nDiki : WEP

WEP - Wired Equivalent Privacy

64-bit WEP40ビット (5文字 or 16進10桁)
128-bit WEP104ビット (13文字 or 16進26桁)

関連情報

2002年4月17日 (水)

WLI-PCM-L11GP + RTW65b + WEP

無線 LAN の設定。 WEP なしなら接続できるようになった。

WEPありだと40bit(64bit)でも128bitでも駄目。 なぜだろう。

[ 4月17日全て ]

2004年11月26日 (金)

自宅の無線 LAN復旧 & IEEE 802.11g

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0001.jpg

不調になった無線 LAN を早く復旧しておきたい。 ということで会社帰りにヨドバシカメラへ行ってアクセスポイントを購入。 ここ最近周辺機器とか買ってなくて「何か買いたい物ないかなぁ」なんて事を考えていたのだが、今回はあまりトキメかない物を買うハメになってしまった。

選んだのはBUFFALOのブリッジモデルアクセスポイント AirStation WLA2-G54ルータ無し・ハブ付き IEEE 802.11g だとそれほど選択肢がない。 最近はルータ機能のついているのが主流なのか。 丸っこいデザインがダサいが我慢。

設置

紙のマニュアルはペラッペラのが一枚。あとは注意書きの紙が数枚。 それ以外はCD-ROMに。 CD-ROM の中を見るのも面倒なので、紙のマニュアルだけでいってみる。 分かっていない人に分かり易く書こうとしてあるので、分かっている人には分かりにくい説明。

AOSSは最初から使わない。 暗号化方式は手持ちの機器・ドライバがどこまで対応できるのかわからないので、まずはWEPにしておく。

RTW65b無線 LAN 機能を停止

ルータ無線 LAN 機能をまず止める。

Windows XP + WLI-PCM-L11GP から

現行で使っている構成から ESSID をアクセスポイントの初期設定値へ変更。 最初のテストなので一旦キー無しにし、接続できる事を確認。

Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

DHCPがうまくとれない。なぜ?

Windows 98 SE を有線で接続して付属CD-ROMを使用

しかたないので CD-ROM ドライブのついている Windows 98 を起動。 付属CD-ROMをさして、エアステーション設定をしてみる。

えーと LAN 側 IP アドレスは 192.168.11.100 か (後でペラペラマニュアルを見直したら一応ちゃんと書いてあった)。

Web ブラウザから最終的に以下を設定

再び Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

接続成功。 そういえば今まで WEP のキー無しで接続が成功したことなかったっけか。 今度設定方法を確認しておかねば。

Windows XP + ワイヤレス LAN 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702

ThinkPad X31 2672-BJ931P9702 を増設。 以前にインストールしたクライアントマネージャーは削除して Windows (+ IBM 同梱ソフト?)の機能を使うように戻しておく。

アクセスポイントを鎮座

とりあえず場所を決めて設置。

片付け等をして結局2時間半以上かかってしまった。

[ 11月26日全て ]

2007年1月20日 (土)

MADWIFIWPA を使うように変更

FON ソーシャルルータが届くのを前に、現在の無線 LAN の設定も確認・見直しをしておくことにした。

MADWIFI を最初に使い始めたころはまだ WPA 関連がまだ安定していなかった(と思っていた)ので WEP で運用していたのだが、今はもう問題ないようである。 ということで設定変更。

Debian GNU/Linux sid BOX (ThinkPad X31) に Debian パッケージを追加

 apt-get install wpasupplicant

既にインストール済みだった

アクセスポイント側変更

WLA2-G54 の管理画面に Web ブラウザからアクセスして、「無線LANセキュリティ設定」からデータの暗号化AES を選び、WPA-PSK に事前共有キーを入力して設定ボタンを押す。

ここで一旦接続が切れる。

/etc/network/interfaces の設定を変更

現在は ifupdown から直接 WPA 設定をできるようになっているので、/etc/network/interfaces を変更する。

ath0 のエントリを以下のように修正:

 iface ath0 inet dhcp
   wpa-driver madwifi
   wpa-ap-scan 1
   wpa-scan-ssid 1
   wpa-ssid  <アクセスポイントの ESSID>
   wpa-psk <事前共有キー>

これで ifup しなおすことで無事接続。

[ 1月20日全て ]

2007年1月23日 (火)

Wi-Fi ファインダで Wi-Fi ホットスポットを探せ

naney:367383787

最近仕事で外出する機会が増えたのと、FON ルータを設置したということから、公衆無線 LAN サービスに興味が沸いてきた。 Web で自分の行動範囲にどんな Wi-Fi ホットスポットがあるか探して、どのように使えそうか想像してみたり。

しかし実際アクセスポイントがあっても電波の強弱があったり停波・廃止されていたりで、必ずしも使えるとは限らない。 また FON なんかは、住所晒しへの抵抗からルータの位置情報をずらしたりしている可能性もある。 FON ハンティングしてみたい。

ということで Wi-Fi ファインダを買ってみた。 今回選んだのはプラネックスコミュニケーションズ無線 LAN アクセスポイント探知機能付き 無線 LAN USB アダプタ「電波男 GW-US54GD」。OEM 供給されているらしいものらしく他社でもほぼ同じ形・機能のものが発売されている。

「作りが粗雑」「付属ソフトウェアの出来が良くない」「液晶画面の視認性が悪い」等のマイナス評価も見かけるが、同等の機能を持っている製品は少なく選択肢はあまりないようである。

まあ無線 LAN アダプタとして使う予定はなく単体で Wi-Fi ファインダとしてのみ使うつもりなので、ボロボロになるまでガンガン使えばいいかな。

以下ファーストインプレッション

外観

サイズ的にはままこんな感じといったところか。 首から下げるにはもうちょっと小さいと嬉しい。

液晶画面が左にあるため、左利きが左手で操作するとちょっと見にくい。

塗りはちょっと粗雑。

また Next ボタンが陥没気味。背面の製品番号シールも枠からはみ出すように貼られているなど、造りに不満が残る。

機能

ユーザマニュアルCD-ROM 内に Web ページの形で納められている。 添付ソフトウェアの使い方中心で、肝心の本体操作の説明がきちんと書かれていないようである(見つけられなかっただけ?)。 USB ポートからの充電では電源スイッチを ON にしておかなければならないようなのだが、これも画面表示の説明として暗に書かれているだけ。

まあ使い方は簡単なのでそれほど迷うところはない。

電源スイッチを入れるとスキャンが始まる。 スキャン中は、WEP/WPA がかかっているアクセスポイントとオープンなアクセスポイントの数がそれぞれ開いた/閉じた鍵アイコントともに表示されカウントアップされていく。

これは分かりやすくて良い。

スキャンが終わると

  • 通信モード
  • 通信規格 (a or g)
  • 電波強度 (携帯電話風。5段階)
  • アクセスポイント数と、現在見ているのがその何番目か
  • チャンネル
  • 暗号化情報 (OPEN/WEP/WPA)
  • ESSID

が表示される。

ESSID はうまく表示できない場合は '???' のようになる。 ? になる条件は不明。 自宅の WPA アクセスポイントも ???… になった。

FON のアクセスポイントについては FON_AP、MyPlace ともきちんと検出・表示できたので FON hunting には問題なさそう。

みやすさ

文字は小さ目。明るいところではそんなに見にくいという事もない。

バックライトもついているのだが暗めで、夜の野外で少し役に立つ程度。 消灯タイマの時間が短いため、検索中にも消灯してしまうのがちょっと不便。 何かキーを押さなければならない。

なお買った時点では液晶画面に保護用のシールが貼ってある。 ぴったりの感じなので気がつきにくいが、貼ったままだと見やすさが落ちるので注意。

スキャンしてみる

歩きながら何カ所かでスキャンしてみた。 オフィスビルの近くやマンションの近くでは、かなり多くのアクセスポイントが見つかる。 (多分意図的ではない) OPEN なアクセスポイントもそこらじゅうにゴロゴロ。

これだけ甘いアクセスポイントが多いと FON の有り難みが薄れてしまいそうだ。 いや、もちろんそれらのアクセスポイントに接続できない(マズい)ので、FON が普及してくれた方が嬉しい。

FON は ESSID が FON_ で始まるので見つけるのが容易なので助かる。

これからは散歩出張のお供として欠かせない存在になりそうだ。


[ 製品レポート ]

[ 1月23日全て ]

2009年11月20日 (金)

ThinkPad X200sid を入れる

Windows 7 の入っている C ドライブを切り崩して 304.82GB を Debian GNU/Linux 用に用意(記事)。 結局今回も sid にしようかな。 安定版/テスト版をインストールしてから sid へのアップグレードは無駄が多いので最初から sid を入れる。

debian-testing-i386-businesscard.iso を CD-R に書き込んでこのディスクでブート。 [Advanced options]-[Expert install] を選択してインストーラを進める。

無線 LAN の設定があっていきなり有線無しで設定できるか? と思ったが設定できるのは WEP のみのようで WPA-PSK には設定できないっぽい。 普通に LAN ケーブルをひっぱってきてインストールを継続。

しかし途中[ベースシステムをインストールしています]-[Packages を取得しています...]で止まってしまった。 あ、これはインストーラの問題ではなくてルータのいつもの TCP Window Scale Optoin の問題(記事)のせいだな。

ここまで進んで 25:30 を過ぎていたので今日は中断。明日またインストーラの最初からやりなおすことにしよう。

今日のさえずり - 僕の喉を潤しておくれ

2009年11月20日

naney:4119076368

  • 10:30 Dropbox ニュースレターで selective sync 開発中とある。結構気になる機能。
  • 12:37 2009年11月19日の歩行: 4671歩、3.59km、40分、5.31km/h、消費 180.3kcal、脂肪燃焼 25.8g、2.6エクササイズ。
  • 12:42 僕の喉を潤しておくれ。 [Flickr] http://ff.im/-bJyoS
  • 23:39 この間買った PRESIDENT 2009年12月号別冊 お金が貯まる生き方 [雑誌] 読んでいる。高めの年収の人もいろいろ苦労しているみたい。年収低くても参考になるところ多し。 http://bit.ly/n4d77
  • 23:41 さて ThinkPad X200 のパーティション切り直すか。
  • 23:44 その前に Windows Update
  • 23:48 Partition Wizard Home Edition 4.2 が出ているのでダウンロード。 http://bit.ly/1K1hHE
  • 24:22 Partition Wizard Home Edition 4.2 インストール
  • 24:32 C ドライブを 150.00GB に縮めて 304.82GB の空パーティションを作成するよう設定。
  • 24:43 debian-testing-i386-businesscard.iso で起動。
  • 24:48 [Advanced options]-[Expert install]。
  • 24:56 インストーラの時点では無線 LAN 接続は WEP のみか? WPA-PSK には設定できないっぽい。
  • 25:42 [ベースシステムをインストールしています]-[Packages を取得しています...]で止まっている。ルータのあの問題かなあ。
  • 25:45 今日のインストール作業はここまでにしておこう。プチッ。
[ 11月20日全て ]

2012年1月25日 (水)

今日のさえずり: カップルの男がポシェットって言って女に駄目出しされてた

2012年01月24日

2012年01月25日

[ 1月25日全て ]

2013年9月13日 (金)

docomo Wi-Fi 接続安定しないし遅かった

昨日「docomo Wi-FiのWEP方式廃止に伴うSSID「docomo」提供終了のお知らせ」というお知らせかがドコモから出ていた。docomo Wi-Fi は今後は WPA2 用の SSID 0000docomo と 0001docomo(IEEE 802.1X ログイン)になるらしい。

WEP の間は公衆無線 LAN サービスは使わないと決めていたのだけれど、WPA2 になるなら iPod touch も買ったし使ってもいいかなとちょっと思った。docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン対象なので無料だし。

ということで Web で申し込みを済ませた後、会社帰りに試してみた。結論からいうとあまり良くなかった。0000docomo が見つかってもつながりにくいし切れやすい。つながっても通信はテザリングより遅い。 渋谷駅のホームで接続設定して、その後乗り換え駅や下車駅でも試したんだけれどどこもよろしくない。あと 0001docomo は見つからなかった。

飲食店とか特定のスポットなら使えるのかもしれないけれど、普通に街中では使いにくそげ。

端末に設定残しておくと、アクセスポイントが見つかってしまった時にわざわざ不安定で遅い Wi-Fi 接続になって残念なことになりそうなので、設定は削除かなあ。 WPA2-PSK だとアクセスポイントなりすまされたらおわりだし。

今日のさえずり:

2013年09月13日

  • 07:40 @py0n プログラミングしながら歌うの?
  • 08:43 “IE でアクセスしてきた場合ハローワークにリダイレクトする js のホスティングを開始しました - ltcmdr927atenablog” http://bit.ly/14KpKWs
  • 09:29 クレンジング剤の CM は目に入らないところでやって欲しいと思うのは、やはり男のエゴですかね。
  • 17:35 集中してコードレビューしたので脳の糖分無くなった。
  • 20:11 Class::Accessor::Lite にしましょうということになった。継承しなくてよいですし。
  • 20:58 ロマン。 / “惑星探査機ボイジャー1号、ついに太陽圏外に | 太陽系 | sorae.jp” http://bit.ly/18Z3UKJ
  • 20:58 こっちの方がビッグニュース。 / “ドコモからのお知らせ : docomo Wi-FiWEP方式廃止に伴うSSID「docomo」提供終了のお知らせ | お知らせ | NTTドコモhttp://bit.ly/15X616V
  • 24:01 コスモクロック21、予想以上に高い。
[ 9月13日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.077801s / load averages: 0.40, 0.39, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker