nDiki : Android

Android

オープンソースモバイルプラットフォーム。

関連情報

2019年2月8日 (金)

プレビュー付きテキストファイル一覧表示ができる Android ノートアプリ neutriNote

テキストファイルベースでノート管理をするのに Mac では UlyssesiA Writer を、 Android デバイス上では JotterPad を使っている。JotterPad は主にユビキタスキャプチャ用のフォルダを開いた状態にしているので、フリーノート用に使える Android アプリを別に欲しいところである。

しかしテキストエディタはいろいろ存在するのだけれど、ファイル一覧で中身をプレビュー表示できるものはほとんど無いんだよね。ノートアプリとして使うにはファイル名一覧では駄目で、中身がずらずらっと見られる必要があるのだ。例えば Google Keep の表示みたいに。

で、いろいろ探してみたところ以前から名前は知っていた neutriNote が、テキストファイルとしてデータを保存するタイプでしかも一覧表示でプレビュー表示で中身を横断的に見られそうなのでインストールしてみた。

image:/nDiki/2019/02/08/com.appmindlab.nano.png (play.google.com/store/apps/details?id=com.appmindlab.nano より)

名前なニュートリノからきているらしい。

特徴や使用感

  • Markdown に対応している。良い。
  • タイトル = ファイル名はいったんデフォルトで「New Note (n)」となる(テキストは設定で変更可能)。
  • プレビューは3行。ほとんどのアプリがファイルの先頭を表示するのに対して、末尾を表示するというのが特徴的。追記していくことを想定した UI かな。
  • フォルダ階層は提供しないポリシー。
  • ノートをシェアするとテキストにタイトルも含まれる(Twitter の下書きとして使うにはタイトルが含まれない方が嬉しい)。
  • ウィジェットでホーム画面にノートを表示できる(ただし neutriNote 以外で直接ファイルを削除する場合、ウィジェット表示しているとアプリが落ちるっぽい)。
  • (いい意味で)変態的カスタマイズができる。例えば ~neutrinote_shortcuts という設定ファイルに date|neutriNote$ date +%Y-%m-%d-%H%M%S と記述しておくと、ノート上の date という文字列を選択してテキスト展開ボタンを押すと書式指定した date コマンドを実行してその結果で置換してくれる。

同期

neutriNote はデバイス上に指定したローカルリポジトリ(フォルダ)にテキストファイルとしてデータを保存するので、DropboxGoogle ドライブで同期できる。

neutriNote にもオプションで「neutriNote Connector+」というアプリがあるのだけれど、 Dropbox のアプリフォルダ以下だけのアクセスタイプで作られているので自分の用途に合わなかった。

ので今回は以前から使っている FolderSync Pro で Dropbox と双方向同期させることにした。インスタント同期をオンにしておけば neutriNote で変更を加えたらすぐ Dropbox に同期させられる。Dropbox 側での変更を検知して同期することはできないので別途定期同期を設定しておくとともに、 Android デバイスのホーム画面に同期開始のショートカットを置いておいた。

ちなみに neutriNote ではファイル名が ~で始まるものは隠しファイルなので同期から除外。逆に Ulysses は .Ulysses で始まる隠しファイルを作るのでこれも同期対象から除外にした。

良さそげ!

テキストファイルベースのノート管理というスタイルに超ハマる Android アプリだ。 常用ノートアプリの仲間入り!

[ ノート・日記はテキストファイルに ]

スポンサード リンク
[ 2月8日全て ]

2019年2月9日 (土)

今日のさえずり: 「IKEAカタログ 2019 春夏」内で最安値はたぶん BINTJE/ビンチェ 鉢カバー 49円

2019年02月09日

[ 2月9日全て ]

2019年2月16日 (土)

Android 版で残念な状態なので Day One Premium をやめる

Day One Premium 登録(年額2,800円)をキャンセルして次回自動更新しないようにした。

Day One 3 で Markdown 記法のテキストの扱いが不便になってしまった上に、 Android 版が5カ月経っても追従されずに iOS 版・Mac 版で作成したエントリが編集すらできないまま。対応全プラットフォーム間での無制限同期という Day One Premium の feature がずっときちんと提供されていない状況だ。もともと Android 版で Mac 版と同期するに Day One Premium を購入したのだけれどこれだと意味がない。

Day One Publish は保留

Day One Publish で公開している7エントリについては Day One Publish のサイトにログインすれば削除は可能なのでもう少し放置しておくことにした。

Mac で使っていた Day One Classic がそういえばインストールしたままになっていて Publish 済みのエントリのみ念のためそのまま残してあったので、データはそちらからサルベージしておいた。

[ サブスクリプションサービス ]

今日のさえずり: 珍しくこの時間に今週平日の日記を書き終えた。余裕ある週末。

2019年02月16日

[ 2月16日全て ]

2019年2月19日 (火)

neutriNote + Texpand Plus で日時ファイル名テキストファイルにさっとキャプチャする

image:/nDiki/2019/02/19/neutriNote-Texpand-Plus.png

Android デバイスでさっと現在日時をファイル名にしたファイルを作成してメモするに今はライティングアプリ JotterPad を使っている。今の手順。

  1. JotterPad を開く。
  2. ノートフォルダを開いていなければ移動。
  3. (+) で新規ドキュメントを作成。
  4. タイトルにカーソルをあわせて Gborad で「にちじ」と入力し現在日時を選んで入力確定(JotterPad で無効な文字と表示されて / と : が - に置き換えられる)。
  5. メモを入力
  6. (レ)をタップして保存。
  7. (←) をタップしてファイル一覧に戻る。

ちょっと長い。最近使い始めた Android アプリの neutriNote が軽快でいい感じなのでキャプチャツールを neutriNote にすることにした。

ただ neutriNote だとタイトル(= ファイル名)に使えない文字があると「Invalid title」と表示されて保存できないので、きちんと現在日時を入力できる手段が必要になる(neutriNote には柔軟な text expansion 機能があるのだけれど、本文でしか使えなかった)。指定フォーマットで現在日時を文字列化するアプリはいろいろあるが「クリップボードに生成するものは手順が多くなる」「Gboard はマッシュルーム未対応」ということで使い勝手のアプリを探してみたところ Texpand が良さそう。

テキスト入力中に登録した Texpand に登録したフレーズがあるとフローティングボタンが表示されるのでこれをタップすると入力が置き換えられる。置換時の年月日時分秒をテンプレート設定できるので「にちじ」と入力さいたら現在日時文字列になるようにした。

これで

  1. neutriNote を開く(あるいは Android のクイック設定に置いた New note をタップで次のステップまで同時に)。
  2. (+) 新規ノートを作成。
  3. タイトルにカーソルをあわせて「にちじ」と入力。Textpan の (レ)をタップして現在日時に置き換え。
  4. メモを入力。
  5. (←) をタップしてノート一覧に戻る。

でキャプチャできるようになった。neutriNote 良い。

[ ノート・日記はテキストファイルに ] [ ファイル名の先頭を日付に ]

[ 2月19日全て ]

2019年2月26日 (火)

Gboard で英語(米国)を追加してみる

Android デバイスでの入力は Gboard を使っていて「日本語(12キー + 英字入力は QWERTY)」で使っていたのだけれど、また「英語(米国) (QWERTY)」を追加した。

レイアウトはアルファベットキーボード時にスペースキーの左側の並びがちょっと違うぐらいで他は同じ。日本語だと左右移動ボタンのが便利。

入力候補について英語は1行、日本語は2行(v で他の候補も表示)。英語(米国)だと単語を入力したあと、次の英単語の予測候補が出るのに対し、日本語だと日本語の予測候補が出る。

うーん、日本語文中の英単語入力なら普通に日本語の方の英字入力でいい気がしてきた。

[ 2月26日全て ]

2019年4月6日 (土)

Twitter を使い始めて12年

2007年4月6日に Twitter のアカウントを作ったので今日で丸12年。ちなみに mixi2004年11月19日に登録したので、14年5カ月弱ぐらい。Facebook2008年5月24日の登録なので、10年11カ月弱ぐらい。

写真

この1年はずいぶん写真投稿中心の使い方に変化したなと。

写真関係のアカウントをフォローしフォローしていただく中で、なんとなく写真関連以外を投稿しすぎるのはアレかなという気持ちを若干もつようになっていたりする。もうちょっと以前みたいに「なう」的 Tweet を気軽にしちゃいたくもある。好きにすればいいんだけれどね、なんか人の目を以前より気にするようになっちゃったな。

今使っている Twitter クライアント

現時点では Twitter クライアントは

iOS では Tweetbot 4 を使わなくなったのが去年との違い。

[ 4月6日全て ]

2019年7月2日 (火)

Mac でファイルやフォルダのタグ付けを使ってみる

Mac ではファイルやフォルダにタグ付けできるのだけれど、主に Macファイルシステムおよび iCloud 上の閉じた世界のものなので使わないできた。けれど Ulysses でシートにキーワード(= タグ)をつけて整理してみたくなったので、同期とかどうなるのとか調べた上でちょっと使ってみることにした。

以下ちょっと確認したところ。

  • DropboxMac 間でタグを同期できる(ヘルプ)。
    • でも Android 側でファイル更新して FolderSync で Dropbox と同期するとタグは消えてしまう。
  • Unison は rsrc true (Mac 同士なら rsrc default でも) にすると同期できるみたい。同期先が対応していないファイルシステムの場合は ._AppleDouble ファイルが作られる。
  • Google ドライブはタグを同期しない。
[ 7月2日全て ]

2019年7月3日 (水)

Drafts のコンセプト好き

テキストの管理がアプリケーション内 + iCloud という点が個人的には不便で選外ではあるのだけれど触ってみたいなとは思っていた Drafts for Macインストールしてちょっとだけ使ってみた。

さっとキャプチャができる点(またそのさっとメモを取ることにキャプチャというワードを選んでいる点)が良い。またブロック/行/文という単位で順序を入れ替えるための arrange mode があるのが「わかってらっしゃる」という感じで良い。

Android デバイスではなく iPhone をメインのスマートフォンとして使っていたら Drafts 使ってたんだろうなー。

[ 7月3日全て ]

2019年7月18日 (木)

Retweet を非表示にできる Buncho for Twitter を使う

見逃した良 Tweet に気づいたりするメリットがあるかなと iPhone で公式 Twitter クライアントをしばらく使っていたのだけれど、やはり「○○さんがリツイート」と「✗✗さんと他5人がいいねしました」が必要以上に目につき時間を奪って良くなかった。

通知のチェックとして公式 Twitter クライアントは使い続けるとして、閲覧用に別のクライアントを探すことにした。

  • Tweetbot
    • 過去使っていた。Retweet 非表示できず。
  • Janetter
    • Retweet 非表示できず。
  • feather lite
    • Retweet 非表示できず。
  • Twitterrific
    • Retweet 非表示できず。
  • Buncho for Twitter
    • Retweet 非表示できる!

ということで Buncho for Twitter が良さそう。開発も続いているようなので Buncho を使ってみることにした。タブ型でホーム以外のリストを閲覧していくのにも使いやすい。7月12日から使ってみているけれども便利だ。

ちなみに Android では twitcle plus をメインで使っている。こちらもタブ型で Retweet を非表示にできるのでおすすめ。 PC では TweetDeck で。

[ 7月18日全て ]

2019年8月1日 (木)

今年もノートン セキュリティ プレミアム 5デバイス新規再購入

ノートン セキュリティ プレミアムが切れたのであらためて新規購入。前回とデバイスは変わっていなくて MacBook Pro 2台と Android デバイス2台をそれぞれ更新。

去年Mac 版ノートン セキュリティは一度アンインストールして同じものを再インストールしなければならないと書いたけれど、今回確認したら[ヘルプ]-[キーの入力]でプロダクトキーを入れて再アクティベーションできる事がわかってさくっと更新できた。

で忘れないように自動延長サービスは即停止。重要。

[ 8月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.133942s / load averages: 0.39, 0.60, 0.56
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker