nDiki : SpiderMonkey

SpiderMonkey

C で書かれた JavaScript エンジン。

派生ソフトウェアとして、

などがある。

SipdeMonkey シェル

ヘルプを表示する

 js -e "help()"

PATH 環境変数を表示する

 js -e "print(environment['PATH'])"

スポンサード リンク

2006年7月23日 (日)

JavaScript でのプログラミングやっぱり面倒くさい

JavaScript の勉強がてら「お互いに URL でリンクしている XML ファイルセットの簡易ブラウザ」を書き始める。

この間使い始めた Prototype を使って多少楽ではあるものの、それでもやっぱり面倒くさい。 コードを修正するたびに Web ブラウザで動作確認をするという流れが問題だな。

単体テストコードを書いて SpiderMonkey でテストできるかなと思ったが、document オブジェクトとかないし。

やはり JsUnit でテストを書くのが一番かな。

それと JavaScript (Web ブラウザ)の DOM API の情報がまとまっているものないかな。 PerlXML::DOM の気分で書くといろいろ名前が違っていてうまく動かず、切ない。

スポンサード リンク
[ 7月23日全て ]

2006年12月11日 (月)

SpiderMonkey の素のインタプリタでは CGI プログラムには役立たず

Ajax を使うプログラムを書くことになりそうなので、どうせならサーバーサイドも JavaScript で書けないかなと調査。 有名どころの JavaScript エンジンというと SpiderMonkey なので、まずはこれでいけるか確認。

Debian GNU/Linux sid だと spidermonkey-bin パッケージに JavaScript shell プログラム smjs (js) が含まれている。 とりあえずコマンドライン引数 (arguments)と環境変数(environment)と標準入力(readline())から入力ができて、標準出力に出力 (print()) ができるので、最低限の CGI プログラムは書けそうだ。

ただこれだけでできる範囲のことなら、クライアントサイドでできてしまう。 単独だとあまり意味ないな。やはり embedded 用か。

Perl の JavaScript::SipderMonkey モジュールや JavaScript モジュールを使うと Perl のサブルーチンを JavaScript プログラム側から呼べる関数として与えた中で JavaScript を実行できるのでいろいろ遊べるようになる。 ただこれだと、Perl で書いちゃった方がよっぽど楽。

[ 12月11日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.049059s / load averages: 0.37, 0.49, 0.55
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker