nDiki : 1993年

1993年 (平成5年)

社会の1993年

Naney1993年

  • 1993年4月 大学2年進級。
  • 1993年10月16日 Autoboy S 購入。

スポンサード リンク

2003年12月24日 (水)

ジャンピングカーネルサンタ

ジャンピングカーネルサンタ クリスマスといえば「ジャンピングカーネルサンタ」である。 え? 1993年にもらったオマケだからもう丸10年か。

しかし10年も毎年欠かさず繰り返しているという点で貴重であるな。 最初の年からずっと勝負相手であると対戦。3-0 で負け。

[ 12月24日全て ]

2007年12月26日 (水)

モロ35歳なので、アールサンジュウゴ R35 を買った

rimage:ASIN:B000O76P7G

店頭や新聞広告などでたまに目にして気になっていたコンピレーションアルバム R35、朝のテレビでまた紹介されいたのが駄目押しになって、昼休みに買ってしまった。

内容は以下。

曲リスト

  1. SAY YES [CHAGE and ASKA]
  2. 君がいるだけで [米米クラブ]
  3. 何も言えなくて…夏 [JAYWALK]
  4. Get Along Together ~愛を贈りたいから~ [山根康広]
  5. TRUE LOVE [藤井フミヤ]
  6. シングルベッド [シャ乱Q]
  7. 離したくない [T-BOLAN]
  8. クリスマスキャロルの頃には [稲垣潤一]
  9. Woman [中西圭三]
    • 「カメリアダイヤモンド」CM ソング 1992年
  10. 夏の日の1993 [class]
  11. もう恋なんてしない [槇原敬之]
  12. サポテンの鼻 ~“ひとつ屋根の下”より~ [財津和夫]
  13. 接吻 kiss [オリジナル・ラヴ]
  14. 壊れかけのRadio [徳永英明]
  15. 愛が生まれた日 [藤谷美和子・大内義昭]
  16. 世界中の誰よりきっと [中山美穂 & WANDS]
    • ドラマ「誰かが彼女を愛してる」主題歌

R35 世代。

1972年生まれの自分はまさに、この世代。 収録されている曲が流れていた1991年から1994年頃といえば、高校卒業・浪人時代から大学3年生の頃までにあたる。 アルバイト先の有線放送で繰り返し聞いた曲や、彼女と一緒に見たドラマの主題歌などずばり記憶に残っている曲ばかりである。

シングルやアルバムで持っている曲もちらほら。 しかしながら「単独では買うほどではないけれど、コンピレーションとしてまとまっているならたまに聞きたい」という曲が集まっているという点で、持っていて悪くない1枚である。


[ CD アルバム ]

[ 12月26日全て ]

2013年9月14日 (土)

よこはまコスモワールドでジェットコースターに乗ってきた

naney:9754213855

ちょー久しぶりにみなとみらい21

もしかしてと最後にみなとみらい21に行ったのって2008年11月21日に横浜アンパンマンこどもミュージアムかな。でも新高島駅周辺はちょっと違う感じだよね。それ以前だと2006年9月30日にドライブ帰りにトイレでちょっと寄っているけれどもこれもほぼ素通りだったから、もう遡って直近て2005年8月に横浜ワールドーターズに行った時? えーっ!

MANOA Aloha Table

いろいろ商業施設もオープンしていたみたいで、駅前のお花畑だったところもコレットマーレ (Colette・Mare)っていうショッピングタウンがオープンしてた(2010年3月19日開業)。桜木町駅で降りてまずはトイレと思って入ったんだけれど、ハワイアン カフェ ダイニングの MANOA Aloha Table が良さそげなのでいきなりここでランチ。スタッフの感じが良くて居心地が良かった。やっぱり飲食店て心地よさが大切だよねぇ。

よこはまコスモワールド

今日のメインはよこはまコスモワールドクイーンズスクエア横浜側の、キッズカーニバルゾーンとブラーノストリートゾーンは人も少なく待ちがないのである意味快適。メリーゴーランドとファミリー・バナナ・コースターにライド。 ファミリー・バナナ・コースターは長くないし高低差もそれほど無いのでジェットコースターデビューにはもってこい。

クイーンズスクエア横浜

でクインーンズスクエア横浜で休憩。地下3階まで降りてミスタードーナツで一服した後、[アット!] 3rd 2F のスヌーピータウンショップ・ディズニーストア・Vivitix を巡回。

ランドマークプラザ

ってな感じでいい感じの時間と体力加減になってきたので、帰路へ。ランドマークプラザは素通りだったんだけれど、LANDMARK 20th. FESTIVAL in Autumn! っていうフラッグがかかっていた。横浜ランドマークタワー/ランドマークプラザ1993年7月16日開業とのことなので20年か。そうですか20年ですか。当時大学2年生で、鶴見のバイト先でもういったとか話題になっていたもんなー。20年経ったけど綺麗な感じだよね。

実は横浜ランドマークタワーの展望台って1度も上がったことがないので、いつか晴天の日に上がってみたいな。


[ 横浜 ]

[ 9月14日全て ]

2014年7月10日 (木)

今日のさえずり: いっしんふらんにこころをこめてこーどれびゅーした

2014年07月10日

[ 7月10日全て ]

2017年3月19日 (日)

最低限の荷物で出歩く時に便利なグレゴリー テールランナーS ブルーレター

rimage:/nDiki/2017/03/19/2017-03-19-113346-nDiki-1200x800.jpg

40周年記念モデルとして昨日発売されたグレゴリー テールランナーS ブルーレター (Gregory TAILRUNNER SM BLUE LETTER BLUE/PURPLE)が昨晩届きました。1993年から1996年/1997年頃までの間だけ使われた青文字タグの製品をできるだけ忠実に再現した製品とのことです。

初めて買ったグレゴリー製品で長い間愛用したデイ&ハーフパックが青文字タグだったので、私にとってはグレゴリーといえばこの青文字タグの印象が強いのですが、数年しか使われなかっていたロゴなんですね。そのタグのついた製品ということで品薄のところを探して注文してしまいました。青文字タグではデイ&ハーフパックとデイパックとこのテールランナーSの3つが記念モデルとして発売となったのですが、2年半ほど前に買い直しデイ&ハーフパックがあるので、今回はテールランナーSにしました。

最初この記念モデルを見つけた時には「テールランナーは持っているのだけれどどうしようかかな、しかし青文字タグだし買おう。けれどもなんで現行品より安いのだろう?」となったのですが、記念モデルになったのは小さいサイズのテールランナーSなのだとあとで気がつきました。

現行のテールランナーが容量2L(39cm x 12.5cm x 8 cm)に対して、このテールランナーSは容量1L(25cm x 13cm x 7cm)。見た目以上に入り重宝しているテールランナーの半分のテールランナーSは実際手にしてみるとかなり細身なコンパクトなパックでした。このあいだ買ったコンパクトデジカメPowerShot G9 X Mark II とちょっとした小物を入れて出歩くのにちょうど良さそうなサイズです。


[ 製品レポート ]

[ 3月19日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.168975s / load averages: 0.46, 0.57, 0.60
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker