nDiki : 道路

道路

スポンサード リンク

2016年2月20日 (土)

「お問い合わせ機能について自社サービスと他社サービスの UX を比較・検討せよ」(2日目)

image:/nDiki/2016/02/20/2016-02-20-142210-nDiki-800x1200.jpg

昨日に引き続き合宿2日目。

部屋には普通の目覚まし時計が用意してあったので、それで普通に起きることができました。軽くネットを巡回してから準備をして朝食を食べに1Fダイヤモンドへ。同じぐらいにきていた3人と一緒に朝食をいただきました。

朝食後に屋上に上がって昭和なコインランドリーをチェックしたり街並みを眺めたりしてから部屋へ。 9:00 過ぎにチェックアウトして 10:00 までの時間で 懐かしの晴海ふ頭公園へ行ってみました。通ろうと思っていた道路が閉鎖されていてちょい遠回りするという失敗があり、10:00 の開始に5分ほど遅刻。ごめんなさい。

「自社サービスと他社サービスの UX を比較・検討せよ」を発表せよ

2日目は午前中で一気にまとめと発表資料作り。私のチームでは今回いろいろ調べて感じた良い点悪い点をもとに、今後のお問い合わせ機能設計時に役立つチェックリストを作ることにしました。

昨日ホワイトボードにペタペタはった付箋をもとにチェックすべき点をとりまとめて Google スライドに入力。その後手分けして導入説明部分や自社・他社事例を書き込みます。出来上がったスライドで1回発表練習したらもう昼食の時間。あっという間です。

お昼はラウンジぐる芽でがっつりかつ丼。

お昼が終わったあとはいよいよ発表。それぞれ「通報」「お問い合わせ」「ログインできなくなったユーザの救済手段」というテーマでリサーチした結果を発表しました。各チームそれぞれ短時間でポイントを絞ってうまくまとめ上げていました。普段はつい運営側・開発側の都合で CS の仕組み作りをしがちです。オフィスを離れてユーザー視点で様々なサービスに触れる時間が持てるというのは合宿をするメリットの1つですね。

合宿の目的である「共通のテーマについて集中的に議論することで価値観を共有し、相互理解を深める。」というのも今回達成できたと思います。このメンバでの合宿は今回が最後になるかもしれませんが、ぜひ今回の学びを今後活かしていっていただきたいと思いますし、私自身も活かしていきたいと思います。

参加したみなさんお疲れさまでした。計画・運営してくれたメンバの方々ありがとう!

image:/nDiki/2016/02/20/2016-02-19-094349-nDiki-800x1200.jpg

スポンサード リンク
[ 2月20日全て ]

2016年3月11日 (金)

三軒茶屋(太子堂)を散策しテル子女神像に会ってきた

naney:25624798151

3月下旬に三軒茶屋散策オフ会を開催するのにあたり、街の様子や距離感を把握するのに三軒茶屋を歩きに行きました。三軒茶屋1月に同僚6人で散策して以来です。今回は三軒茶屋の北側、茶沢通りを中心に歩いてきました。

茶沢通り

茶沢通りは三軒茶屋駅前から代沢十字路交差点まで歩いてみました。三軒茶屋駅前から続く道の左右にお店が多く並んでいます。片側1車線の2車線道路でそれほど幅はありません。写真を撮る際はポジションとかちょっと工夫がいりそう。

最初の信号のある交差点から右は太子堂中央街です。

そのまま進むと次の信号の交差点のところに大きなゴリラが見えてきます。ここがゴリラビル。

その先の本商店ぐらいまでが見どころの北限でしょうか。その先の代沢十字路交差点まで歩いてみましたが、途中だんだんお店もまばらになってきますので時間を考えると三軒茶屋中心巡りなら無理に足をのばさなくても良いと思います。

太子堂中央街

naney:25093213583 naney:25598806042 naney:25093229443

茶沢通りの途中から東に進む商店街です。あまり賑わっていません。ファミリーマート太子堂店のところの道を入るとテル子女神像がある場所です。

さらに進むと富士見湯という銭湯がありました。14:00 からやっているので時間があれば入浴してみたいです。富士見湯のところの道を入ると下の谷商店会。こちらはさらに活気が無かったのでそういうのが好きな人向け。

すずらん通り

三軒茶屋駅前からすぐ、茶沢通りから1本キャロットタワー寄りの飲食店が立ち並ぶ短い路地です。昼間はそれほど面白くない感じです。

最勝寺(目黒不動)

naney:25089476874 naney:25693803446

東急世田谷線三軒茶屋駅からすぐの線路沿いにあるお寺です。華やかさはないですね。世田谷線の電車の往来を眺めたあと参拝し、裏から茶沢通りの1本裏道へ出る(あるいは逆まわり)の流れが良さそうです。近くにある伊勢屋三軒茶屋店という和菓子屋がいい感じだったので今度寄って買ってみたいです。

気になるといえばキャロットタワー近くのカフェ マメヒコ (CAFE Mame-Hico) 三軒茶屋店も素敵な感じでした。ここも立ち寄りたいです。土休日は混むのでしょうか。

テル子女神像

三軒茶屋での有名な珍スポット、テル子女神像。ここは外せないのではないでしょうか。人通りの少ない住宅街の中にうっそうと草の茂る空き地があり、その中央にテル子女神像は鎮座しています。なにかパワーのようなものを感じます。

本日まわったところはそれぐらい。今度は南側も攻めてみます。

naney:25598822212

[ 3月11日全て ]

2016年8月6日 (土)

オレのマンホールのふた

naney:28176226884

注文していたマンホールのふたが届きました。「リアルご当地マンホール(ミニ) No.0020東京都」という亜鉛合金のミニチュアで 1,200円(税込)。サイズは 90mm x 5mm でずしりと重みがあります。思ったより表面はピカピカ仕上げでした。

下水道局の都型・標準マンホールふたは2001年3月から4つの文字キャップ(左3つがマンホール番号、右の1つが管渠布設年度(西暦))が付くようになっているので、これはその前のデザインです。都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、都の鳥「ユリカモメ」が描かれています。

届いたマンホールふたを見てには「それ何に使うの?」と聞かれました。買った私自身ほんとこれ何に使おうという感じではあります。とりあえずバッグに入れて街に出ました。

街中にあるものはほとんど文字キャップ付きのマンホールふたに切り替わっていたのですが、ミニチュアと同じデザインのものがあったので並べてみました。やはり本物は大きいですね。家庭用ではありません。

いざマンホールふた写真を撮ってみると好条件のものは結構レアであることに気が付きました。

  • 真新しい綺麗なマンホールふたはなかなか無い。すり減っている以外に土や小石などが凹部に詰まっていたりする。
  • マンホール周囲の道路も舗装が綺麗とは限らないし、近くに白線があったりしてマンホールを綺麗に撮れないものが多い。
  • 周囲の電線や建造物の影がかかっていると綺麗に撮れない。
  • 車の往来がある所のものは危なくて撮れない。

などなど。マンホールのふたの写真をコレクションしている人たちすごいですね。

naney:28182595623

[ 8月6日全て ]

2016年9月1日 (木)

今日のさえずり: 「ミサトせん」と言う時、いつも「ミサトさん?」と頭の中で繰り返している

2016年09月01日

[ 9月1日全て ]

2017年8月24日 (木)

今日のさえずり: 連続3ポモドーロ確保できるようにスケジュール設定してみた

2017年08月24日

  • 08:00 聞きたい! / “PC-98の”ピポッ”音を再現するPCIeカードが登場 - AKIBA PC Hotline!” http://bit.ly/2w2DeNt
  • 09:32 今日も脇の道路で中年おじさんたちが一定間隔ずつ離れてスマートフォン操作してる。 (@ 金王八幡宮 in 渋谷区, 東京都) https://www.swarmapp.com/c/2qmdhigUzXk
  • 17:40 Alfred 3 for Mac 入れてみた。
  • 19:04 来週からできるだけ連続3ポモドーロ確保できるようにスケジュール設定してみた(本当は3ポモドーロ x 2 入れたいところだけれども)。木曜日は定例ミーティングの関係で連続では取れないので 2 + 1 で。
  • 19:18 「ふりかえりミーティングを週一から隔週にしたい」と相談されたので「ふりかえりミーティングでテーマに上げてチームで話し合うと良いですね」と話しました。
  • 23:57 Facebook アカウントでスパムする何かにやられた方、残念ですが一時的に制限リストに追加しました。
  • 24:03 最近よく使っている Fire HD 8 がプレミアムフライデーSALEで8月25日(金)23時59分までクーポン適用すると5,000円OFFだ。 http://amzn.to/2wr4sAf
[ 8月24日全て ]

2017年9月10日 (日)

今日のさえずり: 家に帰ってオレンジジュース飲んで風呂入って麦茶飲んだらいい感じになった

2017年09月10日

[ 9月10日全て ]

2017年11月16日 (木)

金王八幡宮の横の道路の車止めポール【日記】

金王八幡宮の横のくねくねとした道路は車道と歩道の間に車止めポールが並んでいますが結構な割合で根本から傾いています。ぶつけやすいのは、道路の形のせいなんでしょうか。

夜は結構薄暗い道なので車からは見えにくいのかもしれません。もっと目立つものの方が安全だと思うのですが、景観上の選択を優先しているのでしょうか。

今週、数本修繕中になっているのを見ながらそんなことを考えてました。

[ 11月16日全て ]

2017年11月18日 (土)

今日のさえずり: 小さいけれどちゃんとルーレットがついてるの、わかってらっしゃる!

2017年11月18日

  • 11:38 ようやく年末調整に必要な書類を準備した。
  • 11:55 加湿器と電気ファンヒータをクローゼットから出してきた。エアコンはこのあいだ掃除しておいたしホットカーペットも敷いてあるし、これで冬に突入できるぞ。
  • 14:28 Remember The Milk のタグの配色をちょっと整理。とはいっても慣れの部分があって、結局今までと似た感じになった。
  • 16:14 マクドナルド クルー人生ゲームをプレイ。小さいけれどちゃんとルーレットがついてるの、わかってらっしゃる! https://t.co/dNKh3y4Ef9
  • 20:25 Mac に新しく入ったノートン クリーンについて「重複ファイルと類似ファイルをオフ」「スケジュールをなし」「ディスク容量が少なくなったらノートン クリーンを実行をオフ」に。実行すると必要な ZIP ファイルもジャンクファイルとしてリストアップされるので要注意だなこれ。
  • 20:59 digiKam for Mac を久しぶりにアップデート。 5.3.0 から 5.7.0 へ。
  • 22:34 金王八幡宮の横の道のことを言及したいのだけれど、道路名に辿り着けない。名前ついてないのかな。
  • 24:28 ボジョレー・ヌーヴォーを1杯いただいた。なんだかんだ毎年飲んでる。
[ 11月18日全て ]

2017年11月23日 (木)

育った町の当時の風景を探す散歩 港区浜松町1丁目編

子供時代(1972年1987年頃)を過ごした港区浜松町・海岸で当時の風景を探してみようと散歩してみた港区浜松町1丁目編。

子供の頃の私にとって浜松町1丁目のメインストリートは世界貿易センタービル前交差点から北へ伸びる道路でした。港区神明小学校や学校の前の文房具屋さん、駄菓子屋などがある通りでした。

金井医院

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-141342-nDiki-1200x800.jpg

その道路の中ほどにあるのが金井医院。私は普段別のお医者さんのところへ行っていたので、ここに入った記憶はごくわずかしか残っていません。味わいのある建物は健在でした。

駄菓子屋 はせべ

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142207-nDiki-1200x800.jpg

「はせべ」だったか「長谷部」だったかは不明。港区神明小学校の校庭の角の斜め向かいにあった駄菓子屋です。2F ではたしか何かの教室をしていたはず。駄菓子・ガチャガチャ・ミリンダ・ドクターペッパー・ホームランバー・ピノ・銀玉鉄砲。昭和50年代がそこにはありました。

今はもう閉店してその戸は寂しく閉じられていました。

有限会社中央機工商会

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142429-nDiki-800x1200.jpg

1969年に、現所在地にて創業とのこと。たしかここに同級生がいました。小学校至近が羨ましいロケーションでした。

港区神明小学校跡地

image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145635-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145702-nDiki-1200x800.jpg

我が校である神明小学校1995年3月に廃校になり港区立御成門小学校に統合されました。今は記念碑のみ。

港区神明小学校跡地から第一京浜へ向かう道

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142718-nDiki-1200x800.jpg

港区神明小学校の校庭の門があったところから西へ伸びる道には、左手前の角には以前文房具屋がありました。朝足りない物に気がついて登校の時に寄って買ったりしたものです。練り消しや千代紙などもここで買ったなぁ。

右手前の角にあったお店の店頭にはコスモスの赤い自動販売機があったんですよね。

そのお店の隣には、日用品店があった記憶があります。

そのさらに奥に見える緑のビルはアドビル。

建て替え前も同じように1階が駐車場のビルがありその上の方の階に友人が住んでいました。夏にはビル前にビニールプールを出してくれてそこで水遊びしてました。

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-142815-nDiki-1200x800.jpg

向かいは第2長谷川ビル。今はガラス張りの外観ですが以前はタイル張りのビルでした。右手前がいい感じの階段になっているのでこの踊り場からジャンプ弾(ロケット弾)を投げていました。

隣の隣は東武ハイライン大門。隣のビルとの間の細いスペースを秘密基地に見立てて遊んでいました。隣にある駐車場では三角ベースをやったな。

生まれ育った地の前の路地

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-143359-nDiki-800x1200.jpg

先程の道の一本北側に細い道路がありました。その途中から北に進む路地の左側に生まれ育った家があり、同じ並びに父が働いていた木工所もありました。今は DaiwaA浜松町ビルの裏側にあたる場所だと思います。

写真右手の街灯の柱は昔からある記憶です。

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-143829-nDiki-1200x800.jpg

路地の反対側から。

葵ビル

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-144335-nDiki-800x1200.jpg

こちらも古くからあるビル。でも1977年竣工なので生まれた時はまだ建ってなかったんですね。

新銭座ガード

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145021-nDiki-1200x800.jpg

入口右側にあった小屋はとうとう無くなってました。

新橋変電所

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-145153-nDiki-1200x800.jpg

ここも子供時代から健在です。

世界貿易センタービル

image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-151152-nDiki-1200x800.jpg image-half:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-151407-nDiki-1200x800.jpg

2F の「明治パーラーマロンド 世界貿易センター店」健在。貿易センタービルができた当初からあるお土産コーナーのような売店もまだありました。改造社書店という名前なんですね。ここ。

育った町の当時の風景を探す散歩 港区海岸編

子供時代(1972年1987年頃)を過ごした港区浜松町・海岸で当時の風景を探してみようと散歩してみた港区海岸編。

浜松町駅北口を出たすぐの道を右へ進みます。

旧芝離宮恩賜庭園児童公園

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-134136-nDiki-1200x800.jpg

旧芝離宮恩賜庭園の前にある公園です。ブランコは当時と変わらず。ジャングルジムもたしか以前からこれでした。水を汲み運んで山を作ったりした東側にあった砂場は無くなっています(2003年にきた時には既に無くなっています)。

子供のころが降った時にこの公園にきてミニかまくらを作ろうとしたりしたんですよね。

国際浜松町ビル

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-134655-nDiki-800x1200.jpg

海岸通りと交わる芝商業高校交差点を過ぎてしばらくいくと左側にある白いビル。ここも健在。このビルには丸善丸善雄松堂株式会社(旧丸善株式会社)の本社が入っています。 1F に「フィッシング竹芝」とう釣具屋が昔ありましたが、今は無くなっています。

道路を挟んだ向かい側の東京都立産業貿易センター浜松町館や東京都計量検定所などがあった一帯は大規模な再開発が進んでいる最中で建物などは無くなっていました。

東京自興ビル国分マンション

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-134926-nDiki-800x1200.jpg

国際浜松町ビルの少し先にあるマンション友人宅でテレビゲームを遊んだ記憶が蘇りました。

浜松町ビジネスマンション

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-134834-nDiki-800x1200.jpg

特にゆかりはないですが、竹芝の風景の一つのマンションです。

東京都観光汽船係船場・浜離宮排水機場入口

image:/nDiki/2017/11/23/2017-11-23-135401-nDiki-1200x800.jpg

東京都港湾局の築地地区で、この先に汐留川水門(1969年竣工)・浜離宮排水機場(1970年竣工)・築地川水門(1969年竣工)があります。汐留川水門横に流線型のポンプができていて驚きました。

左側の建物は東京都観光汽船の係船場のもの。この建物も年季が入ってます。

ここに来る途中の道の北西側には「JR東日本浜松町社宅(東京都港区海岸1-10-29)」や「シーサイドホテル芝弥生(旧芝弥生会館・東京都港区海岸1-10-27)」があったのですが、竹芝ウォーターフロント開発計画のため既に取り壊されていました。

JR東日本浜松町社宅には小学校中学校高校と一緒だった友人が住んでいました。高校の時はここの集会所を借りて星陵祭(文化祭)の練習をしたんですよね。懐かしいです。

[ 11月23日全て ]

2017年12月29日 (金)

GIZMON Utulens を装着して品川近辺を散歩

年末年始休暇3日目。年賀状作り・大掃除を終えて一段落したので、運動不足にならないよう α6300GIZMON Utulens を装着して南品川・広町・北品川・高輪あたりをぶらぶらしてきました。

日本ペイント明治記念館

image:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-113221-nDiki-1200x800.jpg

目黒川の南岸、京浜東北線の東側一帯は日本ペイントのエリア。その一角に日本ペイント明治記念館があります。看板によると品川区内で最古の洋式建造物です。建物が残されているだけかと思っていたのですが、あとから調べてみると見学もできたようです。

品川変電所前

image:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-113902-nDiki-800x1200.jpg

日本ペイント明治記念館の前の道を進み碑文谷ガードをくぐると第一三共や共創未来ファーマなど医メーカーのあるエリア。そのまま進むとJR東日本東京総合車両センターに電車が出入りする線路が見えてきます。ちょうど山手線大崎方面へ向かって動いているところでした。

千代田グラビヤ

image:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-114446-nDiki-1200x800.jpg

品川変電所の前を東海道新幹線沿いに進むと、山手線をくぐる百反ガード。ガードをこえると車窓からよく目にしている千代田グラビヤがあります。グラビヤというと雑誌が真っ先に思い浮かびますが、企業サイトによると出版・商業印刷以外にも産業資材・パッケージ・住宅建装材などが事業内容にあげられていました。

御殿山通り

image:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-114850-nDiki-800x1200.jpg

居木橋を渡った先から御殿山通り。翡翠原石館の前で曲がって2本目でまた曲がると原美術館。原美術館はここにあるんですね。そのまま進むと御殿山交差点です。

高輪南町児童遊園

image:nDiki/2017/12/29/2017-12-29-120514-nDiki-800x1200.jpg

そのまま進む道路は左が品川区で右が港区。少し先で右に入ると高輪南町児童遊園。園内の砦のような階段が上下を結んでいます。公園を出てすぐのところは石畳の中庭がある高輪プリンセスガルテン。以前はクリスマスショップがあったのですが2014年3月30日に閉店してしまっています。

image-half:nDiki/2017/12/29/2017-12-29-121210-nDiki-800x1200.jpg image-half:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-121621-nDiki-800x1200.jpg

少し行くと白い壁が綺麗なパレス高輪。1970年5月築。を上がり北に進むとドルフブルーメンの前に彫刻を見つけました。ハイソ。

品川

image:/nDiki/2017/12/29/2017-12-29-122742-nDiki-1200x800.jpg

あとはウィング高輪を抜けて品川駅に着いたところで今日の散歩はおしまい。

北方向に歩いていくと順光で撮影することが多く、逆光で激しく紫になる GIZMON Utulens でもかなり普通な感じに撮れちゃった感じです。

[ 12月29日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.113165s / load averages: 0.57, 0.67, 0.70
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker