nDiki : Xperia

Xperia

スポンサード リンク

2015年6月30日 (火)

今日のさえずり: 「パスワードの有効期限が切れました。」というパスワード変更画面で「変更前」のパスワードを入力させる。

2015年06月30日

[ 6月30日全て ]

2016年1月18日 (月)

今日のさえずり: さすがに外に出ないでお弁当にしました

2016年01月18日

  • 08:33 ようやく去年の夏冬ボーナスに渡しました。
  • 09:27 遠足だか課外授業だかに行く小学生一行がラッシュのターミナルで明るく歩いているのを見るとひよっている場合じゃないですね。
  • 12:26 さすがに外に出ないでお弁当にしました。
  • 12:46 東京で大だった日にプールへいったら異常に満足度が高かったのを思い出しました。
  • 20:38 路面状況良くわからないので一応長靴で帰ることにします。窓から見る限り大丈夫そうではあるけれど。
  • 20:42 展示ブース設営中の木の匂いだ。
  • 22:07 自分の Xperia Z5 には Lifelog というアプリは入っていないので、多分買った日か翌日かにアンインストールしてしまったのだと思います。
  • 22:10 Xperia Lifelog で Google 検索したら紫(訪問済み)になっていたので、過去に1度はチェックしていたみたい。
[ 1月18日全て ]

2016年1月26日 (火)

とうとう Instagram アカウントを作成

とうとう Instagram アカウントを作成しました。

iOS 版から遅れて Android (2.2 以降) 用の Instagram アプリがリリースされたのが2012年4月3日。しかしながら当時使っていた Xperia SO-01B は Android 2.1 だったので使えず出遅れたこともあって使わずじまい。

撮った写真の共有先も Flickr + TwittermixiFacebook がありましたし、フィルタ加工してエセオシャレ写真にする欲求も無かったので、あえて Instagram を使う理由もあまりありませんでした。

まあそうはいっても使った経験が無いというのもいかがなものかということでようやく使ってみることに。

当然ユーザーネーム naney (Naney) はもう取れないのでテンションはちょっと低めです。

アカウント作成はちょっとはまる

Android アプリからメールアドレスを入力してアカウント作成を始めたのですが、名前・ユーザーネーム・パスワードを入力して「次へ」をタップしても画面が切り替わらず先へ進めません。エラー表示も無し。何回もチャレンジしたあと、もしかしてと思って Wi-Fi を切って LTE 回線にしたら先に進めました。なんでしょう。たまたまこちらの回線の問題だったのでしょうか、それともアカウント大量作成対策にはまってしまったのでしょうか。私も仕事で不正利用対策に取り組んでいるので、そういう可能性もあるのかなと考えてしまいました。

とりあえず誰もフォローしていないので全く面白くありません。ぼちぼち使っていくことにします。

[ 1月26日全て ]

2016年3月2日 (水)

Xperia Z5 SO-01H が Android 6.0 に

Xperia Z5 SO-01H に Android 6.0 へのソフトウェアアップデートがきました。

個人的には指紋認証とパターンロックが組み合わせられるようになったのが嬉しいです(今までは駄目だったので PIN にしていました)。

また標準のカメラアプリで 1/3 EV 単位で露出補正ができるようになったのも良いです(今までは謎のスライダーでした)。ホワイトバランス設定も変わり AWB 以外は4つのプリセットを選ぶようになりました。こちらは今までのスライダーと、どっちもどっちです。

Xperia の STAMINAモードはいったん無くなりましたが Android 6.0 の「電池の最適化」が効いているのか引き続き使用していない時の消費電力は抑えられているようです。

2016年3月12日追記

カメラの露出補正・ホワイトバランスについては勘違いでした。マニュアルモードでは以前からでした。

[ 3月2日全て ]

2016年12月16日 (金)

左手にもったスマートフォンで気軽に撮影できていなかった

手元にスマートフォンがあっていつでも写真を撮れるはずなのに、ちょっと億劫に感じてあまり撮っていないです。そして Cybershot U シリーズみたいなビジュアル・ブックマーク機が新しく出たらいいのになとちょくちょく思います。

でなぜ億劫なのかふりかえってみたところ「スマートフォンを左手に持っているから」なんじゃないかなと思えてきました。普段ストラップを手に巻きつつスマートフォンをホールドしているところに横位置で撮影時には右手に持ち替えることになるのですが、これが無意識のうちに面倒だったのかなと。

考えてみれば横位置でもスマートフォンを左手に持ったまま撮れるんですよね。レンズ位置が下に来るので右手が添えづらいですが慣れれば大丈夫かな。

ちなみにアップルの iPhone 7 サイトのプロモーション動画中の撮影シーンでは左右両方混在してました。Xperia のプロモーションでは右側のシャッターボタンが上になっている撮影シーンに統一されているようです(ぱっと探した範囲では逆は見つかりませんでした)。

[ 12月16日全て ]

2017年12月16日 (土)

無音カメラを「カメラ ICS+」から「無音モード + Xperia 標準カメラアプリ」に

Xperia Z5 で無音でシャッターを切る必要がある場合は「カメラ ICS+」を使ってきていました。ただしばらくアップデートがないので、そろそろ違うにしようかなと調べたところ「無音モード」というアプリを発見。

端末をミュートするアプリで、標準カメラのシャッター音もミュートされます。 Xperia Z5 のシャッターも無音になりました。端末のカメラの性能を生かすように作られている標準カメラアプリのシャッター音を消せるのいいです。

[ Android アプリレビュー ]

[ 12月16日全て ]

2018年3月14日 (水)

今日のさえずり: てっきりブックマークするボタンだと……

2018年03月14日

[ 3月14日全て ]

2018年8月30日 (木)

今日のさえずり: 渋谷郵便局 1F の ATM、縦型通帳非対応……

2018年08月30日

[ 8月30日全て ]

2018年10月29日 (月)

薄型コンパクトコンポ検討中【日記】

2004年に買ったオンキヨーの DVD コンポ故障してきて CD が聴けなくなってからずいぶん日が経った。過去に買った CD があり、やはり CD プレーヤーは欲しいという要望度が家で高まってきたので機種を選定中。

設置場所的に次は薄型にしたい。今後は PC やデジタルデバイスで再生したのを流す機会が増えると思うから Bluetooth 対応で。

Bluetooth 対応の薄型コンパクトコンポだとやはりパナソニックの SC-HC2000 かなあ。

Bluetooth の対応コーデックは AAC・SBC。 aptX に対応していれば迷わずなんだけれど。ソニーの CMT-X7CD / CMT-X5CD だと aptX にも対応しているんだけれど2014年発売とけっこう経つんだよね。

まあ家だと今 aptX 対応しているのは自分とXperia スマートフォンだけだし、 aptX 対応に無理にこだわらなくてもいいか。

[ 10月29日全て ]

2018年12月28日 (金)

閉館を惜しむ人たちが集っていたソニー歴史資料館

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135619-nDiki-1200x800.jpg

一度行ってみたいと思っていたソニー歴史資料館(Sony Archives)が本日で閉館だと @sseze 氏の一昨日の Tweet で知り、見学にお供させていただいた。

ソニー歴史資料館を知ったのはちょうど去年の今頃に品川近辺をぶらぶらした時Google マップ上で見たのが多分資料館を知ったきっかけだったと思う。予約が必要なのと場所が微妙なところにあるとのことで後回しにしていたのだが、なんと年内で閉館。以前一緒に仕事をし、現在は電機メーカーにいる @sseze 氏が一緒に行く人を募っていたのに手を挙げさせていただいた。

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135802-nDiki-1200x800.jpg

14:00 の予約で行って1時間以上ゆっくりと見学。一昨年に銀座のソニービルで開催された「It's a Sony展」の常設展のような内容で、ソニーの歴史と技術に対する姿勢、様々な過去製品を知ることができた。閉館前にソニー関係者らしき方も訪れていた様子。 @sseze 氏の知り合いも何組か来ていた。

image-half-mixed:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-140808-nDiki-800x1200.jpg image-half-mixed:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-141132-nDiki-1200x800.jpg

1992年に発売された初代ポータブル ミニディスク レコーダー MZ-1 や2010年4月に発売されたソニー・エリクソン初の Android スマートフォン Xperia X10 など過去使っていたデバイスが並んでおり、当時を懐かしむこともできて楽しい資料館だった。

また、企業理念と創業者のメッセージは大いなる刺激を受けた。定期的に訪れた場所だったな。

ソニーの歴史については、来春以降新たな形で本社ビル(東京都港区港南1-7-1)にて展示を行う予定です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。 -- ソニー歴史資料館

とのことなので新しい展示に期待して待ちましょう。

image:/nDiki/2018/12/28/2018-12-28-135550-nDiki-800x1200.jpg

[ 12月28日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.072711s / load averages: 0.61, 0.55, 0.59
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker