nDiki : Web ブラウザ

Web ブラウザ - Web browser

関連情報

2015年6月7日 (日)

Simplenote を使ってみる

頭の中に思い浮かんだことを書いておく場所として Simplenote を使ってみることにした。

Simplenote 自体は知っていたのだけれど、信頼性についてどうなのかなと思っていたのと、これ以上ノートアプリを増やしてもなということで手を出さないでいた。でも、ちょっとマルチプラットフォームで軽くて Web ブラウザでも使える手頃なサービスを使いたくなって Simplenote を試してみることにした。

知らなかったんだけれど、Simplenotes は現在 WordPress.com や Gravatar を提供している Automattic が開発・提供しているとのことなのでちょっとは信頼しても良いかなと感じてきた(安全が保証されているわ けではない)。

Google ドキュメントと同様編集中に都度同期されるタイプで明示的に保存操作が不要なので使い勝手が良い。間違えて編集してしまっても履歴を戻れる安心感もある。簡易な共有機能・Emacs パッケージの存在などまずまず使い勝手は良さそげ。

しばらく試して常用できるか評価してみよう。

スポンサード リンク
[ 6月7日全て ]

2015年6月19日 (金)

mixi で自分のまわりをアクティブ化するためにしていること

https://www.naney.org/nDiki/2015/06/19/logo.png

mixi中の人なのでもちろんより多くの人に mixi を使ってもらい満足してもらたいと思っているんだけれど、個人的にも「まわりがアクティブに使っている状態になると楽しい」なと思って以下のようなことを先週ぐらいからより積極的にしている。わりと普通に地味に。

リテンション

  1. 周囲でまだマイミクになっていない人と会ったら、その場でマイミクのお願いをする。
  2. マイミクマイミクを紹介する(新規マイミク・既存マイミク)。
  3. ハロー!する(既存マイミク)。
  4. 引き続きマイミク限定の投稿(mixi日記など)をする(コンテンツ)。
  5. マイミクの投稿にフィードバックする(できればイイネ!だけでなくコメントを)。

なお Naneymixiアカウントは以下です。

アクイジション

周囲はだいたいアカウントを持っている人がほとんどなので、新規の招待・登録の勧めはまだできていない。そもそも友達少ないし。

昔使っていたけれどその時のアカウントではつながりたくないという人もいると思うんだけれど、今は「アカウントの追加登録」でもう1つアカウントが作れるので、それでまた mixi を使ってつながってもらえればいいなと(PC/スマートフォンの Web ブラウザで既存のmixiアカウントでログインしてから https://mixi.jp/manage_multi_account.pl で追加できます)。

(画像https://mixi.co.jp/ より)

[ 6月19日全て ]

2015年10月7日 (水)

Simplenote から Evernote

日記のための出来事のストックやちょっとしたノートに Simplenote を6月から4カ月ほど使ってみました。結論としてはこの用途のノートはいったん Evernote に変えることにしました。

Simplenote の良かった点:

Simplenote の残念な点:

  • ノートの作成日がわからない。
  • ノートの作成日でソートできない。

ノートは作成日が重要だと思っているのですが、それが使えないのはやはりちょっと不便でした。またそれなりにノートが増えてきたのですが、やはり多くのノートをストックしておく用途には向かないなと感じたのも大きいです。

ということでいったん Simplenote でやってみていたことは Evernote にその座を返そうと思います。

[ 10月7日全て ]

2015年12月11日 (金)

Slack Web API で分報を送信

一昨日からSlack 分報をやりはじめましたAndroid スマートフォンからさくっとつぶやくには Slack アプリはちょっと不便(立ち上がってからチャネル選択する必要がある)なので Slack Web API でさくっと投稿できるようにしておきます。

Slack Web API

投稿は Slack の incoming webhook でもできるのですが、これで送ると BOT とついてしまうので Slack Web API を使うことにします。認証承認OAuth 2 が推奨ですが、まずはシンプルに API トークンを使う方法にしておきます。

の [Create token] でトークンを発行します。

発行できたらあとは

 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=Hello.

のように chat.postMessage を呼び出せば投稿できます。

サポテキ

あとはサポテキ (SupportText Pro) のユーザー定義ボタンで

 [TITLE]
 #times_naney
 [TEXT]
 https://slack.com/api/chat.postMessage?token=<トークン>&channel=%23times_naney&as_user=true&parse=full&text=%s
 [TYPE]
 URI
 [CCODE]
 UTF-8
 [END]

としておけばボタン一発投稿できるようになります。

実行すると Web ブラウザが開いて API レスポンスが表示されるだけのシンプルな設定なので、あとはよしなに工夫していけば良い感じです。

[ 12月11日全て ]

2016年5月18日 (水)

Evernote Web は今も使いにくかった

Evernote の「展開したカードビュー」を Mac 版で使ってみたらちょっといい感じがしてきました。特にある程度画面が広い場合だと Google Keep 的な使い方ができるかなと。

Evernote Web だとどうかなと思って Web ブラウザでログインしてみましたが、そういえば Web 版にはカードビューは無いのでした。そしてカードビューが無い以前にやはりどうも使いにくいです。いろいろスカスカですし。

最近リリースされた Google ドライブ連携もまだ Evernote for Android および Evernote Web (Google Chrome のみ) だけでしか使えないのですが、Evernote Web だと不便なのでちょっと試しただけでしばらく様子見にしました。Evernote for Mac で使えるようになると良いなと。

[ 5月18日全て ]

2016年10月30日 (日)

Markdownプレゼンテーションスライドを書ける Deckset for Mac

https://www.naney.org/nDiki/2016/10/30/Deckset.jpg

ここ最近はプレゼンテーションスライドを用意する時は reveal.js を使っています。Markdown で内容を書けるので便利なのですが、個人的には書き始めが億劫というネックがあります。ディレクトリを作って reveal.js のファイル一式を最初に用意するのがちょっとしたことなのですが面倒くさいのです(自分用に若干アレンジしたサンプル一式をコピーする作業)。

Markdown で書けるもので、かつもうちょっとさくっと書けるツールがあるかなと探してみたところ Deckset for Mac が良さそうなので使ってみることにしました。

スライドを書く

Deckset 方言の Markdown で記述したファイルを1つ用意すれば Deckset でスライドとしてレンダリングしてくれるのでお手軽。Deckset アプリ自体には Markdown エディタは内蔵されておらず Emacs や Atom など好みのテキストエディタで編集するスタイルというのも良いです。テキストエディタ側で保存すると Deckset 側が更新を検知してスライドを更新してくれます。

スライドに使う画像URL で指定することができる(そして推奨している)ので、ローカルディレクトリに用意してという必要がありません(もちろん Markdown ファイルと同じディレクトリに用意して読み込ませることもできます)。「プレゼンテーション時にネットワークにつながっていなかったり URL 先から消えていたら困るのでは?」というのが気になるところですが、 Deckset 側でローカルホスト上にキャッシュしてくれるので大丈夫になっています。

テーマ

テーマは Deckset が用意しているものから選びます。欧文系らしいちょっと派手なのが多く、個人的に使えるなというのはそれほど多くない印象です。個人的には Titillium がいちばんしっくりくるかなと。

エクスポート

PDF ファイルや画像でエクスポート可能なので困ることはなさそうです。

好みの設定

スライドの冒頭にそのスライドの設定を書いておくことができます。

 theme: Titillium,1
 footer: [各ページ下部のフッタに載せたい文字列]
 slidenumbers: true
 autoscale: true

が良さそげ。

reveal.js との比較

reveal.js と比べて良いなというところは以下です。

  • すぐ書き始められる。
  • さくっと画像を貼れる。
  • 「右半分画像」というレイアウトが簡単にできる(reveal.js だと厳しい)。
  • autoscale を有効にするとページに収まるようにフォントサイズを調整してくれる。

reveal.js では Web ブラウザで表示するため縦横比が変わる前提である程度余裕をもってページを書く必要があるのですが、Deckset はそこを気にしなくて良いのが楽です。CSSJavaScript コードをいじれる reveal.js に比べると細かいカスタマイズは全然できないのですが、その分デザインは Deckset に任せると割り切って内容だけに集中してさくっと書けます。

reveal.js が便利なところもあるのでプレゼンテーションシーンに合わせて使い分けることにします。

(画像http://www.decksetapp.com/ より。)

[ 10月30日全て ]

2016年11月5日 (土)

自宅用 NAS として Synology DiskStation DS216j をセットアップ

naney:30783899521

用の MacBook Pro が届いたら AirMac Time CapsuleTime Machine 専用にしようと考えているので、写真データのファイル共有のため NAS を別途用意することにしました。

QNAP のとちょっと迷いつつソフトウェアの評判が良い Synology DiskStation DS216j を選びました。

HDD は容量的には 2TB でも十分かなと思ってはいたのですが 3TB の方が値頃なので 3TB x 2 にしました。NAS 向けの WD Red WD30EFRX で。

 WD Red NASハードディスクドライブ WD30EFRX
 容量: 3TB
 インタフェース: SATA 6Gb/s
 フォームファクタ: 3.5インチ
 RPMクラス: 5400RPM
 キャッシュ: 64MB
 製品保証: 3年間

naney:30236804663

HDD を装着して電源ケーブルと LAN ケーブルを接続し電源ボタンを押して起動。あとは PC の Web ブラウザから http://find.synology.com/ にアクセスしてページに表示される接続ボタンを押せば DS216j にアクセスできます。全部 Web ブラウザから設定できてお手軽です。

「DiskStation のネットワークでの位置を Synology と共有」は無しに、 QuickConnect も ID を作らず安全側に倒した設定にしました。

あとは何かあった時にメール通知するよう設定ができるので、専用のメールアドレスを作成しそちらに送るようにしました。

今日はまずは初期設定まで。どのようにファイルを置いていくかはこれから考えます。この NAS 自体のバックアップ手段をまだ用意していないので、当面は MacBook Pro と2重でファイルをもっておかなければいけないかな。

一番時間かかったのは設置場所の配線の整理と掃除でした。

リビングに置くので一番気にしていたのは騒音問題ですが、普通に生活している分には気にならない感じでほっとしました。必要ない時はスリープ(?)もしてくれます。ビープ音の音だけがめちゃ怖いです。

naney:30236809773


[ 製品レポート ]

[ 11月5日全て ]

2016年11月15日 (火)

LINE BLOG を使ってみる

2016年11月14日に LINE BLOG が全ユーザーに開放されたので naney の確保も兼ねて開設してみました。

雑感

以下、ターゲット層でないことを承知しつつ雑感です。

  • 書く & 投稿する
    • アプリの下に並んでいる5つのボタンを無意識のうちに端から押していくと、真ん中の記事作成ボタンなのでいきなり書いてミソ状態になる。書かせる誘導が半端ない。
    • 予約投稿機能がついているのが良い。
    • アプリでしか書けないのは戦略上理解できるけれど、やはりチマチマ感がある。
  • その他
    • 今まで「LINE」だけれど認証以外はほぼ LINE 関係ない感じ。
    • フィード出力もきちんとあるのでその点ではきちんと Blog プラットフォームっぽい。
    • エクスポート機能が無いのでロックインされる。記事の下に広告が表示される(スマートフォンアプリ・スマートフォン Web ブラウザで閲覧すると)。デジタル小作人感を感じる。

[ 初投稿 ]

[ 11月15日全て ]

2017年9月14日 (木)

今日のさえずり: Amazonプライム・ビデオで宇宙刑事ギャバンを全話観るの諦めた

2017年09月14日

[ 9月14日全て ]

2017年11月5日 (日)

Roofpig でルービックキューブの手順をメモる【日記】

Roofpig

昨日から Roofpig という Web ブラウザ上でルービックキューブの手順アニメーションを表示させる JavaScript プログラムを使ってメモを書いてみています。

自分で図を書かなくて良いので便利。

Hire HD 8 タブレットで寝ながら日本語入力

Google 日本語入力だとどうも片手で入力しづらい。 ATOK を入れてフローティングキーボードにしたら、寝転んで入力するの便利になりました。

[ 11月5日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.092631s / load averages: 0.64, 0.53, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker