nDiki : XML::DOM

1999年8月18日 (水)

Perl モジュール XML::DOMDebian GNU/Linux potato パッケージに

本ページの生成にも利用しているPerl モジュール XML::DOM。 今までは Debian パッケージがなかったので、/usr/local にインストールしていた。 が、XML::Parser とバージョンがあっていなくて、大量に警告をはいていたのだ。 更新するのも面倒だしとりあえず動いていたのでそのままにしていたのだ。

が、はれてパッケージになったので、こちらを利用することに。 警告も出なくなったしめでたしめでたし。

[ 8月18日全て ]

2005年11月24日 (木)

早速 reStructuredText から LaTeX へのコンバータを書く

要求仕様書を書くのに reStructuredText を使ってみることにしる。 reStructuredText文法の上で、あるルールに従って書いた特定のセクションやフィールドリストを要求レコードや要求仕様レコードとし、自前でコンバータを書いて LaTeX へ変換する形。

まずは最初のアイデア通り rst2xml で XML に変換してから、Perl スクリプトで読み込んで処理することにする。

Perl 側の処理は XML::LibXML で (何となく XML::DOM より好き)。 しかし毎度ながら DOM 面倒くさい。 とりあえず、今必要な要素のみ変換コードを書く。 reStructuredTextXML へ変換した時の DTD があるので、おいおいこれを見ながらきちんと埋めていかねば。

最低限のものができて、早速コンバート。

これで生 LaTeX で書くより随分楽になった。よし。

[ 11月24日全て ]

2006年7月23日 (日)

JavaScript でのプログラミングやっぱり面倒くさい

JavaScript の勉強がてら「お互いに URL でリンクしている XML ファイルセットの簡易ブラウザ」を書き始める。

この間使い始めた Prototype を使って多少楽ではあるものの、それでもやっぱり面倒くさい。 コードを修正するたびに Web ブラウザで動作確認をするという流れが問題だな。

単体テストコードを書いて SpiderMonkey でテストできるかなと思ったが、document オブジェクトとかないし。

やはり JsUnit でテストを書くのが一番かな。

それと JavaScript (Web ブラウザ)の DOM API の情報がまとまっているものないかな。 PerlXML::DOM の気分で書くといろいろ名前が違っていてうまく動かず、切ない。

[ 7月23日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.075851s / load averages: 0.45, 0.51, 0.62
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker