Last modified: 2002年8月16日

Travel - 仙台2000 -

2000年8月23日 (4)

もう汗をかいてしまった秋保大滝

F3, 50mm
大滝へ出発

秋保温泉を抜けて、本日の観光ポイント「秋保大滝」へ。 日本三大名瀑。 地図を頼りに道をすすむ。 しばらくいくと、観光客のいっぱいいる駐車場を発見。 土産屋もでてるし、休憩所(「大滝レストハウス」)もある。

さっそく車を止める。 私にとっては、写真のポイントなのでちょっと気合いをいれて装備を用意。 三脚をかかえて車を出る(というのはウソで車の外から三脚をかかえだす)。

案内板をみると、滝壷まではちょっと距離があるようだ。 「あぁきっと汗をかいてしまうんだろうなぁ。」 駐車場の端にある歩道から滝壷へ向かう。


F3, 50mm
香炉とランプ

途中写真を撮りつつ先へ。


F3, 50mm
大滝を上からのぞむ

下り坂を降りていくと途中、小さな展望場があって、滝を見わたす事ができる。 照明技師の、岩丸曰く「午前中の方が光の加減がいい」。 ふむふむ。 しかし、まぁ今撮らないと多分ずっと撮らないと思うので今撮る。パシャ。

ごっつい三脚をかかえた初老のおじさんも、ほぼ同じ時間に滝壷へ向かっているみたいで、何度か追い越したり追い越されたりした。 いやぁ、体力ありますねぇ。 私は軟弱なので、小型カーボン三脚です。


以下、写真、記事準備中。