Last modified: 2003年3月21日

Travel - 高山2002 -

2002年8月14日 (3)

小坂

雨の中、小坂へ向かう。 41号をおりて町場へ入ると、提灯が連らなっていた。 お祭かな? しかし人の気配がないのが不気味。


さらにもう少し行くと、祭本陣を発見。 「飛騨小坂力持ち小太郎火まつり」。

小坂町
http://www.pref.gifu.jp/osaka/

南飛騨小坂 はなもも

ようやく、道の駅へ到着。 雨はあがる様子なし。



とりあえず、閉店間際のお土産コーナーをぷらぷら。 店の裏側は、すぐ小坂川。 ベンチに座ってちょっとのんびり。 雨が降っていなければ、もう少しここでぼんやりしていたい感じだ。

ビール

とりあえず、今晩はここで1泊する事に決定。 ドライバーの岩丸はさっそく一杯。

壊れた蛍光灯

昨日壊してしまった、蛍光灯。 さようなら。今まで明かるくボクタチを照らしてくれてありがとう。


耳かき

高山の朝市で買ったやつ。 東京を出る時に、耳かきも持ってきたはずらしいのだが見つからず。



夕食

さてさて夕食。 雨もなかなか降りやまず、止んでもまたしばらくすると降りはじめる始末。 ということで、とりあえずは(本当は危険だが)車の荷台で調理開始。

とりあえずは時間のかかる茄子から。


蚊取線香

今回は、幸いにして蚊に悩まされる事もなかった。 車に紛れ込まれると、夜中に本当に悩ましいからねぇ。

一応、蚊取線香も1発といわず2発しかけておく。 1つは皆さんご存知の付属の金具に挿して立てておく。2つ目はない。 とりあえず。ポテロングにぶったて。 途中で落ちるか、箱が燃えるかのどっちかの事態になるのではとも思っていたが、朝みたら、きっちりほとんど線香していたらしい。

ちなみに、岩丸が箱の側を切って線香スタンドにしてみたがヤワくて立たなく無念な思いをしたのは、彼の名誉のために伏せて...おかない。

ちなみに岩丸はこの後、蚊取線香で不名誉の負傷を負うことになる。

御飯


例によってご飯はレトルトカレーにて。 アスパラベーコンも簡単料理ということで大ハズレする事なく完成。

岩丸おすすめの油揚げの網焼も Good! 彼の言う通り、ねぎと鰹節が欲しいね。

ご飯物は例によって、レトルト御飯にレトルトカレー。 満足満足。

こうして夜は更けていく...

寝床


今日も昨日と同じポジションでそれぞれ就寝。 「昨日はエアマットの枕の部分がスカスカになって頭がゴツゴツ痛かった」と言いながら、パツンパツンに膨らていたが結局今夜も駄目だったらっしい。

就寝

お休みなさい。 今日は昨日のところより、ずっと静かです。 寒さもなんとかしのげそうです。