nDiki : フリーソフトウェア

フリーソフトウェア - free software

2004年10月8日 (金)

Ruby 1.8.1 + 影舞 0.8.4

会社の社内サーバで影舞を使っている。 別の部隊でも気にいってプロジェクトで使いたいというので、昨日インストール方法を簡単に説明しておいた。

しかしうまく動かせないようで、助けを求めてきたので軽くヘルプ。 すでに私が稼働させている Red Hat Linux 8.0 BOX (私は以前セットアップした Ruby 1.8.0 + 影舞 0.8.3 を使用中)へインストールしようとしているのだが、うまく動いていない。

public_html の下に Rubyインストールしていたり、影舞インストールマニュアルを無視していたり。 UNIX 経験が浅いスタッフなので前者はしょうがないとはいえ(もちろん修正する必要あり)、後者はなぁ。 まず、READMEインストールマニュアルは読んでくれ。 中国出身なので言葉の問題があるのも理解できないこともないが、読まずに動かないと言われても。

それからうまく動かないからといって、はなから Ruby の問題だとか影舞の問題だとかブツブツ言わないように。 フリーソフトウェアという概念自体から(いやソフトウェアライセンスというものからか?)説明しなければならないな。

ちなみにそのスタッフの帰社後、同じ構成ですんなり動作する事を確認(影舞 CGI プログラムインストールしたディレクトリが group writable になっていたため、ちょっと suEXEC でちょっとはまったが)。

せっかくなのでこれを機に自分の動かしているやつのバージョンを上げておくか。

スポンサード リンク
[ 10月8日全て ]

2005年5月10日 (火)

WiKickerGNU GPL

会社で MySQLGNU GPL について話題になった。

WiKickerGNU GPL を適用し公開している。

で、最近 WiKicker を使ったデモアプリケーションを会社で作っている。 そのアプリケーション向けの追加のコードは、業務として書いているから会社のコードだけれど WiKicker 本体が GNU GPL だから、配布する場合はその部分も GNU GPL を適用ということになる。 今のところデモアプリケーションとして他に配布しないからいいんだけれど、もし配布の話がでてきたらきちんとしないといけないな。

WiKicker については今後ともフリーソフトウェアであり続ける。

しかし今回のようなケースだと面倒だよなぁ。 うーん。 基本的にWiKickerPerl モジュールライブラリなので、Perlライセンスと同じにした方が今後の扱いが楽かもしれぬ。

それからあわせて、WiKicker が使用しているPerl モジュール(とそれらが使用しているPerl モジュール)のライセンスを全て再確認しておいた方がいいな。 一応ライセンスを見ながらCPANにあるものを選んだはずだから GNU GPL と矛盾しているものはないと思うが。

[ 5月10日全て ]

2005年5月16日 (月)

自分が個人で開発したフリーソフトウェアを自社製品に組み込むとき

tito 氏より、記事「WiKicker と GNU GPL」にコメントをいただいた。

ご承知とは思いますが「本体が GNU GPL だから、配布する場合はその部分も GNU GPL を適用」というのはGPLの条件で配布を受けた人がさらに別の人に配布する場合です。著作者本人はGPLに縛られずに別の条件でライセンスできます。 MySQLではGPLとコマーシャルライセンスの二つのライセンスを顧客の要求に応じて選べるようにしています。だからWiKicker の場合どうしようか? というのが「MySQLGPL」のお話ですよね。

コメントをいただいた通りである。 WiKicker は(バグレポート等ありがたいコメントをいただだきつつも)コーディングは一人で行ってきている状態なので、幸いライセンスの設定は自由がきく状態である。

今回いろいろ気にしているのは、自分がフリーソフトウェアの作者であると同時に、(組織の一員として)利用の判断、およびもし利用したとしてそれをベースに製品開発を行う立場にあるということ。

フリーソフトウェア作者として

組織の一員として

どれにする?

Perl と同じライセンス」にして、かつ「業務時間内にフリーソフトウェア部分のメンテ作業に対する『著作権放棄声明』獲得」がベストか?

フリーソフトウェアを個人で開発しつつ、それを商用ソフトウェアに組む込んでいる他の方々はどうされているのかぜひ知りたいところ。

[ 5月16日全て ]

2006年3月2日 (木)

有給休暇 - フリーソフトウェア開発をするために会社を休む

今年1回目。

(計算が当っていれば)残26日 (去年分12日 + 今年分14日)。

今日と明日は会社を休んで集中的に WiKicker開発をする予定。 とはいえ、家にいるとついついだらけてしまいがち。

[ 3月2日全て ]

2006年3月3日 (金)

有給休暇 - フリーソフトウェア開発のための休暇2日目

有給休暇今年2回目。

(計算が当っていれば)残25日 (去年分11日 + 今年分14日)。

WiKicker 開発 (のつもりであるが、DiKicker 改良にも追われる)。

[ 3月3日全て ]

2010年2月10日 (水)

前向き交流会 - 良かった事を話そう

毎月開催されている前向き交流会に参加。 2009年9月9日の前回(記事)より5カ月ぶり3回目。今日は初めてお会いする方を含め4人。

「今年ぜひとも行いたいこと(今年のこだわり)」が一つの話題。 最近は年の目標と言わずにできるだけすぐにやるようにしたいと思っているので、年初にそういうの考えていなかったので何か考えてみた。 最近プライベートでは小物以外のプログラミングをしていなかったので、今年は Android 環境のプログラムを何か書こうかなと。 フリーソフトウェア公開の意義とかをちょっと語ってきた。

最近の話題としては、家に帰ったら「今日のツイてることを披露しあう」というのを始めているという話をしてみた。以前からすごいやり方にインスパイアされて「良かった事を話す」というのをできるだけしていたんだけれど、今年の「ツイてる」マイブームにあわせて、「ツイてる」という意識をもって口に出すようにするようにしてみている。

話によると今日初めてお会いした方も同様に、夜に2人のお子さんとその日の良かった事・感じた事をお互いに話すようにしているのだとか。 子育て的にもいい影響がでそう。

その他東京マラソン(初めてお会いした人参加されるらしい)・葬儀(集まってくれた人の間で楽しい時間が過ごせてもらえるのは亡くなった人にとっても素晴らしいこと)など。

良かった事はできるだけ口に出し、また人から引き出せるようにしていきたい。

[ 2月10日全て ]

2013年10月4日 (金)

スマートフォンアプリってオープンソースなの少ないよね

今日は久しぶりにソフトウェアライセンスが話題になって、チーム内でもちょっと話とかした。自分は原理主義まではいかないけれどフリーソフトウェアの理念については賛同しているし、過去 GNU GPLソフトウェア公開したりしてた。今の環境は GNU によるところは大きいのは間違いない。

比較的若い世代はあまり気にしなかったりするのかな? 昔ほどライセンスが話題にならなくなったのはネットサービスが主流な時代だったからか。今後のネイティブアプリ時代ではまたライセンスが再び話題になるのかもしれない。いや、しかしオープンソースなアプリって少ないよね。

世の中また今よりちょっと不自由な世界になるのだろうか。

[ 10月4日全て ]

2013年10月10日 (木)

今日のさえずり: 新しく開発しているアレ、勘定奉行的な名前に変更されました

2013年10月10日

[ 10月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.051671s / load averages: 0.30, 0.29, 0.38
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker