nDiki : 万年筆

万年筆

使うと癖になってしまうもの。

image:/nDiki/Flickr/46364150.jpg image:/nDiki/Flickr/49941016.jpg image:/nDiki/Flickr/72970135.jpg

関連情報

ブランド

専門店

スポンサード リンク

2014年10月16日 (木)

3年使っている油性ボールペン PILOT Coupe が良い

初冠した富士山の白さが美しい、いい陽気。昼に渋谷ロフトパイロット クーペ(油性ボールペン)の替芯を買いに行ってきた。

3年前に買っボールペンなんだけれど結構気に行ってずっと使っている。会社ではこれか、あとは万年筆を使っているんだけれど思ったよりインクがもったなと。当初のお気に入り感が続いているので良い。


[ 製品レポート ] [ 文房具 ]

スポンサード リンク
[ 10月16日全て ]

2015年6月16日 (火)

子供の頃に初めて使った万年筆の記憶

今日のミーティングパイロットのカクノという万年筆を見かけてその話で盛り上がった。ペリカーノ ジュニア系の万年筆。以前店頭で見て気になっていたんだけれど、なかなか使い心地が良いらしい。

小学生の頃にカラーインクカートリッジの万年筆をもらって使っていた記憶が曖昧だけれど残っている。たしかスケルトンボディで廉価なペンだったんだと思うんだけれど、ちょっと大人な筆記具な気がして好きだった。気を抜くとインクで手が汚れたりするのもいい経験だったと思う。なので、子供ができて大きくなったらいつか自分も与えたいなと思っていたんだよね。

確か小学校の先生が与えてくれたんじゃなかったかな思ったんだけれど、 SNS小学校時代の友人にきいたら、確かにカートリッジ式の万年筆を使った記憶はあるけれど先生が配ったかどうかは定かではないとのコメントだった。同じクラスでみんな(あるいは何人か)が使っていたのは確かっぽいな。別の時期にいろいろな色のカラーボールペン(?)を先生が配ってくれた記憶も残っている。このあたり記憶が混ざってしまっているかもしれないけれど、この頃から筆記具好きがちょっとずつ始まっていたのかもしれないな。

今日のさえずり: 恋愛のために心理学の本を読むのって若者の王道だよね

2015年06月16日

  • 09:16 ベプシストロングは強炭酸だと思っていたんだけれど、朝のテレビでカフェインが多いって言ってた。
  • 12:27 @it00h あ、強炭酸でもあったのですね。痛いぐらい強いの飲んでみたいです。
  • 12:37 行く気満々でしたが、8月のホテル日航プリンセス京都は落選でした。
  • 19:30 恋愛のために心理学の本を読むのって若者の王道だよね。
  • 20:22 小学生の時に先生がカートリッジ式の万年筆を配ってくれた記憶があるのだけれど、ちょっと曖昧。
  • 22:43 今日の定例で万年筆が話題になったので、久しぶりにモンテグラッパ ネロウーノを出してきて洗浄中。
  • 24:14 ホットドッグ・プレスは新橋の地下街(当時の名前は京急しんちか)の本屋高校生の時に買ってました。
  • 24:44 スーベレーンの胴軸(ストライプ部分)に使用されているセルロース・アセテートは水分を多量に含むと膨張する性質があるのでストライプ部分を水に浸け置きしないようにだと。なんと。 / “リフィルとお手入れ - Pelikan” http://bit.ly/1Bkixg9
[ 6月16日全て ]

2015年6月17日 (水)

ペリカンのロイヤルブルーにしてみる

rimage:/nDiki/Flickr/18268167794.jpg

万年筆のボトルインクはずっとペリカンのブラック1色しか使っていなかったんだけれど、気分を変えてロイヤルブルーを入れてみることにした。

きのう久しぶりにモンテグラッパ ネロウーノを出してきたのでこちらにブラックを。毎日使っている方のペリカン スーベレーン M400 はインクを抜いて日中に浸け置きしておき、昨晩注文して届いていたロイヤルブルーを。

明るいブルーで楽しくなる。

[ 6月17日全て ]

2017年8月7日 (月)

「行動の合間に考える習慣をつける」エクササイズ 【日記】

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版で書かれていた「行動の合間に考える習慣をつける」エクササイズをやってみました。

後の整理を考えて PC とエディタでやりたくなるところですが、ここはあえてノート万年筆を持って PC から離れたところへ行って取り組んでみました。やはり気が散るものから隔離されるというのが大切ですね。それからペンで書くことがキーボードをタイプするのとは違う刺激を脳に与えてくれて心地よいとあらためて感じました。

「ペンで」書く、重要です。

[ 8月7日全て ]

2017年11月17日 (金)

今日のさえずり: あー、早く新しいやり方にしてみて早く失敗してみたい!

2017年11月17日

[ 11月17日全て ]

2018年10月16日 (火)

今日のさえずり: 胃から謎の臭いがする

2018年10月16日

[ 10月16日全て ]

2020年5月18日 (月)

45日ぶりに出社

image:/nDiki/2020/05/18/2020-05-18-085252-nDiki-800x1200.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に伴って勤務先の東京オフィスの全従業員は5月31日(日)まで原則リモートワーク中であるが、オフィスに行かないとできない仕事がいくつかあるので今日は出社してきた。数えてみると4月3日(金)以来25日在宅勤務からの45日ぶりの出社だ。電車に乗るのも45日ぶり。45日ってすごいな。

雨が近づいており蒸す陽気の曇天。山手線に乗り席に座ると、窓の上部の開けられたところから風が吹き込んできた。行きも帰りも緊張感が高まるほどの混雑では無く、感染の恐怖を感じることは無かった。

マクドナルド

image:/nDiki/2020/05/18/2020-05-18-115823-nDiki-1200x899.jpg

お昼は緊急事態宣言の対象地域につき引き続き店内客席利用中止中のマクドナルド 渋谷東映プラザ店へ。12:00 少し前にテイクアウトしに行ったら入店から退店まで他の客が居なくてさすがにびっくりした。いつもは行列になっているのに。タイミング良くマックフライポテトが調理中だったので少し待って揚げたてになった。

オフィスに置いてあったものを追加で持ち帰る

在宅勤務はもう少し続きそう。

オフィスに置き去りにしていた万年筆を救出してきた。乾いてなくて良かった良かった。QiYi Valk 3 Mini Stickerless (キューブ) も持って帰ってきた。

それから MacBook Pro の第3世代バタフライキーボードとトラックパッドだと指が痛くなるので ThinkPad USB トラックポイントキーボード(英語)を持って帰ってきた。いろいろ大荷物だった。

オフィス快適

原則リモートワークでフロアにほとんど人がおらず伸び伸びとした気持ちになるというのもありつつ、在宅勤務と比べて

  • デスクが広い。ディスプレイも見やすく配置できている。
  • 椅子が良いので長く座っていて疲れにくい。
  • ショートブレイクでちょっと歩ける。
  • (これは家でも用意できるけど)卓上カレンダーがある。
  • 始業・就業前の準備・後片付けが楽(在宅勤務だと座卓を出してきてもろもと設置が必要)。

といろいろ仕事をしやすかった。原則リモートワーク期間で社員食堂など一部オフィス機能を休止中であっても、この冬に完成したばかりのイケてるオフィスは圧倒的に快適だ。

在宅勤務では「通勤時間不要」「家族と一緒に食事が取れる」などプライベートに関わるメリットももちろん感じているので、どっちも有りだよねという。

[ COVID-19 ]

今日のさえずり: ビッグマックセットを買いに行ったら、入店から退店まで他の客が居なくてさすがにびっくりした

  • 12:40 12:00 少し前にマクドナルドにビッグマックセットを買いに行ったら、入店から退店まで他の客が居なくてさすがにびっくりした。いつもは行列になっているのに。
  • 22:55 今日は4月3日(金)以来45日ぶりに出社した。45日ってすごいな。電車に乗るのも45日ぶりだった。
  • 23:01 出社したのでオフィスに置き去りにしていた万年筆を救出してきた。乾いてなくて良かった良かった。
  • 23:02 QiYi Valk 3 Mini Stickerless (キューブ) も持って帰ってきた。
  • 23:02 それから MacBook Pro の第3世代バタフライキーボードとトラックパッドだと指が痛くなるので ThinkPad USB トラックポイントキーボード(英語)を持って帰ってきた。いろいろ大荷物だった。
  • 23:25 45日ぶりの渋谷は曇天どんよりだった。 #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/ObrP5mIMCT
[ 5月18日全て ]

2020年8月12日 (水)

「考える時間」を作る

どうも「自分で考え答えを出す」のが足りていないと感じている。考えたいことは次から次にやってくるし自分の中からも湧いてくるのだけれど、しっかり考えられている実感がない。

手書きが重要なのか?

画面に向き合いタイピングしながら考える時よりも紙に万年筆で書きながら考える時の方が自分の頭で考えている感じはある。やはり紙とペンが最強かなあ。 では考えを紙に書き出していくとして、整理・保管はどうしようか。スマートフォンで撮影して取り込み? テキスト入力には無い自由度やペンで書く行為の刺激が重要なら、紙に書くよりは劣るけれども手書きアプリに入力? うーん。

集中して考える時間を作ることが重要

考えを紙に書き出す環境を見直そうとしていて今更ながらふと気が付いた。紙に書くと自分の頭で考えている感じがあるのって、その時に情報と割り込みから距離を置けているからだよね。

PC やスマートフォンを使っていると考える前にすぐ調べちゃう。考えているつもりで読んでいるだけ。通知が目に入ってきて気が散ってしまう。そして無意識のうちにいつの間にかソーシャルメディアを巡回したりメールのチェックをしたりしちゃっている……。

PC やスマートフォンでもエディタとだけ向き合うようにすれば考えることに集中できるよね。エディタを全画面にし他のアプリに切り替えなることなく考えていることを書き出すだけにしてみたら、気持ち良いじゃないですか。

割り込みのない場所と時間を毎日確保して思考を巡らせてみることにしよう。電車の中・仕事の合間・寝る前。時間を区切るのがいい(参考)。タイマーがあればしかける。スマートフォンのタイマーだと他の通知に集中を奪われてしまうので避けよう。

まずダンプする

distraction free なライティングアプリ iA Writerを全画面で開く(Mac / Android デバイス)。必要ならフォーカスモード(入力中の文以外が目立たなくなるモード)にする。階層操作に心を奪われるアウトライナーはここでは使わない。

そこへ頭に思い浮かんだことをどんどんダンプする。用字用語は正しく書きたい派だけれどここは気にせず打っていく。多少変な文でも今は気にしない。頭がダンプモードではなくなってしまうので文章としての構造はここでは考えない。

考えるテーマとは違うことが絶対に思い浮かんでくる。意識の外にいったん追い出すためこれもダンプ。下の方に書き留めておく。別ファイルにしたり別のアプリを開いたりはしない。

ざっと整理する

ある程度ダンプしたらざっと整理する。 iA Writer のフォーカスモードは解除。

この時も調べ物はしない。用字用語の修正もしない。

階層を整理したり MECE にしたりすることに夢中になるから箇条書きに整形せずとも良い。関連する文を集め見出しで区切っていくぐらいで。

完全に整理することは目指さず、この時点での自分の考え(答え)を出すことを目指す。整理の過程で自分の考えが固まってくるはずだ。

自分だけの世界から戻ってくる

いったんここまで。情報遮断から抜け出す。

やりたいことがあればタスク管理ツールに登録する。ノートとしてアーカイブするなら、ある程度読める文にリライトしたり用字用語を修正したりしておく。調べたいことがあれば調べる。仮説検証する。思うところがあれば Web 日記にまとめあげる。

こんな感じで。

[ 8月12日全て ]

2020年11月19日 (木)

TaskPaper 形式ファイルを拡張子 taskpaper のままで使う

紙に万年筆書き出すのが考えを巡らせるのに良いなと思いつつ、何度も整理し直しながら進めたい時はやはりデジタルで。テキストファイルアウトライナーとして TaskPaper を久しぶりに起動。

iA Writer for Mac って前から拡張子 taskpaper のファイルをファイルリストに表示したりエディタで開いたりできたっけかな。今日やってみたら対応していたので、拡張子 taskpaper のまま Markdown 形式で書いているノートテキストファイルと同じにフォルダに入れてもいいか。

[ 11月19日全て ]

2020年11月25日 (水)

ロルバーンポケット付メモカバー ポケットL

image:/nDiki/2020/11/25/2020-11-25-092432-nDiki-1200x800.jpg

ロルバーンポケット付メモM」は持ち運びやすいけれど、考えを書き出していくにはやはりちょっと狭いな。「ロルバーンポケット付メモL」に戻してみよう。

万年筆と一緒に持ち歩くのに、昨年買った布生地タイプ(ポリエステル)の「ロルバーン ポケット付メモカバー ポケットM」がいい感じで気に入って使っている。会社帰りに Smith に寄ったら L サイズ用のがあったので即買いした。

image:/nDiki/2020/11/25/2020-11-25-092457-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 11月25日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。 それとは別に nNote にもちょっとしたノートがあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.068339s / load averages: 0.55, 0.43, 0.41
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker