nDiki : SSH

SSH

Secure Shell。 フリーな実装として OpenSSH がある。

ノート

コメントとファイル名を指定して鍵を作成する

 cd ~/.ssh
 ssh-keygen -C <メールアドレス> -f id_rsa.hogehoge

その他の暗号化ツール

オープンソース暗号化トンネルソフトウェアとして Zebedee がある。

関連情報

スポンサード リンク

2014年3月5日 (水)

port forwarding 用に iOSSSH クライアント iSSH 入れたけれど、やはりバックラウンド10分制限の壁あり

この間 iOS デバイス用 IRC クライアントとして LimeChat入れたのだけれど、SSH port forwarding は別のホストに頼っていた(記事)。 でもやっぱり iOS デバイス内で SSH port forwarding もまかないたいと思い iSSH を入れてみた。

結論としては、やはり iOS マルチタスキングの制約によりバックグラウンドから10分でサスペンドになってしまい接続が切れてしまう。むむむ。まあストアで

Multitasking support - can hold connections open for up to 10 minutes

と書いてある通りではあるのだけれど。残り時間が近くなると通知でお知らせしてくれるので、再度フォアグラウンドにもってきて継続させることはできるのだけれど、手間だし、ずっと操作しているときはいいけれどその辺に置いておいてたまにウオッチするというのには向かない。あとアプリのせいではないけれど、メモリを使ような写真系アプリの起動とかしちゃうとあっさり止められちゃうのも悲しい。

あと、ポートフォワードしているローカルポートに LimeChat か接続しても「接続を試みます…」「接続しました」で止まってしまうことが多々ある。ちょっと原因不明だし不便。

SSH クライアントとしても「日本語が表示できない」「Active Connections 画面の Back ボタンが効かなくなることがある」「起動後 ssh-add までに必要なタップ数が多い」「ssh-add の後に落ちやすい」などもうちょっとお願いしますというところ。

緊急時にノート PCAndroid 端末もなくて、これで IRC チェックする必要がある時用ぐらいかなー。

スポンサード リンク
[ 3月5日全て ]

2014年3月14日 (金)

今日のさえずり: Pageant って Pagent じゃなかった

2014年03月14日

[ 3月14日全て ]

2014年4月4日 (金)

tmux でペインでの作業をロギングしておく設定

ターミナルでの作業の内容をファイルに書き出しておきたいことがある。特に SSH で入ったリモートホスト上での作業内容を手間をかけずにローカルホスト上にもってきたいことがよくある。

tmux だと pipe-pane コマンドを使うと各ペインでの作業をパイプでコマンドに送っておけると教えてもらったので設定してみた。

パイプからの送り先のコマンドを用意する

cat でもいいのだけれど自分は日付別に保存したいので以下のようなシェルスクリプトを ~/.dotfiles/bin/log-tmux として作る。

 #!/bin/sh

 DATE=`date "+%Y-%m-%d"`
 LOG_DIR=$HOME/var/tmux/log/$DATE
 LOG_FILE=$LOG_DIR/tmux-$DATE-$1.log
 mkdir -p $LOG_DIR
 tmux display-message "Started logging to $LOG_FILE"
 cat >> $LOG_FILE

~/.tmux.conf にキーバインディングを設定する

~/.tmux.conf に以下を追加。

 #
 # logging
 #
 # C-t C-p (toggle)
 bind-key C-p pipe-pane -o '$HOME/.dotfiles/bin/log-tmux "#S-#I:#W-#P"'

これで prefix*1 + C-p をタイプすると

 ~/var/tmux/log/2014-04-04/tmux-2014-04-0-0:bash-0.log

みたいな感じでファイルが作られてそこに pane に出力された内容が書き出されはじめる。もういちど prefix + C-p すると停止。複数のペインで同時に別のファイルにロギングしておける(それぞれで prefix + C-p をタイプして開始させておく)。

ちなみに #S とかは以下。

  • #S: セッション名
  • #I: 現在のウインドウインデックス
  • #W: 現在のウインドウ名
  • #P: 現在のペインインデックス

保存されたファイルにはエスケープシーケンスなども含まれるので見る時は less -R や lv -c あたりを使うとみやすい。

*1自分は C-t

[ 4月4日全て ]

2014年5月26日 (月)

今日のさえずり: 電車、暖房入っている気配

2014年05月26日

  • 09:17 電車、暖房入っている気配。
  • 09:49 マドラウンジのゲストシール、糊残りのする強粘着だったとは……。うまく剥がれない。
  • 10:42 @kodam 普通の使い方なら SSH_AUTH_SOCK 設定しなおせばいけます。
  • 12:03 風強っ。
  • 12:11 初めてお弁当買ってみた。 (@ デリカパーク 風花) http://4sq.com/1jlAefH
  • 12:33 本日のベルサール渋谷ファースト。 / “2014年5月26日開催 みん就フォーラムin東京〜サマーインターンシップ&キャリア形成準備編〜 - みん就(みんなの就職活動日記)” http://bit.ly/1k7VXrG
  • 13:03 “SolrとElasticsearchを比べてみよう” http://slidesha.re/1okpy95
  • 19:26 帰り際に「新聞被ってませんでした?」って言われて一瞬オレ新聞に載ったのかと思ったのだけれど、すぐ我に返った。
  • 19:32 パラパラ雨きている。降り始めの地面のにおいがする。
[ 5月26日全て ]

2014年5月28日 (水)

Windows ノート PC で MobaXterm を使って Mosh

ノート PCサスペンドして移動してまた開いて使おうとすると SSH 接続が切れていてまた PuTTY で接続しなおしからとか、ちょっとコードを確認したり Emacsノートを取りたい時に不便。

そんな場合は Mosh (mobile shell) を使うと良いらしい。

ただ Windows だと Cygwin かーと思ったら MobaXterm が Mosh をサポートしているとのことなので入れてみることにした。

ポータブルアプリケーション版があるのでアーカイブを展開してそのまま使える。 Pageant に対応しているので、PuTTYPageant で秘密鍵管理している端末ならそのままさくっと使えるのも良い。

実際に MobaXterm + Mosh と PuTTY + SSH の両方で接続した状態で、サスペンド後に再開してみたところ後者が切れている場合でも前者はきちんとつながったままだった。

いい感じ。ノート PC ではしばらくこれを使ってみることにする。

今日のさえずり: 歩きながら Google PlayGoogle Chromecast 注文した

2014年05月28日

  • 08:59 Google Chromecast そろそろ発売開始か。 http://amzn.to/1gwKGX9
  • 09:09 HipChat Basic (free) の5人制限が無くなった。あとは複数のグループ使い分けられるようになれば。 / “HipChat is now free for unlimited users — HipChat Bloghttp://bit.ly/1nt4BsX
  • 09:20 歩きながら Google PlayGoogle Chromecast 注文した。
  • 09:35 しかしホントに今回ヨドバシ・ドット・コムで Chromecast の扱いなかった。あれば当日配送いけるのかなと思っていたのだけれど。
  • 12:39 “「アジャイルチームを支援する会」立ち上げ集会 - Agile Samurai Base Camp サポーターズ | Doorkeeper” http://bit.ly/1kdGRkq
  • 18:26 Confluence の欠点は『コンフル」っていうダサい略称で呼ばなければならない点。呼んじゃうけど。
  • 20:10 ノート PC で Mosh 使ってみたかったので MobaXterm 入れた。 サスペンドして移動とかで PuTTY + SSH だと切れるところが MobaXterm + Mosh だとちゃんとそのまま使えた。良さそげ。
  • 20:12 MobaXterm は Pageant に対応しているので、秘密鍵まわりの管理が PuTTY 使っている時のままでいいのも楽で良かった。
  • 22:01 モンスターストライク レッドリドラの PUレザーキーホルダー予約受付中だ。これは結構欲しい。 http://amzn.to/1hwyqRm
[ 5月28日全て ]

2014年7月16日 (水)

モバイルからの踏み台経由の IRC

IRC 関連で一部ホストが変わったので、モバイルデバイスからの SSH port forwarding 経由での IRC 接続と設定変更と動作確認。

Android デバイスからは「ConnectBot + Android IRC」(記事)。iOS デバイスからは「iSSH + LimeChat」(記事)。移動すると SSH port forwarding 維持できないし、iOS だとマルチタスキングの制約があったりするしで、引き続き緊急用。

[ 7月16日全て ]

2014年8月11日 (月)

iPhone がいいかもとちょっと前から思っている

Textforce いい感じ。自分的に Day One がキラーアプリで、iOS の不便なところもだんだん解消してきているので次は iPhone もありかなと思い始めている。

おサイフケータイできてバッテリ交換できて防水でバックグラウンドで SSH port forwarding し続けられたら、iPhone 確定でもいいんだけれどな。あと Eye-Fi とかあのあたりがもっと便利だとなお可。

[ 8月11日全て ]

2014年11月21日 (金)

WindowsSSH ターミナルエミュレータ RLogin を試す

WindowsSSH ターミナルエミュレータは PuTTY を使っているんだけれど、ちょっと配色を変更しようと思って面倒で、ついでに別のターミナルエミュレータがないかなと思って探したら RLogin というのがちょっと評判が良さそうなので試してみた。

East Asian ambiguous width characters がデフォルトでいい感じに表示されたので幸先良い感じ。

Emacs を使っているため、キーボードのオプション設定の Metaキー設定では「すべてをセット」にした。

コピー&ペーストがうまくいかないのでもうちょっと操作方法と設定を確認するつもり。

[ 11月21日全て ]

2015年4月25日 (土)

ツムツムしたり SSH 鍵を作り直したり【日記】

昨晩「LINE: ディズニー ツムツム」を初めてインストールして一心不乱にツムツムした。時間を消費するのでアンインストールした方が良いかも。

あとは MacBook Pro の環境整備。SSH の設定をするのに今使っている鍵を確認したら古い 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていたので新しい鍵を作って置き換え。その後 dotfiles や Emacs を設定してようやく MacBook Pro がそれっぽくなってきた。

あとは、ゴールデンウィークに遊びに行きたいところを検討するのに本屋へ行って東京のガイドブックを買ってきた。今のところどこに行きたいかあんまり決まっていない。

今日のさえずり: 恐ろしくも 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていた

2015年04月25日

  • 21:51 恐ろしくも 1024bit の RSA 鍵や DSA 鍵が残っていた。新しい SSH 鍵を作って交換。
  • 22:37 SSH と dotfiles と Emacs の設定をして、ようやく MacBook Pro がそれっぽくなってきた。
[ 4月25日全て ]

2018年8月5日 (日)

macOS High Sierra にアップグレード

今日プリンタ印刷をしようとしたらプリンタとうまく通信できていなくて、そういえば SSH も数日前から接続できないことがあって、あれっと思ったら App Store にもうまくつながらなかったり。考えられるのはノートン セキュリティを再インストールしたことぐらい。ファイアウォールの設定も見てみたけれど問題なさそうなので、このタイミングで macOS High Sierra に上げておくことにしました。

macOS Sierra 10.12.6 から macOS High Sierra 10.13.6 へのアップグレードになります。アップグレードした結果、印刷できるようになったし SSH 問題も解決したので良しとします。

ScanSnap Manager は要アップデート

それから iTerm2 で新しいウィンドウを開くと

 failed MSpanList_Insert 0x2d4000 0x3abc7c6fbf83 0x0
 fatal error: MSpanList_Insert

 runtime stack:
 runtime.throw(0x277a4b)
 	/usr/local/go/src/runtime/panic.go:491 +0xad fp=0x7ffeefbff550 sp=0x7ffeefbff520
 runtime.MSpanList_Insert(0x296e48, 0x2d4000)
 	/usr/local/go/src/runtime/mheap.c:692 +0x8f fp=0x7ffeefbff578 sp=0x7ffeefbff550
 以下続く

エラーを吐くようになりました。.bashrc の中で読んでいる direnv が出していたので自前でビルドしていたのを捨てて Homebrew で再インストール

 brew install direnv

途中

 xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun
 Error: Failure while executing; `git config --local --replace-all homebrew.private true` exited with 1.

と出て git が動かなくなってしまっていることに気がついたので、こちらは

 xcode-select --install

で対応。

[ 8月5日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

follow us in feedly

月別インデックス
Process Time: 0.060483s / load averages: 0.58, 0.60, 0.52
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker