nDiki : 1月17日

2004年1月17日 (土)

過去の今ごろ

過去の1月17日より。

スポンサード リンク

[ WiKicker ] 「最近のアクセスログ」処理思案

今のところ WiKicker 自体にはアクセスログ機能はなく、Apache のそれに頼っている(NaneyOrgWiki ではサーバ側で combined log を提供していないので別途自前で、似非 combined log を吐かせている)。

1日毎程度のアクセス統計チェックはこれでまぁある程度済むのだが、それとは別に瞬間的なアクセス状況を知りたい時がままある。 特にサーバの負荷が上がりつつある時は

  • 特定のホストから連続的なアクセスがないか?(ロボットなど)
  • 特定のページのリクエストが一時的に増えているのでは?(ドラマ放映終了直後など)
  • 特定の訪問者がリロードしまくってないか?(チャット等と勘違いして)

などをチェックしたい。 ロボットのアクセスがひどい場合は早急にはじく必要があるし。 しかし、生アクセスログの目視チェック(+grep etc)では限界がある(wiki のURIはページ名がエスケープされているからパッと見どのページかわからないし)。

ということで、直近のログを簡単にチェックできるような機能を検討。 まずはログをどこに取るか。 複数のCGI プログラムのプロセスから、ガシガシ書ける必要有り。

  • 普通のファイル
  • daemon
  • mmap
  • 共有メモリ

あたりか。 直近の数百アクセスだけあれば良く、逆にそれ以上のログはばんばん破棄したいのだが何が一番いい実装かなぁ。

シンプルに普通のファイルに append するのが一番楽だが、ログが増えると tail を取るのが遅くなるだろうし、ログを切り詰めるのも面倒。 PerlTie::File を使うとファイルの各行を配列要素に見立てて push、 unshift、splice ができるのだが、やはり切り詰めに時間がかかりすぎる。

使えそうなモジュールがないかいろいろCPAN検索して、とりあえずどんどんビルドしてみる(サーバの Perl5.005_03 なので、目的にあっても使えないかもしれないし)

要領を得ないメール

どうしたいのかよくわからんので保留。

[ 1月17日全て ]

2005年1月17日 (月)

[ 花粉症 ] 花粉アレルギー対策に診療所

今年1度目の通院。 出社する前に寄っておく。

初めての先生(女医)。第3診療室へ入るのもはじめて。やけに先生との距離が近いな。

  • 「去年の秋からとか大丈夫ですか? すでに去年の10月ぐらいから症状が出てを飲んでいる人がいるので。」「年末年始ぐらいから鼻水・目のかゆみが出てきました。」
  • 目の診察。「ちょっと赤くなってますね。」
  • 鼻の中を見る。「少し炎症起こしていますね。花粉症とは別ですね。水っぱなですか?」「もともと小さいころから鼻炎ぎみなところがあります。」「そうですか。ウイルスとかに感染しやすいので、うがいとかこまめにしてください。」
  • は去年のと同じのにしますか? 眠くなったりしました? 新しいのもありますけど。」
    • 新しいも、去年までのと同等の強さ。ステロイドとかははいっていないので、副作用は心配なし。
    • 新しいの方がちょっとよく効くらしい。また前のと違って眠くならないらしい。
    • ということなので新しいのを試してみることにする。
  • 「目どうしますか?」「ください。」「今のやつはずっとさし続けられる弱いやつので、効かなくなったらいってください。」
  • 歯医者麻酔の予定がありますが大丈夫ですか?」「大丈夫でしょう」
  • 親知らずを抜いたのでを飲んでいますが大丈夫ですか?」「通常の痛み止めであって、偏頭痛のとかでなければ大丈夫でしょう。」

今日のお:

は朝・夜のどちらでも。夜つらければ夜に、昼間つらければ朝に。 が出るときに「朝飲んでください」と言われるかもしれなけれど、どちらでもいいと言われる(実際そう言われた)。

さて、そろそろマスクも買わなければならないな。

服用開始

今日の夜から。

サーバのファイルシステムトラブル

dselect からアップデートをかけている時にエラー。 read only で書き込めないという主旨の。

???

チェックすると一般ユーザからも root からも全く書き込めない。

 EXT3-fs error (device md(9,1)) in start_transaction Jornal has aborted

エラーでまくり。 やばい。

libc6 とかのアップデート中なのでビビる。

[ 1月17日全て ]

2006年1月17日 (火)

ワイヤレスモバイルマウスが欲しくなった

ITmedia +D PCUpdate の「モバイルワイヤレスマウス新モデル3製品を試す」を読んでいたら、ノート PC 用のマウスが欲しくなってしまった。

まあ普段は TrackPoint で十分だし逆にキーボードから手を離さなくて済むのにマウスよりよっぽど良いのだが、こういう記事を読むとつい欲しくなってしまうのだ。

会社帰りに実際に触ってきてみた。

Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000 Logicool MCO-30SV コードレスミニオプティカルマウス

Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000

さすがに Microsoftマウスといった風で、持った感じも自然で良いな。 コンパクトではあるものの、ノート PC と一緒に持ち歩くにはこれでも大きいと感じるかもしれない。

コリコリ感のないこのホイールはどうなんだろう。使ったことがないので何ともいえないが、慣れると以外にいいかもしれないな。

Logicool MCO-30SV コードレスミニオプティカルマウス

機能的にはこちらでも良い。大きさも手頃だが、その分持ちやすさが気になるところ。 いや、実際には持ちやすさはそんなに問題なさそうであるが、見た目がちょっと格好悪いな。

今日は保留

店頭にいったら、そういえば以前「次に買う時はトラックボールにしたいな」と思っていたのを思い出した(その時も何かの記事見たのだが)。 利用シーンを考えてから、もう一度検討することにしよう。

ファイルシステム作成はノート PC でやっておいた

昨日のHDD問題であるが、今日再度試してみたもののやはり途中で止まってしまう。

しょうがないので自分のノート PC 上で ext3 ファイルシステムを作成してからあらためて接続。 マウントは DELL PowerEdge 2600でも問題なくできた。 cron で毎夜実行している pdumpfsバックアップ先を、USB HDD 側に変更しておく。 ちゃんと書き込めているか後で確認。

[ 1月17日全て ]

2007年1月17日 (水)

GanttProject 2.0.3 でガントチャート書き

急拠今日中に工程表を作る必要が必要が出たので GanttProject 2.0.3 で作業。

(前からそうだが)印刷・エクスポートが望み通りにできないのが痛い。 それとホイール操作は拡大・縮小ではなくて、タスクの上下スクロールにして欲しい。

やはりちょっとタスク数が増えると GanttProject だとしんどい。

[ 1月17日全て ]

2008年1月17日 (木)

今日のさえずり - 発車ベルかっこいい。L:蘇我

  • 10:51 これから千葉方面。L:馬喰町駅[mb]
  • 11:36 千葉駅。意外と近いな(目的地はもっと先)。L:千葉駅[mb]
  • 11:46 発車ベルかっこいい。L:蘇我駅[mb]
  • 17:14 小腹がすいたので去年の5月9日が賞味期限のカロリーメイトを食べてる。
  • 19:38 会社のメールアドレスにケータイから送られてきたメールは、ケータイに転送するように設定してみた。[mb]
  • 23:41 今日 LogMeIn 初めて入れてみた。確かに簡単につながる。予想してたより細かく設定もできて驚き。[mb]
  • 23:50 蘇我駅の発車メロディーはジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサポーターソング「Over」だったようだ。[mb]
[ 1月17日全て ]

2009年1月17日 (土)

Twitter ベイジアンフィルタプロキシで、チェックしたい発言をピックアップ

以前 Twitter ベイジアンフィルタプロキシを作ったんだけれど、この時は「不要な発言は見なくて済むようにしたい」という理由だった。 今はどうかというと、follow 数増えたのでもう基本全部読むなんてことはなくて、P3:PeraPeraPrv の抽出機能で気になる語を含む発言だけピックアップして斜め読みで済ませることが多い。 しかしキーワード抽出の場合はキーワードを随時登録していかなければならないので、よろしくないところがある。

そこでベイジアンフィルタで、不要な発言をフィルタリングするのではなく有用な発言をピックアップさせてみることにした。 以前作ったプログラムが今でもそのまま動いたので、span と clean をいれかえて使ってみた。

既知のキーワードから自動的に関連メッセージをピックアップするフィルタとして学習が進んでくれれば万歳。

今日のさえずり - ブリトーってまだあるんだな

naney:3199985505

2009年01月15日

2009年01月16日

2009年01月17日

  • 13:07 診察終了。原因・病名不明。 [mb]
  • 13:56 ブリトーってまだあるんだな。これから食べる。 [mb]
  • 22:01 LABI広告の上で爪切る。 *P3
  • 22:58 かなーり久しぶりにニコニコ動画見てる。なんか情報登録要求された。 *P3
[ 1月17日全て ]

2010年1月17日 (日)

GTD ルーチンワークチェックリストRTM から howm

デイリールーチンワーク・ウィークリールーチンワークは Remember The Milk (RTM) のリピートタスクを使ってチェックリスト化している(記事)。*1

年初にあたり手順を見直そうと思ったのだが、試行錯誤のあいだの「午前と午後両方やるようなタスクの登録しなおし」や「実行したい順のタスクの並べ替え(ソート用にタスク名に数字をつける)」が繁雑で、RTM だと流れを組み立てずらい。

まずはテキストファイル上で手順を練り RTM に登録しよう。そういえばメールインポート機能で複数まとめて登録できる。Smart Add を使えば事前にタグやリピート指定書いておけるな。

というところまでいったのだが、けっきょく修正するたびに何度も RTM のタスク削除・登録を繰り返さなければならないのは変わらないのでちょっと不毛に思えてきた。 今回の見直しで、いったん RTM 上のリストからテキストとしてリスト化し、howm 上のチェック機能({ } と書くとチェックボックスになる)で仮運用していたのだが、なんかこのまま howm でやっちゃえばいいかなと。 リストの編集も Emacs 上で簡単だし。

ということでえいやとそれらのチェックリストRTM から howm へ移行。 しばらくこれでやってみるつもり。

*1ウィークリールチンワークの一部は ThinkingRock

[ 1月17日全て ]

2011年1月17日 (月)

今日のさえずり: 本社誰も応答しないと思ったら、やっぱり総出でかきしてたらしい

2011年01月16日

  • 15:22 ScanSnap で Evernote に流し込んでいく時は Evernote の表示をリストビューじゃなくて混合ビューにした方が便利だな。
  • 21:29 Twitter のリストが1つ壊れたくさい。
  • 21:30 members はアクセスできるのでチマチマ移住させるしかないのか。
  • 22:55 結局整理がてらリスト作り直した。

2011年01月17日

[ 1月17日全て ]

2012年1月17日 (火)

今日のさえずり: Read It Later 設定したとたんに、後で読むしたい URL に出会わない

2012年01月16日

  • 14:27 「WordPress って Wordデザイン修正できるから、いちいち修正頼まなくていいんですって。」へぇ~。
  • 19:15 「父さんです。パチンコで負けてお金がないので、ロト6でも買ってお金稼いでください。(以下略)それじゃ頑張って下さい。父さんより」ってメールが届いた。父さん、天国からメールくれたんだね!
  • 19:29 退勤。ヤバげ。
  • 21:35 RT @shakuji: 神待ち系サイトかなんかから「一泊泊めてあげる代わりに¥0」というエロSPAMがきたが、はて、なぜ明示的にC言語の文字列終端? と思った
  • 22:03 久しぶりに Google+ 使ってみてるけど、あのプロモーションのせいで「人気の投稿」が使い物にならなくなってる。
  • 22:41 「てるてる はるひ 父さん 晴日を撮る。」、青山ブックセンターで気に入って何度も見てる。 http://t.co/lQ23x1qA

2012年01月17日

  • 13:29 Read It Later サインアップした(Android 版 Read It Later Pro 買ったのに放置してた)。twicca から登録するには twicca ReadItLater plug-in からの方が便利だわ。
  • 14:12 @teruteruharuhi こんにちは。「てるてる はるひ 父さん 晴日を撮る。」繊細で優しくとても好きです。今度買います!
  • 15:34 RT @kimuras: 2月2日にmixi Engineer's seminar #3が開催されます!テーマは「データマイニング」でゲストには東工大の高村先生、産総研の神嶌先生、弊社から石川が発表させていただきます!atndをたてたので早めにどうぞ! http://alpha.mixi.co.jp/blog/?p=5322
  • 21:11 退勤。今日は体調まずまず。昼間外に出ないで済ませたからかな。
  • 21:30 Read It Later 設定したとたんに、後で読むしたい URL に出会わない。
[ 1月17日全て ]

2013年1月17日 (木)

Xperia GXアクセサリそろそろストックしておかないとヤバいかな

そろそろ Xperia GX SO-04D の液晶保護フィルムを交換しようかなと思って、昨夜と今日の昼休みとで何店か家電量販店回ってみたんだけれど、Xperia GX液晶保護フィルムやケースの品揃え少ないねぇ。

発売日2012年8月9日でもう5カ月経ってるし、生産終了しているし、そもそも発売前からチップセット供給不足で出荷台数少ないのではと言われたし、まあ条件的にはこんなものなのかなぁ。

どちらにせよ特に何もなければあと1年半使うつもりなので、そろそろ液晶保護フィルム・ケースは気にいったものがみつかったらストックしておいた方がいいかも。

今日のさえずり: 金融機関コードと支店コード書かせるのなら、銀行名・支店名書かせる必要ないのではないか

2013年01月17日

[ 1月17日全て ]

2014年1月17日 (金)

iPad 2 に家族共有アカントを設定して FaceTime 端末にする

naney:12003901324

以前から iPad 2 を家電話的に使いたいと思っていたのと、家族共有しているんだけれどある程度ネットサービス等にサインインして使いたいと思っていたので、昨日 iOSSkype使ってみたのを機にきちんと設定してみることにした。

前提として以下のように利用できるのが目標

  • パスコードロックは有効にしておいて基本自分がいる時に使うようにする。
  • ビデオ通話についてはパスコードロックがかかっていても応答は許可したい(自分が iPad 2 にかけられるように)。

1. アカウント名を決める

これが一番時間のかかる作業。

  • family ほにゃららとか shared ほにゃららとか露骨に「家族共有」的な名前にはしない。
  • 今後各サービスで同じのを取っていけるようにある程度ユニーク。
  • 人名っぽい。
  • 愛着がもてる。
  • プロフィールアイコンが作りやすい。

ような名前で。一晩考えたり、花言葉とか見たり、Google 検索してあまり使われていないか確認したり、海外人名辞典サイト見たりして決定。

以下便宜上 'XXX' と記述。

2. メールアドレスを用意する

いつもの手順で。

  1. メーラー用に Gmail を使えるようにする。
    1. Google アカウント (XXX@gmail.com) を取得する。
    2. Google+ プロフィールの公開範囲をできるだけ絞る(無効化してもいいけど今後有効じゃないと使えないサービスがあるかもしれないので残しておく)。
    3. 普段使っているメールアドレスへのメール転送設定をする。
  2. 自分のドメイン上でメールアドレス (XXX@example.com) を発行する(これが家族共有アカウント各種登録でメインで使うメールアドレスとなる)。
  3. Gmail から上記メールアドレス (XXX@example.com) で送受信できるように設定する(SMTP・POP関連設定)。
  4. Google アカウントの予備のメールアドレスに上記メールアドレス (XXX@example.com) を設定する。

3. 家族共有の iPad 2 で FaceTime を設定する

  1. 連絡先に自分のメインのメールアドレスを登録しておく。
  2. FaceTime を使えるように機能制限を外してしておく。
    1. [設定] - [一般] - [機能制限] - [許可] - [FaceTime]
  3. FaceTime 着信用連絡先として家族共有メールアドレス (XXX@example.com) を設定する。
    1. [設定] - [FaceTime] - [FACETIME着信用の連絡先情報] にメールアドレス (XXX@example.com) を追加。
  4. FaceTime 着信用のメールアドレスや連絡先を勝手に変更できないようにしておく。
    1. [設定] - [一般] - [変更の許可] - [アカウント] を「変更を許可しない」に設定。

iPod touch 5th から/への発着信を確認。

これで別の自分の iOS 端末から iPad 2 へ FaceTime で発信して、通話できるようになった(パスコードアンロック不要で)。また連絡先に登録してある人へのみ iPad 2 から発信できるようになった(ただし要パスコードアンロックなのであまり使わないはず)。

できれば連絡先に登録していない人からの着信はできないようにしておきたいのだけれど、その設定は無いみたい。残念。

Skype

Skypeインストールして、Skype 名 XXX で登録し iPod touch 5th と Xperia GX から/への発着信も確認。

ただし FaceTime と違って「Skype を起動しておく必要がある」「着信時にパスコードロックを解除する必要がある」ということで前提の目標は達成できなさそう。できれば回線契約をしている Android 端末の Xperia GX からも通話したいので Skype で運用できればいいんだけれどね。Wi-Fi が無いところからはテザリング経由で iPod touch 5th からかけるしかないかな。

今日のさえずり: 「やってみます。」って言う人、ミニモとかぶる

2014年01月17日

  • 15:08 「やってみます。」って言う人、ミニモとかぶる。
  • 18:05Android携帯電話とコンピュータの両方で、同時にSkypeにサインインできますか?」「両方のデバイスで同時にSkypeにサインインすることができます。ただし、Skypeではこれをお勧めしていません。」 / “Skype...” http://bit.ly/19yDBSc
  • 21:51 iPad 2 に Skype 入れて対 iPod touch 5th および 対 Xperia GX とビデオ通話を試してみた。ふむふむ。
  • 22:19 iPad 2 対 iPod touch 5th の FaceTime 設定もしてビデオ通話を試してみた。ふむふむ。
  • 22:39 パスコードロックをかけた iPad 2 が FaceTime 着信機になることを理解した。
  • 23:36 FaceTime って連絡先に無い人全て着信拒否にはできないのかな?
[ 1月17日全て ]

2015年1月17日 (土)

こうしてバリキングはたんじょうしたのである

image:http://www.naney.org/nDiki/2015/01/17/Bariking-500x635.png

時は文禄13年 文月のはじめの午の刻

南よりあやしげな風ふかん。都の戸はみなこはれ一人の青年 厠にとじこめられん。

姓を○○名を××といいあざなをぬつきいとゆう。

黒雲が空にたちこめ辺りはやみにとざされる。

そこへ一筋の光 天より降りくる。青年は光につつまれるかいなか、強力な力で戸をあける。それはまるで馬のようであった……。

光にみちびかれ青年は馬屋へと向かう。

そこには輝かんばかりの、かぶと、肩あて、かわったたび、箱のついたこしひも、黒い手首につける輪っぱがふたつありける。身にまとうと青年は並々ならぬ力を発した。力がみなぎる。頭に字が走った。「ばりきんぐ」。なるほど「ばりきんぐ」よいなまえだ……。

こうしてバリキングはたんじょうしたのである。


中学生の時のルーズリーフが出てきたのでスキャン・入力しました(文章については送り仮名句読点等一部原文より修正)。

※○○と××は本名だったので伏せました。

今日のさえずり: 新しいパジャマをおろした。やはりこのデザイン入院患者っぽい。

2015年01月17日

  • 09:00 今日はレイアウト変更の日。ホームエレクターの段もちょっといじる予定。
  • 12:18 家具の移動だいたい終わり。あとは物をラックとかに戻すとか(多分入りきらない)。ホームエレクターの棚を変えるのにゴムハンマー買っておいて正解だった。無いと厳しかった。
  • 21:42 グッジョブ初めて知った。あまりマルチやらないから。
  • 23:32 新しいパジャマをおろした。やはりこのデザイン入院患者っぽい。
[ 1月17日全て ]

2016年1月17日 (日)

Flickr Pro と LINE@ の支払い方法を確認するなど【日記】

Flickr Pro サブスクリプションのが2月4日で更新になるとのリマインダメールが一昨日届いていたので、支払い方法が何になっているかを確認しました。 PayPal だったので多分そのままで大丈夫。

あとはしばらく使っていなかった LINE@ アプリ Xperia GX から Xperia Z5 に移しました。立ち上げて設定などを確認していたらプレミアムIDが1月31日までだということに気が付きました。ほとんど使っていないのですがもうちょっとキープしておこうかと思いこちらも支払い方法を確認。 LINE Pay だったのでクレジットカードに変更。

今日のさえずり: ブロックス楽勝の時代は終わりました

2016年01月17日

  • 09:02 起きました。
  • 13:24 ブロックス楽勝の時代は終わりました。
  • 16:54 今日のバブは「かりん生姜」。
  • 18:33 “猫町倶楽部『知識創造企業』読書会で感じた、「変わったこと」と「変わらないこと」 - ヒト感!!” http://bit.ly/1U3RpH3
  • 19:42 そういえば「面白い記事に出会ったからその Blog をフィードリーダに登録」って全然しなくなっちゃてます。フィードリーダ自体は今も使っているのですけれどね。
  • 23:56 最近 LINE@ を使っていなかったので、アプリを Xperia GX から Xperia Z5 に移しました。 http://bit.ly/1ZtysPt
[ 1月17日全て ]

2017年1月17日 (火)

第11回 エッセンシャル スクラムを読む会

エッセンシャル スクラム: アジャイル開発に関わるすべての人のための完全攻略ガイド

社内で「エッセンシャル スクラム」を読みたい人が集まる勉強会11回目。今日は第11章 開発チーム。

ここまでの章で様々な視点でスクラムの説明がされてきたので、開発チームの章は比較的おさらないな感じで読めました。

開発チームのスキル

開発チームは設計・開発・統合・テストなど必要な作業を全て行うので、必要なスキルをチームは全て備えている必要があります。

このために

マネージャーは、今いる人たちでT型スキルのチームを作るべきである。

マネージャーは、学習や実験の時間がうまく作れるように、チームメンバーを支援する必要がある。

と書かれています。他のメンバと互いに専門分野を教え合いながらできる仕事を増やしていくのがまずは近道でしょうか。ただこの方法だと浅く広く学習は進むと思うのですが、 T 型の縦の部分、専門分野の部分を深めていくのは(機能別のチームで学び合うのに比べて)難しくなるのではと感じました。

「専門分野については個人で学ぶ方法を獲得していて自力で学べるのでは」という意見が勉強会では出ました。

開発チームの構成

チーム構成の話では小さいチームの方が

としています。一方

  • チームのもつスキル
  • 議論の多様性
  • 学習

などを考えるとある程度の人数も必要でこのあたりのバランスが重要そうです。本章では

一般的には5〜9人のチームが最適とされている。

ビジネス価値を迅速に届けるスイートスポットは5〜7人のチームである。

と述べられていました。そういう意味では今の私のいるところのスクラムチームは人数がちょっと少なすぎるかなと感じました。

掛け持ち

掛け持ちに対する問題は承知しているものの、現実的にせざるを得ない場合が発生します。

複数のプロダクト(またはプロジェクト)や複数のチームに関わると生産性が低下する

3つ以上のプロジェクトの仕事を同時に行うのは経済的ではない

とありこれに従うとすると仕方なく兼務にするにしても2つまでにすべきということですね。そういった状況が発生するのは

多くの組織では、同時に開始するプロジェクトが多すぎる

ということで組織体制の工夫以前にプロジェクトの見直しをすべきなのでしょう。

チームの寿命

長寿のチームはできたてのグループよりも生産性が高い

については完全同意。今までもチーム殺しをしないように意識はしてきました。特にスクラムではチームとして見積もりやベロシティの履歴が蓄積されることで正確性が向上していくところがあるので、チームを維持していくことがより大切に感じられます。

今日のさえずり: バファリンルナのルナってそういうことか

2017年01月17日

  • 09:04 今日はお昼ご飯を食べられる気がしないんだった。
  • 11:59 Be Lazy / “Scrum / DevOps の導入を加速するグローバルマインドセット ~8つの習慣 その1 ~ - メソッド屋のブログ” http://bit.ly/2jAVmHM
  • 12:57 ご飯食べられました。
  • 21:31 バファリンルナのルナってそういうことか。
[ 1月17日全て ]

About Me

Naney Naney (なにい)です。株式会社ミクシィでマネージャー・PO をしています。

nDiki1999年1月に始めたコンピュータ日誌を前身とする NaneyWeb 日記(兼パーソナルナレッジベース)です。ちょっとしたノートは nNote にあります。

follow us in feedly

※内容は個人的見解であり所属組織とは関係ありません。

月別インデックス
Process Time: 1.684339s / load averages: 0.37, 0.67, 0.54
nDiki by WATANABE Yoshimasa (Naney, Google profile)
Powered by DiKicker