nDiki : 高校

高校

関連情報

2019年10月15日 (火)

高校生の企業訪問で仕事についてお話した

島根県の高校2年生の方々が企業訪問として来社された。時間の関係で浅く広くではあるが SNS サービス運営でどのような仕事をしているかを紹介したり、仕事のやりがいは何かをお伝えしたりした。

企業訪問で説明させていただいたのは去年の4月以来。事前にいただいた質問について考えたりわかりやすく伝わるように仕事のエッセンスをまとめたりするの、自分自身も良いふりかえりの機会となったので感謝。

真剣に聞いてくださっている学生の方に真剣に話すの気持ちいい。

スポンサード リンク
[ 10月15日全て ]

2020年1月2日 (木)

箱根駅伝来訪の1月2日【日記

今年の箱根駅伝は大事をとって沿道まで行かずにテレビで応援。

お昼は正月2日目にして(予定通り)コンビニ

午後は 15:00 で来訪。 白内障手術のその後の経過の話を聞いたり、ネタとして自分の中学校高校時代の卒業アルバムを出してきて、当時の思い出話をしたり。

[ 1月2日全て ]

2020年2月4日 (火)

クラス会の話が上がったということで高校からの友人と会う

image:/nDiki/2020/02/04/2020-02-05-081457-nDiki-1200x800.jpg

10年ぶりの高校クラス会(前回は2010年)の話があがっているというきっかけで日野君から誘っていただき、自由が丘で旧交を温めてきた。声をかけてもらったことに感謝。昨日行ったスキーの土産ということで頂いた長野「雷鳥の里」もありがと。

日野君と会うのは2016年3月以来約4年ぶり。前回はまだフィーチャーフォンだった彼も昨秋ついにスマートフォンにしたとのことで、今回の連絡も Facebook Messenger からだった(最近 Facebook はたまにしか開かなくなったので連絡に気が付くのが遅れて申し訳なく)。

ここ最近お酒を飲まなくなったのでピザなどが食べられるお店なんかいいんじゃないかとお店を探して何軒かまわり、ニューパルビューB1Fの Di PUNTO ディプント 自由が丘店にたどり着いた。今日はそれほど混んでおらず、ゆっくり話せる良い雰囲気のお店だった。テーブルに置かれていた4つのトマト缶は流石にお通しではなくて、プレートの台として使うものだった。

文集制作

我々の上の年代の卒業生は文集をよく作っているらしい。身近に印刷できるあてがあるということで、クラス会を機会に自分たちも文集を作ってはどうかという話になった。事前に原稿を集めてクラス会で配布というのは慌ただしいから、卒業30年にあたる来年がいいんじゃないかという話で盛り上がった。

文集なんて卒業文集以来の話で、この年で作るなんて何かこう知識階級へ背伸びしているような気恥ずかしさがありつつも満更でもないとも思えてくるのが自分でもおかしく感じた。

Web 日記20年以上書いている身としては、その時に思っていること感じていることを書いておくのはとてもいい事だと思っているので、文集制作はいい話だと思う。「何十年後かにその文集を誰かが持っていて、当時の人はそんな事を考えていたんだと次の世代が読んでくれることがあれば面白い」という日野君の話いいなあ。

その他いろいろと雑談を。やはり気が置けない友人と話す時間はかけがえないなあ。

[ 日比谷高校 ][ 35R ]

[ 2月4日全て ]

2020年2月27日 (木)

原宿経由で出勤したりスーパーではトイレットペーパーが品切れだったり【日記】

image:/nDiki/2020/02/27/2020-02-27-100223-nDiki-1200x800.jpg

記事の素材写真撮影のため今朝は原宿駅で降り、原宿表参道の方を回って出社。人のいない朝のノースキャットストリート、なかなか良いな。また朝早めに家を出て行ってみたい。

休校要請

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国すべての小中高校と特別支援学校について、3月2日から春休みに入るまで臨時休校するよう首相が要請とのニュース。すで人が集まるような多くのイベントが中止になっているけれども、これは社会的影響が大きいぞ。

最近はマスクや除菌系商品に加えてトイレットペーパー・ティシュー・キッチンペーパーなども品薄になってきている。紙類の供給に問題は無いようだが、実際家のトイレットペーパーが直近無くなってきているので会社帰りにスーパーに寄って帰ってきた。いつものスーパーは売り切れだったので、駅の反対側の大型スーパーへ行って確保。

Amazon.co.jp で同じ Kindle本を2重購入

Web で Kindle本をワンクリックで購入後、あれポイント使わないで購入したかったのだと思ってキャンセル。結果ポイントゼロだったので問題なかったのでまたすぐ購入しなおしたら注文履歴に2件並んでしまった。

念の為チャット問い合わせしたら片方はキャンセルされているので、しばらくされると返金処理されるとのこと。同じものを2回購入したことになっていなくてよかった。

チャット問い合わせ完了画面の「Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。」を目にした瞬間、恋に落ちてしまったよ。困っていたことがカスタマーサービスで解決した後の安堵感の中で、このミッションが表示されたらイチコロだよ。

[ COVID-19 ]

[ 2月27日全て ]

2020年9月4日 (金)

できない理由を挙げることはマネージャーの仕事ではない

高校生のバイトでもできること。」とうフレーズが強烈に印象に残っていて、でも何で読んだか思い出せずもやっとしていた。それが先日ノートテキストファイルを整理していたらメモが出てきてようやく思い出せたのだ。

15年前に読んだ『仕事のヒント』だ。

できない理由を挙げることは、高校生のバイトでもできること。マネージャーの仕事ではない。 -- 仕事のヒント p.102

「どのようにすればで言ってみる。」というのを学んだ『すごいやり方』『すごい会議』を読んだのも2005年。この頃から強く「できない理由を探すよりできる方法を考える」ことを意識するようになったんだ。できない理由を探すよりもできる方法を考える方がかっこいいと思ってる。

[ opinion ] [ 行動原則 ] [ Naney の行動原則 ]

[ 9月4日全て ]

2020年9月13日 (日)

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』【映画鑑賞

劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~

先週テレビシリーズ第1期を観終えたので第2期を観る前に総集編にあたる『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』(Sound! Euphonium The Movie -Welcome to the Kitauji High School Concert Band-)をこの週末で視聴した。

テレビシリーズを観終えてすぐなので復習的に観た感じ。当然だけれど駆け足に話が進んでいく。各シーンに時間をかけたテレビシリーズが良かったことがわかったかな。劇場版エンドロールは余韻に浸れるカットが続いてそこが良かった。

[ 9月13日全て ]

2020年9月22日 (火)

連休最終日にダウン【日記】

4連休(金曜日に有給休暇を取ったので個人的には5連休)の最終日。

貧血と思われる頭痛と気持ち悪さで今日はダウン。昼食抜きで横になっていた。しばらくこういうの無くなっていたのだけれどねぇ。

寝転がって本は読めるので、途中だった小説『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』を読み切った

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』

響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

先にテレビアニメ版をこの間観終えているので、その映像を思い浮かべながら楽しく読み進められた。テレビアニメ版はこの1冊分を13話に分けて丁寧に描いている。小説を読んでいて「残りあと数十ページしかないのだけれど、テレビだとまだまだ何話分もあるのだけれど!」となり、ちょっと不思議なペース感だった。

アニメ化された分とともに小説版もいいタイミングで読んでいきたい。

[ 読書ノート ]

[ 9月22日全て ]

2020年10月16日 (金)

今日のさえずり: ツイ滅の刃

[ 10月16日全て ]

2020年11月29日 (日)

『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』【映画鑑賞

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~ DVD

テレビシリーズ第2期『響け!ユーフォニアム2』を観終えたので、次は『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』を。久美子とあすかにフォーカスした大胆な再構成と追加シーンに釘付けだった。

『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』がテレビシリーズ第1期のダイジェストだったのに対し、本作では時間軸含め意欲的にアレンジされていてその違いに少し驚いた。映画の時間の枠で1つの完結した作品としてうまく仕上げられているなあと感じた。

[ 11月29日全て ]

2020年12月12日 (土)

『響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』

響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏

『響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』残り3分の1を今日一気に読み終えた。めちゃ熱かった!

9月に読み終えた第1巻の『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』続編で、テレビシリーズ第2期『響け!ユーフォニアム2』の第五回までにあたる。13話でアニメ化された第1巻に比べると、第2巻の方がじっくりと進むように感じられ、アニメ版以上にじっくりと登場人物の心理とその背景を読み取ることができ「なるほどそうだったのか」と何度もなった。

「原作を読んでからアニメ化された作品を観る」か「アニメ化された作品を観てから原作を読む」か。本シリーズはアニメーションのシーンを思い浮かべながら原作を読むのが楽しく感じられるタイプなんじゃないかと思っている。

[ 読書ノート ]

今日のさえずり: フレンドの島訪問・島来訪しているのを眺めていたので、自分も実質2時間プレイの気持ち

  • 11:51 ひだまり #photography RICOH GR III #GR #GRIII #GR3 https://t.co/rPfuhbHh5E
  • 12:49 午前中に2時間ほど『あつまれ どうぶつの森』でフレンドの島訪問・島来訪しているのを眺めていたので、自分も実質2時間プレイの気持ち。
  • 18:22 『響け! ユーフォニアム 2 北宇治高校吹奏楽部のいちばん熱い夏』残り3分の1を一気に読み終えた。めちゃ熱かった!
  • 22:12 『リズと青い鳥』も今日観終えた。後半は思いも寄らない展開で唸らせられた。細部のこだわりまで理解するには1回観るだけじゃ全然足らないみたいね。
[ 12月12日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。 それとは別に nNote にもちょっとしたノートがあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.079115s / load averages: 0.50, 0.34, 0.24
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker