Last modified: 2002年8月16日

Travel - 仙台2000 -

2000年8月22日 (3)

いざ東北へ

TC-1
流れるライト

その後、外環にのり東北自動車道へ。 車は順調に流れている。 が、バンは遅かったのであった。

途中SAへ立ち寄る。 高速のサービスマップも欲しかったが、見あたらなかった。 ので、お金を出してロードマップ購入(後々買っておいてよかった)。 で、時間的にも今日中に仙台に到着して車中泊できそうなところを探すのは困難と判断。 那須高原で一旦降り、一夜を明かすことにする。 ベストは川沿いでキャンプできるようなところ。 那須高原には「道の駅」があり、その川も流れている。 とりあえず「道の駅」までいけば、なんか情報が得らえるんでないかい?

給油もすませ、再び出発。


泊まる場所探し

TC-1
地図物色中

高速の料金所で周辺案内図をもらい一般道へ。 もらった地図がわかりやすくて、「道の駅」へ無事到着。 案内所は(当然)閉まっている。 周辺地図も中なのかみあたらない。

駐車場を見まわすと結構、車中泊の先客がすでにいた。 家族連れも多い。 ここでもいいかと思ったが周りに民家もあるし時間も遅いしで、これから煮炊きするのも迷惑かと思い、やはり近くの川沿いをめざす。

その川を横切る橋まできてガッカリ。 細い川だし、周辺にはいれるような所もみあたらない。 マックラだし、無理もできん。 ということで、次は近くの小さな湖湖畔を目指す。 近くに牧場が...と行ってみたらそのレジャー施設の奥らしく、これまた駄目。

結局「道の駅」へひきかえす途中にあった、「チェーン着脱所」で一夜を明かすことに。 端に車をとめ、荷台のドアを開ける。 とりあえず、ゴハンだ。

TC-1
新靴でニヤリ