nDiki : 土産

土産 (お土産、おみやげ)

  1. 旅行先・出張先で悩むもの。
  2. 帰省の時にたくさん持っていくもの。

Web

  • ○○でしか買えない (検索)
  • ○○でしか売っていない (検索)

関連情報

  • 御当地
  • 限定

スポンサード リンク

2016年3月17日 (木)

三軒茶屋お煎餅」を買いに行ってきた

naney:25557650300

先週の金曜日に引き続き今週も三軒茶屋散策に行ってきました。

本日は前々回の復習もかねてキャロットタワー周辺と三角地帯をまわったあと、三軒茶屋栄通り商店街の方へ行ってみました。

キャロットタワー周辺

naney:25231611893

まずはキャロットタワー 展望ロビー (26F) へ。エレベーターホールの窓から見下ろすとゴリラビルを見つけることができました。今日それほど澄んでいなくて富士山は残念ながら見られず。数分いてすぐ降りてきました。

その後は Variety&Stationery Shop funfan (ファンファン)へ。ポップな商品がたくさん。駄菓子もコーナーが充実しています。ここはいいですね。

前回気になった カフェ マメヒコ (CAFE Mame-Hico) 三軒茶屋店はこの隣。落ち着いた感じで店内も空いていました。でも結構なお値段なのでスルー。

田園都市線の線路をこえて世田谷通りを渡ります。

三角地帯周辺

三軒茶屋バッティングセンターの前を通り、途中曲がって千代の湯の前へ。まだ営業時間では無かったようでコインランドリーの前まで行って戻ってきました。そのまま首都高速3号渋谷線が走る玉川通り(国道246号)へいったん出ます。

郊外店とは違う戦略をとっている店舗だとテレビで紹介されていたと一緒にいったメンバが言っていた「しまむら 三軒茶屋店」にも寄ってみました。レディースばかりだったのですぐに退散しました。

naney:25763163761 そこからエコー仲見世商店街へ行って、今回の三茶散策で買ってみたいと思っていた「三軒茶屋お煎餅」を三茶ファームで GET。三軒茶屋と焼印が押されていてこれぞ三軒茶屋のお土産という感じです。帰ってから食べたところ見た目よりも軽い食感で気に入りました。

三角地帯にあるクジラ荘のホットドッグのイラストが楽しげだったので、お昼はここで。プレーンドッグとコーラを注文。ゴージャスなホットドッグに満足です。でもちょっと割高かな。駅前価格です。

ほっと一休みしたところで、次は玉川通りを渡って三軒茶屋駅から南側を攻めにいきました。

三軒茶屋栄通り商店街

ガイドなどでよく紹介されている、老舗の喫茶店セブンやブーランジェリー・ボヌール 栄通り店は安定感のある素敵な雰囲気です。が今日は素通り。ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋店の横の道へ入った先にある株式会社金冠堂/株式会社キンカンをチェックしてきました。

キンカン塗って また塗って (キンカンCMソング オリジナル)

で有名なアレです。本社があるだけなのでただ看板を見るだけです。

naney:25228050394 あとは戻ってパンケーキママカフェVoiVoiの場所をチェック。甘くていい匂いがたまらないですがホットドッグを食べたばかりなので場所だけ確認してスルー。いつか食べてみたいです。

若干時間が余ったのでテル子女神像を見、前回気になっていた伊勢屋三軒茶屋店で「杏どら焼き」を買い(これ美味しかったのでお薦め)、すずれん通りを通って三軒茶屋駅へ。

滞在2時間でこれぐらい。今年3回目の三軒茶屋散策もなかなか楽しかったです。

前回は1人でしたが、今回は歩く会で一緒に歩いているメンバと2人で行ってきました。「1人だと 道中 SNS に投稿する」「2人だと道中 SNS に投稿しない」「5〜6人だと道中 SNS に投稿する」と人数によって行動が変わります。SNS がらみでイベントをやる時はそういったことも考慮した方がいいなとあらためて思いました。

naney:25858436745

スポンサード リンク
[ 3月17日全て ]

2017年7月2日 (日)

八千代牧場のビーフスモーク 【日記】

rimage:/nDiki/2017/07/02/2017-07-01-130747-nDiki-1200x800.jpg

朝ホットケーキを食べたり、洗面台をパイプユニッシュしたり、お金の計算したり。

土産でいただいた八千代牧場のビーフスモークは昨日開封しました。塩味がしっかりきいていて食事が進みますね、これ。

[ 7月2日全て ]

2017年7月27日 (木)

箱根旅行 2017 旅行記2日目

箱根旅行 2017の2日目。

image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-102901-nDiki-800x1200.jpg

明け方

ヒグラシの寂しげな声で一度目が覚めました。まだ早いのでまどろみつつ眠りへ。

6:00 起床

スマートフォンのアラームで 6:00 に起床。

やはり今日はバスを使わないコースに変更することにしました。強羅駅周辺と箱根強羅公園、あとは箱根湯本駅前商店街散策に決定。

6:30 朝風呂

体が目覚めてきたところで、地下1階の温泉大浴場へ。 1日目は貸切露天風呂でさっと湯につかり2日目の朝に大浴場でしっかり入ろうということで朝食前に一風呂浴びてきました。

男湯は先客はなく、入れ違いで1人きただけなのでほぼ貸し切り状態。ゆっくりと入ることができました。ただゆっくりといってもお湯は昨日と同じくかなり熱め。肌をピリピリさせながらそっと湯につかりました。

大浴場も水回りや桶・椅子は黒くなっていてかなり年季が入っていました。

そういえば浴槽が2つあって大きい方だけ入ったのですが、実はそれぞれ源泉が違う湯だったのですね。上がって脱衣所にあった説明書きで気がつきました。

8:00 朝食

昨日と同様2Fのエレベーター前から案内していただき今日の席へ。昨日と同じ席でした。朝食は配膳された和食。朝食バイキングが最近多かったのでこれは嬉しいです。自分で味噌を入れていただく豚汁で体がが温まりました。

朝食後はまたまた玄関ホールへ行って、コーヒーで一息。チェックアウトしようとしている外国人グループでホールは賑やかでした。

2014年に来た時よりも明らかに外国人観光客が増えたなというのが今回の大きな印象でした。箱根町の統計を見てもここ数年増えているようです。

部屋

あとはチェックアウトまでゆっくりと。 10:40 の送迎車を利用しようかなと思いフロントに電話してみたところすでにいっぱいとのこと。30分後の次のを待つのも時間の無駄かなと思い、箱根登山ケーブルカーを利用することにしました。

10:25 チェックアウト

フロントでチェックアウトを済ませ記念撮影。宿の人に「どこがお勧めですか?」と聞いたら入口前を勧めてくれました。そこでみんなで写真を撮ってもらいました。

10:39 中強羅駅 箱根登山ケーブルカー

image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-103433-nDiki-800x1200.jpg

ゆとりろ庵から中強羅駅はすぐ。無人駅なので機械で券を取ります。中強羅駅からはちょうど下っていく線路の先に大文字焼の大の字が見えました。

10:39 初の箱根登山ケーブルカーに乗車。この時間はまだ混んでいないので余裕で座れました。案内放送を聞きながらゆったりと強羅駅へ。

ケーブルカー自体一つの観光スポットなので、送迎車を使わなくて結果良かった気がしてきました。

10:46 強羅駅到着。IC カード不可で現金精算です。

強羅駅前

image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-105847-nDiki-800x1200.jpg image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-111047-nDiki-800x1200.jpg

強羅駅の売店をのぞいたあと、すぐ近くの手湯のある箱根登山名産店 強羅店(四季の彩)へ。小綺麗なこのお店は箱根登山鉄道株式会社の店舗でした。今買うと荷物になるのでよさそげな品物に目星だけつけていったん外へ。

踏切を渡り「銀かつ工房」へ向かいました。

銀かつ工房

イメージしていたより殺風景な店内。菓子店をイメージしていたのですが、セルフサービスの軽食コーナーといい感じでした。ガイドブックに載っていた「箱根なまどら」が目当てだったのですが、ガラスのショーケースに数個あるだけで種類もわかりずらく買いにくい雰囲気でした。

ちょっとがっかりして何も買わずに店を出ました。

次は箱根強羅公園へ。

デイリーヤマザキ 箱根強羅店

駅前から箱根強羅公園へ向かうべく踏切を渡って戻り、そのまま急を登っていきます。車が結構上がってくるので気を使いました。を上がりきったところが箱根強羅公園なのですが、ちょっとくたびれたので近くのデイリーヤマザキへ寄り、ペットボトルのお茶を買って一息。

箱根強羅公園

image-half-mixed:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-122519-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-123006-nDiki-1200x800.jpg

宿の玄関ロビーでもらってきた割引券を使って50円引で入園料を支払い正門から中へ。箱根強羅公園は箱根登山鉄道の前身である小田原電気鉄道が造園し、大正3年(1914年)に開園された日本初のフランス式整型庭園。約100年の歴史ある庭園です。

よくもまぁこの斜面に作りましたねという感じですが、この高低差のおかげで景色豊かな面白い公園になっています。正門側(強羅駅側)を見ると箱根大文字焼の大の字を、逆の西門側を見ると早雲地獄を眺めることができます。

一色堂茶廊

image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-121343-nDiki-800x1200.jpg

お昼は早め軽めで良いかなと、園内の一色堂茶廊でサンドイッチをいただきました。だし巻きサンドはほかほかふわふわでパクパク食べられる優しい味のサンドでした。

バラソフトも一緒に食べたかったのですが、こちらはテイクアウト専用とのこと。いったん食事を終えて外に出てからあらためて買って外のテーブルでいただきました。バラの花びらが添えられて少しだけ花の香りのするソフトクリームでありました。

噴水・ヒマラヤ杉・ローズガーデン・熱帯植物館・ブーゲンビレア館と回り、最後に正門近くのお土産物屋でちょっとしたお土産屋を買ったりしました。

なんだかんだと庭園を満喫。

今日の第一候補は星の王子さまミュージアムだったのですが、せっかく強羅にきたのだから箱根強羅公園を見ておいてよかったなと。

15:38 強羅駅 箱根登山電車

image:/nDiki/2017/07/27/2017-07-27-134300-nDiki-1200x800.jpg

来た道を戻って強羅駅へ。箱根登山名産店で土産を買い、満足したところで次の箱根登山電車に乗ることにしました。

強羅駅では体験学習でしょうか、女子学生が駅員を勤めていました。放送も任されていて初々しい声が駅に流れていました。

ケーブルカー到着前に改札を通り乗車口に整列。入ってきた電車に乗りボックス席へ。以前乗った時の教訓を活かして、ホームと反対側の席を選びました。こちら側だと谷側を望みながら進むので景色が良いのです。

14:19 箱根湯本着

箱根湯本駅に戻ってきたところであとは最後の商店街散策。

箱根湯本えゔぁ屋 → まんじゅう屋・菜の花(箱根のお月さまを買い食い) → グランリヴィエール箱根 箱根湯本店(箱根ラスク・仙石ラスク) → 横断歩道を渡って折り返し → みつき(お土産)

と巡りました。だいたい買いたいものを買ってみんな満足。

箱根カフェ

最後に家路につく前に休憩をということで、箱根カフェへ。電車の見えるカウンター席がいいかなと思ったのですが、テーブル席でゆっくりしたいという希望もあり今日はテーブル席で。

ちょっとゆっくりして体力を回復させました。

箱根の市

最後に買い足したいものがあるというので、改札前の「箱根の市」へ。待っている間ぶらぶらしていたら、前回美味しくで買って帰った韃靼そばふりかけを見つけてしまい思わず買ってしまいました。嬉しい再会です。

16:23 箱根湯本駅 箱根登山鉄道

ようやく、いよいよ箱根をあとに。 16:23 箱根湯本駅発、16:38 着の箱根当山鉄道小田原駅へ。

16:48 小田原駅 東海道本線(上野東京ライン)

JR 小田原駅でトイレを済ませ、すでにホームに来ていた東海道線に飛び乗りました。

最初は別々に分かれて座ったのですが、途中で一緒になれて帰りも旅気分を味わえて満足。

帰宅

今日は東京もそれほど暑くなかったようで、駅から家に歩くのも比較的楽でした。帰りに地元のスーパーに立ち寄り、夜ご飯にとお弁当を買って帰宅。

普段の生活を離れることができた楽しい一泊二日でした。

[ 7月27日全て ]

2017年11月23日 (木)

育った町の当時の風景を探す散歩 港区浜松町1丁目編

子供時代(1972年1987年頃)を過ごした港区浜松町・海岸で当時の風景を探してみようと散歩してみた港区浜松町1丁目編。

子供の頃の私にとって浜松町1丁目のメインストリートは世界貿易センタービル前交差点から北へ伸びる道路でした。港区神明小学校や学校の前の文房具屋さん、駄菓子屋などがある通りでした。

金井医院

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-141342-nDiki-1200x800.jpg

その道路の中ほどにあるのが金井医院。私は普段別のお医者さんのところへ行っていたので、ここに入った記憶はごくわずかしか残っていません。味わいのある建物は健在でした。

駄菓子屋 はせべ

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142207-nDiki-1200x800.jpg

「はせべ」だったか「長谷部」だったかは不明。港区神明小学校の校庭の角の斜め向かいにあった駄菓子屋です。2F ではたしか何かの教室をしていたはず。駄菓子・ガチャガチャ・ミリンダ・ドクターペッパー・ホームランバー・ピノ・銀玉鉄砲。昭和50年代がそこにはありました。

今はもう閉店してその戸は寂しく閉じられていました。

有限会社中央機工商会

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142429-nDiki-800x1200.jpg

1969年に、現所在地にて創業とのこと。たしかここに同級生がいました。小学校至近が羨ましいロケーションでした。

港区神明小学校跡地

image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145635-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145702-nDiki-1200x800.jpg

我が校である神明小学校1995年3月に廃校になり港区立御成門小学校に統合されました。今は記念碑のみ。

港区神明小学校跡地から第一京浜へ向かう道

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142718-nDiki-1200x800.jpg

港区神明小学校の校庭の門があったところから西へ伸びる道には、左手前の角には以前文房具屋がありました。朝足りない物に気がついて登校の時に寄って買ったりしたものです。練り消しや千代紙などもここで買ったなぁ。

右手前の角にあったお店の店頭にはコスモスの赤い自動販売機があったんですよね。

そのお店の隣には、日用品店があった記憶があります。

そのさらに奥に見える緑のビルはアドビル。

建て替え前も同じように1階が駐車場のビルがありその上の方の階に友人が住んでいました。夏にはビル前にビニールプールを出してくれてそこで水遊びしてました。

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142815-nDiki-1200x800.jpg

向かいは第2長谷川ビル。今はガラス張りの外観ですが以前はタイル張りのビルでした。右手前がいい感じの階段になっているのでこの踊り場からジャンプ弾(ロケット弾)を投げていました。

隣の隣は東武ハイライン大門。隣のビルとの間の細いスペースを秘密基地に見立てて遊んでいました。隣にある駐車場では三角ベースをやったな。

生まれ育った地の前の路地

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-143359-nDiki-800x1200.jpg

先程の道の一本北側に細い道路がありました。その途中から北に進む路地の左側に生まれ育った家があり、同じ並びに父が働いていた木工所もありました。今は DaiwaA浜松町ビルの裏側にあたる場所だと思います。

写真右手の街灯の柱は昔からある記憶です。

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-143829-nDiki-1200x800.jpg

路地の反対側から。

葵ビル

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-144335-nDiki-800x1200.jpg

こちらも古くからあるビル。でも1977年竣工なので生まれた時はまだ建ってなかったんですね。

新銭座ガード

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145021-nDiki-1200x800.jpg

入口右側にあった小屋はとうとう無くなってました。

新橋変電所

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145153-nDiki-1200x800.jpg

ここも子供時代から健在です。

世界貿易センタービル

image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-151152-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-151407-nDiki-1200x800.jpg

2F の「明治パーラーマロンド 世界貿易センター店」健在。貿易センタービルができた当初からあるお土産コーナーのような売店もまだありました。改造社書店という名前なんですね。ここ。

[ 11月23日全て ]

2017年12月5日 (火)

LED スピナーをもらった

rimage:/nDiki/2017/12/05/2017-12-06-080608-nDiki-1200x800.jpg

海外イベントのお土産としてノベルティの光るハンドスピナーをいただきました。ゴールデンウィーク明けぐらいに共にハンドスピナーで盛り上がっていた仲なので嬉しいチョイスです。

30〜40秒ぐらいしか回らないけれど、LED の点滅パターンを変えるといろいろな模様になるのでなかなか楽しめます。 Supreme Toy and Party, Inc. の GIF126EA White LED Spinner がベースのノベルティっぽいです。電池CR1632 x 3。

[ 12月5日全て ]

2018年2月9日 (金)

今日のさえずり: 一度はちょっと遅い時間に手土産に寿司折をさげて帰ってみたいものである

2018年02月09日

  • 15:15 毎週金曜日の GTD 週次レビュー、いつもの午後ではなく午前中にしてみたら集中できたし捗った。これから午前中に変更しようかな。今日は1.5時間ぐらい。
  • 17:15 神田川にいた。 #VQ1005 https://t.co/HMD9u0edtD
  • 19:55 App Store & iTunes ギフトカードの10%ボーナスコードキャンペーン、一斉に来たな。
  • 21:44 駅間に停車して30秒も経っていないのに「絶対に電車から降りないよう……」って車内放送が流れて、どんだけせっかちな人が乗ってるんだろうと思った。
  • 21:53 Google Keep の場所リマインダーより先にトイレットペーパー買うの思い出してスーパーに寄った自分優秀。
  • 22:06 帰ってきたらオリンピックの開会式やってて聖火持って手をふっている人が映ってた。
  • 23:30 一度はちょっと遅い時間に手土産に寿司折をさげて帰ってみたいものである。
[ 2月9日全て ]

2018年2月17日 (土)

荏原神社の寒緋と一福桃のどら焼き「福かさね」

image-half-mixed:/nDiki/2018/02/17/2018-02-17-105459-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2018/02/17/2018-02-17-105623-nDiki-1200x800.jpg

午前中の天気がいいあいだにカメラをもって旧東海道散歩目黒川沿いにある荏原神社に立ち寄ると境内にある寒緋が花開いていました。区のニュースだと1月下旬には満開だったようです。

旧東海道をもう少し北に進むと、美味しそうなどら焼きが以前テレビで紹介されているのを見て一度来てみたかった「一福桃」。土産に帰って午後のお茶の時間にいただきました。手作りらしいちょっと雑な形でしたが、手焼きの生地は柔らかくてまた食べたくなる美味しさでした。買った時はまだ温かく、すぐ食べていたらもっと美味しかったのでしょうね。今度は店内のカフェで食べてみたい。

image-half-mixed:/nDiki/2018/02/17/2018-02-17-110720-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2018/02/17/2018-02-17-152133-nDiki-1200x800.jpg

[ 2月17日全て ]

2018年10月16日 (火)

今日のさえずり: 胃から謎の臭いがする

2018年10月16日

[ 10月16日全て ]

2018年10月17日 (水)

ドリアンウエハース

昨日の昼過ぎ、タイのお土産として置かれていたウエハースを昼過ぎに食べたらそれからずっと胃から謎の臭いがしてきた。夕方にコンビニスイーツ買って食べたんだけれどもその後も胃から上がってくるのが変な臭いで辛い。何味だったんだろうと箱をみたら Durian Wafers って書いてあった。

ようやく落ち着いたのは昨日の夜ご飯の後ぐらいから。今朝はもう大丈夫だった。

ドリアンウエハース、マジ危険。

[ 10月17日全て ]

2018年11月3日 (土)

初池上本門寺(大堂まで)

image:/nDiki/2018/11/03/2018-11-03-155812-nDiki-800x1200.jpg

ここ数年、年に1回ぐらい池上に行っているんだけれど、気になりつつも池上本門寺には一度も行っていなかった。今日の池上は 15:00 前に用事が終わったので、駅前のマクドナルドで一休みしたあと、夕方の池上本門寺に足をのばしてみた。

総門から入って96段の石段である此経難持をのぼり、仁王門をくぐって大堂へ行きお参り。大堂前で開かれている菊花展で菊を鑑賞。

戦後に再建された建物が多いせいか、とても整備されている印象な境内だった。小高い丘の上にある境内は見上げれば広い空で落ち着いた気持ちになれる場所だった。

参道にある池上池田屋で久寿餅を土産に買い家路についた。

帰ってから境内案内をみたら大堂のさらに奥に本殿があるなど、まだまだ巡るところがあったみたい。再訪する楽しみができた。

image:/nDiki/2018/11/03/2018-11-03-155126-nDiki-1200x800.jpg

[ 11月3日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.075187s / load averages: 0.34, 0.27, 0.26
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker