nDiki : 血色素量

2008年5月1日 (木)

健康診断の結果は C:要観察

健康診断の結果がようやくきた。

3月18日に受けた健康診断の結果報告書がようやくきた。 今回は要観察項目多発。

スポンサード リンク
[ 5月1日全て ]

2010年6月3日 (木)

潜血? 体質かもね?

図解入門 よくわかる検査数値の基本としくみ

今週の月曜日に健康診断結果報告書が届いたんだけれど、なんと初の「D 判定(要治療)」! ちょうど保険見直しているところでこれはマズい。もちろん健康的にもマズい。 とはいえ発見できたのでツイてる

潜血は一昨年に + が出ている。血色素量クレアチニン尿酸値もここ数年同じ傾向。 一時的なものではなくて、やはり何かあるのかなあ。

ということで早速今日かかりつけのお医者さんへ。

潜血については今日の尿検査でも 1+。

ただクレアチニン尿酸値は高いとまずいけれど低くても特に問題なく、足の浮腫みなどもないようなので、腎臓系で問題はなさそうとのこと。 潜血が出ても原因が特にない体質の人もいるのだとか。

貧血もその先生的には全然問題ない数値とのこと。うん一安心。

一応採血して、先の健康診断ではしなかった腎機能系の項目について血液検査しておくことに。結果はまた来週。

とりあえず酷い事にはなっていないようで、ちょっと安心。

[ 6月3日全て ]

2011年5月30日 (月)

聴力所見あり

先日受診した入社時健康診断健康診断結果報告書が届いた。総合判定は E (経過観察が必要です)。ちなみに別の病院で受けた去年の結果は D (要治療) で、まあアルファベットにはあまり意味が無いように思われる。

E の理由は左右 1000Hz の聴力。あれ検査の時まわりがうるさかったのでどうなんだろうなあ。どちらにせよ要注意。難聴は気がついたらすぐ治療しないと駄目だっていうし。

あとは例年通り「赤血球数」「血色素量」「ヘマクリット」が低め。 「貧血ぎみですが、日常生活に支障ありません。」判定。 これはもう体質なのかな。

クレアチニンも去年と同じく低め。 「腎昨日に一部異常値がみられますが、日常に生活に支障ありません。」判定。 去年かかりつけ医に、低くても特に問題ないと言われたのでこちらは問題なし。

去年何度検査しても出ていた尿潜血は今回は陰性。 今年はちゃんと朝一番ので検査したからなのかな。

まずは耳、気をつけます。

[ 5月30日全て ]

2012年9月28日 (金)

健康診断: オールグリーン

この歳になって初めてバリウムを飲んだ健康診断の結果が届いた。

去年所見が出ていた赤血球数・血色素量・ヘマクリット・クレアチニン含め数値全部正常値内に。前回経過観察になっていた 1000Hz の聴力も問題無し(これは前回まわりうるさすぎだだけなんだよね、きっと)。一昨年の尿潜血も陰性。

そして人生初バリウムでの検査もクリア!

もしかしたら日頃「絶好調」といってるせいかも。

今日のさえずり: ライブリファクタリング芸いつもすごい

2012年09月28日

[ 9月28日全て ]

2012年12月14日 (金)

26回目の献血断られた

会社の入っているビルに1日限りの献血特設会場がオープンしたので、昼食後いってきた。献血なんて気がつけば2005年6月以来7年ぶりですよ。とわくわくしていったら、血色素量(ヘモグロビン濃度)が12.8g/dL でまさかのお断り。えー、NG なの初めてかも。

そういえば先月も1度血の気が引いてめまいと気持ち悪さで1日寝こんだんだっけ。あれ貧血だったのかなぁ。例年の健康診断で低かった血色素量、今年は正常値だったから安心してたんだけどねぇ。

献血会場の先生が「私の知りあいの医師は献血時に血色素が低かったので、検査したらガンでした。気をつけてね。」なんて軽くかましてくれましたよ、ええ。直近、大腸がん検査は確か陰性だからそこは大丈夫だと思うですけどね。

ということで、献血手帳献血カード(磁気)に切り換えてもらったぐらいであとは退散してきた。

秋葉原の「akiba:F献血ルーム」とか行ってなかったので今度レバー食べて、チャレンジしてみよう。

[ 12月14日全て ]

2013年2月9日 (土)

20年の時を経てソバアレルギー無罪判決

naney:8457649052

先週採血したソバアレルギー検査の結果を聞きに病院に行ってきた。結果は「陰性」!

「陰性」!

失われた20年! こんにちはソバライフ!

血液検査的には食べて大丈夫でしょう、でもいちおう用心して最初は一口だけとかからにして、もし口・喉に痒みがあったりしたらやっぱりアレルギーかもしれないので気をつけてくださいとのこと。

いやあ、正直そばの味も忘れてるし食べ方もよくわかりませんよ。

ちなみに副題であった秋の花粉症については今回の検査項目的には陰性。秋口に鼻水が出るは別原因あるいは気のせいなのかな。あとついでにやってくれた健康診断的血液検査も異常無し。このあいだ献血断わられた時、血色素量(ヘモグロビン濃度)が12.8g/dLだったんだけれど、今回は13.7g/dLで基準値の下限のちょっと上ぐらい。こちらはボーダーなので引き続き鉄分摂取ですな。

おいしい蕎麦屋紹介してください。

Happy Eating!

[ 2月9日全て ]

2013年6月3日 (月)

献血見送りとか【日記】

今日はオフィスの入っているビルに献血車が来る日だというのを失念していて、献血カード持参するの忘れてた。去年の12月に献血断わられたので今度こそはと思ったんだけれどなーと思いつつ、忘れた時にどうすればいいのかチェックしてたら「出血を伴う歯科治療後3日間はご遠慮」って書かれてた。土曜日に麻酔打ってるので止めておくことに。次回までに血色素量上げとく!

あとは今度の有給休暇の話とか、バーベキューの話とか(都合が悪くていけなさそう)、保養施設の申し込み(多ければ抽選)とか、なんか「レジャーする?」的な事柄の多い1日だった。レジャーが呼んでいる。

[ 6月3日全て ]

2014年6月5日 (木)

またもや献血断られた

献血車が来る日だったので気休めに前日から「プルーンFe 1日分の鉄分のむヨーグルト」とか飲んだんだけれど、血色素量(ヘモグロビン濃度)が低くてまたもや献血 NG だった。むむむ。前回も断られて以来、1年半ぶり2回目。

まあここ何年も慢性的に低めだし、かといってかかりつけのドクター的にも問題無いレベルなので気にするレベルではないのだけれど、やはり断れるとガッカリではある。

あと事前の血圧チェックで医師に下が90台で高いと指摘された。普段70台前後なのでいつもはそうじゃないですって言ったら「前回も90台だった」って言われた。アレ? 結構ご年配の女医さんに、塩分控え目にと指導された。気をつけます。

今日のさえずり: tmux の load-buffer と paste-buffer を覚えた

2014年06月05日

[ 6月5日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.064223s / load averages: 0.51, 0.71, 0.58
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker