Last modified: 2003年5月11日

Travel - 高山2002 -

2002年8月14日 (2)

午後の高山

The after the fair

ひと風呂終えて再び宮川付近へ。 宮川朝市の終点、弥生橋近くの駐車場に車を停めて昼食に Let's Go!

時間は14:00ごろ。 朝市というだけあって、さすがにこの時間は露店もひきはらっている。 そればかりか、向いにあったお土産屋さんもほとんどシャッターが降りてしまっているではないか。

道行くのは、「出遅れたのか、はたまた早く来すぎたのか」という感じの困惑した観光客。 えっ? ウチらもだって?


昼食を求めて


まぁ、既に観光はしたので、閑散としているのは問題なし。 ご飯ご飯。 ここはイギリス? と思わせるようなロンドンバスも走っていてびっくり (というのは嘘で、昨日の道の駅にはってあったポスターで走っているのは知ってました)。

がその御飯がない。 ご飯の食べられそうなところは軒並み閉まっている。 あちゃー。 やってしまった。 風呂で岩丸と「こんな時間に風呂に来る人いないのかなぁ? 空いててよかった」と話していたのだが、今現在「こんな時間に飯食うやつなんておるのか? 出遅れスギだぜ」状態に置かててしまっているようだ。 高山ではお昼には、きちんとお昼を食わねばならないらしい。悠長に風呂なぞ入っていられなかったのだ。

エセオートキャンパーの教訓: 高山では昼飯は昼に喰え。

甚五郎らーめん

で、結局かろうじてあいていた、ラーメン屋へ。味は...普通かな。 使えなさそうな若い新人のバイトさんがいたり、麺のゆで具合を確認してもらっている、おばちゃんがいたりと品物が出てくるまでが、こころもとない一時だった。


買い出し


さて、ひととおり高山は満喫したので、夕食の確保。 午前中にウロウロしていた時に、何軒か見かけたスーパのうちの一軒に辿りつけたので、買い出し買い出し。

本日の夕食は、昨日の残りのナス + アスパラベーコン炒め + 油揚の網焼 + レトルトカレー に決定。

買い出しが済んだら、駐車場へ。 途中、お土産屋さんに立ち寄ったりしつつ。


出発

さて、そろろそ出発しますか。 ということで、高山を出発。 明日、高速にのる事を考えて国道41号を南下する事に決定。

途中コンビニに寄ってみたり。

ビールが欲しい

先のコンビニの周辺ではビールがなかったので、別途酒屋へ。

キタ。アメ。 しかもかなり大粒のやつ。 火を使わなくてよい食材が一つもないのが、心配。


電車

高山本線と並走。 ハイカラな車両。


道の駅「飛騨街道なぎさ」


途中、道の駅があったのでご休憩。 ここを寝床にしても良いかなとも思ったのだが、まだ時間も早いということで本来予定していた道の駅に向け出発。