nDiki : BASIC

BASIC

「こんにちはマイコン2」(1983年8月15日初版発行)で勉強した。 大門の本屋で買った時に「プログラムばっちりプレート」が付いていなくて、緊張しながら本屋にもらいにいった記憶がある。

2004年7月26日 (月)

[ Zippo ] 8 Squeeze 征覇

http://lightertricks.com/BASIC SKILLS の下、Squeeze Zone の中の

  1. Standard Squeeze
  2. Reverse Squeeze
  3. Inverse Squeeze
  4. Reverse Inverse Squeeze
  5. Thumb Squeeze
  6. Reverse Thumb Squeeze
  7. Inverse Thumb Squeeze
  8. Inverse Reverse Thumb Squeeze

がやっとだいたいできるようになった。Thumb Squeeze と Reverse Thumbs Squeeze には苦戦したが気がつけばそれなりの割合で成功するようになってきた。 もう一練習か。

ちなみに重心の関係で Inverse 系はとても簡単。

残りの

  1. Side Squeeze
  2. Inverse Side Squeeze
  3. Palm Squeeze
  4. Inverse Palm Squeeze
  5. Reverse Palm Squeeze

のうち Palm Squeeze は簡単だが、他はまだだめ。 Side Squeeze なんかできるようになるのか?

スポンサード リンク
[ 7月26日全て ]

2005年12月1日 (木)

Docutils は自分にとっての Python キラーアプリかも

先日 reStructuredText ベースの要求仕様書ファイルから、LaTeX への変換プログラムを Perl で作成した。rst2xml で変換した XML 文書経由で。

欲しいところだけまずは実装して使ったんだけれど、この先使っていくには細かいところを組んでいく必要がある。やっぱりフルスクラッチするのは面倒だな。

本来は Docutils 用の Writer を作成するのが王道。

しかし Python なんだよね。以前に何度か覚えておこうと思ったんだけれど動機付けが弱かったのかいつも途中でフェードアウト。 しかし今回は明確な目的があるので、もりもりやりそう。

まずは既存の docutils.writers.latex2e.py あたりをコピーしていじって遊んでみるかな。 自分の場合この方法が一番覚えるのが早い。 小学生の時に最初にBASICをいじった時も、既存のゲームのパラメータとか改造から入ったし。

さて、その latex2e.py であるが「documentclass がオプションや設定ファイルで変更できるものの、標準の LaTeX2e 用のもののどれかしか駄目」だったりなど、普通に使うにもちょっといじる必要がありそう(jsbook とか使いたいし)。

一旦自分好みの LaTeX2e Writer を作ってから、それを拡張する形で特定文書毎の Writer を作るのがよさそうだ。

[ 12月1日全て ]

2006年4月1日 (土)

軍艦ビル

http:121728495

増上寺花見を終えて三解脱門を出る。大門をくぐって右に進むと、軍艦ビルだ。

秀和芝パークビルは小学生の間で軍艦ビルと呼んでいた。 いわゆるオフィスビルなのだが、1Fにはその時その時で様々なテナントが入る。

コンピュータに触れた場

小学生のときにはいりびたっていた。 目がくらむようなら様々なグッズが所狭しと並んでいたバラエティショップがあった。

科学雑誌 Newton のキャンペーンで「コンピュータが出題するクイズに答えて高得点を出すと、その雑誌をもらえる」というのをやっていて、それこそ問題を暗記するまで繰り返しやって景品をゲットした。

バックギャモンを覚えたのもここだ。

バンダイのアルカディアで遊んだり、はたまた TOMY のぴゅう太を触ってみたりもした。

NEC やら富士通やら国内コンピュータメーカがショールームを持っていてそれこそ毎日きていじっていた。 展示機にデモとしてインストールしてあったゲームを遊んだり、BASIC プログラムのパラメータをいじってみたり、マイコンBASICマガジンのコードをぽちぽち入力したり、帳票ソフトに適当な文字を打って印刷してみたり。

今の自分を作った重要な場所であったりする。

プールの後の憩いの場

そしてまた軍艦ビルはその先少しいったところにある芝プールからの帰り道にあるビルであり、夏の暑い時にはたまらないウェンディーズのフロスティを買い食いする場所であった。

大学生になってからは彼女とひと泳ぎして、1Fダイエーナウの軽食コーナーでチープに気怠い時間過ごしたりもした。

ダイエーナウ閉店

などなど、以外に自分の中では思い出の場所であったりするのだ。 ダイエー浜松町オフィスセンターが入っていることもあってかダイエーナウ芝公園店というスーパーが入っているのだが、それも今年閉店という話。 2006年6月の本社機能の移転に伴っての閉鎖らしい。

場所がら昔から来客数は多くなかったようだし、お膝元での実験ショップ的な意味合いもあった店舗だったと思うので、本社機能が移転してしまえば採算が取れなければ閉店ということだろうか。

今後どうなっていくのかと想像しつつ、久しぶりにウェンディーズで食事。 やっぱり2流っぽい味。

[ 4月1日全て ]

2011年1月13日 (木)

mixi FRISK ケースをもらいにミクシィに行ってきました

YAPC::Asia Tokyo 2010 でノベルティとしてもらった mixi FRISK ケース、けっこう気に入っていて中身を交換しながら使っていたんだけれど、ちょっとユルくなってきちゃったんで

YAPC::Asia Tokyo 2010 でもらった mixi FRISK ケースの固定が甘くなったので今の FRISK が無くなったら終わりにする。 http://twitter.com/.../24761769255763968

って Tweet したらなんとミクシィCTO ニール佐藤氏 (@nealsato)から

@Naney オフィスに遊びに来ていただければ交換に応じます! http://twitter.com/.../24764299335438336

との @ が! マジスカ!

もう行きます行きます! 会社休んで FRISK ケースもらいに行きます! ということでさっそくアポイントメントいただいて遊びに行ってまいりました。

また Tweet を見かけてくださったミクシィの山下秀孝氏 (@weboo)も声をかけてくださって一緒にお会いいただきました。

絶景のミクシィ受付フロアで FRISK ケースを入手

naney:5351300969

17階にあるミクシィ受付は明るくて開放的で都心方面を見渡せる絶景フロア。 受付には綺麗なオネーサンがいて(行くまで、きっとタッチパネルとかそんなので呼び出すんだと勝手に想像してた)応対していただきました。 大きな会社でよくある受付での用紙記入があり、目的欄があったので「FRISK ケース交換のため」と書いてみたかったんだけれど会社名と名前を書いたところで「それで結構です」と止められてしまい、ちょっと残念。

ニール氏・山下氏と初対面のご挨拶をした後(あ、Inkscape で作った Twitter 名刺をお渡しした最初の方になります)、念願の mixi FRISK ケースを頂きました(2つも)。それとボールペンとシールも。ありがとうございます!

ランチ

@Naney 技術ネタのお話し相手をしていただければ是非! http://twitter.com/.../24767513728389120

というのを真に受けていろいろお話を伺わせていただきました。

ニール氏の最初のコンピュータが PC-8801mkII で独学で BASICアセンブリ言語を学んでプログラミングされたとのこと。

ちなみに私は初めて PC に触ったのは PC-6001 あたりぐらい。初めて買ってもらったのは PC-88VA2 でした。プログラミング言語はやはり BASIC から。その次は C 言語そして C++ 言語へ。アセンブリ言語はちょっとかじったぐらいでした。 それからニール氏は PHP の国際化プロジェクトの立ち上げにも関わられたとのこと。知らずに PHP dis ってしまってゴメンなさい。

山下氏は OpenSocial などにお詳しい方です。なんと nDiki を数年前からご存知だったとのことで非常に光栄でした(今はメンテしてなくて止まっているエセライブカメラもご存知でした)。

ランチもご馳走になってしまい、ノベルティともどもありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

私と mixi

ちなみに確認してみたら mixi への登録は2004年11月19日でした。もう6年以上になるんですね。 登録の2日後にmixi 用画像アップローダを作り、9日後にmixi の写真にメッセージを自動的に埋めこんで他人のページにネタをねじこむとかやってました。

ランダムアクセスして足あとがどれぐらい増えるのかとか試して、しばらくして警告メールを受けとったりもしましたが時効ですね。

[ 1月13日全て ]

2013年4月13日 (土)

今日のさえずり: 初代メリットシャンプーの容器欲しい。水鉄砲になるアレ。

2013年04月13日

  • 07:57 テスト発報じゃなかったの……。
  • 08:03 テレビつけたけども地震の話どこもやってないので何とも無かったのかな?
  • 08:40 安否登録(被害無し)返信完了。
  • 08:49 他の人の安否を確認できない。ユーザIDとパスワードって。
  • 08:55 やっぱり安否確認、mixi とか Twitter とか青いのとか普段使っているやつの方が少人数だったら把握しやすいよねぇ。複数サービス使ってれば多重化されてるし。
  • 09:51 久しぶりにジュエルペット観ようかとこっそり思ってたんだけれど、もうこんな時間。
  • 10:24 Amazon.co.jp の「プロフィールに写真アップロードする」の「掲載規約」に「個人を特定できる情報は一切掲載できません」とある。
  • 10:27 ポケモンセンタートウキョー行くのどうかなと思ったけど、基本物販なのかな。
  • 11:46 初代メリットシャンプーの容器欲しい。水鉄砲になるアレ。
  • 17:10 午後は工作してた。 http://t.co/UmrkfbH0GY
  • 17:20 RT @haruyama: KPIツリー使ってるやつを全員潰していこう
  • 17:43 地震後のチームメンバのアクティビティの確認、今全員分できた。
  • 23:32 チーム内では ack するが主流。 RT @yosh8: コマンドがなんであれ、「grepする」だよね。「ackする」「agする」じゃ意味通んないよね。
  • 24:32Google リーダー検索」「Google ウェブ履歴検索」「はてなブックマーク検索」「Evernote 検索」して、ようやく最後に Pocket に入れていたのを思い出して再読したかった記事に辿りつけた。一元管理しときたいなぁ。
  • 25:12 @yosh8 みんな「あっくする」って言ってますね。
  • 25:15 Aterm の新しいの待ってたんだけど、新機種が3月27日に発表されてもう発売されていた。でもこれハイエンドだしお高いなぁ。やっぱ AtermWR8750N で十分かな。
  • 25:34 PA-WR8750N-HP/E 注文した。
  • 25:57 “世界初技術搭載、新規格「Draft IEEE802.11ac」に対応したWi-Fiホームルータ「Aterm」新商品を発売お知らせ” http://t.co/a8SiRanNKZ
  • 25:57NEC PC-8001 デッドストック未使用品 BASIC - ヤフオク!” http://t.co/FB4myoLTFN
[ 4月13日全て ]

2013年7月18日 (木)

How many files(0-15)? とかあったよねとか、そうなんDOSねとか【日記】

 How many files(0-15)?

ってあったよね。N88-BASIC の。*1

っていう話をしたけど25歳のエンジニアには当然通じなかったし、まずもって MS-DOS (PC DOS) ももはや知らない世代なのであった。まあそうだよね。おもわず「FD ファイラ」で Google 画像検索して和むなど。

シニアエンジニアには「そうなんDOSね」って言えって言われた。

あと自分用メモPDF ファイルをページ毎に PNG ファイルに変換するの何でやろうかなと思って調べたら ImageMagick であっさりできるのね。

 convert -density 300 hoge.pdf hoge.png

でいける。お便利。

*1ちなみに自分は PC-88VA2 ユーザなので N88-日本語BASIC V3 を使ってた。

[ 7月18日全て ]

2013年11月12日 (火)

食べログという SNS と Revolver というソーシャルネットワークプラットフォームと

今日は SNS 系2サービス登録。

食べログ

食べログは飲み会などの時に「ここです」的 URL を連絡としてもらうことはあるのだけれど、食べログコミュニティがあったりと SNS 的要素もあるので、どんなことができるのか登録してみた。

価格.comID 取得して、食べログ課員登録して、食べログレビュアー登録してとステップ数は多め。

登録するとお店の口コミだけでなくいろいろ書き込みなどができるようになる。「プロフィールが作れて」「足あとがあって」「日記が書けてコメントがもらえて」「食べログコミュニティがあってトピックがあって返信があって」「メッセージ機能があって」など SNS 的要素がいっぱいあってへーとなった。

ネットスターフィルタリングカテゴリは「大カテゴリ 趣味」「小カテゴリ 食事・グルメ」なんだけれど、立派なコミュニティサイトかな。

レビュー・口コミ系にみえてしっかり SNS 的。

Revolver

ソーシャルネットワークプラットフォーム。簡単にコミュニティを開設できるサービス。とりあえず sandbox 的に1つコミュニティを作ってみた。

1つのコミュニティにメンバーが集まる感じなのであまり SNS っぽくはない(多分)。公開範囲を変えたり招待制にできたりというところで使い勝手が良さそう。BASICプラン(無料)でもいろいろ設定できるし遊べる感じなので割と気軽に使ってもいいかなと。逆に PRO は年10,500円で、月額プランがないのでアップグレードするにはそれなりの本気度がいる。ビジネスのターゲットがもうちょっと本気の人向けなのかもしれない。

アカウントは1つなんだけれど、それぞれのコミュニティに入る時にログインという体になっているのがちょっと新鮮。プラットフォームだからといえばそうであるけど。自分の専用コミュニティ感が出せるのはいいね。

[ 11月12日全て ]

2014年6月13日 (金)

C MAGAZINE 電子書籍で復刻と、ビギナーの出発点としてのコンピュータ雑誌

C MAGAZINE 1989年10月号 Kindle 版 C MAGAZINE と言えば1989年から2006年まで出版されていたプログラミング雑誌。その C MAGAZINE が電子書籍で復刻というトピックがSBクリエイティブがで出ていた。

高校生の時に読み始めて、付録として収録されていた LSI C-86 試食版で C の世界に足を踏み入れた(それまでは BASIC 中心だった)。初めて Perl というものを知ったのも C MAGAZINE (記事)。

C MAGAZINE はオブジェクト指向などのパラダイムやいろいろなアルゴリズムなどのプログラミングについてのいろいろな事を知るきっかけとなっていた雑誌だった。当時はまだ World Wide Web にも触れておらず、プログラミングついての情報は雑誌・書籍が中心だった。

その後 UNIX Magazine や Software Design なんかで UNIX 系に触れていくことになったり。

コンピュータ雑誌を定期購読しなくなってから久しく、情報は Web から得られる時代にはなったけれど、やはり雑誌を通していろいろなきっかけを得るというのはまだまだ悪くないと思うんだよね。

ソフトウェアエンジニアビギナーのための推薦図書とかの話とか定期的にでるけれど、そういう層は特にコンピュータ雑誌を定期的に読むといいと思うんだよね。そこでいろいろなことに触れて面白そうなことを見つけて出発点とすれば良いと思う。

[ 6月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.05081s / load averages: 0.24, 0.36, 0.39
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker