nDiki

2021年5月16日 (日)

シェアバトルしたり写真を整理したり【日記】

昨日買った TETRIS 99 コンプリートパックに含まれているシェアバトルやったり、昨日 Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens で撮った写真を整理したり。お昼はコンビニで買った近シーズン初の冷やし中華。梅雨も近い。

緊急事態宣言中のごく普通の日曜日。

[ 5月16日全て ]

2021年5月15日 (土)

Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens を持ち出す

image:/nDiki/2021/05/15/2021-05-15-172049-nDiki-1200x800.jpg

週末になったので先日届いLomo LC-A Minitar-1 Art Lens 2.8/32 M を α6300 に装着して持ち出した。

Minitar-1 は4段階のゾーンフォーカスのレンズ。同じ画角で固定フォーカスの GIZMON Utulens と同じくフォーカスをあまり気にせずパシャパシャ撮るの、やはり楽しいな。

絞り F16 固定の Utulens と違い Minitar-1 は F2.8〜F22 と明るいので、シャッタースピードを上げて片手でさっと撮ったり室内で使ったりと様々なスタイル・シーンで撮影できるのも嬉しい。

α6300 でクリエイティブスタイル「スタンダード」で記録された JPEG 画像よりも、 RAW 画像Lightroom Classic デフォルトの Adobe カラープロファイルで表示したもの方がよりロモグラフっぽい感じがする。

image:/nDiki/2021/05/15/2021-05-15-163349-nDiki-1200x800.jpg

image:/nDiki/2021/05/15/2021-05-15-170307-nDiki-1200x800.jpg

マラソンモードで練習するため『TETRIS 99』のコンプリートパックを買っちゃった

3月31日に Nintendo Switchゲーム『スーパーマリオブラザーズ 35』が終了してから我が家では『TETRIS 99』が流行っている。 TETRIS 99 (バトルロイヤル)では他のプレーヤーに攻撃されるのでゆっくり腕前を上げられないので、マラソンモードで練習できるコンプリートパックを買っちゃった。

先日 Nintendo Switch Online ゴールドポイントキャンペーンや、『あつまれ どうぶつの森』『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』購入でのポイントがあるのでいっかなと。1,019円(税込)のうち586円分をポイント充当。

初回練習は150ラインのところ140ラインで撃沈。

[ 5月15日全て ]

2021年5月14日 (金)

GTD とプロジェクトとイシューと

(今本当に答えを出す価値のある問題という意味での)イシューはだいたい複数のアクションで答えを出すので GTD の考えだとプロジェクトの一種だと言える。ただ Remember The Milk でイシューを他のプロジェクトと一緒に管理するのはどうにもやりにくいなと常々感じていた。

プロジェクト用のタグ prj とは別に issue タグをつけて分けて、頭を切り替えて扱えるようにしてみよ。

[ 5月14日全て ]

2021年5月13日 (木)

戻る

先週の土曜日帰省したが帰ってきた。

不在中も思ったよりはきちんといつも通りの家事を回せて変わらない生活ができたかな。イベントやインシデントが無かったので助かった。食事はほとんど調理しなくて済むものばかりにはなったけれどね。期間がもっと長かったらちゃんとした料理も組み込む必要があるのでもう少しヘビーだったかも。

が帰ってきてほっと一安心。も家に帰ってきてほっと一安心。

の留守中・火・今日と3回した在宅勤務はいったんおしまい。明日からはいつもどおりオフィスワークにする。

[ WFH 2021 3回目 ]

[ 5月13日全て ]

2021年5月12日 (水)

レビュー】ユーエヌの保護フィルター UNX-9618 を Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens

image:/nDiki/2021/05/12/2021-05-12-210813-nDiki-1200x800.jpg

ユーエヌの保護フィルター UNX-9618 eins SUPER PROTECT FILTER 22.5mm が Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens にいいようなので購入した。フロント側にねじを切っていない分、薄くなっておりケラレないのが良い。

厚みがなく着脱しにくいのを考慮して着脱用ゴムが付属している。 Minitar-1 はフィルター枠が最前面なので側面のギザギザで問題なく回して着脱できた。

[ 製品レポート ]

[ 5月12日全て ]

2021年5月11日 (火)

レビューLomo LC-A Minitar-1 Art Lens が届いた

image:/nDiki/2021/05/11/2021-05-11-122238-nDiki-1200x800.jpg

以前から欲しいなと思いつつ Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens 2.8/32 M。先月末に Lomography+ に行って欲しい気持ちが高まった。在庫なしだったので「時々チェックして在庫復活していたら買っちゃおうかな」ぐらいで考えていたら、先週金曜日に在庫復活に気付いてしまったので売り切れる前に注文しちゃった。で今日品物が到着。

2018年7月SEL50F18 以来、実に3年弱ぶりの新しいレンズ購入となった。

箱が素敵。実にロモグラフィーっぽい。いい感じにパッケージングされているのねと箱を開けると削りカスのような細かいザラザラとした粉っぽさがあって、ああ実にロモグラフィーっぽいとなった。

フォトブックが入っているところがロモグラフィーぽくて、ちょっとチープ感のあるレンズポーチが入っているのもロモグラフィーっぽい。右のボックスに何が入っているかと思ったらクリーニングクロスのおまけつき。

取扱説明書を見たらフィルター径 22.5mm と書かれていた。フィルターつけられるんだ。ユーエヌの保護フィルターが薄くてケラレず Minitar-1 にいいようなので早速注文。

フィルターが届いてから使ってみよ。

image:/nDiki/2021/05/11/2021-05-11-121903-nDiki-1200x800.jpg

[ 製品レポート ]

[ 5月11日全て ]

2021年5月10日 (月)

ライカ M マウントレンズを Eマウントボディに装着するマウントアダプタ KF-LME.P

image:/nDiki/2021/05/10/2021-05-11-080613-nDiki-1200x800.jpg

5月7日に Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens が在庫有りになっていて思わず注文した。 α6300 で使うにはライカ M マウントレンズをEマウントボディに装着するマウントアダプタが必要だ。

今年の1月15日に発売された K&F Concept マウントアダプター P シリーズ KF-LME.P をチョイス。K&F Concept コーポレートカラーのオレンジ部分がちょっとオシャレ。作りもきれいでいい感じ。

装着感は Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens が届いてからのお楽しみ。

追記: 装着感

レンズ側(ライカ M マウント側)は Lomo LC-A Minitar-1 Art Lens との組み合わせではちょっとキツめに感じた。 Minitar-1 が薄いレンズで回しにくいので尚更なのかもしれない。

[ 製品レポート ]

今年初めての在宅勤務

帰省3日目。去年の去年の6月26日以来10カ月半ぶりに今日は在宅勤務した。日中自分だけでダイニングテーブルを独占でき生産性に問題なく働けそうなので、妻帰省中につき通勤時間を家事時間にまわそうかなと。

家に1人であれば気兼ねなく仕事道具を広げたりビデオ会議したりするので、必要な時にはアリだな。誰が他にいる状況ならオフィスの方が集中できるね。デスク・チェア・モニタ環境を考えると総合的にはやはりオフィスの方が快適。

1点だけ在宅勤務の方が仕事の効率がいいのは、マルチモニタでビデオ会議できること。オフィスにいる場合は会議室に移動してビデオ会議参加するので画面が MacBook Pro のだけになっちゃうんだけれど、家なら外部モニタを接続して作業しているその場でビデオ会議できるので。

[ WFH 2021 1回目 ]

[ 5月10日全て ]

2021年4月3日 (土)

プロフィール写真を8年ぶりに近影に

image-half:/nDiki/profile/Naney-2021-04-03-nDiki-600x600.jpg image-half:/nDiki/profile/Naney-2013-04-08-nDiki-600x600.png

(順に新・旧)

プロフィール写真を新しく撮って8年ぶりに更新した。

前回はせっかく滅多に着ないスーツを着た機会にと撮影してプロフィール写真にしたのだが、もしかしたら面識のない方には「ビジネスな人」という印象を与えてしまっているかもしれないと思い、今回は普段着の写真にした。

それから前回はトリミングのことを考えないで撮ってしまってパンパンになってしまった反省があったので、余裕をもったフレーミングで撮影。この8年間でネットサービスのプロフィール写真表示のトレンドが正方形から円にずいぶん変わってきた。丸く切り取られた時にも困らないよう今回は余裕のある控えめな写真として切り出した。

リビングでの撮影に使ったもの

背景用にケント紙を用意して良かった。背景処理しないで済ませられたよ。

[ 4月3日全て ]

About Me

Naney Naney

Naney (なにい)です。株式会社ミクシィで SNS 事業の部長をしています。

About nDiki

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。

#nNote タグがついている記事は他の記事に比べて、より断片的・未整理・不完全なちょっとしたノートです。まだ結論に至っていない考えなども含まれます。頻繁/大幅に更新したり削除したりすることがあります。

※本サイトの内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

Other Notes

ナレッジベースアプリケーション Obsidian で書いているノートの一部を notes.naney.org で 公開しています。

月別インデックス
Process Time: 0.047996s / load averages: 0.92, 0.55, 0.43
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney)
Powered by DiKicker