nDiki : Konqueror

Konqueror

2005年10月25日 (火)

Konqueror それとも Nautilus

普段は mlterm 上で ls しながらボチボチファイルの整理をするのだが、さすがにファイルが増えてしまっているファイル・ディレクトリはちょっとかったるい。 定期バックアップを前にいらないファイルをチェックして捨てたいので、なんかファイルマネージャを使おう。

この間 Nautilus 2.10.1 を使ってみたが、いまいち使い勝手がよくないので今日は Konqueror 3.4.2 にしてみた。 ほう。こっちの方がいいね。 GTK+ / GNOME派 か Qt / KDE 派かといわれれば前者の方を使う機会が多かったのだが、後者もなかなかいいなと思ったり。

[ 10月25日全て ]

2006年4月7日 (金)

長年使っていた Window Maker を捨てて KWin

大学で NEXTSTEP に慣れ親しんだこともあって X のウィンドウマネージャ は AfterStepWindow Maker とずっと NEXTSTEP の look and feel を持つものを使ってきた。

しかし昨年秋ぐらいに Konqueror をちょっと使うようになったり、KNewsTicker を使うために KDE パネル (kicker) を表示するようになったりするようになってから、だんだん KDE 臭くなってきた。

KDE パネルを表示していると Window Makerアイコン列とのおさまりが悪いし*1ノート PC の狭い画面を効率的にも使っていない感じになってきた。

ということで、おもいきってウィンドウマネージャも KWin にしてみた。 現時点で使っていた dock app (wmclock、wmbutton、wmtop) は同等の機能をもつ GKrellM プラグインで代替。 GKrellM 用の asclock /wmclock ライクな時計が見つかっていないのがちょっと残念だが、画面すっきり。

KWin への切り換えであるが、てっきり .xinitrc で wmaker を起動するかわりに kwin を起動すれば良いのかと思ったらそれではうまく動かず。かわりに .xinitrc で startkde するようにしたら動くようになった。 そういうものなのか。

*1ちゃんと KDE パネルとは被らないように並ぶのではあるが

[ 4月7日全て ]

2006年10月21日 (土)

Konqueror でリモートホスト上のファイルを SSH 経由でブラウズ

会社のサーバに Web 用のファイルを置く作業を頼まれる。 ちょこちょこ更新があるので、毎回 scp でコピーするのも面倒臭い。 新しいサーバでまだ shfs + autofs の設定もしていないし。

ということで Konqueror から簡単にアクセスできないか確認。ちなみに Konqueror だと

smb://ホスト名/SMB でアクセス

Samba 公開ディレクトリに smbmount などすることなく、簡単にアクセスできる。

SSH 関連についても確認してみた。以下の2つが利用できる

sftp://ホスト名/sftp でアクセス
fish://ホスト名/fish でアクセス

fish は POSIX 互換のリモートコンピュータに対して使えるもので、cat、 chgrp、 chmod、 chown、 cp、 dd、 env、 expr、 grep、 ls、 mkdir、 mv、 rm、 rmdir、 sed、wc あたりを使うらしい。

どちらも Konqueror から shfs でマウントしたディレクトリにアクセスするよりも動作が軽快なので、ちょっとしたファイル転送や編集ならこちらを使った方が便利そうだ。

[ 10月21日全て ]

2007年1月6日 (土)

connect.c を使って SOCKS サーバ経由で社内サーバへ SSH 接続

以前社外から社内 Web サイトへのアクセスは autossh + FoxyProxy を使って SOCKS 経由で直接できるように設定した (記事)。 また UnisonSubversion もそれぞれ SSH port forwarding 経由で直接アクセスできるようにしてある (Unison の記事Subversion の記事)。

しかし社外から社内サーバへの SSH 接続(やファイル転送)は、以前として一旦中継ホストに接続(転送)してから再度接続(転送)していて面倒であった。

調べたところ Shun-ichi GOTO氏の SSH プロキシコマンド connect.c を使うと SOCKS サーバ経由で直接接続できるようなので設定してみた。

 [クライアント:8090] -- SOCKS -- [ゲートウェイ] -- [社内サーバ]
                                 gw.example.com    192.168.1.x

インストール

Debian なので apt-get で。

 apt-get install connect-proxy

SSH の設定

~/.ssh/config に以下の行を追加。

 Host 192.168.1.*
   ProxyCommand /usr/bin/connect-proxy -S localhost:8090 %h %p

192.168.1.* に接続する際は、connect-proxy を使ってローカルホストの 8090 ポートの SOCKS を通るようにする設定。

SSHSOCKS サーバにする

autossh を使って SSHSOCKS サーバを立てる

 autossh -N -f -D8090 gw.example.com

これで準備 OK。

使ってみる

SSH 接続
 ssh 192.168.1.x

で接続を確認。

Konqueror (KDE)
 fish://192.168.1.x/

で直接ブラウズ、読み書き可能なことを確認。

Unison

普通に 192.168.1.x と同期できることを確認。

CVS

普通に 192.168.1.x 上のリポジトリに対して cvs update できることを確認

Subversion

普通に 192.168.1.x 上のリポジトリに対して svn update をかけるとアップデートし終わって最後に

 FATAL: output (local) failed, errno=32

というエラーがでる。

便利

Subversion だけちょっと気がかりだれど、その他はうまく行っている感じ。

これでかなり手軽に接続、転送できるようになった。 便利、便利。

追記 (2009年2月23日)

一時的に connect.c を通らないで直接接続する際には 'ssh -o ProxyCommand=none' とする。

 例:
 SVN_SSH='ssh -o ProxyCommand=none' svn update
[ 1月6日全て ]

2007年7月2日 (月)

Google Desktop Linux 版をインストール

Google より、ついに Google デスクトップ Linux 版がリリースされたのでインストールしてみた。 サイドバーなどの機能はないが、もちろんデスクトップ検索機能備えている。

インストール

Debian 用のパッケージ (google-desktop-linux_1.0.1.0060_i386.deb) があるので、これをインストールすれば OK。 インストールは楽ちん。

動作

KDE を使っている自分の場合、K メニューに「Google デスクトップ」が追加されるので、ここから Google デスクトップを起動する。あとは Windows 版と同様にインデックス関係の設定をしたらおしまい。 じわじわとインデックスが生成されていくのを待つ。

Ctrl キー2クリックで表示される「クイック検索ボックス」あるいは、Web ブラウザ検索画面から検索ができるようになる。 検索結果画面から各ファイルへのリンクは、Konqueror および関連付けされているアプリケーションで開くようになっている。

Beagle はアイドル中に CPU パワーを食いすぎるので、結局アンインストールしてしまったが Google Desktop ではどうだろうか。

[ 7月2日全て ]

2008年1月30日 (水)

KDE Installer for WindowsKDEインストール

Windows 向け KDEインストーラが公開された。 一昨年の4月ぐらいから、Linux デスクトップは KDE ベースにして使っていることもあって、Windows でも(ファイラとして) Konqueror を使ったりしたいと思っていたので、早速 Windows XP BOX にインストールしてみた。

インスーラはネットワークインストール用のもので、必要なパッケージを選ぶとダウンロードしてインストールされるタイプ。

  1. kdewin-installer-gui-0.8.5.exe をダウンロードして、c:\usr\local\KDE に置く。
  2. kdewin-installer-gui-0.8.5.exe を実行。
  3. インストーラに従ってパッケージを選択してインストール
    • 最低必要なのは dbusmsvc, kdebase-msvc, kdewin32-msvc, qt-msvc, vcredist らしい
  4. 環境変数 PATH に C:\usr\local\KDE\lib を追加。
  5. 環境変数 KDEDIRS を作成し C:/usr\local\KDE を設定。
  6. コマンドプロンプト上 c:\usr\local\KDE の下で以下を実行。
    • bin\update-mime-database C:\usr\local\KDE\share\mime
    • bin\kbuildsycoca4 --noincremental
  7. /usr/local/KDE/bin/linguist.exe を実行してみて動くことを確認。

うまく入ったみたいなので、さっそく Konqueror を起動してみた。

……なんかかなりもっさりしているな。 fish も使えないや。 [Settings] -> [Configure Konqueror...] してみたら落ちた。

うーん、まだ駄目っぽい。 今後に期待。

今日のさえずり - Windows XP に入れた Konqueror で fish が使えない

[ 1月30日全て ]

2009年1月7日 (水)

今日のさえずり - パスワード探すのに時間をとられすぎ

2009年01月05日

  • 10:01 出社。 *P3
  • 12:09 午前中はアカウント管理で終わってしまった。パスワード探すのに時間をとられすぎ。 *P3
  • 13:06ファイルサーバまじヤバい。 *P3
  • 16:24 2カ月前の残作業をやっつけた。すぐにやらなかったコストを実感。 *P3
  • 18:15 今日は会社をあがってこれから歯医者。 [mb]
  • 18:45 定期券売機大行列。もっと早く買っておけばいいのに。 [mb]
  • 21:39 Iceweasel だと LogMeIn 固まるので、Konqueror で接続。一旦 Full Screen にして戻せば動いている。 *P3

2009年01月06日

2009年01月07日

  • 13:03 健診に向けて電車に乗ったところ。 [mb]
  • 15:07 健診終了して駅。 [mb]
  • 17:04 あー、出かけている間にバックアップしかけておこうと思ったのに。 [mb]
  • 21:18 @maru_kei そうです。ヤマト車検は新馬場の。有名なの? *P3
[ 1月7日全て ]

2015年4月22日 (水)

digiKam for WindowsKDE がまるっと入っていた

Windows写真のブラウズとスライドショーでの閲覧に使うソフトウェアを選定中。 Linux でずっと使っている写真管理ソフトウェア digiKam をチェックしたら Windows 版バイナリのインストーラがあったのでインストールしてみた(digiKam-installer-4.9.0-win32.exe)。インストーラが 232MB あって結構大きいなと思ったんだけれどインストールしたら 1GB 以上のインストール容量でさらにびっくり。Konqueror とかも同梱されていたりと KDE の主要なものまるっと入っているっぽい。富豪的

起動すると見慣れた画面。いけそう。ただ Windows 7エクスプローラから写真ファイルを KDE のペインにドラッグ&ドロップでコピーしようとしたら重複確認ダイアログが出て(KDE のアルバムフォルダ側は空の状態)、しかもキャンセルするとコピー元の写真側が OSごみ箱に入れられてしまったりとちょっと危険な挙動をした。digiKam 内でコピー・移動させる分には問題ないので、普通の Windows アプリケーションとの間ではドラッグ&ドロップを気をつければ良さそう。

ということでひとまず第一候補。

フォト ギャラリー (Windows)

ちなみに昨日 Windows Essentials 2012 に入っている「フォト ギャラリー」というソフトウェアも試してみたんだけれど、こいつはタグその他の情報を写真ファイルに直接書き込んで更新してしまうタイプだったので NG だった。元ファイルを書き換えてしまうの嫌い。

ちなみに digiKamSQLite データベースに管理情報を書き込むので元のファイルを書き換えないので良い(オプションで画像ファイルにメタ情報を書き込む運用もできる)。

digiKam for OS X

OS X でも digiKam 使いたいと思っているんだけれど MacPorts での提供になっている。 Homebrew 使い始めているので MacPorts は入れたくないなと思っていてちょっと考え中。

[ 4月22日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.052304s / load averages: 0.84, 0.86, 0.76
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker