメント管理について整理しなおし。

日次・週次・月次の階層別にデータを表示(あるいは入力)したうえで考察を書き込めて、あとでそれぞれ日次・週次・月次のビューを作れるようなドキュメント管理をしたいなあ。できればテキストファイルベースで。

[ 7月14日全て ]

2020年7月26日 (日)

今日のさえずり: macOS Catalina 10.15.6 にアップデート

[ 7月26日全て ]

2020年7月30日 (木)

ノート間リンクのできるノートアプリを探す

ノートアプリとして使っている iA Writer であるといいなと思っている機能の1つにノート間リンクがある。テキストファイル管理タイプのノートアプリでノート間リンクのできるものがあるかなといくつか試してみた。

今日のチェックではヒットなし。

PopClip 拡張を自作して、キーワードからターゲットとなるテキストファイルiA Writer で開くようにするのがいいように思えてきたぞ。

[ 7月30日全て ]

2020年8月1日 (土)

ノートン セキュリティを更新せずに Sophos Home を試してみる

macOS Catalina にアップデートしてから Time Machine

信頼性を向上するために、新規バックアップを作成する必要があります。

エラーを出すようになってしまった。出るとがっくりとなるあれだ。初回バックアップが完了したあと、ほとんどの場合次回バックアップで上記エラーが出てしまう。毎回フルバックアップだと時間がかかるわ遡れないわで、結構厳しい。

macOS Catalina + ノートン セキュリティ」でこの不具合が発生していると Web で書かれていたりするので原因として疑っている。ちょうどノートン セキュリティのライセンスが切れるタイミングなのでいったんアンインストールすることにした。

そのままセキュリティソフトウェア無しで検証したいところではあるもののリスクはある。仮に問題無かったとしてもそのままセキュリティソフトウェア無しで使い続けられないので解決にならない。

以前試したこともある Sophos Home を代わりに入れた状態で Time Machine の様子をみることにした。

インストールアプリケーションなのに環境設定するにも cloud.sophos.com にアクセスしなければならないのが気持ち悪いのだけれど仕方あるまい。

今日のさえずり: 外で虫をみかけると頭の中で「んっふぅ〜」っていうようになってしまった

[ 8月1日全て ]

2020年8月3日 (月)

ノートン セキュリティをやめたら Time Machine バックアップが壊れなくなった(かも)

macOS Catalina にアップデートしてから Time Machine

信頼性を向上するために、新規バックアップを作成する必要があります。

エラーを出すようになってしまったので、一昨日ノートン セキュリティをやめて Sophos Home に変更してみた。 AirMac Time Capsule と Synology DiskStation DS216j の2台それぞれに初回バックアップと何回かの増分バックアップまで実行したけれど、今のところエラーが出ていない。 ようやく Time Machine がまともに戻るかなー。

[ 8月3日全て ]

2020年8月5日 (水)

Markdown 参照リンクで読みやすいノート

Markdown でリンクを書く時はインラインリンク形式

 [link text](URL)

でずっと書いてきた。先日(7月15日)ふと思ってショートカット参照リンク形式

 [link label]
 ...
 [link label]: URL

で書いてみたら、当然だけれどこちらの方がずっとテキストファイルとして読みやすくて目から鱗が落ちた。

URL が離れると管理が面倒だろうと避けてきたのだけれど、見通せるぐらいの長さのノートテキストファイルなら全く問題無かったよ。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 8月5日全て ]

2020年8月8日 (土)

TimeMachineEditor でローカルスナップショットを作っておく

ノートン セキュリティをアンインストールしてからしばらく経った。今のところ Time Machine バックアップ壊れていない。いったん一安心して良さそうだ。

前回のバックアップから変更が多いとバックアップ完了に時間がかかるのは今まで通り。誤操作して戻したいときに「まだ増分バックアップが取れていなかった」だと Time Machine の便利さ半減なので、以前見つけた TimeMachineEditor をこの MacBook Pro にも入れて1時間毎にローカルスナップショットを作成しておくことにした。

ついでにこのツールで Time Machine バックアップ間隔をデフォルトの1時間から「不使用時」に変更。

Time Machine の見直しはこれで一段落だ。

[ 8月8日全て ]

2020年8月12日 (水)

「考える時間」を作る

どうも「自分で考え答えを出す」のが足りていないと感じている。考えたいことは次から次にやってくるし自分の中からも湧いてくるのだけれど、しっかり考えられている実感がない。

手書きが重要なのか?

画面に向き合いタイピングしながら考える時よりも紙に万年筆で書きながら考える時の方が自分の頭で考えている感じはある。やはり紙とペンが最強かなあ。 では考えを紙に書き出していくとして、整理・保管はどうしようか。スマートフォンで撮影して取り込み? テキスト入力には無い自由度やペンで書く行為の刺激が重要なら、紙に書くよりは劣るけれども手書きアプリに入力? うーん。

集中して考える時間を作ることが重要

考えを紙に書き出す環境を見直そうとしていて今更ながらふと気が付いた。紙に書くと自分の頭で考えている感じがあるのって、その時に情報と割り込みから距離を置けているからだよね。

PC やスマートフォンを使っていると考える前にすぐ調べちゃう。考えているつもりで読んでいるだけ。通知が目に入ってきて気が散ってしまう。そして無意識のうちにいつの間にかソーシャルメディアを巡回したりメールのチェックをしたりしちゃっている……。

PC やスマートフォンでもエディタとだけ向き合うようにすれば考えることに集中できるよね。エディタを全画面にし他のアプリに切り替えなることなく考えていることを書き出すだけにしてみたら、気持ち良いじゃないですか。

割り込みのない場所と時間を毎日確保して思考を巡らせてみることにしよう。電車の中・仕事の合間・寝る前。時間を区切るのがいい(参考)。タイマーがあればしかける。スマートフォンのタイマーだと他の通知に集中を奪われてしまうので避けよう。

まずダンプする

distraction free なライティングアプリ iA Writerを全画面で開く(Mac / Android デバイス)。必要ならフォーカスモード(入力中の文以外が目立たなくなるモード)にする。階層操作に心を奪われるアウトライナーはここでは使わない。

そこへ頭に思い浮かんだことをどんどんダンプする。用字用語は正しく書きたい派だけれどここは気にせず打っていく。多少変な文でも今は気にしない。頭がダンプモードではなくなってしまうので文章としての構造はここでは考えない。

考えるテーマとは違うことが絶対に思い浮かんでくる。意識の外にいったん追い出すためこれもダンプ。下の方に書き留めておく。別ファイルにしたり別のアプリを開いたりはしない。

ざっと整理する

ある程度ダンプしたらざっと整理する。 iA Writer のフォーカスモードは解除。

この時も調べ物はしない。用字用語の修正もしない。

階層を整理したり MECE にしたりすることに夢中になるから箇条書きに整形せずとも良い。関連する文を集め見出しで区切っていくぐらいで。

完全に整理することは目指さず、この時点での自分の考え(答え)を出すことを目指す。整理の過程で自分の考えが固まってくるはずだ。

自分だけの世界から戻ってくる

いったんここまで。情報遮断から抜け出す。

やりたいことがあればタスク管理ツールに登録する。ノートとしてアーカイブするなら、ある程度読める文にリライトしたり用字用語を修正したりしておく。調べたいことがあれば調べる。仮説検証する。思うところがあれば Web 日記にまとめあげる。

こんな感じで。

[ 8月12日全て ]

2020年10月1日 (木)

iA WriterWeb プレビューGoogle ドキュメントに貼り付けて共有する

テキストファイルと Google ドキュメント間で内容を同期したい件について引き続き検討。

Markdown ファイルをローカルで更新したら Google ドキュメントに自動できれいに反映されればベストだけれど、そういうのは無さそう。共有したいノートの作成・更新頻度を考えると手動にするか。

iA WriterWeb プレビューを全選択しコピーするとリッチテキストとしてクリップボードに入る。これを Google ドキュメントに貼り付けたところいい感じに書式付けされた。

Markdown ファイルの最初の見出しの次に Google ドキュメントURLHTML コメントで書いておけば、更新時にさっと開ける。 Google ドキュメントへの反映も思ったほどは億劫で無かった。

うん、これでいいかなと。

今日から運用開始する。

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

[ 10月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.117836s / load averages: 0.24, 0.31, 0.32
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker