nDiki : dvipdfmx

2003年11月19日 (水)

pod2latex

仕事で書いた Perl モジュールAPI 仕様を紙媒体にしなければならないので、今回は pod2latex を使ってみる。

 pod2latex -modify -full -out hoge-utf8.tex lib

で lib ディレクトリ以下の *.pm の Pod が集められて hoge-utf8.tex になる。ソースを UTF-8 で書いているのでこれを lv などで EUC-JP に変換して、platex してdvipdfmx

前に Javadoc から LaTeX に落とした時に比べて非常にすんなりと変換してくれる。 '=item foo([opt])' とかすると ] 文字が落ちたりする以外は特に今のところ目につく問題なし。

ま、いざとなったらスクリプトに手を入れて直せるだろうし、なかなかいいんじゃないでしょうか。

スポンサード リンク
[ 11月19日全て ]

2004年7月23日 (金)

プロジェクト関連ドキュメントを TeX

現在進行中のプロジェクトの一つがそろそろ大詰め。 ドキュメント書きに突入。 前回までは過去の方法を踏襲して MS Word ベースだったのだが、自分がマネージャになった今期からは全面的に TeX ベースへ移行させる。

LinuxWindows でそれぞれ

を用意。 Makefile は時間がなかったので GNUmakefile と Makefile を作って Linux 用と Windows 用の両方作ったのだが、後々面倒なので一本化したい。

[ 7月23日全て ]

2005年4月15日 (金)

pLaTeX + hyperref + dvipdfmxPDFにしおりを

プリアンブルに

 \usepackage[dvipdfm,bookmarks=true,%
 bookmarksnumbered=true,bookmarkstype=toc]{hyperref}
 %日本語EUC系環境の時
 \AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode EUC-UCS2}}
 %シフト JIS 系環境の時
 %\AtBeginDvi{\special{pdf:tounicode 90ms-RKSJ-UCS2}}

を追加。

ソースファイルがいわゆるJISコードで記述されていても、指定するのは上記のどちらか。 LinuxWindows の両方でビルドできるようにするには、pdf:tounicode を切り換える必要あり。 pLaTeX の世界だけで条件分岐させる方法がわからないので、素直に Makefile で \AtBeginDvi 命令を1行書いたファイルを出力して \input するという運用で行くことにする。

追記

pTeX の内部コードが異なる環境(例えば WindowsLinux)の両方で、文字化けしないでしおりをつける方法 → pTeX の内部コードを判別して hyperref の設定を切り換え

[ 4月15日全て ]

2005年6月21日 (火)

LaTeXプレゼンテーション

提案資料の作成作業。 今後の事も考えて、自分流プレゼンテーション資料のつくり方を用意したい。

  • ソース
    • ソースは LaTeX で。
    • スライドショーと、配布資料は同一ソースから生成したい。
  • スライドショー
    • ダイナミックなスライドはほとんど作らない。
    • LaTeX からだと、やっぱり PDF + Adobe Redear か。全画面表示可能だし、簡単な動きも表現できるから機能的には問題なさそう。Linux でも動くし。
  • 配布資料
    • 配布資料はPDF化。
    • 配布資料は PowerPoint みたいにスライドショーそのままの紙芝居になるのではなくて、追加の説明文が加えられたA4縦のレポートになるようにしたい。PowerPoint で作った紙芝居の配布ってなんか安っぽい感じがする。

TeXPower

最初にチェックしたパッケージ。 文書クラスとして powersem というのが含まれているけれど、ちょっと地味らしい。 もともと動的な表現をするための texpower パッケージが中核で、レイアウト関連は他のプレゼンテーション用文書クラス(FoilTeX など)に頼ることになりそうだ。

使うかどうか保留。

Prosper

PowerPoint ライクなスタイル(テンプレート)があり、比較的簡単に見栄えのするスライドが作れる。 ただし dvipdfmxでは PDF化できない。 dvips + ps2pdf などで PDF 化する必要がある。

まずはこれで、ちょこちょこと作ってみる。dvips + ps2pdf だと、PDF しおりの文字化け対策やフォントまわりの設定など dvipdfmx とは違ってくるので面倒だな。

さらに PNG画像を貼りつけるところではたと困る。dvipdfmx じゃないから、簡単に貼れない。 困った。

スクリーンキャプチャを簡単に貼りつけられないと面倒だ。

今回は普通に jsarticle?

たぶん今回はプリントアウトを配ってテーブルを囲む形ですすめるんじゃないかと思うので、jsarticle で普通にレポートにしてしまうかなぁ。 あまり時間がとれないし。

使い勝手を考えると Prosper ではなく、やはり dvipdfmx が使えるスライド系の文書クラスで作っていく方がよいか。

配布資料の方は? DocStrip あたりを使って自分で生成しわける方が簡単か?

[ 6月21日全て ]

2006年1月10日 (火)

まいった、X 起動しなくなっちゃったよ

夜、pLaTeX で縦書き原稿を書こうとしたら dvipdfmx で rml / rml-jis のフォント処理でエラーになることに気がついた。普通の横書き原稿でも PDF に変換できなくなっている。 sid だし、不具合のあるパッケージにあたったのかな? アップデートをかけてみるが、今日は特に関係パッケージの変更はなし。しばらく前になにかあったか?

そういえば最近 X 関連のパッケージがあがっていたけれども、ずっと起動したままで立ち上げなおしていなかったな。 1度、X を再起動しておくか。

…… なんじゃ? X を終了してコンソールに戻った後延々と文字化けしたような何かが画面に流れ続けて終了しない。ありゃ。 とりあえずスクリーンをきりかえて、リブートをかける。

で、X 起動。画面まっくらで、起動しない。 Ctrl-Alt-BS もきかないので、Ctrl-Alt-Delete でリブートするしかなくなる。

ありゃ。まいった。dvipdfmx どころじゃない。

[ 1月10日全て ]

2006年1月11日 (水)

X.Org X server 6.9.0 の ATI ドライバは駄目?

昨日の夜 X が上がらなくなってしまった。 さすがに X が上がらないと、仕事でも困る。

昨年9月に同じPCで/var が壊れたということもあり、HDD関連の問題で関連ファイルが壊れることによる問題であるとしたらかなりマズい。 とりあえずバックアップ

で、Webで情報を漁りながらいろいろと確認。 去年末あたりから sidX.Org X server 関連の deb パッケージが 6.9 系にあがっているのだが、どうもこのバージョンの ATI ドライバで不具合にあたっている人がいるようだ。

使っている ThinkPad X31 (2672-PHJ) は ATI MOBILITY RADEON (AGP 4X) で、まさに ATI ドライバを使っている。 これかな?

とりあえず VESA ドライバにして起動したところ、X が立ち上がった。 ふう。まずはとりあえず一安心。VESA ドライバのままだと遅いのだが、起動しないよりはずっとマシだ。 しばらくはこれで様子見しよう。

ちなみに昨日の dvipdfmx の方は /etc/texmf/dvipdfm/dvipdfmx.cfg に

 f jis-cjk.map

の行を追加して横書きのフォント処理が通るように。 縦書きの方はどうすればいいのかな。

[ 1月11日全て ]

2008年7月19日 (土)

今日のさえずり: デックス東京ビーチモンベルなくなってたか

2008年07月19日

[ 7月19日全て ]

2009年11月6日 (金)

今日のさえずり - 待受画面が巨大仏像写真なのでビビった

2009年11月06日

  • 09:43 隣の人がパカッて開いたケータイを見たら待受画面が巨大仏像写真なのでビビった。 [mb]
  • 09:52 またスヌーピーのクリアファイルもらった。 #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 09:54 今日もヨドバシカメラ前でリゲインZERO配布(要JCBカード)やってる。 #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 10:56 Google ダッシュボードをチェック。もうちょっと生っぽいデータが見られるのかと思ったら主に件数表示と各サービスへのリンクか。
  • 11:13 久しぶりにモバイル Gmail アクセスしたら送信メールアドレスが選べるようになっていた。固定だった時は相手によってはメールアドレスの都合上送れなかったのでこれは助かる。
  • 12:02 マクドナルドメールマガジンごときで SP の着信音がなるのはちょっとドキドキしすぎだと思う(自分)。
  • 12:11 AOKI に個人情報売ってくる。 [mb]
  • 12:29 AOKI でスヌーピータオルを GET。引き換えは地下1Fね。 #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 12:34 こっちまできたついでにケンタッキーフライドチキン。 L:秋葉原 [mb]
  • 16:12 platex して dvipdfmx するたびに Adobe Reader でチェックしている PDF ファイルを閉じて開きなおすの面倒。自動的に再読み込みしてくれる PDF ファイル閲覧ソフトウェアないかな(Windows)。
  • 16:34 Foxit Reader 入れてみたけれど再読み込み機能なさそげ。インストールしたままだとフォントがちょっと変。
  • 16:45 日曜日に出勤するのでカードキーを確保。
  • 17:36 「ニコンFマウント 50周年アニバーサリースタンド」でFマウントが使われているのは魅力だけれど、何のスタンドなんだろ、これ。#Nikon http://bit.ly/4g8Xlf
  • 17:55 Migemo のユーザ辞書作り直したらずいぶんストレスが減った。 ruby1.8 /usr/lib/ruby/1.8/migemo-convert.rb < ~/.skk-jisyo > ~/.user-dict
  • 18:54 @nyafuru えー、クリアファイルが目的なの? タオルじゃないの?
  • 19:53 期間限定・数量限定っていってるけど、まだ配布するリゲインZEROの箱後ろに山積み。 #Akihabara L:秋葉原 [mb]
  • 20:29 dynabook って欲しいなって思う機種皆無だね。少なくとも店頭にあるやつの中で。 [mb]
  • 20:44 @Keiichi_SHIGA ぱらちゃんって何かと思わず検索してしまいました。今そんなキャラクター出してるんですね。 [mb]
  • 21:29 掃除機見てた。1万5千円ぐらいでチョイスできそう。 [mb]
  • 21:33 ただ壁ギリギリまで吸えそうなヘッドにしようと思うともうちょい予算が必要。 [mb]
  • 23:21 シャア専用手帳か。なか見てみたい。
  • 23:25機動戦士ガンダム 日々のことば」の方が実用的だな。他の人とネタをシェアできるという点で。欲しい。
  • 23:38 今日見た掃除機の中での第1候補 パナソニック MC-K9A。コンパクト・運転音が静か(スペック上)。 http://bit.ly/335jgS
  • 23:42 今日見た掃除機の中での第2候補 東芝VC-PY7E。MC-K9A より首を曲げられる。デザインはよりオモチャ的。 VC-PY7D の方が壁際まで吸えそうだがモーター式ヘッドまではいらない。 http://bit.ly/2GTRop
  • 23:48 掃除機は週末もう1回と見にいって選ぼう。やっぱり価格的には Amazon.co.jp が安いなあ。ヨドバシカメラのゴールドポイント充当したいのだけれども。
  • 23:54 R25 もって風呂に入る。
  • 24:38 Twitter でのリスト名って空白文字入れてもいいんだ。ほとんどのシチュエーションで - に置換されるけど。
  • 25:06 2009年11月6日の歩行: 9208歩、7.07km、82分、5.17km/h、消費 350.4kcal、脂肪燃焼 50.0g、5.1エクササイズ。
  • 25:23 @yamakiyo Let's Note Nシリーズか。207,450円~とちょっと高いな。英語キーボードが選べないのと、ポインティングスティックじゃない点で選外。
  • 25:27 @yamakiyo Mac OS X も使ってみたいけれど、メインで使う OS として Debian GNU/Linux から切り替えるのはなかなか大変かな。今メインのノート PC が死にかけてるし。
[ 11月6日全て ]

2009年11月24日 (火)

今日のさえずり - ピカチュウと写真撮ってもらえる列に並んでる

2009年11月22日

2009年11月23日

  • 09:21 うお、にこにこぷんだ。 [mb]
  • 10:52 さて、クリスマスツリー飾るぞ。 [mb]
  • 15:09 ピカチュウと写真撮ってもらえる列に並んでる。ピカ一。 [mb]
  • 15:17 ピカチュウでかかった。ピカ一。 [mb]

2009年11月24日

  • 08:36 今回の夏祭り編「ニャッキ!」いい出来。 [mb]
  • 09:53 マクドナルドて無料コーヒーもらってスタバタンブラーに詰め替え。 [mb]
  • 10:53 会社に新しくきた Dell Precision M2400 触ってる。コントロール パネル開いたらいきなり「コントロール パネルのファイル c:\Windows\system32\DellControlPoint.cpl の処理中にエラーが発生しました。」ってどうよ。
  • 11:00 Dell Precision M2400 は Windows XP Professional SP3 インストールモデル。
  • 11:01 Dell Precision M2400 はポッチがついているので少し許せる。
  • 12:26 次回11月28日の「出没! アド街ック天国」は神田岩本町秋葉原駅近くで会社の近所。 #Akihabara http://bit.ly/TSCif
  • 12:47 229 土産http://movapic.com/...
  • 14:42 Dropbox でフォルダをまとめて古いバージョンに戻す方法が見つからない。ということで pdumpfs バックアップから書き戻すことにする。
  • 16:02 ThinkPad X200 英語キーボードWindows キーが思った以上に邪魔くさい。左 Alt キーとよく押し間違える。割り当て変更せねば。
  • 17:48 /etc/texmf/dvipdfm/dvipdfmx.cfg に f jis-cjk.map を追加。
  • 22:22 ThinkPad X200 + Debian GNU/Linux sid無線 LAN つながるようになった。一歩前進。
  • 22:48 s2ram -f -p -m でサスペンドできることを確認。ただしなぜかレジューム後、バックライトが暗い状態になる。
  • 22:49 s2ram -f だとレジュームしても明るいままだ。
  • 24:28 2009年11月20日の歩行: 5144歩、3.96km、44分、5.31km/h、消費 200.5kcal、脂肪燃焼 28.6g、3.0エクササイズ。
  • 24:29 2009年11月21日の歩行: 4339歩、3.28km、43分、4.57km/h、消費 165.2kcal、脂肪燃焼 23.6g、2.2エクササイズ。
  • 24:30 2009年11月22日の歩行: 4290歩、3.25km、40分、4.79km/h、消費 165.7kcal、脂肪燃焼 23.7g、2.3エクササイズ。
  • 24:31 2009年11月23日の歩行: 2581歩、1.95km、24分、4.72km/h、消費 98.1kcal、脂肪燃焼 14.0g、1.3エクササイズ。
  • 24:32 2009年11月24日の歩行: 4643歩、3.59km、39分、5.48km/h、消費 180.3kcal、脂肪燃焼 25.8g、2.6エクササイズ。
  • 24:40 明日は午前中留守番。 [mb]
[ 11月24日全て ]

2010年9月9日 (木)

ptexliveUTF-8 pLaTeX2e 文書対応

LaTeX2e 美文書作成入門

また久しぶりに LaTeX2e でドキュメントを作成したくなった。 今まで Linux でも Windows でもコンパイルが通るように ISO-2022-JP で書いていたのだが差分も取りにくいし、そろそろ UTF-8 にしたい。 調べたら Linux なら ptexliveUTF-8 対応の pLaTeX2e が使える模様。Windows については W32TeX が対応済みのようだ。

Debian GNU/Linux では ptexlive がないので、野良インストールした。

~/tmp/ptexlive の下でビルドして /usr/local/texlive/p2009 の下にインストール

以下手順メモ:

依存 Debian パッケージインストール

手元の環境では以下を追加インストールした。

  • libxt-dev
  • libxaw7-dev
  • gs-cjk-resource
  • poppler-data

ptexliveTeX Live をダウンロードしてビルドインストール

~/tmp/ptexlive を作りファイルをダウンロード。 ptexlive アーカイブを展開、TeX Live の方は ISO イメージを展開してマウントする。

 cd
 mkdir -p tmp/ptexlive
 cd tmp/ptexlive
 wget http://tutimura.ath.cx/~nob/tex/ptexlive/ptexlive-20100711.tar.gz
 wget http://www.t.ring.gr.jp/pub/text/CTAN/systems/texlive/Images/texlive2009-20091107.iso.xz
 tar zxvf ptexlive-20100711.tar.gz
 7za e texlive2009-20091107.iso.xz
 mkdir texlive
 mount -t iso9660 -o loop texlive2009-20091107.iso $PWD/texlive

(2010年9月18日追記: ここで TeX live をインストールする)

次に ptexlive を展開してディレクトリに移動して ptexlive.cfg を用意し編集する。

 cd ptexlive-20100711
 cp ptexlive.sample ../ptexlive.cfg
 emacs ../ptexlive.cfg

変更したところは以下。

そしてビルド。なお既存の ~/.texmf-var があると正しくないビルドができる可能性があると警告されるので移動しておく。

 mv ~/.texmf-var ~/.texmf-var-tmp
 make
 make otf

最後にテストがこけるがこれは無視してもよいらしい。

そしてインストール

 su
 make install
 exit

以上で完了。

使用する

環境 PATH を通す。Debian GNU/LinuxTeX 関連パッケージより優先して使うように既存の PATH の前に設定。

 export PATH=/usr/local/texlive/p2009/bin/i686-pc-linux-gnu/@:$PATH

UTF-8 なサンプル pLaTeX2e ファイルを作成して platex、dvipdfmx が通ることを確認。

Happy TeXing!

[ 9月9日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.295945s / load averages: 0.50, 0.57, 0.64
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker