nDiki : Windows 98 SE

Windows 98 SE (Windows 98 Second Edition)

関連情報

2004年2月7日 (土)

[ WiKicker ] あれこれポップアップ

ALIMIKA SATOMI さんのあれこれポップアップが格好イイので NaneyOrgWiki に組み込んでみた。

WiKickerで外部スクリプトを指定できるようになっていなかったので、プロパティの項目を追加して指定できるように改良。

あれこれポップアップで提供している ArekorePopup.js と ArekorePopup.css をヘッダで指定するだけで、title属性のバルーンが半透明ポップアップ化される。 素晴しい!

手元の Galeon と自宅の Windows 98 SE + IE6 ではうまく表示された。

スポンサード リンク
[ 2月7日全て ]

2004年3月6日 (土)

DynaBook SS 3440を再セットアップして里子に

ThinkPad X31を購入してから隠居中であったDynaBook SS 3440に、Windows を再セットアップして里子に出すことにした(実家がPCが無いのにソフトを買ったというので)。

買ってすぐフォーマットしDebian GNU/Linuxインストールしたのでどんなソフトウェアが初期セットアップされているのかも全く知らないのだが、とにかくリカバリCD-ROM復旧Debianインストールされた mbr は上書きされなかったようで、起動時に

 MBR

と出るが Windows 98 SE だし特に問題なし。

2000年2月15日発表モデルだが、モバイルPentium III 500MHz + 172MBメモリ、バッテリも AC アダプタも去年交換済みなので、汚れと塗装のハゲが気にならなければそこそこ遊べるでしょう。 って3ヶ月前までは私のメインPCとして、バリバリ開発に使ってたんだし。

[ 3月6日全て ]

2004年7月28日 (水)

xyzzyを読み取り専用メディアから起動する

新人プログラマには「プログラムを組むんだから、とりあえずテキストエディタを何か入れておけ」と言うのだが、実際のところ自分が今仕事で使っている Windows BOX にはテキストエディタインストールされていない。

メモ帳」ですよ。

ちゃんと編集する時は Linux BOX 上の Emacs を使ってしまうので、Windows BOX では力を入れて環境構築していなかったり。 しかし、やっぱり何かテキストエディタがないと不便といえば不便。 ということで久しぶりに何か入れてみることにした。

最近は「インストール不要のソフトを USB メモリに入れて相手先で利用できるようにする」環境作りをぽちぽちしているので、エディタもそのようにできるのを選びたい。

というのが主な条件。

書き込み禁止にした USB メモリや、read only な Samba 公開ディレクトリ上(あるいは CD-R 上)から直接起動できるようにするのが目的。

xyzzy 0.2.2.233

以前にもちょっと使ったことがある。 Meadow はヘビーだし設定が面倒なので xyzzy が良い。

で実験。

アーカイブを展開してすぐ xyzzy.exe を実行できるのだが、

  1. ダンプイメージ
  2. etc/DOC (lisp/help.l より)
  3. $XYZZY/usr/usrname/os/xyzzy.ini
  4. $XYZZY/usr/usrname/os/.xyzzy.history

を書き出せる必要がある。etc/DOC 以外の位置はコマンドライン引数環境変数で指定できる。が etc/DOC だけ変更する方法がわからない。

保留。

サクラエディタ 1.4.8.0

同僚が使っているサクラエディタも試してみる。 インストーラを使用したくないので、実行可能ファイル・ヘルプファイルそれから必要な補助ファイルをそれぞれ取得して、同じディレクトリへ。

こちらは read only でも特に問題なく起動した。 ただし、

なので躊躇。

再び xyzzy

xyzzy の設定をいじってみる。

site-lisp/siteinit.l を

 (setq lisp::*documentation-path*
       (merge-pathnames "xyzzy-DOC"
                        (directory-namestring (si:dump-image-path))))

として etc/DOC をかわりにダンプイメージファイルと同じディレクトリに xyzzy-DOC として生成するように変更。

それから起動用に

 mkdir %TMP%\xyzzy
 xyzzy -image %TMP%\xyzzy\xyzzy.dump -config %TMP%\xyzzy

というバッチファイルを作成。ダンプイメージファイル、設定ファイルを置くディレクトリを環境変数TMPの下の xyzzy サブディレクトリに出力するようにする。

これで書き込み禁止ディレクトリから起動できるようになった。

必要があれば書き込みディレクトリはアカウント毎に変えた方がいいかな。 Windows 98 SE だとユーザ名やホームディレクトリとして使える環境変数は標準状態では存在しないようなので一工夫が必要になるか。

[ 7月28日全て ]

2004年8月14日 (土)

過去の今ごろ

過去の8月14日より。

[ 8月14日全て ]

2004年11月26日 (金)

自宅の無線 LAN復旧 & IEEE 802.11g

http://www.naney.org/img/2004/U/U2004-11-26-0001.jpg

不調になった無線 LAN を早く復旧しておきたい。 ということで会社帰りにヨドバシカメラへ行ってアクセスポイントを購入。 ここ最近周辺機器とか買ってなくて「何か買いたい物ないかなぁ」なんて事を考えていたのだが、今回はあまりトキメかない物を買うハメになってしまった。

選んだのはBUFFALOのブリッジモデルアクセスポイント AirStation WLA2-G54ルータ無し・ハブ付き IEEE 802.11g だとそれほど選択肢がない。 最近はルータ機能のついているのが主流なのか。 丸っこいデザインがダサいが我慢。

設置

紙のマニュアルはペラッペラのが一枚。あとは注意書きの紙が数枚。 それ以外はCD-ROMに。 CD-ROM の中を見るのも面倒なので、紙のマニュアルだけでいってみる。 分かっていない人に分かり易く書こうとしてあるので、分かっている人には分かりにくい説明。

AOSSは最初から使わない。 暗号化方式は手持ちの機器・ドライバがどこまで対応できるのかわからないので、まずはWEPにしておく。

RTW65b無線 LAN 機能を停止

ルータ無線 LAN 機能をまず止める。

Windows XP + WLI-PCM-L11GP から

現行で使っている構成から ESSID をアクセスポイントの初期設定値へ変更。 最初のテストなので一旦キー無しにし、接続できる事を確認。

Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

DHCPがうまくとれない。なぜ?

Windows 98 SE を有線で接続して付属CD-ROMを使用

しかたないので CD-ROM ドライブのついている Windows 98 を起動。 付属CD-ROMをさして、エアステーション設定をしてみる。

えーと LAN 側 IP アドレスは 192.168.11.100 か (後でペラペラマニュアルを見直したら一応ちゃんと書いてあった)。

Web ブラウザから最終的に以下を設定

再び Linux + ThinkPad X31内蔵アダプタから

接続成功。 そういえば今まで WEP のキー無しで接続が成功したことなかったっけか。 今度設定方法を確認しておかねば。

Windows XP + ワイヤレス LAN 802.11a/b/g Mini-PCI カード 31P9702

ThinkPad X31 2672-BJ931P9702 を増設。 以前にインストールしたクライアントマネージャーは削除して Windows (+ IBM 同梱ソフト?)の機能を使うように戻しておく。

アクセスポイントを鎮座

とりあえず場所を決めて設置。

片付け等をして結局2時間半以上かかってしまった。

[ 11月26日全て ]

2005年2月2日 (水)

Skype の音量調整

相変わらず Skype をいじって遊んでいる。 というのも(Linux BOG 側の)音量調整がまだ納得いっていないから。

今日は自宅の Windows 98 SE BOX にも Skype を入れて実験。 Windows 98 SESkype の動作環境ではないものの、日本語を使わなければそれなりに使える。

ThinkPad X31 + ALSA 側でマイク入力した音声を Skype を通して Windows BOX 側でイヤホンでチェック。

マイク音量メモ:

  • Boost ON + マイク入力 70/100 ぐらいがいい感じ。
  • Boost ON にしていると マイク入力が 80/100 を越えたあたりからノイズが急激にひどくなる。
  • Boost ON + 50〜60/100 が Booost OFF + 100/100 と同じぐらいの音量のようだ。

音質メモ:

  • 内蔵マイクでも CM-DS6 でも口から離してしゃべると反響音のようなエフェクトがかかる。ヘッドセットや受話器など口元にマイクにある状況で最適になるように Skype が音質を調整しているせいとか? それとも実際に机とかの反響音なのか?

あるいはマイクやサウンドカードの特性?

音量コントロールメモ:

  • マイク入力は Master のレベルや ThinkPad の音量レベルとは無関係。Master を落としたり、ThinkPad の音量ボタンでミュートしても、マイクからの音声は Skype の相手には聞こえるので注意。
[ 2月2日全て ]

2005年4月8日 (金)

QEMU を使って Debian GNU/Linux 上で Windows を動かす

VMware の話のなかで Bochs というのが話題にでたのでチェックしてみた。 記事などを見ていると QEMU の上の方が高速に動くという評判である。

先日 Wine を試してみたものの、結局 WindowsDLL とかがたくさん必要でいろいろ面倒なわりにソフトウェアの動作確認環境としては不安定すぎて使えない感じだ。 ということで QEMU の上に Windowsインストールしてみることにした。

QEMUインストール

Debian のパッケージになっているのでそれをインストール:

 apt-get install qemu

Windows インストール CD-ROM イメージの準備

今回は Windows 2000 Professional をインストールしてみる。 手元にあるのがアップグレード版なので Windows 98CD-ROM も必要。 それぞれ dd でイメージを作っておく (w2kupdate.iso、w98.iso)。

エミュレーション環境のHDDイメージを作成

とりあえず2GB。

 qemu-img create w2k.img 2G

/var のパーティションに余裕があるので、/var/lib/qemu を作ってそこにおく。

Windows 2000 Professional インストール失敗

HDD イメージ・CD-ROM イメージを指定し(-hda、-cdrom)、CD-ROM からブートするようにオプションを指定(-boot d)して QEMU を起動。QEMU のグラフィックモードでマウスクリックした後、なぜか Ctrl-Alt してもマウスを grab したまま離してくれないので、QEMUモニタは qemu を起動した端末側にしておく (-monitor stdio)。 メモリは1GB実メモリの半分、512MBにしておく(-m 512)。

 qemu -hda   /var/lib/qemu/w2k.img \
      -cdrom /tmp/w2kupdate.iso \
      -boot d \
      -m 512 \
      -monitor stdio \
      -user-net

インストール開始。 途中で Windows 2000 より前の OSCD-ROM を要求される。 QEMU モニタ上で CD-ROM を交換

 change cdrom /tmp/w98.iso

しかし、インストーラは正しい Windows 98 インストールディスクとして認識してくれず。 Windows 2000 を直接インストールするのは諦め。

ということで Windows 98 SE を先にインストール

遊びでちょっと sargeインストールをちょっと途中まで QEMU 上でやってみる。 以前のインストーラより設定項目が少なくなった?

で気をとりなおして、Windowsインストールの続き。 Windows 98 SEインストールしてから、Windows 2000アップグレードすることにする。

Windows 98 の起動ディスクのイメージを dd で作成 (w98fd1.img)。

これでブート

 qemu -hda /var/lib/qemu/w2k.img \
      -cdrom /tmp/w98.iso \
      -fda w98fd1.img \
      -boot a \
      -m 512 \
      -monitor stdio \
      -user-net

こちらは順調にインストールが進む。 1時間以上かかってインストール完了。

Windows 98 起動中はCPUパワーを100%使うので、ファンががんがん回ってうるさいうるさい。

あいかわらず ungrab できないのが困るな。 1度 QEMUのグラフィカルウィンドウ上をクリックして grab されてしまうと、他のウィンドウにフォーカスを与えることができなくなってしまう。 Windows 98 側でシャットダウンして QEMU を終了させるか、Ctrl-Alt-Backspace で X Window System もろとも落とすとかしか手段がない。 Windows 使用中、他のウィンドウが使えないというのでは利用価値半減。

要調査。

[ 4月8日全て ]

2005年4月9日 (土)

QEMU上の Windows 98 SEWindows 2000アップグレード

昨日の続き。

Windows 2000アップグレード

rimage:http://www.naney.org/img/2005/screenshot/QEMU-w2k-2005-04-09-0001-240.png QEMU 上にインストールできた Windows 98 SEWindows 2000アップグレード。 こちらは特に問題なし (アップグレード時にちょっとエラーダイアログが出たが致命的ではない様子)。

Windows 2000アップグレードしたらアイドル時にCPUを100%使わないようになった。素晴しい。 そのかわり、シャットダウンしても電源断(=QEMU終了)はしなくなった。

Windows Upgrade ではSP4以外はアップデートできた。 Windows Upgrade からの SP4 インストールは、ファイルのダウンロード中にエラーが起きて先に進まない。

別途SP4のアップデータをダウンロードしてインストールしてみたが、こちらも途中でエラー終了。

Ctrl-Alt による ungrab

Window Maker との関連による問題かと思い、Blackbox Window Manager をインストールしてその上で動かしてみたが駄目。

うーん。困った。

X Window System 関連の設定を再チェックしてみる。

あれ ~/.xinitrc の中で呼んでいるスクリプトにこんなのがある:

 #!/bin/sh
 # set alt as meta key
 # ref man xmodmap
 xmodmap -e "keysym Alt_L = Meta_L Alt_L"

1999年4月6日のタイムスタンプのファイル。 うーん、いつだったか多分 Emacs 用に設定したんだと思う。 今は必要ない。

これをはずしたら QEMU 上で Ctrl-Alt が使えるようになった。 良かった良かった。

[ 4月9日全て ]

2006年7月27日 (木)

CD-R ドライブが使えない

HDD 交換にともなって Debian GNU/Linux の再インストールを行うのにあたって、Debian のネットワークインストール CD イメージ (debian-31r2-i386-netinst.iso) をダウンロード。

で自宅の PC で、CD-R に焼こうと思ったら CD-R/RW DVD-ROM ドライブ (リコー MP9210A)を認識していない。 以前 Windows 98 SE から Windows 2000 にあげた時から使ってなかったから、そのせいかな。

インストール CD までは今日作成して、ThinkPad X31 + ThinkPad USB ポータブルCD-ROMドライブ (USB 接続)でブートできるところまで確認しておきたかったのだが。

残念。

[ 7月27日全て ]

2009年5月15日 (金)

今日のさえずり - フェアレディZ買っちゃった

naney:3533117851

2009年05月14日

  • 09:59 オリンピックの看板が「,.」から「、。」に変わってる。前違和感あったもんな。 [mb]
  • 16:05 危ない。ミーティングなのにドライブモードにするの忘れてた。 [mb]
  • 18:35 今日は蘇我駅乗り換えで時間があるのでおやつを GET。 [mb]
  • 19:22 新木場で寝過ごして今潮見。 [mb]
  • 19:26 潮見初下車記念。 http://movapic.com/...
  • 19:35 のうむのろのろうんてん。 [mb]
  • 19:42 ようやく新木場駅に戻ってきたら、次東京テレポート止まり……。 [mb]
  • 20:04 スタバトートにスタバブックカバーって、どんだけスターバックス好きなんだ、前に立っているスーツ。 [mb]
  • 22:20 「一番くじコンパクト ヱヴァンゲリヲン新劇場版」そろそろか。 *P3
  • 24:50 久しぶりに信長の野望・全国版(PC-98版)やりたい。米売買したい。 *P3
  • 24:53 久しぶりに信長の野望・全国版(PC-98版)やりたい。くるくるしたい。 *P3
  • 24:58 久しぶりに信長の野望・全国版(PC-98版)やりたい。「もうがまんできねえ」。 *P3

2009年05月15日

  • 08:26 寒くて暖房つけた。ゆるむ。久しぶりにつけたのでちょっと臭いけど。 [mb]
  • 11:18 ん? http://movapic.com/...
  • 11:29 代替機がないかと思ってそこら辺に置いてあった PC 起動したら Windows 98 SE だった……。 *P3
  • 12:39 @maru_kei 三国志ですかー。三国志はむかーし(ほんの)ちょっぴりやったきりなので全然わからないですよ。 *P3
  • 12:40 携帯百景見ていると猫派圧勝に思えてくる。犬派ガンバレ。 *P3
  • 14:15 フェアレディZ買っちゃった。 http://movapic.com/...
  • 14:24 フェアレディZ、いちおうミニミニチョロQの名を冠しているだけあってお子様ランチのおまけよりよく走る。 *P3
  • 20:13 ヨドバシカメラ側ロータリーのところにいつになく人だかり。誰がいるん? L:秋葉原駅 [mb]
  • 20:23 MovaTwitter の「話題のつぶやき」が最新順でなくなっている。これはこれで面白いけど、たった今の話題の流れを掴めなくなっちゃったな。 [mb]
  • 22:01 部屋が汚ないと思われるよりも、部屋が臭いと思われるほうが嫌だ。 *P3
  • 25:38 潮見初下車記念。 [Flickr] http://tinyurl.com/pfelra
  • 25:38 フェアレディZ買っちゃった。 [Flickr] http://tinyurl.com/o53unr
[ 5月15日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.05304s / load averages: 0.55, 0.38, 0.34
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker