nDiki : 問題

2017年7月19日 (水)

Perl の Date::Calc::Mktime() の 2038年問題(仕様)

Perl で書かれているシステムで未来の年を使うと不具合が起きるという報告をもらいました。 perl 5.12.0 で Perl コアの時刻関係の関数は2038年問題クリア済みとなっているし、どこでひっかかっているのかなとコードを追ったら Date::Calc::Mktime() が out of range を返していました。

Date::Calc 6.4 のドキュメントにこのことは明記されているしきちんと入力値チェックもされているので、ライブラリ的には問題無く仕様ですね。

対応方法はこれから検討です。

スポンサード リンク
[ 7月19日全て ]

2017年7月22日 (土)

Synology DiskStation DS216j の HDD 交換

image:/nDiki/2017/07/22/Synology-DiskStation-216j-1200x751.png

去年の11月に自宅用に購入した NAS の Synology DiskStation DS216j に積んでいた WD Red NASハードディスクドライブ WD30EFRX (3TB) が故障したので急遽交換しました。昨晩に「劣化モード」に突入というアラートがあがったのでその場で新しい HDD を注文、速やかに本日交換しました。

前兆

7月10日にI/O エラー発生のアラートメール、1週間後の7月17日にファイルシステムエラーのアラートメールが届きました。このあたりからそろそろ意見だなと感じ始めました。

ディスク 2 クラッシュ

昨晩風呂に入った途端に Synology DiskStation DS216j がビープ音を鳴らし続け始めたので飛び出してきました。いったんコントロールパネルの[ハードウェアと電源]から[ビープ音をオフ]を押してビープ音を停止。ディスク 2 クラッシュでした。

状況を確認後しったんシャットダウン。

HDD 購入

HDD モデルの問題なのか個体の問題なのか、それとも設置環境が悪かったのか、現状判別できないので、取り急ぎ最初に買った HDDを注文。

交換準備

DS216j を起動した際に新しく書き込みしていかないように、まず MacBook ProTime Machine と Cloud Station を停止。

それから Debian GNU/Linux ノート PCpdumpfs バックアップに以前使っていた8年前購入のポータブル HDD があったので DS216j を起動し背面の USB ポートに接続。とり急ぎバックアップ設定などはせずに File Station を使って DS216j 上のファイルをコピーしました。

とりあえずファイルロストの心配がこれでなくなったので一安心。

HDD 交換

夜に HDD が届いたので DS216j を開けて交換。溜まっていたホコリをいったん綺麗にするのにちょっと時間をかけましたが、交換自体はささっと完了です。

修復

交換したら DS216j を起動して修復を実行。19:30 過ぎに始めて夜中の 27:00 前に整合性チェックが完了しました。7時間30分弱で完了したようです。

これで一段落。

今回の故障の原因は何でしょうね。夏の暑さか、稼働中の衝撃があったのか、HDD の個体の問題だったのか。どちらにせよ先送りしていたバックアップ体制も構築しなければと思う1日でした。それにしても家に居ながらにして翌日には HDD を調達して修復を実行できるとは良い時代になりました。

[ 7月22日全て ]

2017年7月25日 (火)

今日のさえずり: あまり気にしてこなかったけれど同じ焦点距離だと SEL1855 より SELP1650 の方が暗いのか

2017年07月25日

  • 11:16 マンフロット 卓上三脚 209 の脚のコルクが取れたままだったのを思い出して、家にあった椅子用のフェルトを切って貼ってみた。もとのコルクのよりふわっとしてるけど問題ないかな。
  • 14:07 明日に備えてモバイルSuicaに6,000円チャージして10,021円にしておいた。
  • 16:46 明日の荷造りほぼできた。
  • 19:46 最近取り回しやすい E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650 ばかり使っていたけれど E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 を使っていた時の方がふわっといい感じの写真が多いな。
  • 19:46 あまり気にしてこなかったけれど同じ焦点距離だと SEL1855 より SELP1650 の方が暗いのか。
  • 19:56 SEL1670Z 欲しい。
  • 23:23 港区箱根ニコニコ高原学園のサイトをみたらなんか綺麗な施設になってる。1994年に全面改築されたのか。
[ 7月25日全て ]

2017年8月4日 (金)

Remember The Milk でやり残したタスクに backlog タグをつける

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版で、やり残しの仕事は「やり残し」のフォルダに入れクローズリストにし、毎朝一番にファースト・タスクとして切り崩しましょうとありました。やり残し・先送りはずっと悩ましい問題だったので、このアイデアを今週から取り入れてみることにしました。

夜、その日にやるつもりだったけれども終わらなかったタスクについては Remember The Milk のタスクに backlog タグをつけます。

そして翌日ファースト・タスクとして backlog のものをまずやるようにしました。必ず backlog を先にクリアしきれているわけでないですが、以前のように何日も先送りし続けるというのはかなり減った気がします。

ファースト・タスクというアイデア、なかなかいい感じです。

[ 8月4日全て ]

2017年8月6日 (日)

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版

タスク管理の記事を読んでいると「マニャーナの法則」というキーワードがよく出てきます。今までスルーしていたのですがここ最近クローズリストの考え方を取り入れてみているので、その辺りの話が書かれている「仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版 (Do It Tomorrow and Other Secrets of Time Management)」を読んでみました。

マニャーナの法則

まずマニャーナの法則ですが

  • 原則1 新しい仕事は「明日やる」を基本にする
  • 原則2 クローズリストを使う

という2つの原則のこととあります。日本語ではマニャーナの法則と訳されていますが the mañana principle なので「(行動)原則」の方が適切に感じました。

すぐやる」ことの弊害

すぐやると「忙しいだけの仕事」ばかりが進み「本当の仕事」が進まないと指摘しています。新しくきた仕事にすぐとりかかってしまうのではなく、既存の仕事より価値があるかをまず考える必要があると説いています。

すぐやる」は自分の行動原則の一つなのでショッキングな指摘です。言われてみれば主体的な仕事よりも反応的な仕事に時間を使いがちです。

ただ「すぐやる」については

  • 「後回しにしてチャンスを逃す」ことのないようにする。
  • 先送りすることで増大するコストを最小化する。

というメリットがあるのも事実。このあたりは本書で言うところの「緊急レベルの判断」とバランスを取っていく感じなのでしょう。

全員がマニャーナの法則をやるとどうなるか?

個人個人がマニャーナの法則に従ってバッファリングすると組織全体のリードタイムが伸びるのではという懸念を持ちました。個人の稼働が最適化されるかわりに、作業の手待ち(idle work)が多く発生することになるからです。

このあたり要注意に思われます。

緊急レベルを判断する

入ってきた仕事はまず緊急レベルを判断するというのが本書の考え方です。

  • 緊急レベル1「今すぐ」
  • 緊急レベル2「今日中に」
  • 緊急レベル3「明日やる」(ベスト)

本書では「明日やる」がベスト。

これはすでに2週間前からRemember The Milk の優先度設定に取り入れてみています。

WILL DO リスト

その日にやるとコミットしたタスクを入れておくクローズリスト。自分は Remember The Milk でタスクの優先度を1にすることでリスト化しています。

処理する順番はファースト・タスクが最初で「明日のリスト作成」が最後です。それ以外はまったく自由。

1日の最後に何をおいても明日の WILL DO リストは作成することが必須とあります。仕事については実践していますが、プライベートでは翌日の WILL DO リストを夜に作るのがまだ習慣にしきれていません。

ちなみに本書ではタスクにかかる時間の見積もりについてはほとんど触れられていません。翌日時間が足りず WILL DO リストを完了できそうもない場合もいつもどおりリストを作成し翌日は「できるとこまでやる」「完了できない日が続くなら対策をとる」という感じになっています。

やり残しをどうするか?

WILL DO リストで完了できなかったものは、「やり残し」フォルダに放り込み、ファースト・タスクで処理しましょうとあります。

これは今週から Remember The Milk で backlog タグを付けるようにして実践中です。

ファースト・タスク

ファースト・タスクは「毎日の最初に行い、そこから1日をスタートさせるのが望ましい仕事」とのこと。毎朝最初にできる仕事は1つしかないので、常に1つ。

  • 原則1 とにかく、する (Do)
  • 原則2 一番始めに、する (First)
  • 原則3 毎日、する (Every day)

ファースト・タスクに向いている仕事は

  • 「やり残し」を片付ける
  • 仕事のシステムを修正する
  • プロジェクトを進める

です。今は「やり残し」を片付けるのに使っています。先送りし続けることが減りました。

実際のところ実際に一番最初にはやれてなくてまず「セットアップタスク」なるものをやってたりします。これらを前日に済ませるようにできれば本当のファースト・タスクにできるのかも。

ダッシュ法

ダッシュ法はポモドーロテクニックにつながるところを感じました。ちょっとマニアックでテクニカルなやり方だというのと、マルチタスク型な印象なのとで今回はスルー。

二分等法 すべての仕事を半分にする

プロジェクトをタスクに分解する方法。 GTD でプロジェクトに対して具体的な行動を設定するのと同様、本書でも具体的な行動に落とし込むよう指導しています。

その具体的なやり方として二等分法というのが紹介されていました。プロジェクトを二等分し、先にやる方をまた二等分にするというのを繰り返して「抵抗感が問題にならない状態」になるまで分割を続けるという方法です。

全てをブレークダウンすることはせず直近取り組む部分だけ具体的にするというやり方がスクラムにおけるプロダクトバックログリファインメントの考え方に似ていて気に入りました。

行動の合間に考える習慣をつける

最後の方の「考える」ということについての話で「行動の合間に考える習慣をつける」エクササイズが紹介されていました。

  • 「毎日15分」など時間を決め確保する。
  • 邪魔が入らない場所でノートと筆記用具を用意し、浮かんできたアイデアや考え方をノートに書き留める。
  • 時間の終わりに近づいたら書いたものについて考える。良いアイデアや行動が必要なことに下線を引く。

というものです。時間(期限)を決めその時間の最後まで考え抜くというのがポイントだそう。ぜひ取り組んでみたいなと思います。

冒頭にキーワードが説明されているのが良かった

最後に本書の構成について。

本書では冒頭で「本書に登場する18のキーワード」として

  • 「クローズ・リスト」「オープン・リスト」「チェック・リスト」
  • コミットメント」「本当の仕事」「忙しいだけの仕事」
  • 「バッファー・ゾーン」「マニャーナの法則
  • 「タスク」「プロジェクト」
  • 「タスク・ダイアリー」
  • 「デイリー・タスク」「ファースト・タスク」
  • 「TODOリスト」「WILL DOリスト」
  • 「ダッシュ法」「期限の効果」
  • 「ラベリング」

が列挙されてそれぞれに簡単な説明がついています。簡潔でわかりやすく、本を読み進める助けになります。

本では「はじめに」で第1章では◯◯、第2章では△△とずらずらと書かれていたりしますが、前提知識が無いとわかりにくい書き方のものが多いです。それに対して、本書ではキーワードという見出しでサマリと流れをうまく説明していて素晴らしいなと感じました(ちなみに本書も「はじめに」では構成が手短に説明されています)。


[ 読書ノート ] [ お薦めの本 ]

[ 8月6日全て ]

2017年8月18日 (金)

明日の世田谷区たまがわ花火大会は雨? 【日記】

明日は世田谷区たまがわ花火大会の日なのですが

午後は都心など平野部も含めてあちらこちらで雨や雷雨で、所々で土砂降りの雨となるでしょう。 -- “関東 あす土砂降り 日差しは来週後半(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp2017年8月18日 16時41分

という感じで午後雨の予報が出ていてなんとも悩ましい状況です。

ミネラルウォーターのペットボトルを買ったりヒヤロンを買ったりとちょっとずつ準備はしているんですけどねー。

random thoughts

新しいやり方の試し始めはやる気満々なので結構うまくいったりするけど、慣れてくると前のやり方と大して変わらなくなったりします。こういう時はやり方ではなく気持ちの問題なのでしょう。

[ 8月18日全て ]

2017年8月28日 (月)

#7119 に相談して夜間救急外来へ

#7119 へ電話

家族が就寝後も耐え難い痛み訴え救急で診てもらいたいということになったので、夜中に #7119 救急相談センターへ電話。いったん医療機関を探す方を選び症状を伝えたところ、近隣の3つの大学病院が紹介されました。一番近いところに電話したところ、応急処置レベルになることと時間外・休日選定療養費徴収額についての説明をしてくれました。

明日まで待つべきか判断に迷ったので再度 #7119 に電話し今度は救急相談の方で相談したところ、受診した方が良い、救急車を呼んでも良いとのアドバイスをもらったので、やはり受診しようと決心。

最初に紹介してもらった3つの中の2番目に電話したところその診療科の今日の当番は最初の病院の方ですと言われたので、再度1番目の病院に救急外来にかかりたいとの電話をしてそちらに行くことにしました。

救急外来

幸い診療科の専門医がいたので適切な処置をしていただけました。翌日まで待っても後遺症が残るほどの症状ではないものの強い痛みが出ているので救急外来にかかって問題ないレベルだと言われてちょっと気持ちが軽くなりました。

26:00 に #7119 にかけて相談したり準備をしたりして家を出たのが 27:00 前。タクシー病院に行って受付後、27:30 から25分ほど診察を受け、28:00 過ぎに会計・院内処方完了。タクシーで 28:30 頃に帰宅という流れでした。

タクシーですぐ行ける範囲に夜間の救急で診てくれる専門医がいる病院があるというのは東京の良さだなと今回感じました。それから 119 で救急車というのはかなりハードルが高いのですが、 #7119 があることでずいぶん助かりました。

そして大事無かったのが一番でした。

[ 8月28日全て ]

2017年9月4日 (月)

仕事に対するスタンス共有 2017

去年9月ぶりの「仕事に対するスタンス共有ミーティング」です。下記の設問にあらかじめ答えを用意しておいて、ミーティングの場で発表するというものです。

チームビルディングの一環として、お互いを知り、うまく分担・補いあいながらコラボレーションしていけるようにしようという取り組みなんだけれど、他人を知るだけじゃなくて自分自身を再発見できたりもするのでお勧め。 -- 仕事に対するスタンス共有 2013

新しくメンバが増えたこともあり今日は CS 開発チームのリーダーがセッティングしてくれました。「そういえば自分がやっている仕事はいったい何なんだろう?」と考えつつ回答をアップデート

「自ら実践して模範を示す。」というのを追加しておいたら「実際にどんなことをしていますか?」と突っ込まれて、とっさに「ハンドスピナー」と答えてしまいました。だいたいそんな感じの模範活動です。

Q1. 仕事上でどのようことが得意ですか? 苦手なことは何ですか?

  • 得意なこと: 仕事を進めていく仕組み作りをしていくこと。
  • 苦手なこと: 大勢の人がいる場所にいること。懇親会

Q2. 仕事をする上で一番大切にしていることはどんなことですか?

  • 「どのようにすればで言ってみる」こと。
  • 「いますぐやる」こと。「早くフィードバックを得る」こと。
  • 「遊び心をいれる」こと。
  • 「笑顔でいる」こと。
  • 「情報を共有する」こと。

Q3. 仕事をしていて陥りがちな傾向はありますか?

  • 腑に落ちない時に顔に出る。(参照)

Q4. 仕事をする上でモチベーションが下がるとき、上がるときはどんなときですか?

上がるとき:

  • 感謝されたとき。ほめられたとき。感動したとき。

下がるとき:

  • 知らないうちに何かが進んでいたとき。

Q5. 所属チームで(あるいは会社で)でどのような役割を果たしたいですか?

  • ミッション・ビジョン・バリュー(価値観)を常に意識しつつ、グループとして最大のパフォーマンスを発揮できるようにマネジメントする。自ら実践して模範を示す。

Q6. 仕事を通して目指す将来の目標はありますか?

  • いけてるマネージャー。問題解決スペシャリスト。

Q7. 仕事をする上で周囲や会社に対して、あなたはどうありたいと考えていますか?

  • 周囲の人の良いところを引き出す人でありたい。

Q8. 仕事をする仲間に伝えたいことがあれば何でも。

  • 一緒に笑いましょう。 (参照)

[ 仕事に対するスタンス共有 ]

[ 9月4日全て ]

2017年9月6日 (水)

今日のさえずり: 技術向上のため一時休業するとのこと

2017年09月06日

  • 12:37 技術向上のため一時休業するとのこと。 (@ IKE:DA) https://www.swarmapp.com/c/iqptri29Kpo
  • 13:12 ランチパック桔梗信玄餅風っていうのがあったので買って食べてみた。ピーナッツバター系ぽい味。求肥が入っているのでモチモチ感たっぷり。ノーマルの桔梗信玄餅を期待してはいけなかった。
  • 21:41 ロジクール7年ぶりのトラックボール新製品「ロジクール ワイヤレス トラックボール MX ERGO」、会社のトラックボール派の人はもちろん全員買うんですよね? http://amzn.to/2wFnmm8
  • 22:14 IKEA FAMILY MAGAZINE 2017年 夏号が届いた。この時期になって夏号が届くの、のんびり屋さん。インテリアは長く付き合うものだから、慌てる必要は無いので無問題。
[ 9月6日全て ]

2017年9月16日 (土)

Mac の「Google ドライブ」アプリを「バックアップと同期」アプリに移行

デスクトップ版「Google ドライブ」アプリが2017年12月11日にサポート終了、2018年3月12日に完全停止となるということで「バックアップと同期 (Backup and Sync)」に移行することにしました。

移行は簡単。「Google ドライブ」がインストール & 実行されている状態で「バックアップと同期」アプリをインストールすると自動的に移行してくれました。

バックアップと同期」アプリでは「Google ドライブ」フォルダだけでなく、任意のフォルダをバックアップ・同期対象にできるので、Dropbox フォルダの中にあるテキストファイル群がある notebook フォルダを指定してみました。15,000 超のテキストファイルを同期すると Google ドライブアプリでは CPU がずっと 100% になるという現象に過去当たったのですが、今回は問題無し。数が多くても大丈夫のようです。

DropboxGoogle ドライブに同時に同期をかけておけるようになり、これで Android デバイスの Google ドライブアプリからテキストノートファイルを全文検索できるようになるぞと思ったのですが、そういえば拡張子 md の Markdown ファイルは検索対象外だったのを忘れていました(一度 txt にしたけれど戻した経緯あり)。あー、惜しい。

今日のさえずり: 魔女の宅急便が届いた(宅急便ではなく、ゆうパケットで)

2017年09月16日

[ 9月16日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・プロダクトオーナーをしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 0.384948s / load averages: 1.20, 0.77, 0.67
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker