Last modified: 2002年9月17日

Travel - 高山2002 -

2002年8月13日 (1)

旅立ち

2年ぶりのエセオートキャンプ旅行。 今回は岐阜方面を目指す。

Pick Up

今回も前回と同様、中学時代の友人岩丸と。 彼のツテでレンタカーをやすく借りてきて、自宅に Pick Up しにきてくれる。 借してもらう約束をしていた漫画を預かり、用意していた荷物を積んで出発。


買い出し

例によって、まずは買い出しから。 今回はアウトドア系アイテムの買い足しはないで済むようなので、食材と小物を調達しに、大森のダイシン百貨店へ。 この近辺では泣く子も黙るダイシンだ。 岩丸、御用達。

ガイドブック・クーラーボックス・インバータ

まずは、上の階の書籍でガイドブックと、小物の購入。

ガイドブックは、とりあえずそれなりに地図が充実しているという点から、「上撰の旅 高山・飛騨路」を選択。

それから、「やはり必要でしょう」ということで1000円弱のクーラーバッグを購入。 これで買い込める食材の選択の幅が多少増えるぞ。

岩丸は、シガーレットライターからAC電源をとるインバーターを購入。 今回は、を持ち出すかどうか迷っていたノートPCは置いてきた。 インバーターを確保できるか確かでなかったのと、「たまにはしばらくPCから離れるか」という思いから。

Web 上の日記の更新はしばらくお預け。

食材

次に1Fで、食材購入。 空心菜、キノコ類、ナス、ゴハン、インスタントラーメン等。


仕込み

岩丸の家が近くなので、車をダイシンの駐車場に止めたまま一度彼の家へ。 食材の仕込みと、クーラーボックスに入れる保冷材の用意などを。

前回調達し忘れて困った調味料も忘れず用意。

岩丸が自慢したかった、7LEDマグライト改は壊れていた。 悔しがっていた。 結構値が張るらしい。

Web で検索をかけてみると マグライトのLED改造って結構はやっているみたいですね。 注目 (でも買ってしまうと岩丸が悔しがるかな)。

100円ショップ

再びダイシンへ戻る。 ついでに100円ショップへ寄ってみる事に。

結局今回の旅行で、重宝した(かつコストパフォーマンスの良かった)アイテムはこれらとなる。 特に椅子は、今までの念願だったし。 次回はきちんとした、椅子を買いたいなぁ。

エセキャンパーの教訓: とりあえず100円ショップに寄る。

出発

さて買い出しも終えたので、そろそろ出発。

まずは中央自動車道にのるべく、調布方面へ。


東京スタジアム


二人ともまだ昼食はまだだった。 しかし気がつけば、もう調布。 近辺だとすぐ寄れるのは 東京スタジアム ぐらいか。

さっと駐車場に車を入れて ロイヤルホスト へ。

昼食を食べつつ、ガイドブックをめくってコースを思案。 高山へは、長野自動車道の松本ICで降りて国道158号か、 中央自動車道のまま中津川ICまでいって、国道257・41号を北上するコースがある。 結局ここでは決めず、例によって後で良きにはからう事に。

東京スタジアム
http://www.tokyostadium.com/
マピオン: 東京スタジアム
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/31/46.529&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/39/39.708&size=500,500
ロイヤルホスト
http://www.royal.co.jp/royalhost/

中央自動車道


調布から。特に渋滞もなく順調順調。 途中、八ヶ岳SAにて休憩。 結局、松本IC経由を選択。

長野自動車道

右手にライトアップされた巨大メタルカブトムシを見つつ松本ICへ。


国道158号

以前、坂巻温泉へ行った時に走ったことのある道。 途中、軽油を給油。



ビール調達


国道158線沿い県内最終の店「中村屋百貨店」でビールを購入。 「長野県最終だけれど、岐阜県に入ったらすぐ店が現れたりして」と思っていたが、結局この先本当にしばらくお店無し。 後で地図を確認すると、岐阜県に入るのは安房峠を越えてからであった。

危うくビールを買いっぱぐれるところであった。 買物を終えてお店を振り返ると、店じまいしていた。 間一髪。

エセキャンパーの教訓: 国道158号は、松本を出るとほとんど店がないと心得よ。 長野県最終の店は20:00前にしまってしまうぞ。

再び車を走らせる事、数分。 道の駅が現われたので、立ち寄り。 本日の宿泊はここに決定。