nDiki : 3次元情報視覚化

3次元情報視覚化

Cone Trees

Information Visualizer プロジェクトで開発されたシステム。 1991年のSIGCHIで発表され、その後情報視覚化に関する文献で数多く参照されている。

階層データを3次元の木として表示するもので、フォーカスしているパスが手前に表示されるように回転する。 3次元空間の奥行きを利用することで、フォーカスしていないサブツリーを画面上に表示することができる。

Cone Trees に対する拡張(あるいは改良)として Reconfigurable Disc Trees がある。 Cone Trees よりも多くのノードを多く表示でき、またパラメータを調整することで2次元に投影した時に重なりを避けることができる。

研究機関等

  • Xerox PARC
    • G. G. Robertson、Jock Mackinlay、Struart card

論文

  • Robertson, George, Jock Mackinlay, and Struart Card, ``Cone Trees: Animated 3D Visualizations of Hierarchical Information,'' Proc. of ACM SIGCHI Conf. on Human Factors in Computing Systems, pp.189-194, 1991.
  • Reconfigurable Disc Trees for Visualizing Large Hierarchical Information Space C. Jeong, A. Pang. Proc. of Information Visualization '98, p. 19-25

web

H3Viewer

3次元双曲型空間 (3D hyperbolic space) でのグラフレイアウト・ナビゲーション機能を提供するライブラリ。20,000 ノードを越えるグラフのレイアウトが可能。

注目するノードを中心とした近隣のノードが見やすいようにグラフを変形して表示させることができる。

研究機関等

  • Stanford Graphics Group
    • Tamara Munzner

論文

  • Tamara Munzner, H3: Laying Out Large Directed Graphs in 3D Hyperbolic Space, Proceedings of the 1997 IEEE Symposium on Information Visualization, October 20-21 1997, Phoenix, AZ, pp 2-10, 1997.

web

SDM: Selective Dynamic Manipulation

オブジェクトセットを選択し操作することのできる視覚化環境を提供する。

  • オブジェクトセット(あるいは選択されていないオブジェクト)のスケールを変更し、目立たせる方法
  • オブジェクトセットだけを選択し、前方や情報に引出す手法

などが実現されている。

研究機関等

  • CMU

論文

  • Chuah, M.C., Roth, S.F., Mattis, J., and Kolojejchick, J. Proceedings of the ACM Symposium on User Interface Software and Technology, Pittsburgh, PA, November 1995, pp. 61-70.

web

GeoTime

位置および時刻に関する情報を持つ情報を、3次元空間上に表現するシステム。 位置情報をXおよびY軸の値に、時間情報をZ軸の値に写像し、3次元空間上にイベントを写像する。 位置と時間を同時に視覚化できる。

3次元表示にリンクしたタイムチャート(時間および位置による2次元チャート)を重ねて表示できる。

研究機関等

  • Oculus Info Inc.
    • Thomas Kapler, William Wright

論文

  • GeoTime Information Visualization, Kapler, T. and W. Wright, IEEE InfoVis 2004.

web

ThemeView (旧: Themescape)

文書集合に含まれる語をクラスタリングし、文書を3次元地形図のように配置するシステム。山は有力なテーマをあらわし、谷は弱いテーマを表す。 文書集合に含まれるテーマの分布を視覚的に表現する。 マイニング等に使用される。

現在は IN-SPIRE というパッケージの中に含まれている。

研究機関等

  • Pacific Northwest National Laboratory

web

webと3次元情報視覚化

納豆ビュー

Web Forager

情報検索3次元情報視覚化

階層構造

  • The Information Cube

プログラムの実行状態の視覚化

  • VisuaLinda

バージョン管理情報の視覚化

  • VRCS: Integrating Version/Module Information in 3D

スポンサード リンク

no diary

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.061896s / load averages: 1.25, 0.95, 0.98
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker