Last modified: 2000年10月25日

Windows で RCS

コマンドライン用 rcs

コマンドライン用 rcs のアーカイブとして rcs57nt.zip がある。 アーカイブには、ci.exe, co.exe, ident.exe, merge.exe, rcs.exe, rcsclean.exe, rcsdiff.exe, rcsmerge.exe, rlog.exe が含まれている。 また、rcs は diff コマンドが必要であるが、このバイナリアーカイブとして diff27nt.zip がある。

この2つのアーカイブに含まれる実行ファイルを PATH の通ったディレクトリに置いておくことで rcs を使うことができる。

リソース

rcs57nt.zip, diff27nt.zip ともに、以下の ftp サイトからダウンロードできる。

Note

以前は cvs の Windows 用バイナリパッケージにも rcs コマンドが含まれていたが、cvs 1.10 以降は rcs を外部コマンドとして利用しなくなったため、バイナリパッケージには含まれなくなっている。