nDiki : vc-svn.el

2004年7月30日 (金)

vc-svn.el / psvn.el

そろそろ Emacs でも便利に Subversion を使えるように設定しよう。 と調べたら vc-svn.elpsvn.el は既に subversion Debian パッケージに含まれていた。

も既にインストールされているのだが、両方とも中身がコメントアウトされているので有効になっていなかっただけ。

CVS を使う時はもっぱら VC の機能しか使っていなくて pcl-cvs は使っていなかった。 しかし Subversion の場合は CVS とは違って複数のファイルをまとめてコミットする事が(その方が効果的なので)多くなるから psvn も活用できるようにしたい。

vc-update-change-log がないと困るのだが vc-svn.el でも動くかな。

スポンサード リンク
[ 7月30日全て ]

2006年3月25日 (土)

vc-svn.el を使いたいので Emacs 22 に移行することにした

SubversionEmacsVC バックエンド vc-svn.el があるので CVS の時と同様気軽に使えていたのだが、かなり前から Debian の subversion パッケージから取り除かれて使えなくなってしまっていた。

vc-svn.elEmacs 22 に含まれるらしく、Debian だと emacs-snapshot(-common と -el)に含まれている。 やっぱり VC で使えないと不便なので、これを機に Emacs 22 に移行することにした。

後生大事に Emacs 19 / 20 / 21 それぞれ用に emacs-major-version で設定を切り分けている .emacs のコードがあったりするので、その部分は動作確認しつつ Emacs 22 用の設定を作成する。

Emacs 21 とちょっと設定を変える必要がある部分があったけれど、おおむね問題なく動いているようだ。

問題なさそうなので update-alternatives で普段使いに設定しておこう。

[ 3月25日全て ]

2006年4月1日 (土)

Emacs 22 だと howm に色がつかないので Emacs 21 に戻す

1週間前にEmacs 22 に乗り換えたのだが、これだと昨日から使いはじめた howm に色がつかない。

あまりにも寂しい。

というか色分けされないと便利さ半減。 なのであっさり Emacs 21 に戻すことにした。 vc-svn.el の方は、Subversion Debian パッケージREADME.Debian にある通り、Emacs 21 用に

 svn export -r9195 \
      http://svn.collab.net/repos/svn/trunk/contrib/client-side/vc-svn.el

でとってきてローカルに置き動くようにしておく。

 (setq vc-handled-backends
       (append vc-handled-backends (list 'SVN)))

も忘れずに。

[ 4月1日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.058082s / load averages: 0.46, 0.46, 0.40
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker