nDiki : バッグ

バッグ - bag

2018年1月14日 (日)

ちょっとした小物を持ち歩くのに便利なグレゴリー クイックポケットM

rimage:/nDiki/2018/01/14/2018-01-15-081404-nDiki-800x1200.jpg

普段の外出や通勤ではグレゴリーのウェストパック(ウエストバッグ) テールランナーを斜め掛けしています。容量 2.5L で日常持ち歩くものはだいたい入っちゃいます。入らない場合はテールメイトS(8L)と使い分け。ただどちらもウェストパックの斜め掛けなので、荷物を出し入れる時は背側から脇にくるっと回してくる必要があります。

小物を出し入れするのに便利な肩から下げておく小さいバッグも欲しいなと思い今回グレゴリー クイックポケットを買ってみました。

実は以前にもクイックポケットをもっていたので今回は書い直しだったりします。前のものはしばらく使わないでいた間に加水分解が起きてしまい内側がベトベトになって3年前に処分してしまっていたのでした。

久しぶりに手にした感触としては「あれ、思ったより背面がしっかりしているな」。しっかりとした芯が入っているのか思ったより固い感じ。前面側は普通の柔軟な感じです。背面がしっかりしていると使っていてへにゃっってならなくて良いのかもしれません。

前はクイックポケットL(廃番)を使っていたので、それに比べればやはりちょっと小さめ。ウェストパックのように開口部が広く開かないので容量 2L といってもあまり入らないかなと感じたのですが、実際に物を入れてみるとマチが広がってまずまず入りそうです。

外出する時のスタイルに合わせてクイックポケットMとテールランナーを使い分けられそう。

 QUICK POCKET M
 BLACK
 08J*29127
 14.5W×19H×5.5Dcm
 2L
 155g
 マチ付フロントジッパーポケット
 複数の取り付け方法を持つ背面ループ
 取り外しと長さ調節可能なショルダーストラップ

[ 製品レポート ]

スポンサード リンク
[ 1月14日全て ]

2018年1月16日 (火)

3年半ぶりにニコ☆プチ買ってみたとか【日記】

rimage:/nDiki/2018/01/16/2018-01-17-080854-nDiki-800x1200.jpg

2014年6月以来3年半ぶりにニコ☆プチ買ってみました。前回はビーチバッグ付録だったので本誌ごと膨らんで結構なボリュームな感じだったのですが、今回の付録は「ニコ☆プチ手帳」という薄手のものだったので「あれ? ぺたんこ?」とちょっと思ってしまいました。

誌面にぎゅぎゅっと圧縮掲載されているのも違和感感じなくなったので若返ったのかも。

[ 1月16日全て ]

2018年1月22日 (月)

今日のさえずり: ドミノ・ピザ、さすがに今日は「雨の日限定クーポン」はこないだろうと思ったらやっぱりきてなくて

2018年01月22日

[ 1月22日全て ]

2018年3月1日 (木)

今日のさえずり: 「A列車で行こう9か?」と思ってよくみたら A9 の下にアマゾンくちびるが付いてた

2018年03月01日

[ 3月1日全て ]

2018年3月25日 (日)

ビジュアル・ブックマーク機再来か サイバーショット DSC-RX0

image:/nDiki/2018/03/25/2018-03-24-121655-nDiki-1200x800.jpg

昨年発表された時に「これは10年以上待ち続けたビジュアル・ブックマーク機の再来では!」と興奮したサイバーショット DSC-RX0。とはいえカメラの性能が非常に良くなったスマートフォンを普段から持ち歩いている現代にビジュアル・ブックマーク用途機として買うにはこの値段はなかなか手が出sせないなと見送ってきていました。

しかしやはりこの小ささは何ものにも代え難い。しかも水深 10m の防水性能・2.0m の落下耐性・200kgf の耐荷重というタフさはまさに普段から持ち歩くのにふさわしいではないですか。

1年前に1.0型センサー搭載の中で特にコンパクトな PowerShot G9 X Mark II を購入して持ち歩いているのですが、これだけ小さくてもバッグからわざわざ出す気になれなかったり「カメラで撮っています」という雰囲気が街中でちょっと気恥ずかしく感じたりすることがあります。また防水ではないので雨の日には出すのを躊躇してしまいます。

DSC-RX0 の小ささと防水性・堅牢性はそういった躊躇から解放してくれると思えてきてどんどん購入良くが高まりついに木曜日の夜に注文してしまいました。

マルチカメラコントロールで多視点撮影ができたりスーパースロモーション撮影ができたりと、どちらかといえば映像制作のための機材としての位置づけが感じられるニッチな本製品、いつラインナップから消えてもおかしくないので欲しい時に買うのが吉じゃないでしょうか。

一緒に購入したもの

単体充電器DSC-RX0 についてこないので、バッテリーチャージャー付きのキットをセットで購入。

背面の保護フィルムはモニター面のボタン部分以外をカバーしてくれるPDA工房のものを。小さいので気泡入りの失敗などせず一発でうまく貼れました。

microSDHCカードはいつも買っているトランセンドのもので。

サイズと形状

image:/nDiki/2018/03/25/2018-03-24-122323-nDiki-1200x800.jpg

同じ1.0型センサーの PowerShot G9 X Mark II と比べても格段に小さいのがわかります。 G9 X Mark II も十分小さくてバッグに常に入れておくのが苦にならない大きさなのですが、 DSC-RX0 は「手のひらに転がせておく」ことができるほど小さいのです。手の中に収めておいて、撮りたいなと思った時にさっと撮るというのがストレスなくできる良さがあります。

使い始めてまだ2日目。使い勝手についてわかってきたらまたまとめます。

[ 製品レポート ]

[ 3月25日全て ]

2018年3月30日 (金)

DSC-RX0 をさっと出し入れしやすいバンナイズのふわふわケース

image:/nDiki/2018/03/30/2018-03-31-082627-nDiki-1200x800.jpg

いつでも持ち歩きたい DSC-RX0バッグやポケットにさっと放り込んでおきたいところですがレンズカバーが無いのでちょっと躊躇してしまいます。レンズプロテクターがついているとはいえバッグの中で他のものとぶつかり合って写りに影響がある傷がついたら悲しい。

ちょうど月末で営業日がやってきたバンナイズ渋谷店にいって、ふわふわケースを買ってきました。

一般的なケースはファスナーやらカラビナやら金具があるものが多くて気を使うものが多いのですが、バンナイズのふわふわケースはコードとプラスチックのコードストッパーがあるだけなので慎重に出し入れする必要がありません。ケース本体もクッション性があるWポリメッシュでレンズプロテクターにも優しい。

またサイズ展開がめちゃくちゃ多いので、DSC-RX0 のコンパクトさを台無しにしない大きさのケースを見つけられるのもバンナイズの良いところです。

DSC-RX0 は外形寸法が 59.0 x 40.5 x 29.8mm (幅 x 高さ x 奥行) で、サイズ的には

でしょうか。渋谷店に行って小さいふわふわケースの在庫を探してもらったところ QX10 用の VC465 があったので、店頭で実際に収納具合を確認させていただいた上で購入してきました。

まだまだ余裕のある大きさですが、バッグの中にいれてあるふわふわケースにストンと DSC-RX0 を入れるにはジャストサイズすぎないこれぐらいでも良さそう。

これでますます DSC-RX0 を持ち歩きやすくなりました。

[ 製品レポート ]

[ 3月30日全て ]

2018年3月31日 (土)

今日のさえずり: 名刺入れは無印良品のポリプロピレンのカードケースで済ませてる

2018年03月31日

  • 10:30 バンナイズに行って DSC-RX0 用にふわふわケースを買った。さっと出し入れしやすくて傷つく心配も無くなるので良い。 #RX0 http://bit.ly/2E8mIOs
  • 11:39 近所の小学校を観に行ったらランドセルを背負った新一年生が両親と一緒に何組か来ていた。今年は入学式の頃には多分ずいぶん散っちゃってるもんね。
  • 15:13 あれ、もしかして今は Google Play ギフトカードで定期購入の支払いできるの?
  • 17:08 自分が行ったのとは別の時間にも何組も新一年生が両親とランドセルを背負って来ていたそう。最近はよくある風景なのかな。小学校側も「の下で撮りたい」という需要を受けて公開しているというのもあるのかな。
  • 22:27 生きているあいだに「サイゼリヤ」か「サイゼリア」かを自信を持って入力できる日が来るのだろうか?
  • 23:30 あと30分でエイプリルフール突入か。ネタかどうか判断するの疲れるので4月1日はネットからしばし離れるネット休息日にしようと例年思っている(だけで結局毎年いつもと変わらず徘徊している)。
  • 23:52 名刺入れは無印良品のポリプロピレンのカードケースで済ませてる。製と違って名刺が曲がる心配がないし、金属の名刺入れみたいにバッグの中で他のガジェットを傷つけたりしないし。
[ 3月31日全て ]

2018年4月16日 (月)

今日のさえずり: ハンドスピナーを知らない世代がそろそろ新卒入社してくる時代では?

2018年04月16日

[ 4月16日全て ]

2018年4月24日 (火)

サイバーショット DSC-RX0 を1カ月使っての感想

image:/nDiki/2018/03/25/2018-03-24-122323-nDiki-1200x800.jpg

1.0型センサー搭載の超小型サイバーショット DSC-RX0 を使い始めて1カ月が経ちました。

毎日持ち歩いて気が付いた点や様子は以下。

  • 初めて新品を触った時に感じたざらりとした石のような触感と重さは慣れるにしたがって驚きではなくなってきた。
  • やはりこのサイズは正義。どんなバッグにも入るし、街を歩く際もさり気なく手の中におさめておける。
  • 電源オンでレンズ繰り出し等もなくすぐ撮れるというストレスフリーさが良い。
  • 24mm (35mm 判換算) は結構広いなーという感じ(ちなみに DSC-U40 は 33mm 相当だった)。街並みを取る時には 24mm あって良いなという時もあるのでいいかな。
  • 最短撮影距離(レンズ先端から)が約50cmというのは、自分の使い方だと特に困っていない(そういう摂り方の時は別のカメラを使っているというのはある)。
  • レンズカバーが無いので正面のレンズプロテクターが汚れやすいのではと懸念していたが、汚れに強いのか今のところ気になったことがほとんどない。
  • モニタが小さく電子水準器もないので水平を出すのが難し目。
  • モニタは小さいけれど操作に困ることは特に無し。α6300ソニーの UI に慣れているというのは大きいかも。
  • 縦位置・横位置かのセンサーも無いようで Exif Orientation が記録されない。縦位置写真は取り込んだあと自分で回転する必要がある。
  • スマートフォン転送は接続してしまえば十分速い。
  • 撮ってその場でソーシャルメディアに上げるのは、カメラ側で一切操作せずに Bluetooth + Wi-Fi でスマートフォン側から操作して取り込める PowerShot G9 X Mark II の方がずっと手軽ではある。どんどん投稿したい予定がある場合は G9 X Mark II の方を持ち出す方が良い。
  • バッテリ容量が少ないこともあって、1日に数枚撮影しスマートフォン転送・パソコン転送をする使い方で数日毎に充電している感じ。

良いです。やはりビジュアル・ブックマーク機再来ですよ、これは。

[ 製品レポート ]

今日のさえずり: Remember The Milk のタスクに Dropbox/Google ドライブ上のファイルを attach できるようになった

2018年04月24日

[ 4月24日全て ]

2018年4月25日 (水)

今日のさえずり: チョコレイ島のモアイ アルフォート 違い

2018年04月25日

[ 4月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.082951s / load averages: 0.20, 0.35, 0.42
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker