Last modified: 2002年2月11日

ミノルタ フラッシュメータV

2000年1月7日購入。

1995年2月2日リリースのモデル。


概要

FLASH METER V

フラッシュ光を測定できる単体露出計。 多灯スピードライトでの撮影では必須ということで購入。 やはりTTL調光では仕上がりが予測しずらいですし。 ちょっと高めでしたけど、まぁあとで買い直すことになるよりかは最初からよさそげなのをということでこれを選択しました。

右側面に測定ボタンやダイヤルがあります。 左利きにはとってはちょっと不便です。 左手で持っても測定ボタンは押せますが、さすがにダイヤルは回しずらいです。 まぁ、世の中右利きが多いのでしょうがないですね。 カメラは右で慣れてしまっているのですが。

附属のケースはもう少し工夫が欲しいところ。フタに平面受光板が格納できるんだけど、実際入れてみるとフタのしまりがちょっと悪い感じがします。



ストラップ

strap

附属のストラップは首からかけるのには問題ない長さですが、首にかけたまま測定するにはちょっと短すぎます。 デザイン的にもほんとにおまけだし。

ということで一時期、とりはずしのできるコネクタのついている L.L.Bean のネックストラップをつけていました。 色が黒でないので測光値に影響してしまう? しかし、このストラップも留具がメータのストラップ取付部にはきつめで動きがよくないので、結局今は付属のストラップに戻しています。



関連ページ

ミノルタの FLASH METER V のページ
http://www.minolta.co.jp/japan/press/flashmeter5_j.html