nDiki : 製品レポート

製品レポート (製品レビュー)

2020年7月11日 (土)

レビュー】期待以上にナノだったショッピングバッグ Nanobag

image:/nDiki/2020/07/11/2020-07-11-145546-nDiki-1200x800.jpg

7月1日のレジ袋有料化(小売業に属する事業を行う者の容器包装の使用の合理化による容器包装廃棄物の排出の抑制の促進に関する判断の基準となるべき事項を定める省令の一部を改正する省令施行)を前にパッカブルなショッピングバッグ(いわゆるエコバッグ)を買い足そうと物色したところ Nanobag が良さそうなので注文したのが6月18日。7月下旬発送予定となっていたところ、予定より早く昨日発送されて今日手に入った。

期待以上に小さい!

image:/nDiki/2020/07/11/2020-07-11-145701-nDiki-1200x800.jpg

1999年にシンガポール旅行へ行く際にアウトドアショップの店頭で見かけて買った ISUKA のパックアップキーホルダーが丈夫でもう20年使っている。自分の中ではこれが折り畳んで小さいと感じる基準になっていて、ちまたで売っている「畳むとコンパクト」とうたっているバッグは大きいなあと感じることが多い。

が、届いた Nanobag は本当に小さくてさすがに驚いた。「えっ?」っていう感じ。 ISUKA のは手持ち用のレジ袋型なのに対して Nanobag は肩掛けできる形なので、ナノとはいっても畳んだ時は ISUKA のと同程度の大きさだろうと思っていた。

image:/nDiki/2020/07/11/2020-07-11-150323-nDiki-1200x800.jpg

広げてみると袋部分は若干浅めの仕上げになっていてこれが極小さに貢献しているようだ。浅いといっても容量不足に感じるほどではなく、長いものだとちょっと顔を出すかもぐらい。

生地は薄めでしなやかなタイプ。薄いけれどもパッカブルデイパック Ultra-Sil Day Pack ほど透けなさそうではある。

ふと買い物を思い出した時のためにいつもショッピングバッグを持ち歩きたいというニーズにばっちりなバッグだ。このサイズなら小さなウエストバッグやショルダーバッグにいつもいれておいても全然邪魔にならないぞ。

image:/nDiki/2020/07/11/2020-07-11-150204-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ] [ EDC ]

スポンサード リンク
[ 7月11日全て ]

2020年7月12日 (日)

Nintendo Switch 用に 128GB microSDXCカードを

image:/nDiki/2020/07/12/2020-07-12-144636-nDiki-1200x800.jpg

Nintendo Switch で撮影した画面写真動画をたまに PC へ移すため家にある古いmicroSDカードを使っているのだけれど、これはこれでデジタルハリネズミ用に確保しておきたい。Nintendo Switch で見られるようにしたまま保存しておきたい画面写真動画も増えてきたので挿しっぱなしにしておくmicroSDXCカードを新調することにした。

いつもの Transcend の中から microSDXC/SDHC 300S をチョイス。画面写真動画保存用で考えているけれど、今後ソフト関連データ(ダウンロード版ソフト・追加コンテンツ・更新データなど)が増えてきた時のことを考えて 128GB にした。

RICOH GR III 用に買った 64GB のSDXCメモリーカードが今までの最大容量だったところ、まさかそれを超えるのが Nintendo Switch 用でしかもmicroSDXCカードだとはね。

microSDXCカードにコピーし本体から消去した画面写真動画Nintendo Switch のアルバムで見られるかどうかの説明が事前に見つからなかったのでちょっとドキドキしながら操作したけれど、問題なく見られたので安心した。今後は本体からmicroSDXCカードへたまに移してやるかと考えていたが、設定で保存先として「SDカード」を指定できるのね。なるほど。

[ 製品レポート ]

[ 7月12日全て ]

2020年7月18日 (土)

Joy-Con充電グリップを購入

image:/nDiki/2020/07/18/2020-07-18-152902-nDiki-1200x899.jpg

『あつまれ どうぶつの森』を2人一緒にパーティーモードで遊ぶとき、Joy-Con(L)/(R)が2組あるのにJoy-Conグリップが1つしかなく1人は横持ちになってちょっと不憫。Joy-Con充電グリップを買ってきた。本体・ゲームソフト以外にもちょこちょこ周辺機器が欲しくなってしまうの製品戦略にうまくハマってしまっているのかしら。

充電できなくていいのだけれど、 Nintendo Switch 本体付属と同じものはパーツ販売扱いなのかな。量販店には無さそうなので充電機能のある普通のにした。

[ 製品レポート ]

[ 7月18日全て ]

2020年8月16日 (日)

レビュー】光で時間を知らせられる希少な磁石無しタイマー「ラーニングタイマー

image:/nDiki/2020/08/16/2020-08-15-123328-nDiki-1200x800.jpg

「考える時間」を区切る(記事)のに単体タイマーを新しく購入した。

  • オフィスで使うのに音無しにしたい
  • 持ち運びを考えて磁石無しが良い

という条件で選定。ほとんどのタイマーが磁石付きをアピールしていて候補が少ない中、ドリテックの学習タイマー「T-587 ラーニングタイマー」が上記2点を満たしていたのでこれにした。せっかくなので milky デザインの T-587RDFA をチョイス。

カプセルトイにありそうなチープな質感で「START/STOPボタン」の押した感じも結構安っぽい。 LED ランプもいかにも LED ランプという感じだ。モノとしての満足度はあまり高くないが、磁石無しで音も消せる点で代えがたい商品だ。

軽いのだけれど背面に4点のゴム足がついており卓上でズレないようになっているのは良い点だ。キッチンタイマーと比べて「START/STOPボタン」が大きくタイムトライアルにも使いやすい。ルービックキューブを再開した際には時間の計測にこれを使おう。

[ 製品レポート ]

[ 8月16日全て ]

2020年8月22日 (土)

Nintendo Switch Proコントローラーを購入

image:/nDiki/2020/08/22/2020-08-22-163343-nDiki-1200x800.jpg

『あつまれ どうぶつの森』を2人で遊ぶ時に Joy-Con 横持ちしなくて済むようにJoy-Con充電グリップを先月購入。3人でも横持ちしないで遊びたいと欲が出て Nintendo Switch Proコントローラーを買ってしまった。

今まで Joy-Con しか使ったことがなかったのでずしりと重く感じる。ボタンの配置が違うので違和感があるけれどすぐ慣れるかな。ボタンが大きくいので押しやすい。若干大きいようで手が小さい子供だと Joy-Con + グリップの方が使いやすいのかも。

[ 製品レポート ]

[ 8月22日全て ]

2020年8月29日 (土)

レビュー】アップになりすぎる Mac 内蔵カメラに代えて Web カメラ C922n を

image:/nDiki/2020/08/29/2020-08-29-125807-nDiki-1200x800.jpg

3月末からほとんどのミーティングビデオ会議になりはや5カ月。6年前に買った Plantoronics の Bluetooth ヘッドセットや、6月に買った 完全ワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty Air 2 をマイクとして活用している。一方カメラMacBook Pro 内蔵の 720p FaceTime HDカメラを使っているが

  • レンズがディスプレイ上部にあり位置・方向固定のため、カメラが若干見上げる向きになってしまう。
  • 画角が狭く自分の顔が必要以上にアップになってしまう。
  • ホワイトバランスや明るさが調整できない。

という点で不満だ。見やすいようにディスプレイの位置や向きを変えると、自分のおさまりが悪くなる。アップを避けようと MacBook Pro を遠ざけると、見にくくなるしタイピングもしにくくなる。むむむ。

リモートワーク導入が進む中、ビデオ会議の回数が大きく減ることも当面無いだろうから Web カメラを購入することにした。内蔵カメラにコンバージョンレンズを装着・iPhoneカメラ利用・デジタルカメラ利用なども選択肢にあるが Web カメラがベストソリューションかなと。

ロジクール C980 ではなく C922n で

性能的にはロジクールの StreamCam C980 が良いが値段が高く USB Type-C コネクタのみというのがネック。1万円以下で買えて USB Type-A ポートの Mac でも使える C922n Pro Stream Webcam にした。一昨日の夜に通販在庫が無くなってからの翌朝復活で物欲が刺激されて注文。昨日到着である。

ロジクール C922n Pro Stream Webcam ファーストインプレッション

C922n は USB ビデオデバイスクラス 1.1 (UVC 1.1)対応の Web カメラなので、箱から出して MacBook Pro にプスッと挿すだけで OK。

モノ

モノとしての質感はまずまず。随所に滑り止めのゴムがきちんとついている。三脚ネジ穴もしっかりと金属だ。レンズ部を含めた前面の透明プラスチックは手脂が落ちにくいのでちょっと注意した方が良さそう。マウス屋にしてはケーブルがちょっと安っぽい印象。

本体横長・後ろに伸びたスタンド部分という形状でバッグに入れるには予想よりかさばるかな。

三脚

よくあるタイプの廉価なミニ三脚だが C922n とのバランスは悪くない。伸長18.5cm でゴリラポッド 325よりは高くなるが卓上で目線の位置までカメラを上げられるほどではない。別途マイクスタンド型の Web カメラスタンドが欲しいところだ。

2020年9月2日追記:

オフィスで3日ほど使ってみた。会議テーブルに座り、対面側のテーブルの端に離しておいてみたところ、この付属三脚の高さでもまずまずいい感じだった。スタンドは別途買わなくて大丈夫だった。

写り

最初の印象は「固い」だった。オートフォーカスだし解像度が高いしで内蔵カメラよりカリッと写るので最初とまどった。そこまで自分の顔がはっきりと写らなくてもと思っちゃうぐらい。

内蔵カメラより画角が広めで水平視野は 70.42° だ。 35mm判で 25mm〜26mm ぐらいのレンズと水平画角が同じぐらい。よくあるディスプレイの上にひっかけて使う場合でも、アップ感を和らげられそう。

後ろが白い壁だとそちらに引っ張られて顔がちょっと暗くなる。平均測光なのかな?

Logicool Capture

ビデオ録画 & ストリーミングソフトウェアとして Logicool Capture をインストールしてみた。

仮想カメラとして動作し、カメラ映像とアプリケーションの映像を組み合わせたりテキストをオーバーレイさせたりできる。

またこのソフトウェアで C922n のフォーカスやホワイトバランスを手動で設定したり、明るさ・コントラスト・彩度・シャープネスを調整したりできた。これらの設定はカメラ出力に反映され Logicool Capture しても維持される。ホワイトバランスと明るさを変更できるだけでもありがたい。

といったところがファーストインプレッション。なかなかいい。来週のビデオ会議で実戦投入だ。

[ 製品レポート ] [ COVID-19 ] [ 在宅勤務 ]

[ 8月29日全て ]

2020年9月3日 (木)

やっぱり買ってしまった「モノ消しゴム ガジェットポーチ」

image:/nDiki/2020/09/03/2020-09-04-072600-nDiki-1200x800.jpg

「モノ消しゴム ガジェットポーチ」が特別付録(というかこちらが実質本体)の「MONO文具BOOK」。昨日本屋に行って手にとってみたけれど、ポーチ実物は直接見えなくてどういう素材感か分からず躊躇していったん見送った。家に帰って購入した人の写真などを眺めてみると表面はツルツルビニール系ではなさそう。

これならちょっと欲しいぞと思って、今日また本屋に行って買ってきてしまった。本誌によると材質は「ポリエステル・PVC・合金」とのこと。

T シャツ + 靴下 + ハンカチが入ってしまう思った以上の大容量だ(撮影用に膨らませるために入れてみただけで、実際に着替え入れにするつもりではない)。

image:/nDiki/2020/09/03/2020-09-04-072516-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 9月3日全て ]

2020年9月5日 (土)

10年になる REGZA 用に HDD を増設

image:/nDiki/2020/09/05/2020-09-05-133050-nDiki-1200x800.jpg

もうすぐ10年になる REGZA 37Z1 と一緒に購入した録画用 HDD (1TB)が怪しくなってきたので、新しいものを買って増設することにした。

USB 2.0 で取扱説明書によると 2TB まで対応と書かれているが実際には 4TB まで問題ないようだ。

Amazon.co.jp のタイムセールで 3TB の HD-AD3U3 が安くなっていたのでこちらを購入。千円違わないので 4TB でいいかなと思っていたのだけれど、検討している間に一時品切れとなってしまった。まあ 1TB で10年困らなかったので 3TB でも全然問題ないはず。HDD 増設には USB hub も必要。相性問題でハマるは嫌だし、転用する予定もないので最新のものである必要もないしで、無難に対応品の後継機種にした。

image:/nDiki/2020/09/05/2020-09-05-133135-nDiki-1200x800.jpg

HDDUSB 3.0 Micro-B という普段みかけないものでちょっとびっくりだ。ケーブルが付属しているので問題ないけど。

USB hub と合わせてテレビまわりで電源を2口増やすのにちょっと難儀したが、接続・認識は全く問題なし。今後は新しい HDD の方に録画しつつ、古い HDD から順次録画済みのものをムーブして予定だ。

[ 製品レポート ]

[ 9月5日全て ]

2020年9月6日 (日)

パイン材ユニットシェルフ・58cm幅・中がいい感じ

image:/nDiki/2020/09/06/2020-09-06-105901-nDiki-800x1200.jpg

8月上旬に注文した「パイン材ユニットシェルフ・58cm幅・中」が昨日届いたので本日組み立て・設置。

去年「パイン材デスク・幅86cm」を組み立てた時に IKEA の家具に比べて圧倒的に楽ちんだったのだけれど、パイン材ユニットシェルフはさらに楽ちんだ。クロスバーを帆立にネジ止めして、あとは棚板をはめこむだけ。ガタツキも無しで良かった。

どの高さの横桟に棚板をのせるか自由度がありそうに見えるけれど、A4 ファイルを収納することを考えると、均等な間隔で棚板をおくのがベスト。

パイン材は軽くて扱いやすく、優しい雰囲気なのがいいね。

image:/nDiki/2020/09/06/2020-09-06-095228-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 9月6日全て ]

2020年9月11日 (金)

カーブのある背面で持ちやすいスマートフォンケース IIIIfit

image:/nDiki/2020/09/11/2020-09-11-074038-nDiki-1200x800.jpg

Android 11 アップデート祝いの勢いで新調したスマートフォンケース IIIIfit を開封し Pixel 4 に装着した。

iFace First Class と同様ポリカーボネートと TPU のハイブリッドケース。テンションが上がる鮮やかなカラーだ。背面は何箇所か成形上のコブがあってそこそこの製造品質だが、安くなっているタイミングで買ったので許せる範囲。ストラップホールが前面からみて左側面にあり左手で持つ自分には嬉しい。前面の縁は必要十分な高さ。左右端からのスワイプで困ることもなかった。背面のカメラ部分も適度に奥まる感じで置いたときに接地しない。電源ボタンを押す感触はちょっと硬めかな。

落下時のクッションとして四隅に出っ張り部のある Hy+ の Pixel 4 TPU ケースと比べてスマートな印象で、背面がカーブしていることもあってとても持ちやすいのが良い。置いた時に不安定かなと思ったけれど気になるほどでもなかった。XperiaXperia GX と手に持ちやすいカーブで作られたスマートフォンを以前は使っていたが、昨今は Xperia Z5Pixel 4iPhone 5c・iPhone SE・iPhone 8 と背面が平らなものばかり。カーブのある形状もやはりいいな。窓にぴたっとつけて安定した状態で写真は撮れないのがデメリットなくらい。

それから今のケースはコネクタの穴が背面まで切り欠いていて指があたるとちょっと痛かったのだがそれが無くなったのも嬉しい。Anker のケーブルのコネクタが挿せるので穴の大きさは十分である。

使いやすさという点で気になる点がほぼなく良いケースだ。開封直後でサラサラ感のある周囲の TPU 素材部分の感触が使っていてどうなるか様子をみたい。

[ 製品レポート ]

[ 9月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.142624s / load averages: 0.43, 0.60, 0.57
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker