nDiki : SimpleViewer

SimpleViewer

2004年11月14日 (日)

JAlbumWebフォトアルバム

最初は zphoto でいこうと思っていたのだが、

  • 画像にコメントが直接つけられない (Template Toolkit の組み合わせでHTML書き換えるのがよいか)
  • 画像の横幅しか指定できない (長辺でサイズを指定したい)

といった点から違うソフトを探してみた。

JAlbum というのを見つける。Java で書かれているので、Linux でも動く。 スキンがいろいろ選べるのが良い。スキンリポジトリには Flash コンテンツベースの格好良いアルバムを生成するのもある。

スキンは自作できるのだが、プログラムが書ける分マスターするのは結構大変そうだ。

JPEG だとコメントは、画像ファイルのコメント領域に格納するというのがちょっと不満。オリジナルを改変したくないので別にコピーを用意しておく必要がある。

それからGUIアプリケーションなので zphoto のようにコマンドラインからバッチ処理できないのが残念。

それ以外はなかなか良い。

BananAlbum スキン

Flash コンテンツベース。スキンリポジトリで一番人気。 日本語のコメントがうまくでなかった。

SimpleViewer スキン

Flash コンテンツベース。BananAlbum よりすっきりまとまっている。 JAlbum画像サムネイルと設定XMLファイルなどの生成をするのだが SimpleViewerSWF自体は単体で使えるで手作業でもアルバムを作れる。

コメントは後からXMLを直接編集して書き込んでもいいな。

日本語のコメント表示問題無し (LinuxFlash Player 7.0.25 では駄目)。

スポンサード リンク
[ 11月14日全て ]

2004年11月15日 (月)

www.naney.org 内のアルバムページ JAlbum で作りなおす

SimpleViewer スキンで作り直してみた。 画像は小さめにして容量を節約。

今後順次移行。

[ 11月15日全て ]

2006年3月10日 (金)

デジカメ写真管理ソフトウェア digiKam

4年前に DiMAGE X を購入してから、デジタルカメラを持ち歩く生活が本格的に始まった*1。 それほどたくさん撮るほどではないが、それなりに枚数がたまってきた。

撮るだけ撮って過去の写真をあまり見る機会がなくもったいないので、何か写真管理ソフトウェアを試してみることにした。 Flickr を使っていてタグによる写真管理の良さを感じているので、そのような機能のあるものを探してみる。 Linux で使えるやつだと KDE 系である digiKam が良さそう。 ということで早速インストールして、手持ちの写真を放り込んでみた。

*1DiMAGE X は3台目のデジタルカメラだが、その前の2台ではあまり撮影していない

使い勝手

  • タグはDBで管理される(画像ファイルに直接書き込まれないので良い)。
  • タグアイコン等一つ一つの要素が大きいので、画面が狭くなりがち。
  • サムネイルの大きさを変更すると、閲覧している位置がクリアされて先頭に戻ってしまうのがちょっと嫌。
  • digiKam のメインのウィンドウ内でプレビューできない。表示されるのはサムネイルのみで、画像の表示(と編集)は別ウィンドウが開く。

特に最後のは残念。gqview や ViX みたいに、同じウィンドウ内でサムネイル一覧とプレビューが表示できれば嬉しいのだが。

しかしながらタグ打ちは面倒だけれど、以外に楽しかったりする。 気がつけば随分長い間打ち続けていたり。

HTML アルバム作成や SimpleViewer 用エクスポートなどもできるし、Flickr へのアップロードもできる。 これ(と GIMP)があれば、大体やりたいことはできそうだ。

[ 3月10日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.070389s / load averages: 1.15, 1.21, 1.07
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker