nDiki : 問診

2010年8月21日 (土)

今日のさえずり: ペ・ヨンジュンと同い年です

naney:4918850114

2010年08月21日

[ 8月21日全て ]

2011年2月2日 (水)

今日のさえずり: たくさんチェックインすると達人になれるのか!

2011年02月02日

[ 2月2日全て ]

2014年4月24日 (木)

結局通院したところ隔離された

先週土曜日から調子が悪くなりはじめて日曜日には発熱、月曜日全休し火曜日から復帰するも水曜日にはまた熱が出てもう今朝からも無いという状況なので、会社を早めに退勤して病院へ行ってきた。

いつもどおり待合い室で看護師からの問診で経緯を説明すると、隔離部屋へ通された。隔離きた!

で順番が回ってきて診察してみると「喉が赤いですねー、これは……風邪ですね!」

風邪薬はこの病院で以前にもらっていたのを、今週飲んでおいたのだけれどそれで OK ということで、引き続き処方された。

食後朝昼夜それぞれ1錠。

あとこれは抗生剤を飲んだ方が良い風邪でしょうということで

が処方された。1日1回2錠5日分。

あと解熱剤必要なら使ってくださいとのこと(使わないで耐えてきた)。お風呂はご自由に。

明後日にまだ熱が下がらなかったら再度診せにきてくださいとのこと。

[ 4月24日全て ]

2014年10月3日 (金)

健康診断「石、出た感じとかありましたか?」

会社の健康診断。このオフィスでの健康診断は3度目なのでだいぶ慣れてきた。

受付や各種測定・検査の人はひとあたりが良くて対応も丁寧でいい感じ。問診の女医さんとレントゲン車の中のバリウムくれる女の人はちょっとそっけなかった。巡回の健康診断とか献血とかの問診してくれる医師はそっけない人が多い気がする。どういう境遇の人がやっているのか興味深い。

腹部超音波検査

去年「左腎結石(症) 要経過観察」(だった)ので問診票に記入しておいた。

検査の前:

「石、ぽろっと出た感じとかありましたか?」「えっ? どういう意味ですか?」「おしっこの時に出た感じとか」

あ、おしっこの時に出る場合もあるのね。その時ってわかるものなのだろうか。

検査後よく聞き取れなかったけれど「石撮っておきましたから先生に聞いてください」みたいなこと言われた。まだ残っている可能性大。

バリウムと下剤

下剤(センノシド錠 12mg x 2)を投下してから今年は第1波がくるまで2時間10分だった。去年の1時間35分、一昨年の1時間45分よりちょっと遅く、予測を外した。定例ミーティングから抜け出し。会社で第3波まで。家でもしてだいたい排出しきれた感じ。


[ 尿路結石 ]

[ 10月3日全て ]

2014年11月5日 (水)

いつもと違う病院にトライ

いつも通っている病院は生涯カルテだったり先生の説明もしっかりしているしで良いのだけれど、結構待つことが多い。しかも今朝予約をとろうとしたら最早で 11:30 だったので、別の空いている病院に行くことにした。

9:00 のオープンちょうどぐらいに行って 9:30 には終わっていたので速く終わった。症状があきらかに風邪だったのか、問診と喉を見るだけでおしましい(いつもの病院の先生だと多分聴診器でポンポンやられる)。

病院が違うので処方されたのは見慣れないばかり。

  • ピーエイ配合錠(1回2錠) 1回2錠 風邪
  • カルボシステイン250mg「サワイ」 1回2錠 痰の
  • セフジトレンピボキシル錠100mg「サワイ」 1回1錠 抗生物質

それぞれ朝昼夕。5日分、今日の朝から。

[ 11月5日全て ]

2015年8月17日 (月)

尿潜血 2+ 結石です!

おととい東京ソラマチで左背中側の腰の激痛に見舞われました。その後土曜日・日曜日と回数は減ってきたものの断続的に激痛が起き、波が引いている時も鈍痛があったりする状態でした。結構大変なので、お盆休みと週末が過ぎてようやく今日から始まった病院へ朝一番で行ってきました。

診察

お盆休み明けで激混みかなと思っていた病院は、予約トップバッターということもあって幸いまだ空いていて助かりました。まずは看護師による問診。激痛の様子とちょっと血尿かも的な話をしたところ、すでにある程度あたりはついた様子。

診察室に入って先生にあらためて状態を説明をし、また去年の健康診断書(左腎結石(症) 要経過観察とある)を見せたところ、結石でほぼ間違いないでしょうということでした。念のため尿検査をしたところ尿潜血が 2+ で、過去検査した時よりも多めに出ていること。

とりあえず尿路の筋肉を弛緩させて痛みを和らげると、痛み止めのロキソニン(とセットで胃)を飲んで様子を見ましょうということになりました。場合によっては衝撃波で砕くこともあるが必ずしもやるわけではないですよという話でした。あとはとりあえず水分多めに(決まった量はない)という指導。

排出されることを願うばかりです。

  • チアトンカプセル 5mg 1回1カプセル1日3回4日分 (腎結石)
  • ロキソニン錠 60mg 1回1錠1日3回6日分 (鎮痛・解熱)
  • セルベックス 50mg 1回1カプセル1日3回6日分 (胃)

[ 尿路結石 ]

[ 8月17日全て ]

2015年10月13日 (火)

健康診断尿路結石と下剤のコンボ」

会社の健康診断。このオフィスでの健康診断は4度目です。

今年は遅めで 11:30 スタート。朝から尿路結石がここ最近では一番痛んでいるという状況です。

血圧

結構高め。その後の問診で結石の痛みのせいかもと言われましたが注意しておきたいです。

腹部超音波検査

結石のことを伝えたら、細かくエコー撮影してくれました。石が複数ありそうなことを言っていたのでおぉていう感じ。今までは1つしか認識していなかったので。

「多めに撮って先生に送っておきますね。」って言われたのですがその後の問診の先生はとりあえず何も見てくれなかったようです。

問診

今年は男性の先生でしたが例年通りそっけない感じ。尿路結石については血圧が高いのはそのせいかもという話と、超音波破砕すること場合もありますねといったぐらい。

バリウムと下剤

下剤(センノシド錠 12mg x 2)を投下してから今年は第1波がくるまで2時間40分と今までで一番遅め(今までは1時間35分から2時間10分)。結石の痛みが強くて便意が抑えられてしまっていた感じです。

下剤の効きが中途半端で昼休みとお昼ご飯取りそびれてしまいました。腰が痛くてお腹が空かなかったというのもありますけれど。

ということで今年は少しだけハードは健康診断でした。

追記: 健康診断結果

健康診断の結果が届いた時に日記に書いていなかったのでここに追記。

  • 「左腎結石(症) 要経過観察」
    • 既に発症。
  • 「左水腎症 要経過観察」
    • New!
    • 通院中。
  • 「高血圧(症)疑 要経過観察」
    • New!
  • 「低色素性貧血症疑 要経過観察」
    • 復活。
  • 「白血球増多症 要経過観察」
    • New!
  • 「高 LDL コレステロール血症 観察」
    • 昨年に引き続き。去年より上がっている。

血圧が高くなっているのは気をつけたいところです。

[ 10月13日全て ]

2016年10月11日 (火)

健康診断: 果たして次の石は?

会社の健康診断。このオフィスでの健康診断は5度目。

今年は 12:00 スタート。去年は尿路結石の痛みが強く出ているところで少しだけ大変でしたが、今年はまずまずの体調での健康診断となりました。

血圧

1回目が高かったので今年もかと思ったのですが、もう1回測り直したらもう少し良い感じに。ふぅ。

腹部超音波検査

結石の話はしたのでちょっとは意識してエコーしてくれたでしょうか。去年ほどはじっくりではなかった感じ。

問診

例年通りそっけない感じ。8月ぐらいから左の次の石の痛みがきているけれども酷くなっていないのでまだ通院はしていないというのを伝えました。そういうものなのだと思いますが、健康診断問診ではヒアリングされるけれども、その場では何もフィードバックしてくれないのが気持ち悪いですね。

バリウムと下剤

下剤(センノシド錠 12mg x 2)を投下してから今年は第1波がくるまで1時間20分。過去4年と比べて最短でした(今までは1時間35分から2時間40分)。ガンガン水を飲んだからかな? オフィスにいる間に夜まで4波、帰って1波で出し切った感じ。

[ 10月11日全て ]

2017年3月10日 (金)

アレグラを追加入手

2月3日にもらっアレグラを昨晩飲みきったので、今日の午前中にまた病院に行ってきました。今回は簡単な問診で完了。6週間分アレグラを処方してもらいました。

6週間だと4月20日まで。ゴールデンウィーク中ぐらいまで症状が出ている年もあるので時期的には微妙ではあります。場合によっては4月にもう1回行くかなぁという感じ。

[ 3月10日全て ]

2017年10月6日 (金)

真新しい施設での健康診断

今日は年に1回の健康診断。人生初の上部消化管内視鏡検査(胃カメラ検査)を受けたのでドキドキでした。

去年まではオフィスに巡回健診が来るかたちでしたが、今年から会社から歩いていける距離にある恵比寿桜十字クリニックでの受診になりました。関東ITソフトウェア健康保険組合に加入で30歳以上の保健者本人・被扶養者が人間ドックを受けてもらうために開業した施設だそうで、今年の8月1日に開業したばかり。清潔感のある綺麗な施設で快適でした。

ここでは最初に検査着に着替えてから各種検査です。

血圧

今回も1回目が高かったので良くないなと思ったのですが、採血後に測り直したらちょっと下がりました。どちらにせよちょっと注意。

腹部超音波検査

今年は腎臓に異常は無さそう。尿管結石も無さそうでほっと一安心。

問診診察

巡回健診ではおざなりの感じがした問診でしたが、ここでは今日の検査結果や、持参した前回までの健康診断書などを見ながら話しをしてくれました。結石あたりの話もきちんと質問に答えてくれたので良かったです。

立ち上がったあとに「忘れていました」と聴診器をあてての診察。「健康診断の流れにまだ慣れていなくて」とテヘペロされました。

特定保健指導

カメラ検査の順番待ちの間に保健師の方による特定保健指導。

腹囲 85cm 以上(86.5cm)、最低血圧 85mmHg 以上 (86mmHg)、中性脂肪 150mg/dl 以上(158mg/dl) ということで、「積極的支援」判定となりました。

ウェルスポートクラブで ID・パスワードを発行して定期的にメールが送られるようにすると言われたのですが、そのようなシステムで行動を変えられるとも思えないので「仕事がら、セキュリティを考えていろろアカウントを作らないようにしているので」と断りました。

セルフコントロール希望。頑張ってください。

と説明の紙に書いていただいて終了。

6カ月で5%(3.2kg)体重減がリバウンドしにくい減らし方なので、1日 124kcal が削減目標。昼夜で少しずつ減らせば減らした感が少ないですよとのことでした。

カメラ検査

今回は、胃部X線検査(バリウム検査)を胃カメラ検査に切り替えても追加料金が発生しないのでトライしてみました。

人生初の胃カメラ検査

バリウム検査はゲップ我慢と検査後の下剤が効いている間が大変なので、もしかしたら胃カメラ検査の方が楽かもと思いましたが実際のところどっちもどっちですね。

食道と胃のあたりに瘤があったので生検となりました。また、胃の下の方が白くなり血管の色でまだらになっているとのことで、オプションでピロリ菌の検査(採取済みの血液から)を追加となりました。

カメラ検査を終えて麻酔が残る喉の違和感を感じながら、着替え、受付で追加料金と病理検査結果を聞く日時の予約を取って終了。

待ち時間が暇なので検査着に着替えたあと、スマートフォンかルービックキューブを持っていくと良いです。来年の自分へ。

[ 10月6日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049974s / load averages: 1.32, 1.23, 1.27
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker