nDiki : 認証

認証

authentication / certification / verification

関連情報

HTTP

Apache

その他

  • TypeKey

スポンサード リンク

2016年7月31日 (日)

今日のさえずり: シン・ゴジラ情報に触れないで生きていきたい。

2016年07月31日

[ 7月31日全て ]

2016年8月2日 (火)

α6300 の NFC ワンタッチシェアリングは Wi-Fi で転送

この間の日曜日に外出先で α6300 から Xperia Z5 に NFC ワンタッチシェアリングでうまく転送できなかったんですが、家に帰って試したらうまくいくようになりました。

原因はなんだったんだろうとワンタッチシェアリングの機能について確認してみたら、これ機器認証が NFC で転送は Wi-Fi なんですね。転送も NFC だと勘違いしていました。転送は Wi-Fi なので認証が終わってしまえば、α6300 のグリップ部に Xperia Z5 をずっとかざしておかなくても良いのですね。

今度転送がうまくいかない場合は Xperia Z5 側の Wi-Fi まわりを確認してみることにします。

[ 8月2日全て ]

2016年8月26日 (金)

Wantedlyココロオドルシゴト相談室からの通知で退会することにした

Wantedlyココロオドルシゴト相談室からメールFacebook アプリの通知が届いたので別の意味で心躍りました。 Wantedly は Sync にしても通知が強気ですね。 Wantedly の成長のための貪欲さは素晴らしいなと思いますが個人的には嫌なので退会することにしました。普段滅多に明示的にはネットサービスを退会しないんだけれどね。

ちなみに登録したのは2013年4月15日でした。たしか応援か何かのために登録した気がします。

FacebookTwitterはてな・LinkedIn 側からも忘れずに認証してあるのを削除。

もし次に Wantedly に登録する際は Facebook 認証でなくメールでしようと思います。

[ 8月26日全て ]

2016年11月15日 (火)

LINE BLOG を使ってみる

2016年11月14日に LINE BLOG が全ユーザーに開放されたので naney の確保も兼ねて開設してみました。

雑感

以下、ターゲット層でないことを承知しつつ雑感です。

  • 書く & 投稿する
    • アプリの下に並んでいる5つのボタンを無意識のうちに端から押していくと、真ん中の記事作成ボタンなのでいきなり書いてミソ状態になる。書かせる誘導が半端ない。
    • 予約投稿機能がついているのが良い。
    • アプリでしか書けないのは戦略上理解できるけれど、やはりチマチマ感がある。
  • その他
    • 今まで「LINE」だけれど認証以外はほぼ LINE 関係ない感じ。
    • フィード出力もきちんとあるのでその点ではきちんと Blog プラットフォームっぽい。
    • エクスポート機能が無いのでロックインされる。記事の下に広告が表示される(スマートフォンアプリ・スマートフォン Web ブラウザで閲覧すると)。デジタル小作人感を感じる。

[ 初投稿 ]

[ 11月15日全て ]

2016年12月12日 (月)

iPhone SE への機種変更準備

image:/nDiki/2016/12/12/2016-12-12-081113-nDiki-1200x900.jpg

明後日 iPhone 5c から iPhone SE に機種変更になるにあたり、先に iPhone SE を今日設定しておきました。

iPhone SE 用ケース

ラスタバナナ iPhoneSE/5s ケース/カバー ハード クリア ストラップホール付き アイフォンSE/5s スマホケース 2258IP6C

まずはケース。iPhone 5c と同様ストラップをつけておきたいのでケースを先日注文しました。 iPhone 5c 用に比べると圧倒的に種類が多いのですが、その分どれが良いのか迷ってしまいます。前回買ったラスタバナナで不便が無かったという理由でまたラスタバナナにしてみました。iPhone 5c 用を11カ月弱使っていますがネックストラップ部も壊れることなく使えています。

iPhone SE 用を装着してみたところジャストサイズすぎてちょいキツいかなという印象はありましたが、四隅をしっかり押してはめることできちんとはまりました。ケースはしばらくこれで。

端末とアプリを設定

アプリと設定の棚卸しも兼ねてバックアップからの復元は使わず、順番に設定していきます。もともと端末にはほぼデータを置いていないので、基本はアプリをインストールしつつ順番にサインインしたり設定をしたりです。

面倒になりがちな2段階認証まわりは、2段階認証アプリを IIJ SmartKey に変更してあるので今回はさくっといきました。IIJ SmartKey 良いです。

[ 12月12日全て ]

2017年6月4日 (日)

Xperia A から Xperia XZs SO-03J にが機種変更

エアコンを買いにヨドバシカメラ マルチメディアAkibaへ行くのであわせてがスマートフォンの機種変更もしちゃうことにしました。

家を出る前に LINEnanaco の引き継ぎ設定、新プランの確認をして出発です。

Xperia A から Xperia XZs

選んだのは Xperia XZs SO-03J。今使っているのは2013年6月に買ってもう4年になる Xperia A でさすがにもっさりだったのでかなり快適になりました。Android 4.2 から Android 7.1 になることで使えるアプリ・できることも増えました。

Xperia Aカメラの AF 合焦音・シャッター音が異常なまでに大きかったのですが、それが静かになったのも良いですね。もちろんカメラの性能も格段にあがりました。

機種変更手続き

旧プランからの変更も含め40分で完了。

一昨年自分が Xperia Z5 に機種変更にした時は勝手に「通信の最適化」適用に変えられていたのでムカッとしたので、今回はカウンターでも確認。もともと非適用に設定してあったせいか勝手に変えられていなくてひと安心。

一緒に買ったもの

USB ケーブル

家に Type-C のケーブルが無いのでバッファローの 3A 対応の BSMPCAC210BK をチョイス(BSMPCAC110BK かなと思っていたけれど店頭にあったのは BSMPCAC2 シリーズでした)。

Xperia XZsUSB 2.0 なのでリーズナブルな USB 2.0 ケーブルにしました。

XZs は Quick Charge 3.0 に対応しているとのことなので、充電器は別途 Anker のを帰ってから注文しました。

液晶保護フィルム

PM-XXZSFLGLPS

なんか店頭にあるのはお高いのばかり。側面のカーブにフィットするものは画面の一部を覆ってしまうものがあったりケースと干渉する可能性があったりなので、平面部のみを覆うタイプからチョイス。そんなに好きなメーカーじゃないけれどほぼ選択肢が無かったのでエレコムのにしました。

 Xperia(TM) XZs用ガラスコートフィルム/スムースタッチ
 PM-XXZSFLGLPS
 2130円
 9H
 全光線透過率93%

「神経すり減らして貼り付けるも失敗」というのは値段的にも時間的にも(今日は土曜日ではなく日曜日)辛いので、500円払ってヨドバシカメラの貼り付けサービスを利用しました。

綺麗に貼ってもらった満足です。

カバー

Premium Style Xperia XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク PG-XZSFP05PK

カバーはの好みでフリップタイプを。

 Xperia™ XZs/XZ用 フリップカバー PUレザー ダスティピンク
 PG-XZSFP05PK
 株式会社PGA

セットアップ

家に帰ってから

あたりを済ませました。カレンダーは今までジョルテのを使っていましたが、設定が多く移行が面倒なのでいったん Google 謹製のもので。

Android 間の機種変更なので特にはまることなくだいたい移行できました。


[ 製品レポート ]

[ 6月4日全て ]

2017年8月31日 (木)

rumember でコマンドラインから Remember The Milk にタスク追加できるようにする

Alfred から Remember The Milk にタスクを追加できるようにするため、コマンドラインからタスクを追加できる rumember を MacBook Pro (macOS) に入れました。

RubyGems でインストール

とりあえずホーム以下に入れておきたいので GEM_HOME を指定してインストール

 mkdir ~/local/rumember
 GEM_HOME=$HOME/local/rumember gem install rumember

rumember を実行して認証

ru コマンドを実行すると最初に認証が動きます。

 GEM_HOME=$HOME/local/rumember $HOME/local/rumember/bin/ru

を実行するとデフォルトブラウザが開いて Remember The Milk認証画面が表示されます。ここでボタンを押せば認証されるようなのですが、エラー画面になって失敗。どうも gem になっているバージョンだと今は認証エラーになるようです。とりあえず認証のところだけ GitHub 上の最新のを取ってきて実行しました。

 cd ~/tmp
 git clone https://github.com/tpope/rumember.git
 cd rumember
 GEM_HOME=$HOME/local/rumember LAUNCHY_HOST_OS='mac os' bin/ru

今度は成功(ブラウザを起動する時に警告が出ていたため一応 LAUNCHY_HOST_OS も指定)。 ~/.rtm.yml が作られてそこにトークンが保存されました。以降は最初に gem で入れた方で動いているのでしばらくそのまま使います。

rumember が入ったので Alfred で 「ru タスク内容」と入力したら ru コマンドが実行されるように workflow を作成して Alfred からタスクを追加できるようになりました。めちゃ捗るようになりましたよ。

[ 8月31日全て ]

2017年12月11日 (月)

ターミナルや Alfred から Slack に投稿するのに slackcat を入れた

ぼっち Slack ワークスペースに思い浮かんだことをつぶやいておくことにしたのでターミナルや Alfred for Mac からもさくっと投稿できるように、slackcat を入れてみました。

slack は Go で書かれているのでさくっとビルドできますが Homebrew でもインストールできます。

 brew install slackcat

あとは最初に

 slackcat --configure

と --configure オプション付きで slaccat を1回実行し認証を済ませます。認証が済めば以下のように標準入力から slackcat にテキストを渡すことで Slack に投稿できます。

 echo 'hello' | slackcat --channel timeline --stream

便利。

[ 12月11日全て ]

2018年3月7日 (水)

Day One のアクティビティフィード

iPhone 版の Day One にはアクティビティフィードという機能があり、ロケーション履歴認証しておいたソーシャルメディアの投稿を一覧表示できます。一日をふりかえって日記のネタを思い出すのに便利。 Android 版や Mac 版にも欲しい機能です。

Swarm でのチェックインが役に立つ日がきたので、もうちょっとこまめにチェックインしようかなと。

[ 3月7日全て ]

2018年8月22日 (水)

帰省 2018 で旅のしおりなどに使ったツール

今回の旅行帰省で情報をまとめたり共有したりするのに使ったツールは以下。

nNote (ノート用の Web 日記)

今回はオープンにしても問題ないもの(タイムテーブルやスポット情報など)は、認証・共有設定無しで見てもらえる nNote に書いた。同行者に URL を伝えるだけで見てもらえるので共有が簡単。

各種サイトや Google マップ上のスポットへハイパーリンクを貼っておけば、スマートフォンからさっと確認してもらえるので便利。

Google マップの場所のリスト

5月に鎌倉に行く時 にGoogle マップの場所のリストを作って共有したら便利だったので、今回も仙台のスポット共有に。

巡る場所の候補を順番に見てもらったり、位置関係を知ってもらったり、現地で場所を確認したりするのに便利。

Evernote

えきねっとメモなど、公開しないノート用にちょっとだけ使った。

Day One

現地での行動記録用。

まとめ

  • URL を共有するだけで見てもらえるものが一番気軽。
  • Google マップの場所の URL へのハイパーリンクをつけておくと、スマートフォンで Google Chrome から Google マップアプリを一発で開けるのが便利。
[ 8月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.08772s / load averages: 0.12, 0.29, 0.36
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker