nDiki : Mac

Mac - マック

Macintosh の略称。

関連情報

2017年9月20日 (水)

iOS 11 と Gboard【日記】

iOS 11

iOS 11 がリリースされたので iPhone SE をアップデートしました。最初のパスコード入力の画面の印象が変わっておっとなりましたが、その他軽い雰囲気になった以外には大きな印象の変化は感じませんでした。

Gboard

あわせて Gboard が日本語対応したとのことで入れてみました。Android デバイスも MacGoogle 日本語入力を使っているのでそれと使い勝手を合わせられるのかなと思ったのですが、iOS の標準キーボードとそれほど違う感じがなかったので、標準でも別にいいかなという気がしています。

[ 9月20日全て ]

2017年9月22日 (金)

Franz に Trello を追加してみる

MacSlack を使うのに利用している Franz に Trello も追加してみました。

プラグイン以下の手順で入れて Franz を起動しなおすとサービス一覧に出てくるのであとは普通に追加します。

 mkdir ~/git/meetfranz
 cd ~/git/meetfranz
 git clone https://github.com/meetfranz/plugins.git
 cd ~/Library/Application Support/Franz/Plugins
 ln -s ~/git/meetfranz/plugins/trello

Trello は専用 Mac アプリケーションが出たので、複数アカウントを同時に使っているのでなければ Franz に入れるメリットはそれほど無いかもと設定して気が付いた感じです。

[ 9月22日全て ]

2017年9月28日 (木)

今日のさえずり: スプリントバックログボードが本格的に動き始めた! (アニメーション GIF 的な意味で)

2017年09月28日

[ 9月28日全て ]

2017年10月15日 (日)

Mac年賀状ソフトはどれが良いか?

2015年ThinkPad X200 (Debian GNU/Linux) から MacBook Pro (当時 OS X) に乗り換えてから2年半ほど経ちました。住所録管理・年賀状作成・印刷はその ThinkPad 上の Windows 7筆まめを使ってやってきているのですが、さすがにスペック的に限界ですしいつ壊れてもおかしくないので、そろそろ Mac に移行させたいところです。

Windows 版の年賀状ソフトはいろいろ発売されているのですが、調べてみたところ Mac 版はあまり無いのですよね。最新版だと

などでしょうか。筆まめに比べると評判が低いようですし、価格も高めなのでちょっと悩ましいです。

今日のさえずり: やはり「ジャンパー」ではなくて「ジャンバー」と言ってしまう

2017年10月15日

  • 09:13 QiYi Valk 3 mini Stickerless 注文。
  • 09:46 やはり我が家にも Fire TV Stick あった方がいいかなー。
  • 15:20 アトレクラブポイント、 2016年2月23日 に JRE POINT に共通化されてポイントが失効しにくくなってた。知らずにアトレカード提示してた。
  • 21:27 今までずっと Windows PC 上の筆まめ住所録管理・年賀状作成・印刷をやってきたのだけれど、さすがに来年の年賀状Mac でやりたいなと。しかし宛名職人と筆ぐるめしか選択肢がないのかな。年賀状だけで使うにはちと高い。どちらが良いのだろ。
  • 23:07 やはり「ジャンパー」ではなくて「ジャンバー」と言ってしまう。
[ 10月15日全て ]

2017年11月18日 (土)

今日のさえずり: 小さいけれどちゃんとルーレットがついてるの、わかってらっしゃる!

2017年11月18日

  • 11:38 ようやく年末調整に必要な書類を準備した。
  • 11:55 加湿器と電気ファンヒータをクローゼットから出してきた。エアコンはこのあいだ掃除しておいたしホットカーペットも敷いてあるし、これで冬に突入できるぞ。
  • 14:28 Remember The Milk のタグの配色をちょっと整理。とはいっても慣れの部分があって、結局今までと似た感じになった。
  • 16:14 マクドナルド クルー人生ゲームをプレイ。小さいけれどちゃんとルーレットがついてるの、わかってらっしゃる! https://t.co/dNKh3y4Ef9
  • 20:25 Mac に新しく入ったノートン クリーンについて「重複ファイルと類似ファイルをオフ」「スケジュールをなし」「ディスク容量が少なくなったらノートン クリーンを実行をオフ」に。実行すると必要な ZIP ファイルもジャンクファイルとしてリストアップされるので要注意だなこれ。
  • 20:59 digiKam for Mac を久しぶりにアップデート。 5.3.0 から 5.7.0 へ。
  • 22:34 金王八幡宮の横の道のことを言及したいのだけれど、道路名に辿り着けない。名前ついてないのかな。
  • 24:28 ボジョレー・ヌーヴォーを1杯いただいた。なんだかんだ毎年飲んでる。
[ 11月18日全て ]

2017年11月29日 (水)

筆まめ Ver.19 の住所録を宛名職人 Ver.24 を移す

宛名職人 Ver.24

Mac年賀状ソフトとして購入して11月9日には届いていた宛名職人 Ver.24 のパッケージを開梱してようやくインストールしました。今まで使ってきた筆まめ Ver.19 の住所録筆まめ側で ContactXML 1.1a 形式で書き出して、宛名職人 Ver.24 で読み込むことができました。

  • 筆まめ側で ContactXML 側に出力する際に「﨑」が出力できないので「崎」に変更した。
  • 筆まめ側で長い名前を入力していたエントリ(会社名)は宛名職人で読み込めなかった。もう必要のないエントリなのでそのまま無視。

というのはありましたがあとはエラー無し。宛名職人の画面構成も使い方もまだ全くわかっていないので目視未確認ですが大丈夫だと信じたいところです。

CSV 形式で出力してカラムを突き合わせるなど面倒なことをしないといけないかなーと思っていたのですが ContactXML ではそういった手間が無かったので助かりました。

[ 11月29日全て ]

2017年12月11日 (月)

ターミナルや Alfred から Slack に投稿するのに slackcat を入れた

ぼっち Slack ワークスペースに思い浮かんだことをつぶやいておくことにしたのでターミナルや Alfred for Mac からもさくっと投稿できるように、slackcat を入れてみました。

slack は Go で書かれているのでさくっとビルドできますが Homebrew でもインストールできます。

 brew install slackcat

あとは最初に

 slackcat --configure

と --configure オプション付きで slaccat を1回実行し認証を済ませます。認証が済めば以下のように標準入力から slackcat にテキストを渡すことで Slack に投稿できます。

 echo 'hello' | slackcat --channel timeline --stream

便利。

[ 12月11日全て ]

2017年12月13日 (水)

今日のさえずり: さっそく超グラコロ食べた。超満足。

2017年12月13日

[ 12月13日全て ]

2017年12月22日 (金)

今日のさえずり: 冬至なのでキーマカレー with いとこ煮

2017年12月22日

  • 08:39 REGZA につないでいる外付け HDD が認識しないなと思ったら HDD のランプが光っていない。電源抜き差ししたら復活した。録画した番組が残っていて良かった。昨日のアイカツスターズ!は録画失敗してたけど。
  • 13:44 木村俊也 @kimuras 氏! / “メルカリ、社会実装を目的とした研究開発組織 「mercari R4D(アールフォーディー)」を設立” http://bit.ly/2kEjb3t
  • 21:29 冬至なのでキーマカレー with いとこ煮。
  • 21:50 Xperia Z5 が暴走して強制終了を初めてやることになった。挿入口カバーの中の黄色いボタンを3秒押し覚えた。
  • 22:14 今度は Mac が落ちた。
  • 24:13 iconv -f UTF-8-MAC -t UTF-8 覚えた。
[ 12月22日全て ]

2017年12月27日 (水)

初めて宛名職人で年賀状作成

年末年始休暇初日は年賀状作り。

プリンタを買い替えて MacBook Pro から印刷できるようになったものの、昨年はソフトウェアを変える余裕までは無かったので ThinkPad X200 + 筆まめでの年賀状作りでした。

今年は Mac 用に宛名職人を買ったので、ようやくまともなスペックのマシンで年賀状を作成できるようになりました。2009年購入の ThinkPad X200 では遅くて大変だったので快適になりました。

筆まめ Ver.8 (1997年10月4日発売)からずっと筆まめだったので多少は手間取るかなと思いましたが、懸念するほどではなくスムーズに。初心者でもわかりやすいと定評のある筆まめに比べてあっさりとしたインタフェースの宛名職人ですが、 Mac アプリケーションらしい構成でほぼ迷うことなく作業できました。収録デザイン写真を入れるときに画像を背面に置くのではなくマスクに入れるというのが最初わからなかったぐらい。

これで ThinkPad X200 も退役させられそうです。

[ 12月27日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.086561s / load averages: 0.24, 0.39, 0.45
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker